SNSでは熱い感想と口コミが飛び交い、10回観たというリピーターも続出するなど、話題沸騰中の本作は、予定していた演劇が中止になるという松居監督自身の経験をもとに、
“現実と虚構””“映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1ヶ月を、74分ワンカットで描いた青春譚。

松居大悟監督,アイスと雨音,海外映画祭,くまもと復興映画祭,北京国際映画祭,全州国際映画祭,
©「アイスと雨音」実行委員会

監督は、映画『私たちのハァハァ』『アズミ・ハルコは行方不明』テレビドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」など、「今」という時代を映し続ける気鋭監督・松居大悟。出演は、400名の中からオーディションで選ばれた、森田想・田中怜子・田中偉登・青木柚・紅甘・戸塚丈太郎の6人の若手俳優たち。音楽は、マイク1本とギター1本で、聞き手の人生に踏み込み続けるMOROHAが劇中生演奏で観る者を釘づけにする。演技未経験で大阪から上京してきた出演者・田中怜子にインスパイアされ生み出された主題歌「遠郷タワー」(配信限定リリース中)は、覚悟を胸に目標を追い掛けるすべての人の背中を押す。

 このたび、昨年の第30回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門公式出品に続き、今週末4月6日〜8日開催の「くまもと復興映画祭2018 powered by 菊池映画祭」、4月開催の中国・北京国際映画祭(アジアプレミア上映)、5月開催の韓国・第19回全州国際映画祭(チョンジュ国際映画祭/韓国プレミア上映)に公式出品が続々決定!

松居大悟監督よりコメントが届きました。
各映画祭へは松居大悟監督が参加予定、

熊本地震へのエールを送るために、行定勲監督を映画祭ディレクターを務める「くまもと復興映画祭2018」では、熊本城二の丸広場オープニングにて、MOROHAのライブ(4/6入場無料)や名物企画「真夜中の映画祭」に松居監督が、行定勲監督、本広克行監督、齊藤工監督とともに参加(4/7)。
韓国プレミア上映となる・全州映画祭では、主演・森田想、田中怜子が監督ともどもレッドカーペットに登壇予定。
韓国・全州映画祭では、主演・森田想、田中怜子が監督ともどもレッドカーペットに登壇予定。
今後も海外映画祭への出品も控え、熱い旋風が世界へと広がっております。

<松居大悟監督コメント>

個人的な気持ちで始めたので、誰かに認められたいとか、何かに勝りたいとか、そういう気持ちはありませんでした。
でも今は、色んな感想やこうした上映が、嬉しいです。
この8人や関わったみんなは、すごいんです!

くまもと復興映画祭は、初めて参加するのですが、行定監督に呼んでいただき、同じ九州人として参加できることを誇りに思います。北京国際映画祭は、初参加どころか、中国で自分の作品が上映されるのも初めてなので、どういう反応が来るかドキドキします。全州国際映画祭は、去年に続き2回目の参加、すごくアットホームで、中の人たちが楽しんでるのが伝わるので、あの輪に入れるのが楽しみです。まだ先ですが、ヨーロッパの方でも上映されます。 イギリスで書かれた戯曲の上演中止から始まり、下北沢で撮られた74分ワンカットの若者たちの1ヶ月間を、どのように見てもらえるのか、食らわすことができるのか。

今、東京と名古屋で上映されていて、少しずつこれから日本国内の上映も広がってきています。生理的に無理という人もいるし、もう10回以上見たという人もいて、見る前に情報が飛び交う時代ですが、1つとして同じ感想はありません。「アイスと雨音」には、僕が予期していなかった何かが宿っているようです。演劇よりリーズナブルで、映画より生々しい、何か。劇場で見てほしいです。

くまもと復興映画祭 powered by 菊池映画祭 正式出品
https://www.fukkoueigasai.jp
   会期:2018年4月6日(金)〜8日(日)
   参加:MOROHA、松居大悟監督

中国・第8回 北京国際映画祭  パノラマ部門 正式出品 (アジアプレミア上映)
http://www.bjiff.com
   会期:2018年4月15日(日)〜22日(日)
   参加:松居大悟監督

韓国・第19回 全州国際映画祭 WORLD CINEMA SCAPE部門 正式出品(チョンジュ国際映画祭/韓国プレミア上映)
http://eng.jiff.or.kr
   会期:2018年5月3日(木)〜12日(日)
   参加:森田想、田中怜子、松居大悟監督

松居大悟監督,アイスと雨音,海外映画祭,くまもと復興映画祭,北京国際映画祭,全州国際映画祭,
©「アイスと雨音」実行委員会

『アイスと雨音』STORY

私たちの青春は、もう止まらない。
2017 年、小さな町で演劇公演が予定されていた。オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む6人の少年少女たち。戯曲は、世界の演劇シーンで注目を集めるイギリスの劇作家 Simon Stephens の「MORNING」。親友が町を出ていくことをきっかけに、鬱屈からの夜明けを描いた物語。しかし、その舞台は突如中止となった―「ねえ、稽古しようよ」とひとりの少女が言い放つ。
監督・脚本・編集:松居大悟
出演:森田想・田中怜子・田中偉登・青木柚・紅甘・戸塚丈太郎・門井一将・若杉実森・利重剛/MOROHA
音楽・主題歌「遠郷タワー」:MOROHA

プロデューサー:行実良,阿部広太郎,直井卓俊,遠田孝一,林武志/
共同プロデューサー:時田曜子,吉川亜未
撮影:塩谷大樹/
録音・MIX:戸村貴臣/
舞台監督:津江健太/
衣装:KEISUKEYOSHIDA 製作:「アイスと雨音」実行委員会
配給・宣伝:SPOTTED
PRODUCTIONS 2017 年/5.1ch サラウンド/16:9/74 分
©「アイスと雨音」実行委員会
http://ice-amaoto.com


松居大悟監督 をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で