Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

『第7回 TAMA映画賞』授賞式(1)

2015年11月22日 03:08

女優部門は、綾瀬はるか、広瀬すず、杉咲花が受賞。
1


2015年11月21日、『第25回映画祭TAMA CINEMA FORUM』を開催中(11月21日~29日)の映画館"パルテノン多摩"にて『第7回 TAMA映画賞授賞式』が行われ、受賞した監督、俳優、女優がステージに登壇した。

『映画祭TAMA CINEMA FORUM』は、
1991年に多摩市制施工20周年を記念事業としてスタートし、今年で25周年を迎え、こよなく映画を愛する多摩市民を中心とした実行委員会によって、上映選定などの企画から当日の運営まで行われます。

女優部門は、最優秀女優賞2名、最優秀新進女優賞2名が受賞式にて登壇した。


<<授賞式(女優編)>>
【最優秀女優賞】
綾瀬はるか
受賞作品:『海街 diary』
受賞理由:鎌倉の日本家屋に住む四姉妹の家族の長としての凜とした佇まいや立ち振る舞いの美しさは昭和に女優の面影を漂いさせ、身近な人の死を受け入れることによって自己を内面から変える女性の成長を演じきった。

2

3

【最優秀女優賞】
樹木希林
受賞作品:『あん』『海街 diary』『駆込み女と駆出し男』
受賞理由:作品に添いながら、どの役においてもふさわしい輝きを放ち、ふくよかさとおかしみと希望を私たちに感じさせてくれた。そして、どのような状況に置かれていても、この世に生き、存在することの素晴らしさを伝えてくれた。


【最優秀新進女優賞】
広瀬すず
受賞作品:『海街 diary』『バケモノの子』
受賞理由:桜並木のトンネルを自転車で駆け抜けるシーンの爽快感、おでこをあげてドリブルするサッカーシーンの璃躍動感、少女のかけがえのない輝きをスクリーンに表現した存在感は、映画女優としての未来を感じさせた。

4
広瀬:「『海街 diary』は、がっちり映画に出させてもらうのが初めての映画で、わからないことだらけだったんですけど、お姉さんたちと一緒にたくさん勉強をさせて頂きました。」
5

6

【最優秀新進女優賞】
杉咲花
受賞作:『トイレのピエタ』『愛を積むひと』『繕い裁つ人』
受賞理由:『トイレのピエタ』において、青年にストレートな言葉を投げかけながら無鉄砲に思えるほど全身全霊で生の素晴らしさを伝えようとする少女の姿に胸を強く打たれた。

7

8
広瀬すず、綾瀬はるかが四姉妹役を演じた『海街 diary』が最優秀作品賞を受賞。是枝 裕和監督(左)


9

『第7回 TAMA映画賞授賞式』:http://www.tamaeiga.org/2015/award/
『第25回映画祭TAMA CINEMA FORUM』:http://www.tamaeiga.org/2015/


『第7回 TAMA映画賞』授賞式(2)男優部門






【リリース】「NEXT」by kazunari nakanishi


 この記事をシェアする

フォトギャラリー

TGC special collectionに水原希子、マギー、玉城ティナ等が登場 TGC special collectionに水原希子、マギー、玉城ティナ等が登場

カテゴリ

アーカイブ