【OLIVER PEOPLES】ラグジュアリーなアイウェアブティック valveat 81 にて、初のPOP-UP SHOP 開催

オリバーピープルズのストーリーは、ロサンゼルスでラグジュアリーなアイウェアブティックを計画していた3人の若い経営者のもとに送られてきた、ひとつの小包から始まりました。オリバーピープルズの代表、ラリー・レイトと2人のパートナー、ケニー・シュワルツ、デニス・レイトが受け取ったその小包は、ニューヨークのアンティーク業者からのもので、その中には少なくとも50年以上前に作られたヴィンテージフレームが入っており、このフレームを見た瞬間、彼らは自分たちが何を求めているかを知ったのです。