「AbemaTV」バラエティ開拓バラエティ『日村がゆく』「私にとって音楽は生きていく上で絶対に必要なものではない」女子高生の歌声に日村も感動。
日村、ハワイの税関に「アクター」と伝えるも、「カメラマン顔だ…」と言われるハワイの“エロ情報”満載VTRに、日村がご立腹!?「俺もう結婚したんだよ!」

バナナマン,日村,ハワイの税関,アクター,カメラマン顔だ,AbemaTV
ⒸAbemaTV
バナナマン,日村,ハワイの税関,アクター,カメラマン顔だ,AbemaTV
ⒸAbemaTV

 株式会社AbemaTVが運営する“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、「AbemaSPECIALチャンネル」において、『日村がゆく』#54を6月6日(水)夜9時から夜10時にわたって放送した。 同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組だ。

■バナナマン・日村、ハワイの税関に「アクター」と伝えるも、「カメラマン顔だ…」と言われる

 6月6日(水)の放送回では、『日村がゆく』の海外ロケ第2弾の空港編をお届けした。ハワイの空港に到着した日村は、「いやいや、申し訳ない!視聴者の皆様ありがとうございます」と笑顔を見せ、「俺だけとにかくハワイの税関の方が入れさせてくれない」と話し、「とにかく『誰なんだ?』、『日村がゆくとは何なんだ?』と。”アクター”って言って、1回納得するんだけど、”カメラマン顔”だといわれて」と答え、笑いを誘った。

■「私にとって音楽は生きていく上で絶対に必要なものではない」女子高生の歌声に日村も感動

 番組の後半では、第4回を迎え“お洒落な感じ”にリニューアルした「高校生フォークソングGP」を放送。
「私にとって音楽は生きていく上で絶対に必要なものではない。でも、嬉しいときにはもっと喜びを増やしてくれる」と、音楽について語った17歳の女子高生、有澤百華さんは「境界線」という楽曲を披露。「どうやったら大人になれるのかな」と思い作った曲で、その美しい歌声に、澤部は「歌うまいっすね~。ブレイクして落とした後もサビと変わらず、グッと堪えてちゃんと高域の声が出てる」と感心し、サイトウも「弾き語りで立体的な、奥深さのある音楽を奏でている。すごいですね」と絶賛した。

バナナマン,日村,ハワイの税関,アクター,カメラマン顔だ,AbemaTV
ⒸAbemaTV
バナナマン,日村,ハワイの税関,アクター,カメラマン顔だ,AbemaTV
ⒸAbemaTV

■『日村がゆく』#54~ハワイロケ第2弾!空港編!&高校生フォークソング選手権第4弾!~
放送日時:6月6日(水)夜9時~夜10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL チャンネル
過去放送
番組公式Instagram



有澤百華 @momoka_ari_ : twitter
□高校3年生(18)□ももぶた太郎という名でYouTubeに弾き語り動画載せてます□曲作って歌っています
有澤百華 (18): instagram
【日村がゆく】スカート澤部・ユアソンサイトウがベタ褒め!今回“優勝”の超絶歌ウマJK“有澤百華”が大人と子供の「境界線」について歌う|〜第4回高校生
フォークソングをamazonで探す

通販限定商品 不滅のフォークソング BEST BOX

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で