ロンドンを拠点とするファッションブランドCOS(コス)が、アメリカ人アーティストPhillip K. Smith(フィリップ・K・スミス3世)とのコラボレーションによるインスタレーションをミラノサローネ2018で発表。

コス,フィリップKスミス3世,ミラノサローネ,オープンスカイ,一般公開,COS,Open Sky

「ミラノサローネ」への7回目の参加を迎え、アメリカ人アーティストのフィリップ・K・スミス3世と共に、光と反射を利用したアートインスタレーション「Open Sky」を制作しました。

この作品は16世紀にミラノのコルソ・モンフォルテに建てられた建造物、パラッツォ・イシンバルディに設置されています。この建造物に影響を受けたスミスのインスピレーションは、ルネサンス建築、ミラノの空、そしてCOSのデザインに対する美学に由来しています。

「Open Sky」は周囲の環境に反応するよう設計されており、光、空間、色、変化する環境の反射を媒体として利用した時空的体験をもたらします。パラッツォ・イシンバルディの中庭に入ると、インスタレーションの建築様式は、常に変化するように見えるセッティングの探求を訪問者に呼びかけます。ミラノの空を鏡のフレームによって捉えることで、屋外に設置されたこの作品は、そうでなければ一時的なものを写し出すのです。

「反射の角度、変化する環境、そして絶えず移動する太陽光が常にフラックスの状態にあるため、視聴者の経験はそれぞれとてもユニークなものとなるでしょう。」ーフィリップ・K・スミス3世

コス,フィリップKスミス3世,ミラノサローネ,オープンスカイ,一般公開,COS,Open Sky

コス,フィリップKスミス3世,ミラノサローネ,オープンスカイ,一般公開,COS,Open Sky

コス,フィリップKスミス3世,ミラノサローネ,オープンスカイ,一般公開,COS,Open Sky

「ミラノサローネ」に参加して、インスタレーションを体験する

4月17日(火)-22日(日)

4月17日 10am – 8pm
4月18、19日 10am – 5pm
4月20-22日 10am – 8pm

Palazzo Isimbardi
Corso Monforte 35
20122 Milan

フィリップ・K・スミスとの対話

インスタレーションを制作する際のクリエイティブプロセスは何ですか?

このインスタレーションはパラッツォ・イシンバルディに対する直接のレスポンスとして制作されました。建造物や自然環境の変化は、光の移動や時間の経過によって明らかになります。

「Open Sky」はアートと建築の境界線を曖昧にするあなたの他の作品と同様、慎重にデザインされた大規模なインスタレーションです。両方の分野のバックグラウンドを持つあなたは、アーティスト、または建築家どちらの肩書きを背負っていますか?

私はアーティストとして建築的スケールをもったアートを制作しています。エンジニア、市職員、製造業者、土建業者と共に働く建築家としての経験を、アートプロジェクトに適用しています。建築家としての重要なスキルは、コンテキストを分析し理解することです。適切なレスポンスをするために特定の現場条件下でインスピレーションを見つけることが要求されます。このスキルは私と私のアートに大きな影響を与えました。

ロケーションとしてのイタリアはどのようにインスタレーションの選択に影響しましたか?

パラッツォを散歩することは、ローマのロードアイランド・スクール・オブ・デザインで勉強していた頃の日課でした。構造の中心にある光、空気、ボリュームの感覚が、イタリアの住宅建築のデザインにおいて一貫しています。広場の上空のフレーミングは、強力なインパクトを与えます。これは私にプロジェクトのインスピレーションをもたらしました。空を地上に引き寄せて、私たちのまわりに物理的に存在させたかったのです。

さらに、生活の必然的な要素として、イタリアには物理的な光の存在があります。


プロジェクトの規模を考慮して、ロケーションを選択する際にどのようなことに気をつけていますか?

私は、自分のスタジオで再現することのできないサイトパラメーターに挑戦すると共に、光、色、周囲の環境の美しさとの関係を再定義するためのツールとしての作品を制作しています。

「Open Sky」を訪れる人々に、その経験からなにを得ることを望みますか?

常に変化するミラノの空の美しさと曖昧さの新しい理解です。訪問者自身の自然かつ人為的な環境内に存在する美しさに対する新たな視点が生まれることを願っています。また私は、自然と人為的な環境をどのように一緒にシームレスに繋ぎ合わせ、動きによって活性化することができるかについての訪問者のユニークな理解を期待しています。

将来どのようなプロジェクトを計画していますか?

ウエストハリウッド、ベルビュー、スコッツデールでの大規模な常設作品に取り組んでいるほか、いくつかのロケーション固有のインスタレーションに関してアメリカの美術館や機関との会話が進んでいます。ロサンゼルスとニューヨークの主要都市では、再成長、再生、再定義のチャンスの見込みのあるさまざまな規模のプロジェクトが計画されています。

https://www.cosstores.com/jp/



ミラノサローネをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で