NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平さんが9日にアメブロオフィシャルブログを更新。自身が主演を務めた映画『俺物語!!』(2015年公開)が韓国で公開すること記念して、共演した永野芽郁さんと坂口健太郎さんと映画撮影中に撮ったというプリクラを初公開し、ファンから反響を呼んでいるのでご報告。
鈴木亮平,映画,俺物語,韓国公開,永野芽郁,坂口健太郎,プリクラ,ameblo

■鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」 Powered by Ameba
記事タイトル:『俺物語!!』韓国で公開決定!
記事URL :https://ameblo.jp/suzuki-ryohei/entry-12367000818.html

鈴木亮平,映画,俺物語,韓国公開,永野芽郁,坂口健太郎,プリクラ,ameblo

鈴木亮平、映画『俺物語!!』韓国公開決定記念!永野芽郁・坂口健太郎とのプリクラ初公開!「みんな可愛い」「プリクラの亮平さんやぶぁ~いww(笑)」「芽郁ちゃんのおふざけ変顔がたまらなく可愛らしい」「(笑)プリクラ凄い!(笑)」「3人の写真も最高」と反響!さらに永野・坂口のドラマ番宣も!!

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)で主演を務める俳優の鈴木亮平(35)が9日にアメブロオフィシャルブログを更新。自身が主演を務めた映画『俺物語!!』(2015年公開)が韓国で公開すること記念して、共演した永野芽郁(18)と坂口健太郎(26)と映画撮影中に撮ったというプリクラを初公開し、ファンから反響を呼んでいる。

原作・河原和音氏、作画・アルコ氏による『俺物語!!』は、高校生に見えない超いかつい顔面と屈強な肉体をもつ男が主人公を務める少女漫画。瞬く間に話題となり、2013年に「このマンガがすごい!」オンナ編第1位に輝いた同名少女コミックを河合勇人監督のメガホンで実写映画化。主人公・剛田猛男を演じた鈴木は当時、体重を30kg増やして撮影に臨んだことが話題に。しつこいナンパから助けてくれた猛男に一目惚れするヒロイン・大和凛子は永野、猛男の親友で幼なじみの砂川誠を坂口が演じている。

「『俺物語!!』韓国で公開決定!」と題したアメブロは、「こんにちは。昨日の『西郷どん』の余韻も冷めやらぬ中、今日は嬉しいお知らせです。」と前置きすると、「何と映画『俺物語!!』が、今週の木曜日から韓国で公開されることになりましたー!」とファンに報告。

アメブロには、韓国版の映画ポスターが2種類公開。一つは、韓国オリジナルのイラストポスターになっており、鈴木も「とってもいい雰囲気で僕もお気に入りなのです。」と絶賛し、「どうですか?暖かくて切なくて、誰も悪い人が出てこない、『俺物語!!』の世界観を表した素敵なポスターだと思っております。これを見たときに、韓国の配給チームの、この作品への大きな愛を感じました。」と綴っている。

鈴木亮平,映画,俺物語,韓国公開,永野芽郁,坂口健太郎,プリクラ,ameblo

鈴木亮平,映画,俺物語,韓国公開,永野芽郁,坂口健太郎,プリクラ,ameblo

そして、「Neutralを韓国から読んでくださっている皆さん、もしくは近いうちに韓国に遊びに行く予定のある方々、もし機会がありましたら、是非劇場で『俺物語!!』を観ていただけたら嬉しいなぁと思います。」と呼びかけると、「最後に、韓国公開記念ということで、仙台で映画の撮影中に三人で撮ったプリクラを初出ししておきますね。」と永野、坂口と撮ったプリクラを初公開。プリクラの美肌&デカ目効果(?)に鈴木も「加工がすごいね(笑)とコメントした。

最後に「こちらも、是非観てくださいねー!」と、永野がヒロインを務める現在放送中のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(月~土曜前8時)や、坂口が連続ドラマ初出演を務めるカンテレ・フジテレビ系『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜よる9時~)が10日からスタートすることもアピールしている。

ファンからは「韓国での公開!おめでとうございます!」「祝!韓国進出!!」

「きっと韓国でも大好評間違いなしですね」「嬉しいです!」と韓国公開決定を喜ぶ声や、初公開したプリクラに「(笑)プリクラ凄い!(笑)」「みんな可愛い」「3人の写真も最高」「可愛い」「加工のプリクラ可愛いですね。」「プリクラの亮平さんやぶぁ~いww(笑)」「プリクラ10代に見えますね。笑」「芽郁ちゃんのおふざけ変顔がたまらなく可愛らしい」などのコメント、さらに鈴木の優しい人柄に「おふたりの番宣しちゃう亮平さんが猛男くんみたい(笑)」「共演者の番宣もしちゃう亮平さんとっても素敵です」とコメントも
寄せられている。

NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』(日曜午後8時)は、薩摩藩の下級武士の長男に生まれ、2度の島流し、3度の結婚を経験し、幕末志士の一人として「勇気と実行力」で時代を切り開いた男。明治維新の立役者でありながら、最期は新政府との戦いに散った西郷隆盛の生涯を描く。 鈴木は、西郷隆盛の18歳から死没する49歳までを演じる。
第十四回「慶喜の本気」は4月15日放送。

アメリカ総領事ハリスが将軍家定(又吉直樹)に謁見するが、幕府は対応策がなく混迷を極めていた。江戸に戻った吉之助(鈴木亮平)は橋本左内(風間俊介)とともに一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立運動を進めるが、慶喜は将軍になることを固辞。大奥では篤姫の嫁入りに一橋派の策謀があったことを知った本寿院(泉ピン子)は大激怒。吉之助と左内は八方塞がりとなる。さらに井伊直弼(佐野史郎)が放った刺客が慶喜に迫っていた。

https://www.nhk.or.jp/segodon/



鈴木亮平をamazonで探す

西郷(せご)どん をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で