Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

シノワズリ【chinoiserie】感覚用語

2016年9月 1日 03:03

シノワズリ【chinoiserie】感覚用語

シノワズリとは、フランス語で中国趣味のことをいう。

 18世紀、ヨーロッパの貴族達のあいだで、中国風模様の描かれた美術品
 や装飾品が大流行しました。以来、シノワズリーは美術や装飾品の一様
 式として確立されています。しかし、西洋人にとって中国風とそれ以外
 の東アジア風(日本など)との明確な区別はつきにくいようで、中国風
 を中心としたオリエンタルな模様等全般をさしてつかわれる場合もある
 ようです。

日本では、1970年代から1980年代にかけて、ブルースリー(Bruce Lee)、
ジャッキー チェン(Jacky Chan)が演じた香港映画がブームになった。
中国武道のカンフーを扱ったもので、サーカスのような華麗な動きと
スピードの日本中の若者が魅了された。

同じ頃、雑貨店などで文化革命の指導者である毛沢東の顔写真Tシャツ
や人民服や帽子などの関連商品が売られ、近代中国のブームが起こった。
雑誌ELLEなどでも、特集を組むほど違った意味でシノワズリが復活した。

【参考資料】 ファッション辞典
【wikipedia】 シノワズリ(仏: chinoiserie)
ヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式で、中国をイメージし、非対称の縮尺や、漆など独特の素材や装飾を用いた様式が特徴である。ヨーロッパでシノワズリが流行を始めたのは、17世紀半ばから後半頃と伝えられる。18世紀の中ごろにロココ趣味と融合し、人気が最高潮となった。
【関連ニュース】2016年06月16日 西洋と中国の融合"シノワズリインテリア"に大注目 | iemo[イエモ]
18世紀にヨーロッパで流行した中国趣味の美術様式をインテリアに取り入れたもので、ラグジュアリーな高級感を演出できます。


【通販サイト】 シノワズリ【chinoiserie】をアマゾンで探す



 この記事をシェアする

フォトギャラリー

エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬 エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬

ウェブページ

アーカイブ