Oggiエディター発「好感度」ベーシック
上品でベーシックなスタイルで30歳前後の”働く女性”に支持されているファッション誌『Oggi』。




Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note: ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方 三尋木 奈保 (著)

そのファッションエディター三尋木奈保さんは、Oggi誌面にもたびたび登場し、彼女の私服のおしゃれセンスは読者から厚い信頼を寄せられています。白シャツ、ブルーデニム、くるぶし丈パンツ、など三尋木さんの愛用品はベーシックで誰もが持っているアイテムばかり。でもその”ふつう”の服をファッションエディターとしてのセンスと経験で「好感度の高い」おしゃれな着こなしに見せているのです。
この本では、「ふつうの服を地味に見せないアクセサリーや小物の重ね方」「流行との上手なつきあい方」「着回しできるアイテムの選び方」など、オトナの女性なら誰でも知りたかったことを三尋木さんの私物を使ってご紹介。シンプルでベーシックな服を好みながらも、どこかおしゃれに見えないと悩む女性は多いモノ。そんな多くの女性にとって、すぐ真似できて必ずおしゃれに見えるヒントが満載です!
三尋木さんの友人でもある大人気スタイリスト大草直子さんとのおしゃれ対談も収録。

【編集担当からのおすすめ情報】
“ふつうの服”なのに三尋木さんが着ているとなんだかいつもおしゃれに見える! その理由が知りたい! を解剖した一冊。
おしゃれのプロ・スタイリストの大草直子さん曰く「三尋木さんの魅力は清潔感と好感度」。男性からも女性からも好感度の高い、ベーシックなおしゃれのためのテクニックがこの1冊に詰まっています。



服&ファッション小物 OUTLET STORE

【みんなのセレクト】

★DVD

NIP/TUCK-マイアミ整形外科医 〈ファースト〉 セット1 [DVD]

★おもちゃ

アンパンマン よくばりボックスミニ

★本

K.K closet スタイリスト菊池京子の365日 Spring – Summer
Oggiエディター三尋木奈保 My Basic Note: ふつうの服でおしゃれな感じのつくり方
ぽっちゃりさんがかわいくスッキリ見える服
今日から使える大人の男のオシャレ塾―男性ファッションの「そもそもどうしたらいいのか?」がわかる
男のカラー・コーディネイト事典

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。