新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語
9 月 8 日、シネマカリテほか全国順次ロードショー、加藤綾佳監督×山田愛奈主演
映画『いつも月夜に米の飯』。

いつも月夜に米の飯
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
いつも月夜に米の飯
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
いつも月夜に米の飯
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会

2015 年に森川葵の出世作でもある『おんなのこきらい』がスマッシュヒットを記
録した加藤監督が、新潟出身の注目女優・山田とともに、地元・新潟県でオールロ
ケを敢行させた、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語。
このたび、吉澤嘉代子の名曲「雪」が主題歌として発表!コメントがとどきまし
た。あわせて、ティザーヴィジュアル、公式 WEB も解禁。さらに、<上演支援プ ロジェクト>クラウドファンディングが始動!

新潟で居酒屋を営む母の元を離れ、東京の高校に通う女子高生・千代里。ある日、
母親が突然失踪したという知らせを受け、新潟に戻ると、そこには店を守ろうとす
る料理人のアサダの姿があった。地元の個性的な客たちにも徐々に心を開き、女将
としての仕事にも慣れていく千代里は次第にアサダに惹かれていく。そんな幸せな
日々の中、突然、母が帰ってきたーー。

主演には、主演デビュー映画「最低。」が話題となり、初単独主演を果たした本作
で恋や仕事に奮闘する千代里を好演する山田愛奈。さらに、挿入歌「おいしい声」
で歌声も披露している。千代里と生活をともにする料理人・アサダに実力派俳優・
和田聰宏、わだかまりを抱える母親・麗子役に高橋由美子、幼なじみ役に渡辺佑太
朗。角替和枝、小倉一郎、MEGUMI、森下能幸、小倉優香、新潟出身のマッスル
坂井などの個性派が脇を固める。

主題歌は、その世界観で聴くものを魅了し続ける吉澤嘉代子。調理師免許も持つ
加藤監督が地元・新潟を舞台に、愛しくて不器用、甘くてしょっぱい、名産品満載
で味わい豊かなごはん映画を誕生させた。

吉澤嘉代子 コメント

吉澤嘉代子
吉澤嘉代子

私の中でも「雪」は大切な歌なので、もう一度あたらしい誰かに出会うきっかけをいただけて光栄です。料理を作ることも、食べることも、どちらも愛情表現なのだなと思いました。劇中の御食事シーンがあまりにも美味しそうだったので、今、新潟に行きたくてたまりません。

吉澤嘉代子(ミュージシャン)

Motion Gallery
『いつも月夜に米の飯』上演支援プロジェクト(7 月 7 日始動)
映画『いつも月夜に米の飯』

いつも月夜に米の飯

STORY

新潟で居酒屋を営む母の元を離れ、東京の高校に通う女子高生・千代里(山田愛奈)。夏休み間近のある日、母親・麗子(高橋由美子)が突然失踪したという知らせを受ける。女手一つで千代里を育てた麗子は、昔から男癖が悪く、自由奔放。そんな母親へのわだかまりを抱えつつも新潟に戻ると、そこには店を守ろうとする料理人のアサダ(和田聰宏)がいた。女将として働くこととなり、地元の個性豊かな客たちを相手にしながら、徐々に心を開き、仕事にも慣れていく千代里は、次第にアサダに心惹かれていく。そんな幸せな日々の中、突然、母が帰ってくるー。

監督・脚本:加藤綾佳
山田 愛奈

山田愛奈
山田愛奈

和田聰宏
和田聰宏
高橋由美子
高橋由美子

和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗 春花 MEGUMI 西山宏幸 森下能幸 マッスル坂井(友情出演) 飯田孝男 小倉優香 山川未菜 宮城大樹 山本直寛 山口岳彦 内田周作] 小倉一郎 角替和枝
主題歌;吉澤嘉代子「雪」(e-stretch RECORDS/日本クラウン)
撮影監督:与那覇政之
録音:國分玲
衣装 :こんかおり
ヘアメイク:久乃
美術:畠山和久
フードスタイリスト:前田かおり
スチール:内堀義之
音楽:百瀬巡
プロデューサー:和田紳助
企画:直井卓俊
挿入歌『おいしい声』SOROR feat.山田愛奈
製作:「いつも月夜に米の飯」製作委員会|
配給・宣伝:SPOTTED
PRODUCTIONS カラー|5.1ch|16:9|104 分|
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会


加藤綾佳 をamazonで探す

おんなのこきらい [DVD]森川葵 (出演), 木口健太 (出演), 加藤綾佳 (監督)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で