“デザインで楽しむマスク”をコンセプトに、オーストラリア在住のデイビッドと娘のディが立ち上げたブランド、TECMASK。日本初の期間限定ストア(1 月 21 日から 25 日まで、青山スパイラルにて開催)を経て、いよいよ公式ショッピングサイトがオープンしました。送料無料で日本国内へは 5〜7 日で配送されます。




http://www.tecmask.com/shop
こちらの公式オンラインストアでは、ファッショナブルでオリジナリティ豊かなデザインを、季節に合わせて続々とご紹介していく他、機能性と着け心地へのこだわりや、ブランドストーリーなどの基本情報、マスクにまつわる様々なデータと、豊富なコンテンツをご用意しております。公式ブログでは、”機能性を重視されがちな日用品を、美しさも兼ね備えた欠かすことのできないファッションアクセサリーへ変貌させたい”というマディの熱い想いを綴っていく予定で


【商品情報】
商品名: TECMASK (テックマスク)
販売価格:(1枚ずつ個包装)× 同柄 5枚入り 1,000円(税別)
サイズ: Mサイズ(140×90mm)Lサイズ(175×90mm)
販路: 自社サイトにて http://www.tecmask.com/shop 販売
送料: 日本国内配送(5〜7日)無料
特長: (1) 着け心地へのこだわり

【ポップアップストア イベント開催】
2015 年 1 月 21 日(水)から 25 日(日)までの 5 日間、青山スパイラルにて、日本初のポップアップストアイベントを開催いたしました。店内中央の、”Try On TECMASK(試着コーナー)”には、アクセサリーや眼鏡のようにその日の装いや肌の色に合わせてマスクを選べるコーナーを設置。来場のお客様からは、『こんなにおしゃれなマスクがあるなんて!』『男性にもいいですね。』『内側の素材の肌触りが他のマスクとは違いますね。』『花粉症の友人にプレゼントします!』などの声が聞かれました。

【マスクのデザインで楽しむコーディネート】
ポップアップストア内では、ファッションスタイリストの河井真奈さんによる、テックマスクのコーディネート展示を実施。テックマスクの “The Summertime Blues “と”Shorter Days Longer Nights”の 2 つのデザインや商品名から得たインスピレーションをもとに、コーディネートしていただきました。

オープン初日の 21 日と 22 日は、来場のお客様へコーディネートを直接アドバイス。その日の装いに合わせたマスク選びのコツを伝授していただきました。初のポップアップストアイベントでは、幅広い年齢層のお客様との交流があり、たくさんのフィードバックを頂戴しました。

その様子は、公式フェイスブックでも紹介しています。ぜひご覧ください。
http://www.tecmask.com/shop

【関連資料】デザインで楽しむマスク【TECMASK】がオーストラリアから日本上陸
★✈✈✈✈✈デザインマスクを通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で