株式会社パピレスは、4 月 19 日(木)より漫画家・凸ノ高秀(トツノタカヒデ)先生書き下ろしの全長 25m の1コマ タテコミ漫画「1 コマの国のアリス」を、漫画・電子書籍のレンタルサイト Renta!内で公開し、見事“世界一長い1コマ漫画”としてギネス世界記録に認定された。

1コマ,タテコミ漫画,1コマの国のアリス,ギネス世界記録認定,凸ノ高秀,トツノタカヒデ,

1コマ,タテコミ漫画,1コマの国のアリス,ギネス世界記録認定,凸ノ高秀,トツノタカヒデ,

1コマ,タテコミ漫画,1コマの国のアリス,ギネス世界記録認定,凸ノ高秀,トツノタカヒデ,

「1 コマの国のアリス」は、「不思議の国のアリス」をモチーフにして、凸ノ高秀先生が、女子高校生を主人公にして、描き下ろした作品です。ストーリーは「不思議の国のアリス」に準じた設定ですが、少女マンガ、スポーツマンガ、サスペンスなど、様々なジャンルのマンガの世界に主人公が登場し、その世界のお悩みを解決していくという現代風のストーリー展開となっております。「不思議のアリス」同様、主人公の身体の大きさが変化する場面もあり、スマホの画面に対する主人公のサイズ感などもお楽しみいただけます。
ストーリーの面白さに加え、単行本約1冊分が1コマのタテコミ漫画となっており、まるでアニメを観ているような臨場感を味わうことができます。
今回、ギネス世界記録認定に関して、凸ノ高秀先生に“世界一になった感想”や、“25m の 1 コマ漫画を描く上で大変だったところ・工夫した点”など他では聞けない特別インタビューや、描き下ろしイラストなども公開。

漫画「1 コマの国のアリス」スペシャルサイト

■「世界一長い1コマ漫画」ギネス世界記録について

漫画・電子書籍のレンタルサイト Renta!内で公開していた、漫画家・凸ノ高秀先生書き下ろしの全長 25m の1コマ タテコミ漫画「1 コマの国のアリス」が、この度、ギネス世界記録に認定されました。

ギネス世界記録の詳細について
ギネス世界記録

1コマ,タテコミ漫画,1コマの国のアリス,ギネス世界記録認定,凸ノ高秀,トツノタカヒデ,
ギネス世界記録 特別描き下ろしイラスト

【記録名】「デジタルコミックにおける最長の一コマ漫画」

【正式英語記録名】「Longest single panel graphic image in a digital comic」
【記録数値】163,631dp
※dp:density-independent pixel / dip(画面上の表示要素の幅や高さなどを指定する長さの単位の一つ)
【認定日】2018 年 4 月 19 日
※ギネス世界記録®はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

世界一長いタテコミ漫画「1コマの国のアリス」について

「1 コマの国のアリス」は、女子高校生を主人公に、「不思議の国のアリス」をモチーフにして、凸ノ高秀先生が書き下ろしました。本作品には、少女マンガ、スポーツマンガ、サスペンスなど、様々なジャンルのマンガの世界に主人公が登場し、その世界のお悩みを解決していきます。

各ジャンルの漫画の「あるある」が盛りだくさんで、漫画を読んだことがある人であれば、誰もが楽しめる内容となっています。
オリジナルの「不思議の国のアリス」にも登場する白うさぎや、様々な世界に迷い込み、場面が変わる様子を、全長 25m のタテコミならではの特長を活かしてで描いています。高速でスワイプすることによって、穴に落ちていくありすの様子を臨場感あふれる作画で表現するなど、スマホで読むタテコミ漫画にしかできない仕掛けが、作中には多数仕掛けられています。ラストにも、スマホならではのギミックを使った演出が。単行本約1冊分を1コマにした凝縮した、全長 25m のタテコミを、是非お楽しみください。

漫画「1 コマの国のアリス」スペシャルサイト

Renta!タテコミ 「1 コマの国のアリス」

作中には、“スマートフォン”ならではのギミックも

本作では、スマートフォンならではの、様々なギミックが織り交ぜられています。アリスが、穴から落ちるシーンでは、素早く上にスワイプすることで、急降下する臨場感を味わうことができたり、突然バイト先の店長や、友達からメッセージが送られてきたかのように、感じるシーンがでてきたり…さらには、アリスが元の世界に戻るために、穴を登って行くシーンでは、スマートフォンを逆さにすることで、自分がアリスを助けてあげているような感覚を味わえたりなど。多くのギミックを、是非お楽しみください。

ギミック画像

■凸ノ高秀先生 特別インタビュー

―ギネス世界記録を取った感想を教えてください。

男に生まれたからには一度は世界一になりたいもの…と子供の頃から思っていたので、とても嬉しいです。

―25mの漫画を作る上で、大変だったところ・工夫した点を教えてください。

大変だったのは、何もかもが初めての挑戦である上に、前例がないため検索しても作り方のノウハウなども存在せず、話作りから何から全て手探りという状況……。”作り方を考える”というのが一苦労でした。あと単純にボリュームが尋常じゃなかったです。工夫した点は「スマホ縦スクロールで読む」ことが楽しくなるギミックと、まんがを読むこと=その世界に没入することという視点をキャラを通して読者に追体験してもらえるようなシナリオ作りの2点です(上手くいったかは分かりませんが…)。

―次に挑戦するとしたらどのくらいの長さに挑戦したいですか?

分かりやすく倍の 50mと言いたいですが、命に関わるのでとりあえず 5m刻みの 30mで……

―次描いてみたい作品があれば教えてください。

王道青春モノか、逆に読んだら厭~…な気持ちになるようなまんがが描きたいですね。かっこよくてかわいい女の子が描けると嬉しいです。

―最後に、ファンの皆様に一言お願いします。

まんがは読まれてなんぼだと思っておりますので、これからも暇つぶしに楽しんで頂ければ嬉しいです。あと時々「陰ながら応援しています!」と言って頂けるんですが、表立って応援してくれていいんですよ…

制作風景

制作風景

制作風景

■凸ノ高秀先生について

凸ノ高秀(トツノタカヒデ)

凸ノ先生
凸ノ高秀先生

週刊少年ジャンプ、ジャンプ SQ にて、読み切り作品『アリスと太陽』などを掲載。『童貞骨稗』、短編集『蝉の恋』が著作。また、Web にてオリジナル作品を多数発表するなど、幅広く活躍中。Twitter のフォロワー数は 44,000 以上の人気漫画家。

Twitter アカウント
Instagram アカウント
凸ノ高秀 ブログ

■「Renta!」について

「Renta!」は「誰でも、手軽に、安価に」電子書籍の閲覧ができるサービスとして、2007 年にオープンいたしました。現在までに多数のユーザーにご利用いただき、2017 年には、会員数 400 万人を突破いたしました。
パソコンでの書籍閲覧はもちろん、iPhone・iPad、au・docomo・SoftBank の各種Androidスマートフォン及び Android タブレットにも対応するなど、新しいデバイスへも続々と対応し、ユーザーはさまざまな端末を利用してコミックスや小説、写真集等のコンテンツを、いつでも・どこでも・簡単に・好きな端末で楽しめます。
価格設定は「48 時間閲覧」という時限レンタル方式を採用し、安価な書籍閲覧を実現しております。また、時限レンタル方式とは別に「無期限閲覧方式」も別途提供し、「手軽にちょっと読みたい」と「繰り返し何度でも読みたい」という、二つの異なるニーズに対応できます(※1)。
なお、Renta!では書籍の作品データやユーザー毎の利用状況を、株式会社パピレス提供のクラウド上に保管します。これにより、利用シーンによる閲覧デバイスの使い分けは勿論、モバイル端末の紛失・故障・機種変更等に際しても、引き続き別の端末から作品を楽しめます。
※1 閲覧期間と価格の設定は個々のコンテンツによって異なります。予めご了承下さい。
【「Renta!」の魅力】

1 ネットの本屋さんだからいつでも、どこでも読める!
「あの本が読みたい!」「のんびりマンガ時間を楽しみたい!」と思った時に、パソコンやスマホがあれば、いつでも、どこでも読めます♪品切れの心配もナシ!

2 スマホ・PC で読めるから部屋がスッキリ!場所をとりません!
大好きなマンガに囲まれて暮らすのも楽しいけれど、収納スペースが・・・、なんて心配がありません。快適な部屋で、マンガ時間を楽しんで!

3本棚が ID・パスワードで守られているから自分スタイルで、楽しめる!
本屋さんや家族の目を気にすることがありません。自分だけのドキドキ、ワクワクを楽しめます。
Renta! HP

■株式会社パピレス 会社概要

名称:株式会社パピレス 設立:天谷 幹夫 創業者名:松井 康子
事業内容:電子書籍販売、電子書籍レンタル販売、電子書籍取次販売
従業員数:連結 83 名(平成 29 年 3 月 31 日現在)
資本金:4 億 1,446 万円
所在地:東京都千代田区紀尾井町 3-12 紀尾井町ビル
【株式会社パピレス HP URL】
https://www.papy.co.jp/info/


アリスと太陽 をamazonで探す

★☆◉ニュース雑ッピング【Fashion NOW】◉☆★

Cool Japan TV×FELISSIMO YouTuberとファンをつなぐ雑誌『Cocchi vol.1』を海外に向け新創刊
株式会社FELISSIMO[フェリシモ]は、株式会社Cool Japan TV[クールジャパンティービー]との共同プロジェクトとして、世界の人気 YouTuberとファンをつなぐ雑誌『Cocchi vol.1』を新創刊、フェリシモのウェブサイトにて2018年5月11日より発売いたします。本誌は、100万フォロワーを超える台湾と香港の女性YouTuber2名がセレクトしたフェリシモのオリジナル商品約30点を女性YouTuber自身がモデルとなって紹介するほか、お気に入りの商品を企画したプランナーにインタビューするなど、初体験が盛りだくさんの「神戸の街とフェリシモ 探検」を記録した一冊です。A4判16ページの中国語による雑誌です。価格は海外送料込み200円(税込)です。
ホルベイン 色鉛筆 150色 セット 木函

スーパーミステリーマガジン「月刊ムー」公認の人気アパレル「ナスカジャン」に新色が登場!
マヤ文明の遺跡エル・ミラドールと、ナスカの地上絵を含むオーパーツを冠したカラー・ネーミングとデザインは変わらないまま、2018年はミラドールバーガンディとオーパーツブラック&ホワイトの2種類で展開。機能性もさらに追及し、より開閉しやすく、表地のポリエステルサテンを傷つけない手触り滑らかなフロントジッパーも実現しています。
6月上旬入荷予定で現在予約受付中(予約特価20,000円・税込)。
『月刊ムー』とは
1979年の創刊から「世界の謎と不思議」に挑戦しつづけるスーパーミステリーマガジン。UFO、未確認生物、超古代文明、予言、超能力、心霊・神秘現象、占い、魔術、都市伝説、超科学など、カバーするジャンルは「ムー的」と総称される。毎月9日発売。2019年
秋40周年を迎える。
月刊 ムー オフィシャルTシャツ

着心地の良さとデザインにこだわった新作タキシード発表「Avica uomo(アヴィカ ウォモ)」2018年6月1日(金)販売開始
「AU-67」は、ストレートラインのベストが新鮮でトレンド感のあるタキシードです。新色となる深みのあるブルーグリーンは日本人の男性の肌の色に馴染みやすく、太陽の下では鮮やかに発色し、リゾートの青空やビーチとの美しいコントラストが、リゾートウェディングをお洒落に演出します。ボウタイのステッチや、ジャケットの袖口を折返す際に見えるチェックの裏地にもこだわった、モダンでカジュアルな1着です。

オリジナルドレスブランド「Avica(アヴィカ)」新作コレクション「LUANA(ルアナ)」6月1日(金)販売開始~リゾ婚に最適!着心地軽やかでフォトジェニックなドレスが登場~
ワタベウェディング株式会社は、オリジナルドレスブランド「Avica」より、新ドレスシリーズ「LUANA(ルアナ)」を、全国のワタベウェディング衣裳取扱い店舗にて、2018年6月1日(金)より販売開始いたします。
「LUANA」はハワイ語で、一緒に楽しむ、くつろぐ、満足するという意味で、新郎新婦がゲストとの距離感を縮め、リラックスしてリゾ婚を楽しんでいただけるよう、トレーンは長すぎず、生地も軽さを意識し、ビーチやフォトツアーなど移動が多いリゾ婚でも動きやすいよう考慮して開発されたドレスです。また、写真にも美しいドレス姿をしっかり残せるようディテールにもこだわったフォトジェニックなデザインでリゾ婚を最大限に楽しめます。

ITS 2018 – THE FINALISTS The New Generation of ITS describes an open, inclusive world
私達はちょうど、ITS太陽今年のハイライトの1つを介して行ってきました。魔法、歓迎の雰囲気で抱きしめPortopiccoloシスティアーナジュリーは、ファッション、アクセサリー、国際人材支援の第16版のために適用される若手デザイナーによって提示されたジュエリーのプロジェクトを見ました。
カルロGiordanetti、クリエイティブディレクタースウォッチ・インターナショナルは、純粋に芸術的な簡単でチャレンジされるITSのアートワークのファイナリスト、専用の展示会で展示される、その結果を選択するために最も芸術的志向のものに焦点を当てました。
これは、ハード、専用の作業の週を取り、我々は深く2018年6月27日に、トリエステ、イタリアに飛ぶファイナリストを考え出すに彼らの驚くべき約束のために私たちの陪審員の一人一人に感謝します。
ファッション

ファイナリスト

江田Sriprom -タイ
ディガオ -中国
ポー・チーチウ -台湾
キャロライン胡 -中国
フィリッポSoffiati -イタリア
トルーコーカー -イギリス
SINI-Pilvi Kiilunen -フィンランド
津野青嵐 -日本 Seiran Tsuno – Japan
エレノア・マクドナルド -イギリス
エマChopova&ラウラLowena – USA /イギリス
津野青嵐
津野青嵐(つの・せいらん)/ 1990年長野県生まれ。6歳まで長野県の小さな村で育ち、その後は東京へ。大学時代に原宿カルチャーにどっぷりと浸かり、自身に施した過剰なヘアメイクや奇抜なファッションが注目を集める。徐々にヘッドピース制作の依頼も受ける様になり、作品として制作をスタート。現在は看護師として働きながら、ファッションスクール・ここのがっこうで学ぶ。ヘッドピースデザインに留まらず、ファッション、ヘアメイク、空間演出まで、幅広い分野でビジュアルを具現化していくために模索しながら、日本的なアニミズムをテーマに作品を制作中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で