世界88の国と地域で展開しているブランド「SHISEIDO」は、2018年秋に誕生する新メイクアップの発売を記念して、 8月1日に新製品発表会を開催しました。当日は、代表取締役執行役員 兼 CEO 魚谷雅彦(うおたに まさひこ)より、 グローバルで躍進を続ける「SHISEIDO」の事業戦略を説明するとともに、メイクアップCOE グローバルマーケティ ング ヴァイス プレジデントであるデボラ・ロスと、SHISEIDOブランドユニットの岡野静佳が新製品を紹介しました。

アリーナ・ザギトワ,SHISEIDO,魚谷CEO

新製品

その後、「SHISEIDO」のグローバルアンバサダーとして新たに起用することになった、女子フィギュアスケーター のアリーナ・ザギトワ選手が登場し、メイクアップの魅力と喜びについて話しました。

■魚谷CEOからの事業説明
魚谷CEO

CEOからは、「SHISEIDO」がスキンケアを中心に、着実にお客さまの若 返りが図られ世界で支持が拡大していること、また、新メイクアップの発売 により、さらに勢いを加速していくことが力強く語られました。 資生堂では現在、スキンケアは東京、メイクアップやデジタルはニュー ヨーク、フレグランスはパリと、各カテゴリーでグローバルに影響力を持つ 最先端のエリアに拠点を置く「COE(センター・オブ・エクセレンス)」で、戦 略立案・商品開発などをリードしています。今回の商品は、2016年より世 界最大のメイクアップ市場であるニューヨークに拠点を置くメイクアップ COEのもとで、グローバルトレンドと日本ならではの高い品質、繊細な価 値観を融合させて完成しました。 今後も、グローバル規模でのダイバーシティの推進によって新しいイノ ベーションを進めていくことが、「世界で勝てる日本発のグローバルビュー ティーカンパニー」への道筋となることが印象づけられました。

■デボラ・ロス×岡野静佳からの新製品紹介
デボラ・ロス×岡野静佳
今回の新製品は、ニューヨークの「メイクアップ COE」による第一弾です。 テーマは「VISIBLE FEELS INVISIBLE」。世界中の約1,000名の人々の声を 反映しながら、日本発の「SHISEIDO」ならではの、まるでスキンケアのよう な繊細で軽いテクスチャーと、ニューヨーク発ならではの大胆でクリアな発 色を兼ね備え、なにもつけていないかのような軽いつけ心地で、美しい仕上 がりが長時間続く仕上がりのメイクアップに結実しました。 従来のように目もと・口もとなどの使用部位ではなく、「GELS(ジェル)」 「DEWS(デュウ)」「INKS(インク)」「POWDERS(パウダー)」の4つのテクス チャーによってアイテムをカテゴライズしていることが特長です。スリムなデ ザイン、漆のような赤のラインなど、「MODERN JAPAN」をパッケージテーマ にしています。

■グローバルアンバサダー アリーナ・ザギトワ選手の紹介
アリーナ・ザギトワ,SHISEIDO,魚谷CEO

魚谷CEOは、ブランドSHISEIDOのグローバルアンバサダーとしてザギ トワ選手を起用したことに対し、「グローバル市場での成長をめざす中、 ザギトワ選手の、美しさに加え力強さも兼ね備え、世界で戦ってトップを 取る姿に感銘を受けた。」と話しました。ザギトワ選手は「以前から私の コーチが資生堂商品を愛用していたので何度か使ったことがありました。 今回オファーには非常に驚いたのと同時に大変光栄に思いました。」と 笑顔で答えました。

また、7月に開催された「THE ICE 大阪」において新製品を使い、「使 用感がとてもよかった。肌にメイクをつけた感覚はなかったのに、鏡で見 るとしっかり美しく仕上がっていた。メイクアップをしてくださった資生堂の メイクアップアーティストの方にも感謝しています。」と話しました。 最後に、魚谷CEOの「SHISEIDOのメイクアップを使っていただくことで、 さらに演技がよくなり、もっと活躍できるのでは?」という問いかけに対し、 ザギトワ選手からは「今までは化粧品を探すのに時間と労力がかかって いましたが、サポートいただけることで、その手間がなくなり、より多くの 時間をアイスリンクで過ごせるようになるのがありがたい」と、感謝が伝 えられました。

■代表質問
デボラ・ロス,岡野静佳,アリーナ・ザギトワ,SHISEIDO,魚谷CEO,
今後の活動に対する意気込みや将来の目標についての質問に対し て、ザギトワ選手は、「世界でトップをとったことは過去のことだと思って います。それは忘れて、新たにさらなる高みをめざす気持ちで取り組ん でいます。その意味でもサポートしてくださる資生堂に感謝していま す。」と語りました。 また、真のグローバルカンパニーとして新たなチャレンジを問われた 魚谷CEOは「異なる国籍の人、男女、さまざまな宗教、多様な人々が 関わり合い成果を出し、価値を具現化できるのがグローバル企業。 「SHISEIDO」のメイクアップはニューヨークで別々の国の出身の人たち が議論を重ね作り上げてきた。これを日常的に行えるようになることが、 これからの当社にとって重要なことだと思っている。」と述べました。

■アリーナ・ザギトワ選手プロフィール
アリーナ・ザギトワ
[生年月日] 2002年5月18日(満16歳)
[身 長] 156㎝
[代表国] ロシア
[出 身]イジェフスク
[獲得メダル]
・ 2018年 平昌オリンピック 女子シングル 金メダル
・ 2018年 平昌オリンピック 団体戦 銀メダル
・ 2018年 ヨーロッパ選手権(モスクワ) 金メダル
・ 2017-2018年 ISUグランプリファイナル(名古屋) 金メダル

http://www.shiseido.co.jp/



アリーナ・ザギトワ をamazonで探す
世界88の国と地域で展開しているブランド「SHISEIDO」 をamazonで探す

SHISEIDO(資生堂) アルティミューン パワライジング コンセントレート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で