未来志向の宇宙を思いわせるATSUSHI NAKASHIMAのデザイン

 ATSUSHI NAKASHIMA(アツシナカシマ)の2016年春夏コレクションは、未来志向の宇宙を思いわせるものだった。我々が想像する以上に宇宙への期待も大きいのが現実なのかもしれない。1969年にアポロ11号が月面着陸したことなどもあり、当時ピエール・カルダンが発表した宇宙服ルックのコスモコール(cosmocorps)や1月7日に亡くなったアンドレ·クレージュ(André Courrèges)などが宇宙をテーマにしたスタイルを提案した。