“下流老人”になりたくない50歳、必読! 
老後の明暗を分ける「定年までの10年」の過ごし方とは!?
週刊朝日MOOK『50歳からのお金と暮らし2015』7月14日(火)発売



50歳からのお金と暮らし2015
週刊朝日MOOK『50歳からのお金と暮らし2015』
780円(税込)、 A4変型、 116ページ
 朝日新聞出版は7月14日、 週刊朝日MOOK『50歳からのお金と暮らし2015』を刊行します。 50歳といえば定年まであと10年、 この期間をどう過ごすかで老後の暮らしが大きく変わります。 将来に漠然とした不安を持つアラウンド50必読のムックです。
 いま50歳の人たちが老後を豊かに過ごすためには、 定年までの10年間の準備が欠かせません。 アベノミクス相場に乗りそびれた人も、 大丈夫。 本書では、 いまだからこそ「堅実」にいく資産運用術を解説。 人気FP深野康彦さん、 藤川太さんおすすめの株や債券、 投資信託の銘柄を紹介します。
楽しくて家計の助けにもなるふるさと納税は、 初めてでも一からわかるガイドを特集。 また、 「家計の見直しをしないと60代前半で赤字に!?」という衝撃の家計シミュレーションや、 年金受給額を増やす方法、 保険の見直し術、 教育費の賢い節約法、 病気や相続のここだけは押さえておきたいポイントなど、 50代が知らないと損をするお金と暮らしの知識をまとめました。 株主優待投資家・桐谷広人さんのアドバイスもあり。 家計を振り返り、 今後のライフプラン、 マネープランを設計し直し、 不安を解消する足掛かりになる一冊です。
http://publications.asahi.com/
【リリース】株式会社PR TIMES

★✈✈✈✈✈50歳からのお金と暮らし2015 (週刊朝日ムック)

大石一男

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で