世界を動かす日本発のネットミーム
オックスフォード卒の筋金入りオタクが描く、まったく新しい「日本文化最強論」





OTAKUエリート 2020年にはアキバカルチャーが世界のビジネス常識になる (講談社+α新書) 羽生 雄毅 (著)

オックスフォードにもいたアキバカルチャーのファンたちは、2020年前後から社会の第一線に立つ年齢になる。キャリアを積み、影響力をつけ、グローバルエリートとなる者も現れるだろう。超知日派「OTAKUエリート」の誕生だ。
実は、「OTAKUエリート」はすでに現れ始めている。2014年、バーチャルリアリティー機器を開発するシリコンバレーのベンチャー企業の創業者が「アキバカルチャーはバーチャルリアリティー技術の普及に重要だ」と公言し、日本に特別優先出荷するという出来事があった。また、アキバカルチャーを入り口に来日し、そのまま国内で起業する外国人もいる。(「はじめに」より抜粋)
主な内容
●世界で続出するアキバエリート
●オックスフォードと秋葉原
●みんなでニコカラやらないか
●サイバーカルチャーの歴史
●国境なき「ネットミーム」
●2ちゃんねるからアラブの春へ
●アニメとゲームの日本語講座
●アキバカルチャーが必須教養に
●世界の「おまいら」と付き合い方
●「萌え」の国に世界が寄せる期待
著者について
羽生 雄毅
はにゅう・ゆうき―1985年生まれ。2006年オックスフォード大学化学科卒業。2010年、同学博士過程修了。東北大学と東芝研究開発センターを経て、2015年、インテグリカルチャー(株)を設立。日本初の人工培養肉プロジェクト「Shojinmeat Project」を立ち上げる。その一方でオックスフォード在学中から2ちゃんねるやニコニコ動画のヘビーユーザーであり、帰国後もコミックマーケットなど同人誌即売会にサークル参加したり、オフ会でのオタ芸や踊りに励んだりするなど、「オタク活動」も精力的に行っている。



服&ファッション小物 OUTLET STORE

【みんなのセレクト】

★おもちゃ
【PRISM:プリズムカイト/凧】ZERO G ゼロG:cerulean セルリアン

★スポーツ
チェコ軍放出ドキュメントショルダーバック

★家電
JVC MR-L35 イヤホン Hi-Fi 1m ブラック
iBUFFALO (iPhone6s/6,iPhone6s Plus/6 Plus動作確認済) USB充電器(ACアダプタ)1ポートタイプ平型ホワイトBSIPA02WH

★工具・機械
ARM オーバルスリーブ 20個入れ OS-3A

★本
パリジェンヌのキレイの秘密
人生を変えるメンターと出会う法~自分の磨き方、高め方~
英国スタイルで部屋を素敵に (Seibido mook―美しいインテリア)
英国住宅に魅せられて コッツウォルズからはじまった英国の住まいへの想い
藍で染めるカンタン絞り染め

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で