9月13日(木)渋谷ストリーム開業日からスタート、渋谷駅南側エリアに新たな賑わいを創出
◎まちびらきプロモーション「Shibuya River Fes ~あたらしい景色をソウゾウしよう~」に参画!
◎「渋谷ストリーム ホール」 こけら落としイベントは欅坂46に決定

 欅坂46
▲「渋谷ストリーム ホール」のこけら落とし イベントを担当する欅坂46

当社は、旧東横線渋谷駅のホーム、線路跡地およびその周辺地区を利用した大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」の開業と、官民連携によって再生される渋谷川や緑豊かな遊歩道が整備されることに伴い、9月13日(木)から9月30日(日)まで、「Shibuya River Fes ~あたらしい景色をソウゾウしよう~」をテーマに、行政や地域と連携した、まちびらきプロモーション(以下、本取り組み)に参画します。

▲「mt meets Shibuya River Fes」 イメージ画像
▲「mt meets Shibuya River Fes」 イメージ画像

本取り組みは、渋谷駅周辺の開発で街が変化していく節目に、渋谷の魅力を向上させ、新たな渋谷を発信し続けることを目的に、渋谷区、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメントをはじめ、近隣の教育機関、事業者、地元の町内会や商店会が参画する「第I期まちびらき推進委員会」(以下、本委員会)が推進するものです。当社は、本委員会に参画し、行政や地元住民、企業が一体となって地域を盛り上げる新たな試みで、渋谷のまちびらきに貢献します。

今般、渋谷ストリーム開業と渋谷川沿いの遊歩道の整備による渋谷駅南側の新たなまちびらきを記念し、さまざまなイベントを開催することで、これまでの渋谷にない憩いの水辺空間および新たな渋谷の魅力を発信します。

渋谷ストリームの開業日である9月13日(木)からは、渋谷駅南側エリア(以下、本エリア)に縁ある人々の想いをつなぐことを目的に、渋谷川沿いの広場や遊歩道にランタンを並べて灯りを燈すイベント「ツナグアカリ」のほか、マスキングテープで広場や遊歩道を装飾して賑わいを創出する「mt meets Shibuya River Fes」、本エリアで新しい価値の創造を目指す「100BANCH(ヒャクバンチ)」のプロジェクト活動を渋谷川沿いの遊歩道でお披露目する「100BANCHストリート」など、さまざまなプロモーションを展開します。

また、9月15日(土)から17日(月・祝)には、今後定期的に開催予定の「渋南マーケット」の第一回を、「渋谷で働く人や周辺で暮らす方々の感度を刺激し、暮らしが豊かになること」をキュレーションコンセプトに金王橋広場で実施します。

9月22日(土)から24日(月・祝)には、金王橋広場で、中秋の名月に合わせた「月見大茶会」を開催し、情緒深い季節感を演出します。その他、本エリアにキャンパスを構える國學院大學吹奏楽部とドリル競技部SEALSによる演奏とチアパフォーマンスなど、さまざまな企画を予定しています。

渋谷ストリーム ホールでは、欅坂46によるこけら落としイベントを、9月13日(木)~17日(月・祝)に開催。

初日はメンバーも登場し、2日目からはこけら落としのために新たに編集された貴重な映像の上映など、スペシャルコンテンツが満載の5日間となります。2016年に欅坂46のデビューシングルとしてリリースされた「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオは、建設中の渋谷ストリームの工事現場で撮影されました。欅坂46がデビューゆかりの地である渋谷ストリームの開業を祝い、新しく整備された「渋谷ストリーム ホール」に戻ってきます。

本エリアに大規模複合施設「渋谷ストリーム」と、官民連携により整備した緑豊かな遊歩道など潤いのある水辺空間が、「エンタテイメントシティSHIBUYA」の新たな魅力として加わり、渋谷~代官山エリアの回遊性を高めるとともに、賑わいと憩いを創出します。

まちびらきプロモーション「Shibuya River Fes ~あたらしい景色をソウゾウしよう~」

「Shibuya River Fes ~新しい景色をソウゾウしよう~」は、渋谷駅周辺の開発で街が変化していく節目に、渋谷の魅力を向上させ、新たな渋谷を発信し続けることを目的に、渋谷区、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメントをはじめ、近隣の教育機関、事業者、地元の商店会や町内会が参画する「第I期まちびらき推進委員会」が推進するまちびらきプロモーションです。

■ツナグアカリ

・実施時期:9月13日(木)~30日(日)
・実施場所:稲荷橋広場、金王橋広場、渋谷川沿い遊歩道
・主催:渋谷ストリーム

渋谷川沿いの遊歩道を中心にランタンを並べ、灯りを燈す参加型のイベントです。渋谷駅南側エリアで暮らす人・働く人・訪れる人の想いや、このエリアが持つ記憶を映し出したランタンなどを、約600mに渡りつないでいきます。9月15日(土)、16日(日)は、訪れた人の想いを描くワークショップを稲荷橋広場で予定しています。渋谷川とその流れに沿って生まれる新しい景色やヒト・モノ・コトを、ランタンの優しい灯火がつなぎ、浮かび上がらせます。

ツナグアカリワークショップ

・開催日時:9月15日(土)、9月16日(日) 12:00~16:00
・実施場所:稲荷橋広場(テント内)

子どもたちや来街者の方々を対象に、ランタンシェードへ差し込む素材にメッセージやイラストを描き込んでいただき、展示します。

■mt meets Shibuya River Fes

▲「mt meets Shibuya River Fes」 イメージ画像
▲「mt meets Shibuya River Fes」 イメージ画像

・実施時期:9月18日(火)~9月30日(日)
・実施場所:マスキングテープアート:渋谷川沿い遊歩道など
ショップ/スタンプラリー(台紙配布):稲荷橋広場、東急ハンズ渋谷店
・主催:カモ井加工紙株式会社

「マスキングテープで渋谷をつなぐ」をコンセプトに、マスキングテープによるアート、ショップ、スタンプラリーを実施します。渋谷川沿いの遊歩道や東急ハンズ渋谷店などをマスキングテープで彩り、渋谷ストリーム開業と官民連携による遊歩道の整備をきっかけに生まれる新しい人の流れをカラフルに演出します。ショップでは限定品の販売も行います。

■100BANCHストリート

▲「100BANCHストリート」 外観画像
▲「100BANCHストリート」 外観画像

・実施期間:9月16日(土)
・実施場所:渋谷川沿い遊歩道
・主催:100BANCH

「100BANCH」は、2018年にパナソニックが創業100周年を迎えることを機に構想がスタート。これからの時代を担う若い世代とともに、次の100年につながる新しい価値の創造に取り組むための施設として、2017年に渋谷川沿いに誕生しました。「100年先の世界を豊かにするための実験区」として、プロジェクトチームが取り組んでいる活動を、渋谷川沿いの遊歩道で発表します。

■第1回「渋南マーケット」

ⓒ布と器と植物 こまのぐ ▲出演アーティスト「ものんくる」 ▲「月見大茶会」イメージ画像 ▲「シブヤガワ映画祭2018」ロゴ ▲第1回「渋南マーケット」イメージ画像
ⓒ布と器と植物 こまのぐ ▲出演アーティスト「ものんくる」 ▲「月見大茶会」イメージ画像 

・実施期間:9月15日(土)~17日(月・祝)
・実施場所:金王橋広場
・主催:渋谷ストリーム

渋谷ストリームでは、毎月第3週目の週末に、「渋南マーケット」を定期開催していく予定です。9月15日(土)から17日(月・祝)の3連休には、記念すべき第一回「渋南マーケット」を金王橋広場で開催します。「渋谷で働く人や周辺で暮らす方々の感度を刺激し、暮らしが豊かになること」をキュレーションコンセプトにしたマーケットです。

■月見大茶会

▲「月見大茶会」イメージ画像
▲「月見大茶会」イメージ画像

■國學院大學学生によるパフォーマンス

國學院大學体育連合会ドリル競技部SEALS
▲國學院大學体育連合会 ドリル競技部SEALS

・実施時期:9月17日(月・祝)
・実施場所:稲荷橋広場
・主催:國學院大學

渋谷ストリームと同じ渋谷駅南側エリアにキャンパスを構える國學院大學。國學院大學体育連合会吹奏楽部による演奏と、國學院大學体育連合会 ドリル競技部SEALSによるチアパフォーマンスで、まちびらきを彩ります。

■シブヤガワ映画祭2018

▲「シブヤガワ映画祭2018」ロゴ
▲「シブヤガワ映画祭2018」ロゴ

~渋谷のド真ん中に2日間限りのシアターキャンプ場が出現!~
・実施期間:9月16日(日)、17日(月・祝)
・実施場所:稲荷橋広場
・主催:シブヤガワ映画祭実行委員会

斬新なアプローチで“映画の楽しみ方”を提案してきたシブヤガワ映画祭。今回は渋谷駅南側エリアの中心となる「渋谷ストリーム」に2日間限りのシアターキャンプ場が出現。夜空と夜景に囲まれて、家族・友人・恋人同士がテントの下でキャンプ気分を味わいながらショート・フィルム作品を楽しめるこれまでにない映画体験を提供します。

[上映予定作品]
・『頭山』
(2002年公開/山村浩二監督/10分/第75回 米アカデミー短編アニメーション部門ノミネート)
・『そうして私たちはプールに金魚を、』
(2017年公開/長久充監督/28分/第33回 サンダンス映画祭ショートフィルム部門グランプリ受賞)
※2018年8月20日現在。その他、2~3作品を上映予定

■「渋谷川ビオトープ」 by Busking Japan

▲出演アーティスト「ものんくる」
▲出演アーティスト「ものんくる」

・実施期間、場所:
9月15日(土)稲荷橋広場、9月17日(月・祝)・30日(日)金王橋広場
・主催:バスキングジャパン

ビオトープとは「生命圏」の意味。再生した渋谷川に想いを重ね、同地を「音楽・文化」の生命圏とするプロジェクトです。テーマは「ルーツとエッジの循環」。両極をめぐるアーティスト達が、オープンかつインディペンデントに演奏できるスポットとします。オープニングライブとして、9月15日(土)に稲荷橋広場にて「ものんくる」他によるライブ・パフォーマンスが開催されます。

■Urban Farmers Club in 渋谷川 キックオフ企画

▲出演アーティスト「ものんくる」
▲出演アーティスト「ものんくる」

・実施期間、実施内容:
9月23日(日) 畑づくりイベント
9月30日(日) 種まき、苗植えイベント
・実施場所:渋谷川沿い遊歩道
・主催:NPO法人アーバンファーマーズクラブ

地元の住民、商店会、企業、NPOが垣根を越えて参加し、共に土を耕し、作物を育てることで地域の関係を育みながら、豊かな都市生活のモデルを提案していく企画のキックオフイベント。畑づくりや種まき、苗植えを通して、土に触れることの楽しさを味わっていただけます。

【アーバンファーマーズクラブ(UFC)について】

▲「Urban Farmers Club in 渋谷川 キックオフ企画」イメージ画像

渋谷の農家や渋谷の養蜂家などが中心となり結成された、ビルの屋上や空地など都会だからこそ生まれるスペースや空間を畑や田んぼに転用して活用する、新たな都市型ライフスタイル=アーバンファーミングを提唱・実践しているNPO団体です。
※「Shibuya River Fes」では期間中、他にもイベントを開催予定です。ご期待ください。
※天候などの都合で、予告なくイベントの実施時期、内容を変更することがあります。

渋谷川沿いにハンモックが出現! 「the good day TOKYO @ Shibuya River Fes」

▲「the good day TOKYO @ Shibuya River Fes」 イメージ画像
▲「the good day TOKYO @ Shibuya River Fes」
▲「the good day TOKYO @ Shibuya River Fes」 イメージ画像
▲「the good day TOKYO @ Shibuya River Fes」 イメージ画像

・実施期間:9月22日(土)~24日(月・祝)
・実施場所:渋谷川沿い遊歩道
・主催:渋谷ストリーム
・企画:株式会社ハイ
都心で最高の休日を過ごすことをコンセプトに開催される「the good day TOKYO」を、渋谷川沿いにて実施し、くつろぎの場を提供します。

【「the good day TOKYO」について】
「最高の休日」をテーマにした環境演出です。会場全体に広がるハンモックに寝転がったり、ゆっくりしたり、好きな本を読んだり、思う存分くつろいでいただけます。遊ぶことや、はしゃぐことだけが休日ではないと考え、最高の休日を過ごす、きっかけづくりの場を提供します。

「渋谷ストリーム ホール」 こけら落としイベントは欅坂46に決定!

 欅坂46
▲「渋谷ストリーム ホール」のこけら落とし イベントを担当する欅坂46

・実施期間:9月13日(木)~17日(月・祝)
・実施場所:渋谷ストリーム ホール
・主催:Seed & Flower合同会社

渋谷ストリーム ホールでは、欅坂46によるこけら落としイベントを9月13日(木)~17日(月・祝)の5日間開催します。初日はメンバーも登場。2日目からは、こけら落としのために新たに編集された貴重な映像の上映など、スペシャルコンテンツ満載な5日間となります。

渋谷ストリーム ホール
▲「渋谷ストリーム ホール」イメージ画像

秋元康総合プロデュースにより、乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとして、2015年8月に結成された欅坂46。2016年4月6日にリリースし、女性アーティストオリコン初週売上の歴代1位を更新したデビューシングル「サイレントマジョリティー」。その「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオは建設中の渋谷ストリームの工事現場で撮影されました。完成した渋谷ストリーム ホールに欅坂46が凱旋し、こけら落としイベントを担当します。こけら落としイベントの詳細情報は、欅坂46オフィシャルサイトをご確認ください。
http://www.keyakizaka46.com/

【渋谷ストリーム ホールについて】

約250m2の面積を有し、収容人数はスタンディングで約700名。渋谷ストリーム ホールは、音楽ライブや特別なプレゼンテーションにもお使いいただけます。ライブハウスが日本一集約する「エンタテイメントシティSHIBUYA」をリードする会場です。コンサートを中心としたエンタテイメントの利用が可能なほか、コンベンションホールや会議室にはない、ガラス張りの外観と2層にわたるホワイエを構える特別な空間は、渋谷駅直結のアクセスを活かした新商品発表会やファッションショーなどのビジネス用途にも最適です。

【渋谷ストリーム 施設概要】

▲渋谷ストリーム 外観イメージ
▲渋谷ストリーム 外観イメージ

東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転により地下化し、利用されなくなった旧東横線渋谷駅のホーム、線路跡地およびその周辺地区を再開発するプロジェクト。新たな施設の開発と官民連携による渋谷川の再生、広場や代官山方面へとつながる遊歩道の整備により、クリエイティブワーカーを魅了するエリアへと変貌します。約30店舗が集まる商業ゾーンや、177室の客室を備えるホテル、渋谷エリア最大級の総賃貸可能面積約46,000m2のオフィス、スタンディングで約700名を収容するホールなどからなる大規模複合施設です。

<施設概要>

住 所: 東京都渋谷区渋谷三丁目21番3号
用 途: 事務所、店舗、ホテル、ホール、駐車場など
延床面積: 約116,000m2
階 数: 地上35階 地下4階
高 さ: 約180m
設 計 者: 株式会社東急設計コンサルタント
デザインアーキテクツ:小嶋一浩+赤松佳珠子/シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt)
施 工 者: 渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設株式会社・株式会社大林組)
開 業: 2018年9月13日(木)
https://shibuyastream.jp/

欅坂46をamazonで探す

欅共和国2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で