9月8日、シネマカリテほか全国順次ロードショー、
加藤綾佳監督&山田愛奈主演 映画『いつも月夜に米の飯』。
2015年に森川葵の出世作でもある『おんなのこきらい』がスマッシュヒットを記録した加藤監督が、新潟出身の注目女優・山田とともに、地元・新潟県でオールロケを敢行させた、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語。

加藤綾佳監督,山田愛奈,主演,いつも月夜に米の飯

7月28日、新宿シネマカリテで開催中の夏の祭典「カリテ・ファンタスティク!シネマコレクション2018(カリコレ)」にて、プレミア上映&トークイベントにてお披露目となった本作。台風直撃警報も出るほどの悪天候にもかかわらず、ほぼ満席のプレミア上映後に、主演・山田愛奈と加藤綾佳監督が登壇。公開に向けて、映画への思いを語りました。あわせて、本予告映像が解禁。

主演には、女性ファッション誌non-no専属モデルで活躍のほか、主演デビュー映画「最低。」が話題となり、初単独主演を果たした本作で恋や仕事に奮闘する千代里を好演する山田愛奈。さらに、挿入歌「おいしい声」で歌声も披露している。

千代里と生活をともにする料理人・アサダに実力派俳優・和田聰宏、わだかまりを抱える母親・麗子役に高橋由美子、幼なじみ役に渡辺佑太朗。角替和枝、小倉一郎、MEGUMI、森下能幸、小倉優香、新潟出身のマッスル坂井などの個性派が脇を固める。

主題歌は、その世界観で聴くものを魅了し続ける吉澤嘉代子。調理師免許も持つ加藤監督が地元・新潟を舞台に、愛しくて不器用、甘くてしょっぱい、名産品満載で味わい豊かなごはん映画を誕生させた。

加藤綾佳監督,山田愛奈,主演,いつも月夜に米の飯

加藤綾佳監督,山田愛奈,主演,いつも月夜に米の飯

■『いつも月夜に米の飯』STORY

母親と離れて東京で暮らす女子高生の千代里(山田愛奈)の元に、地元の新潟で小料理屋を切り盛りしている母親・ 麗子(高橋由美子)が突如失踪したと連絡が入る。地元に帰った千代里は残された料理人であるアサダ(和田聰宏)と 母の代わりに一緒に働くことになる。母との確執によって閉ざされていた千代里の心は、アサダや店にやってくる客と の交流から少しずつ開かれていく。同時にアサダの人柄と彼の作る料理に惹かれていくのは自然のことだった。しかし、 そこに突然、母が帰ってきてー。

■CAST

■山田愛奈(やまだ・あいな)=常盤千代里 役

山田愛奈
山田愛奈

1998 年9月6日生まれ、 新潟県出身。 地元新潟でスカウトされ雑誌でモデルデビュー。「可愛す ぎる美少女 !!」 と SNSで拡散し瞬く間に話題となる。集英社 non-no 専属モデルをはじめ、CM、 MV、ドラマなどで活躍。2017年、映画 「最低。」 (瀬々敬久監督)で主演として活躍し、 初単 独主演映画 「いつも月夜に米の飯」今後多方面での活躍が期待される大型新人。

■和田聰宏(わだ・そうこう)=アサダ 役

和田聰宏
和田聰宏

1977年生まれ。00年に映画『BULLET BALLET』(塚本晋也監督)で映画デビュー。キザな二枚目から情 けない三枚目かで、幅広く演じ分ける。近年の出演作に『空飛ぶタイヤ』、『超高速参勤交代』など。「下 町ロケット」「視覚探偵 日暮旅人」など、TVドラマへの出演も多数。

■高橋由美子(たかはし・ゆみこ)=常盤麗子 役

高橋由美子
高橋由美子

1974年、埼玉県出身。1989年に女優、翌年歌手としてデビュー。テレビドラマ『南くんの恋人』(94) の主演、主題歌「友達でいいから」ともども話題に。98年からの『ショムニ』シリーズでは個性派女優を 確立。舞台出演も数多で、映画では朝原雄三監督『時の輝き』(95)に主演のほか、『春子超常現象研究所』 (15)『四月の永い夢』(18)など。

■渡辺佑太朗(わたなべ・ゆうたろう)=瑛一 役

1994年3月14日生まれ 新潟県出身。14年映画『5つ数えれば君の夢』(山戸結希監督)で映画デビュー。 その他、映画、ドラマに出演し、15年ドラマ「となりの関くんとるみちゃんの事象」で主演を務める。18 年映画『野球部員、演劇の舞台に立つ!』主演。ドラマ「立花登青春手控え3」レギュラー出演が控えてい る。

■STAFF

加藤綾佳監督,山田愛奈,主演,いつも月夜に米の飯

◉監督・脚本・編集:加藤綾佳 (かとう・あやか)

1988年10月17日生まれ。映画監督。映像ディレクター。 映画美学校12期フィクションコース修了後、初監督作「水槽」を製作。ぴあフィルムフェスティバル2012コ ンペティション部門に入選。その後、映画やCMの助監督や制作スタッフを経て、2015年『おんなのこきらい』 にて劇場デビュー。 現在、映画のほかWEB-CMやPVのディレクターとして活動中。最新作『いつも月夜に米の飯』が公開待機中。 山戸結希監督プロデュースオムニバス映画『21世紀の女の子』に監督として参加が決定。
https://goldfish-films1017.amebaownd.com

『いつも月夜に米の飯』を監督するにあたり

新潟で映画を製作したいという企画のお話を受け、初めて山田愛奈さんをご紹介されるとき、「どんな女の子なんですか?」という私に与えられた情報は、「梅干しのおにぎりが好きな子」ということのみでした。大人達の中に連れてこられた、当時17歳の彼女は、最初から最後までずっとぶすっと不機嫌そうにしていて、そんな姿を見て、なんて魅力的なんだろう、思いました。(後から聞いたところ、あのときは演技なんてやりたくなくて、 わざとぶすっとしていたそうです) 新潟で生まれた、おにぎりが好きで、大人達と無言で戦おうとしている女の子。

その日の夜、ぜひ山田愛奈さんと映画をつくりたいとお返事をすると同時に、すでに頭にはこの映画の物語と、主人公・千代里のキャラクターが生まれていました。千代里と、千代里が出会ったたくさんの優しくて不器用な人々と、この映画の味わいが、どうかたくさんのみなさまのもとに届きますように。 加藤綾佳(監督)

主題歌:吉澤嘉代子 『雪』(e-stretch RECORDS/日本クラウン)

吉澤嘉代子
吉澤嘉代子

1990年、埼玉県川口市生まれ。鋳物工場育ち。2014年メジャーデビュー。 国内の大型フェスヘ出演し、全国ホールツアーを成功させる。 私立恵比寿中学や、松本隆との共作によりシンガークミコへ楽曲提供も行う。 バカリズム作ドラマ「架空OL日記」の主題歌として「月曜日戦争」を書き下ろす。 2ndシングル「残ってる」がロングヒットする中、6月に3rdシングル「ミューズ」をリリ ースした。

……………………………………………………………………
私の中でも「雪」は大切な歌なので、もう一度あたらしい誰かに出会うきっかけをいただけて光栄です。 料理を作ることも、食べることも、どちらも愛情表現なのだなと思いました。 劇中の御食事シーンがあまりにも美味しそうだったので、今、新潟に行きたくてたまりません。 吉澤嘉代子

加藤綾佳監督,山田愛奈,主演,いつも月夜に米の飯

監督・脚本:加藤綾佳
山田 愛奈 和田聰宏 高橋由美子 渡辺佑太朗 春花 MEGUMI 西山宏幸 森下能幸 マッスル坂井(友情出演) 飯田孝男 小倉優香 山川未菜 宮城大樹 山本直寛 山口岳彦 内田周作]/小倉一郎/角替和枝

主題歌;吉澤嘉代子「雪」(e-stretch RECORDS/日本クラウン)
挿入歌: SOROR feat. 山田愛奈『おいしい声』
撮影監督:与那覇政之|
録音:國分玲|
衣装 :こんかおり|
ヘアメイク:久乃|
美術:畠山和久|
フードスタイリスト:前田かおり|
スチール:内堀義之|
音楽:百瀬 巡|
プロデューサー:和田紳助|
企画:直井卓俊|
挿入歌『おいしい声』SOROR feat.山田愛奈
製作:「いつも月夜に米の飯」製作委員会|
配給・宣 伝:SPOTTED PRODUCTIONS カラー|5.1ch|16:9|104分|
©2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
http://itsukome.com/

9.8 シネマカリテ、9.22 新潟シネウィンドほか順次ロードショー

Youtube

公開に向けて、上演支援クラウド・ファンディングを実施中!サイン入り台本などのに加え、ロケ地の居酒屋「伊呂里」でのお食事会など豪華リターンを用意しています。
Motion Gallery『いつも月夜に米の飯』上演支援プロジェクト 実施中!



山田 愛奈(やまだ あいな、1998年9月6日 – )
日本のファッションモデルである。新潟県出身。ネイムマネジメント東京本社所属。

加藤綾佳 をamazonで探す

吉澤嘉代子 をamazonで探す
箒星図鑑 吉澤嘉代子

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で