Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

ニカイドウ・トウコ【二階堂瞳子 Toko Nikaido】俳優

2016年5月15日 04:32

ニカイドウ・トウコ【二階堂瞳子 Toko Nikaido】俳優

 二階堂瞳子とは、海外で活躍する演出家であり、振付師で俳優である。
  「革命アイドル暴走ちゃん」を主宰。


【公式サイト】 http://missrevodolbbbbbbbberserker.asia/
【twitter】 二階堂瞳子 @toc000
革命アイドル暴走ちゃん女帝!★Google「Android」CM、TBS「アメージパング!」出演中★ わや愛猫家mail→migimigi@me.com 仲良くしてつかーさい(◜௰◝)
【関連資料】 革命アイドル暴走ちゃん初の欧州ロングランツアー、バービカンセンターでも
【BS フジ】 『カンニング竹山の遊びじゃねえんだよ!!』

【関連ニュース】2016年5月13日 奇才・二階堂瞳子率いる「革命アイドル暴走ちゃん」イギリス・バービカンセンターでの公演が決定!
<二階堂瞳子 略歴>
北海道札幌市出身、1986 年 10 月 16 日生 演出家・振付家・俳優。桜美林大学総合文化学群演劇専攻卒業。
自身が学生時代に地下アイドルとして活動した経験からヲタク文化をアートに転化させる試みを始め、アイドルソングや、アニメ、ヲタクなどの現代日本を代表するサブカルチャーを取り入れた独自のメソッドを築きあげ、東京芸術劇場プロデュース作品やフェスティバル/トーキョー11公募プログラムなどへの参加でその注目度は高まり、2013年夏に自身の作品がヨーロッパ3ヶ国(スイス、オランダ、ドイツ)から招聘され、海外進出を遂げる。「驚きのないものに人は感動しない!」という信念の元、二階堂の創作する作品(通称「おはぎライブ」)は、2016年の日本東京から出てきた超自然現象的パフォーマンスであり、現代に生きる若者の身体からカオティックかつ狂騒的なエネルギーで発散され、舞台上で強烈な一体感を生み出す。
生き急ぐサブカルチャー文化を起点とした"まとまりのないぐちゃぐちゃなもの"そのものを"芸術"として昇華し、一見無秩序なカオスに見えるが、その作品は独自のメソッドによる規律とルールによって支配され、同時多発的で躁病的、そして氾濫する情報を観客に提示する。
2013 年 ニューヨークの近代美術館 MoMA でフィーチャーされる。雑誌・美術手帖に特集が組まれる。全国高等学校演劇大会、演劇祭で審査員を務める。(2016 年現在含む)
2014 年 村上隆主宰『GEISAI♯20』で審査員を務める。映画『あの娘、早くババアになればいいのに』振付。
2015 年 オーストリアの donaufestival にて OTTO RETTER INSTITUTE より the Otto Retter Theatre of Cruelty Award 2015 を受賞。TBS『アメージパング!』に出演開始。
2016 年 BS フジ『カンニング竹山の遊びじゃねえんだよ!!』に審査員として出演。高校生を対象にしたWS開始。


 この記事をシェアする

フォトギャラリー

「Barbie Your Doll」人形みたいに可愛く、スタイルが良い新川優愛がバービー風の衣装で登場 「Barbie Your Doll」人形みたいに可愛く、スタイルが良い新川優愛がバービー風の衣装で登場

ウェブページ

アーカイブ