矢口真里、モー娘。時代に“オイラ”と言っていた理由「キャラを作らなきゃいけなかった」
SKE48・松村香織、キャバクラ時代のヤバい話を告白「オレオレ詐欺の現場の音声が…」
『おぎやはぎの「ブス」テレビ』は、お笑いコンビ・おぎやはぎの2人がMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

矢口真里,モー娘時代,オイラ,SKE48,松村香織,キャバクラ時代,ヤバい話,AbemaTV
ⒸAbemaTV
矢口真里,モー娘時代,オイラ,SKE48,松村香織,キャバクラ時代,ヤバい話,AbemaTV
ⒸAbemaTV

■矢口真里、モー娘。時代に“オイラ”と言っていた理由「キャラを作らなきゃいけなかった」

5月21日(月)の放送回では、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”に、タレントの矢口真里、自称“ブス”メンバーに、SKE48の松村香織、芸人の八幡カオルを迎えてお送りした。

今回は、「『ブステレビ』は、サブカルに逃げ込むブスを見逃しませんSP」と題し、テーマ「サブカルブスあるある!」では、自称“ブス”メンバーたちが「ラーメンズを崇拝している」、「ミニシアターで謎のドキュメンタリーを観る」、「『水曜どうでしょう』のステッカーを貼っている」、「自分のことを僕と言う」など、サブカルブスの特徴を挙げ、“美人コメンテーター”の矢口が、かつて自身のことを「オイラ」と言っていた話題になり、矢口は「あの時の心理は、目立ちたかった。

キャラを作らなきゃいけなかった。女らしい部分が無かったから、少年みたいになりたかった」と、当時の心境を明かした。

■SKE48・松村香織、キャバクラ時代のヤバい話を告白「オレオレ詐欺の現場の音声が・・・」

矢口真里「たまに旅館に行った時、お代官さまプレイをする。マッサージ師になったり・・・」
続いてのテーマ「はしゃぎすぎたH」では、はしゃぎすぎるとどうなってしまうのか出演者の皆さんに聞いた。

自称“ブス”メンバーたちが、Hの時にはしゃいでしまった過激なエピソードを披露する中、SKE48の松村は、「Hの話は現役アイドルなので、グループ的に…。でもAKBは、過去は不問なんです。なので加入前の話だったら…」と切り出し、「キャバクラで働いていた時、変な恋をしてしまって…。

中には、いいお客さんもいるじゃないですか?一緒にディズニーに行ったりして、いい感じの人がいた。当時はガラゲーで、ノリでデータフォルダを見たら、真っ黒の動画があって、オレオレ詐欺の現場の音声が流れてきた。

多分、オレオレ詐欺をやっていた人なんですよ。それから連絡を取るのも全部止めました」と明かし、その内容にスタジオ騒然。
これに矢作が「なんという話をしてるんだ」と突っ込み、笑いが起こった。

続いて、矢作が「やぐっちゃんは、Hではしゃぐんでしょ?」と話を振ると、矢口は「基本はノーマルですけど、たまに旅館に行った時、お代官さまプレイをする。あとは、マッサージ師になったりとか」と明かしたところ、おぎやはぎの2人は「えっ!?あれやるの?やってあげるの?いいねー!」と嬉しそうにコメントした。

その他、今話題の“詐欺メイク”で、ブスは美人に変身できるのかを検証する大好評企画「ブスの詐欺メイク」のコーナーでは、芸能人の“真似メイク”で注目を集めるメイクアップアーティストのかじえりが、自称“ブス”メンバーのみんぽこを、歌姫アリアナ・グランデ風メイクで大変身させた。

おぎやはぎの2人と、矢口が「美人だ!こんなミュージシャンいるよ」と絶賛した衝撃のビフォーアフターは、見逃したコーナーを無料で見ることができる「Abemaビデオ」で、ぜひお楽しみください。

矢口真里,モー娘時代,オイラ,SKE48,松村香織,キャバクラ時代,ヤバい話,AbemaTV
ⒸAbemaTV
矢口真里,モー娘時代,オイラ,SKE48,松村香織,キャバクラ時代,ヤバい話,AbemaTV
ⒸAbemaTV

■AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』 番組概要

放送日程:毎週月曜 夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL
5月21日(月)放送


松村香織 をamazonで探す

松村香織ファースト写真集 『無修正』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で