シャネル,ポール モラン,人生を語る,パッチワーク,私小説

ポール モラン (Paul Morand) 著『シャネル―人生を語る』 (中公文庫)は、パッチワークのような私小説

この本は、ココ・シャネルの肉声を蘇らせるように書かれた内容で、恋もしたけれど、数少ない友達もいたけれど生涯孤独な人生を送った女性の物語的な本だ。随所に、名言が散りばめらている。屋根裏部屋で見つけた小説をむさぼり読み、空想…