伊勢丹新宿店にて”瀬戸内の恵み”を受けたアートなジュエリー『Matsuyoi 待宵』限定ショップがオープン

今回は「瀬戸内国際芸術祭2016(3月20日~4月17日の29日間)」の会期中ということもあり、テーマを”Mother Sea~瀬戸内の水と四国の大地からうまれるもの~”としました。遠く離れた瀬戸内海の風土を身近に感じてもらえればと、愛媛県の宇和島真珠、徳島県の藍染、高知県の血赤珊瑚を使いアート性の高いアクセサリーを取り揃えました。