「プレジデント」「リクナビNEXT」「HONZ」にて紹介されました!
いい人だけが出てくるドラマを、あなたは見たいですか?



人とチームの魅力を引き出す ドラマ思考のススメ 平野 秀典 (著)

「人生はドラマ、自分は役者」と考えれば、出会う人は皆共演者。苦手な人、嫌いな人は、ドラマを盛り上げてくれる悪役。
そう思えれば、楽になれる。
役者として最高のドラマを演じることで、日常が感動にあふれた、最高にハッピーな人生を送れるようになる!
●読者の方の感想
「静かに、じわじわと内側からスイッチが入ったのがわかりました。 ドラマ思考を持てると、人生がもっと豊かに広がっていくのだと思います。多くの人とつながって、感動のある人生にしていきたいと思います」
「人生で出会う人は、全てが共演者である事、その共演者と心でつながる為には、何が必要かに気づけました。自分が人に共感を与えられるということに気づいたのが最大の成果でした」
「感動・共感が人と人をつなぐ。テクニックではなく、もっと深いところで人は動くんですね。先生の人としての在り方、熱い想いを共演できてとてもうれしいです」



服&ファッション小物 OUTLET STORE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で