Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

小島梨里杏、BS時代劇『子連れ信兵衛』時代劇初出演に注目!

2015年11月12日 02:34

11月13日(金)NHKBSプレミアム よる8時スタート【連続6回】放送
1

11月13日毎週金曜よる8時〜【連続6回】放送されるBS時代劇『子連れ信兵衛』に小島梨里杏がおぶん役として出演が決定。 今年は、ドラマ「表参道高校合唱部!」や、映画「先輩と彼女」など話題作に多数出演している小島梨里杏。今回初めて時代劇に挑戦するということで、その作品の見どころや意気込みをインタビュー。

2

【プロフィール】
小島梨里杏(こじまりりあ)(21歳) 2014年2月〜2015年2月放送のスーパー戦隊シリーズ「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日系)にて、トッキュウ3号/ミオ役を好演。
<2015年> TBS金曜ドラマ「表参道高校合唱部 !」(TBS系列毎週金曜22:00〜)竹内風香役 ドラマdTV「みんな !エスパーだよ!〜欲望だらけのラブ・ウォーズ〜」新ヒロイン・星野明日香/ 今日子役 映画「先輩と彼女」ヒロイン恋敵 沖田葵役
情報番組「街活ABC」(日本テレビ、毎週木曜21:45〜) バラエティー番組「あにまるまにあ」(tvkテレビ神奈川、毎週月曜19:00〜)

【子連れ信兵衛・あらすじ】
ひょんなことから、他人の赤ん坊を面倒見ることになった浪人・松村信兵衛(高橋克典さん)。 妙な人望があり、長屋の人々から様々な相談が持ち込まれる。
子供が出来ない夫婦の離縁騒動、若い娘がお年寄りを狙う詐欺事件、頼りない炭問屋の跡取り息子の人生修業問 題など・・・。
酒好きでめっぽう腕のたつ浪人・信兵衛が、慣れぬ赤ん坊の子育てに奮闘しつつ、市中の問題解決に奔走する。

3

【インタビュー】
Q1)時代劇が初めてということで、演じる時に気に掛けた点はありますか?
小島:時代劇ならではの所作だったり、しゃべり方だったりはもちろん気に掛けなければなりませんでした。その点が1番の緊張のもとでもありました。
しかし現場に入ってみると、監督・プロデューサーから「そこは気にしなくていい。本来の長屋は、例えば、服はおぶんのようにきちっと着物を着てはいなかったし、もっと乱れていた」と言われ、この作品がある意味日常の感覚を大事に作られていることに気づかされました。
そこでドラマのテーマでもある「長屋の温かさ」をおぶんの気持ちに込めてお芝居をしました。その結果、一つ一つをしっかりと演じることができて、人情味のあふれる作品の世界に参加できた気がしています。

Q2)おぶんと自分の共通すると思えるところはありますか?
小島:心配性なところです。普段から人に対して(自分で?)大丈夫かなと思ってしまうことがよくあります。そんなに心配しなくていいよといわれるくらい心配性なんです。なので、おぶんの信兵衛に対する気持ちはとてもよく理解できました。

Q3)女優になろうと思ったきっかけは?
小島:初めて立った舞台です。そこでの役がとんでもない役で、ツインテールで見た目はかわいいのに性格が悪くて、二面性のある役柄だったんです。あまりにも自分とかけ離れていて、でもその時にこんな役をやるのも面白いと思っている自分がいました。
また先輩に「待っているだけじゃなくて仕掛けていく姿勢」を教えていただき、そういったことを知ってから、お芝居の楽しさを感じるようになりました。

Q4)女優としての夢は?
小島:たくさん映画に出たいですね。
映画だけではなく、並行してドラマ、舞台に出るのが理想です。
ユニコーンの奥田民生さんにあこがれていて、プロなのに遊び心を持っている点に惹かれているのですが、そんな奥田さんのようにプロフェショナルだけど遊び心を忘れない女優になりたいと思っています。

Q5)夢をかなえるためにしていることは何かありますか。
小島:よく考えすぎてしまうので適度に気を抜くことです。気を抜かなければ、遊び心をもつ余裕もできないので。リラックスすることにより生まれるものがあると思います。よく考えることと、リラックスすること、切り替えが上手にできるように意識しています。

Q6)美のためにおこなっていることは?
小島:お水をよく飲むことですね。昔はお水よく飲むの忘れちゃう人でした。気づいたらのどが渇いているってくらい、お水を飲むの忘れちゃう人だったけど、1日2リットル飲むと良いっていうのを聞いてから飲むようにしています。ジュースとかじゃなくて、水です!!

Q7)運動はしていますか?
小島:よく歩いています。お散歩が好き。旅も好きです。京都での収録なのでスタッフさんに勧められた場所にいってみたりとか。実は結構歩ける距離なんです。景色を見ながら楽しんで歩けるのでちょうどいい運動になります。

Q8)お休みの日には何をして過ごしますか?
小島:家族に会います。友達みたいな感覚の8歳上のお姉ちゃんがいて、なおかつ子供もいるので、3人で遊ぶのが休日の過ごし方です。

Q9)最後に視聴者の方へのメッセージをお願いします。
小島:時代劇に今まで縁がなかった私が見ても人情味や温かさを感じられる作品なので、私の世代の方にも見てもらいたいです。こういう時代があったんだなと思っていただければ嬉しいし、「人を斬らない」新しい時代劇になってると思うので、今までに時代劇好んで見ていた方には、今までにないものをみる感覚で見てほしいです。まずは一話をぜひご覧ください!

【作品紹介】
BS時代劇『子連れ信兵衛』
2015年11月13日(金)スタート【連続6回】
BSプレミアム毎週金曜よる8時00分~8時43分放送
再放送:BSプレミアム毎週日曜午後6時45分から
原作:山本周五郎「人情裏長屋」
脚本:いずみ玲
音楽:栗山和樹
出演:高橋克典、左とん平、小島梨里杏、宮田俊哉
   青山倫子、加藤雅也、笹野高史、中村嘉葎雄ほか
公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/kozure/


<<取材協力>>
インタビュアー:もりしょうこ(大学4年生)
4
「考えすぎてしまう」という自分の欠点と向き合うことを恐れずに、それを克服しながら夢をかなえようとする姿勢にはとても刺激を受けました。欠点には目を背けたくなるものですが、それらを踏まえて自分自身をしっかり分析している小島さんにはプロ意識の高さを感じます。また、具体的な夢や目標を持つことも成功のカギになるのではないかとインタビューを通して思いました。
小島さん演じるおぶんの表情やしぐさに注目しながら作品を楽しみたいと思います!





【リリース】「NEXT」by kazunari nakanishi


 この記事をシェアする

フォトギャラリー

TGC special collectionに水原希子、マギー、玉城ティナ等が登場 TGC special collectionに水原希子、マギー、玉城ティナ等が登場

カテゴリ

アーカイブ