クリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)は、バンタンデザイン研究所 大阪校とアパレル縫製用ミシン糸、ニット用先染糸の製造や加工、販売、貿易を行っている三山株式会社とのコラボレーションにより、「数字」をテーマにした靴下をデザインするプロジェクトを実施致しました。



– 学生たちがデザインし、靴下専門店「A si poste」で販売される靴下 -(上・画像)

ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどのクリエイティブ分野に特化し、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行っているVantan(バンタン)(本部所在地:東京都渋谷区 代表取締役専務:石川広己) は、バンタンデザイン研究所 大阪校とアパレル縫製用ミシン糸、ニット用先染糸の製造や加工、販売、貿易を行っている三山株式会社とのコラボレーションにより、「数字」をテーマにした靴下をデザインするプロジェクトを実施致しました。

今回のプロジェクトは、商品企画部門に若手デザイナーが少なく若者向けの商品開発に課題を持ち、若い学生のデザインを商品に取り入れることで、自社ブランドの販売を強化していきたいと考える三山株式会社と、在学中から企業課題と向き合い “デザインのチカラ” で課題の解決を目指すことで即戦力人材の育成を実現したいと考えるバンタンの思いが一致し、実現に至りました。

プロジェクトでは、バンタンデザイン研究所 大阪校 ビジュアルデザイン本科の学生6名が、三山株式会社が東京・渋谷で展開する靴下専門店「A si poste(エー・シー・ポステ)」での販売に向けて、「数字」をテーマとしたオリジナルの靴下デザインを進行。2014年9月4日(木)に三山株式会社の担当者に向けて行なったプレゼンテーションの結果、ビジュアルデザイン本科の吉田遊(よしだゆう)さん、下川修(しもかわおさむ)さん、竹村晃一(たけむらこういち)さんの3名の作品が優秀作品に選ばれました。
以降、三山株式会社の担当者とともにデザインの微修正や販売する靴下のサンプル制作を重ねて、販売する靴下のデザインを完成。学生たちがデザインした靴下は、2015年3月30日(月)より、東京・渋谷の靴下専門店「A si poste(エー・シー・ポステ)」で販売されます。

学生たちがデザインした靴下にご期待ください。
Vantan(バンタン)では、今後もこのような産学協同のプロジェクトを通じて「実践型デザイン教育」を実現し、業界に直結した即戦力人材の育成に努めてまいります。

– 数字の形象に注目してパターンをほどこしたデザイン(吉田遊さん) – (上・画像)

– 数字を数えるリズムと靴下をはいて歩くリズムを視覚化したデザインの靴下(竹村晃一さん) – (上・画像)

– 数字の形象と図形をミックスして、数字の持つ印象を表現したデザイン(下川修さん) – (上・画像)

【商品情報】
価格 : 全種 540円(税込)
販売店舗 : 靴下専門店「A si poste(エー・シー・ポステ)」 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-30-4
販売開始日 : 2015年3月30日(月)

■ Vantan (バンタン)
1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。
現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を展開、これまでに 18 万人以上の卒業生を輩出しています。 【東京・大阪】
バンタンコーポレート
バンタンスクール一覧
バンタンデザイン研究所

■ 三山株式会社
昭和22に年創始者の三山賢司がミシン糸や縫い糸を扱う『三山商店』を開店。たった七坪の貸家から三山株式会社の歴史は始まりました。昭和26年に法人化をして、そのころからミシン糸と靴下用原糸をメインに合繊ミシン糸の販売糸をスタートさせています。当初仕入れ販売のみでしたが、今ではオリジナル商品のミシン糸、ニット用原糸の開発と生産も行っております。平成元年には海外に進出して、販売、生産などの広い範囲での事業展開も行っております。
三山HP
http://www.miyama-tex.co.jp/

【リリース】ドリームニュース

★✈✈✈✈✈靴下専門店を通販サイトで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で