年齢層を意識しないノンジャンルの合同展示会「BATOMA CHRISTMAS」が新しい

「BATOMA CHRISTMAS」は、アート性とコマーシャル性に富んだ47社が参加している展示会だ。29日と30日は、一般にも開放しているエキサイティングな内容だ。TEA TIME TAILOR(ティータイムテーラー)は、ネーミングが素敵な紅茶のブランドで、茶葉が実験室にありそうなボトルに入っている。

【BAtoMA CHRISTMAS】ユニークなアーチストやクリエイティブな人たちに会える場

 5月21日(水)から25日(日)まで開催の「BAtoMA CHRISTMAS」は、会場が原宿ラフォーレミュージアムということもあり、気軽に入れる合同展示会だ。ユニークなアーチストに会える場でもある。エントランスに白衣を着た謎の男性がいた。家電蒐集家のデザインアンダーグランド(DESIGN UNDERGROUND)主宰の松崎 順一氏(Junichi Matsuzaki)だ。ラジカセなどの昭和家電製品を蒐集・整備・カスタマイズ等を行っている。メイドインジャパンの家電の魅力を現代に甦らせる活動を展開中だという。