『tourist』モロッコ、イヌイット、エストニア、エチオピアなど世界をテーマにした服飾デザイン研究会のショー

 7月11日に立教大学ウィリアムズホールで開催された立教大学公認団体の「服飾デザイン研究会(fashion design lab.)」のファッションショーのテーマは『tourist』だ。
『人々はなぜ「旅」をするのか。「旅」の意義は何であろうか。壮大な景色・景観を眺めるため、異なる文化を肌で感じるため、様々な人と出会い楽しむため、苦労して達成感や忍耐力を得るため…「旅」をする理由は数あれど、身を置く環境を変化させることで、人は変化する。様々な価値観、文化に触れ、世界を広げることで、新しい自分に出会うことができる。旅のワクワク感や楽しさ、世界の多様さ、多彩さ。私たちはそれらをファッションショーで表現する。』と渡されたパンフレットには書かれていた。

【i 2014 SS COLLECTION】黒と白のハーモニーの美しさに魅了されたショー

 モデルのikumiがデザインするブランド「i(アイ)」のショーが、3月29日(土)に表参道ヒルズのスペースオーで行われた。2011年春夏からスタートし、Unisex + One Size + Originalをコンセプトに、若者たちに絶大な人気を誇るブランドだ。また、OPENING CELEMONY NY,LAでの販売も開始された注目の実力派ブランドだ。

「SRETSIS」のショーを仲里依紗さんが観覧

今日から「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京」が渋谷ヒカリエを中心に始まった。オープニングブランドの「SRETSIS」のショーを仲里依紗さんが観覧、ショー終わりにデザイナーとフォトセッションを行った。姉妹を意味するSistersを逆さまから読んで名付けられたSretsisは、仲の良い3姉妹のファッションに対する情熱から、人々の心に深く印象付けるコレクションを発表し続けているという。仲 里依紗ささんのファッションについて、はにかみながらも、「何でも似合うスタイルだと思う」と誉め称えていた。

株式会社ケンコー・トキナー、世界でギズモン製品の販売を開始。インドでのショーでも人気。クラシック型iPhoneケース「iCA」を写真用品として世界に展開。

株式会社ケンコー・トキナーは、スマートフォンアクセサリー「ギズモン製品」を1月9日から世界で取り扱いを開始。スマートフォンを「カメラ」と捉え、新たな写真機材市場を開きます。