Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

甲府のオリジナル・ジュエリー「koo-fu」とデザイナーYOSHiKOのプロジェクトがスタート

2010年12月 7日 00:00
  • Koo-fu Y project × YOSHiKO CREATiON
  • Koo-fu Y project × YOSHiKO CREATiON
  • Koo-fu Y project × YOSHiKO CREATiON
  • Koo-fu Y project × YOSHiKO CREATiON


 山梨の20代∼30代の若手職人により結成したヤング・クリエイターチームのブランド「Koo-fu」とパリで活躍するコスチュームジュエリーデザイナー梶谷好孝(カジタニヨシコ)とのコラボレーションによるコレクションが、12月3日からラフォーレ原宿のYOSHiKO CREATiON Paris店で展開されている。日本のジュエリー生産量の3分の1を占める山梨県甲府市が提案するオリジナル・ジュエリーブランド「koo-fu」と、デザイナーYOSHiKOのスペシャルプロジェクトがスタート。パレットにキレイに並べられたジュエリーの数々、この世のものとは思えないほど、美しく輝いていた。



 広報によると「水晶産地であった甲府で発展を遂げた世界に通用する宝飾技術をテーマに梶谷氏がデザイン監修。鉱山から発掘された水晶が職人の手により研磨加工され、さらに地金職人の技術が加わり、その集積作業により世界に通用する洗練されたジュエリーになって行くストーリーをコレクションで表現している」という。キラキラと輝く原石をそのままネックレスにしたら・・・。そんな願いも叶ってしまうかも。夢のプロジェクトは、始まったばかり。まずは、店頭で見てください。




【関連資料】
Koo-fu Y project × YOSHiKO CREATiON
YOSHiKO CREATiON
koo-fu クーフー
山梨は、国内ジュエリーの約1/3を生産している日本一のジュエリー産地です。
「Koo-fu」は、ジュエリーの街"山梨"から発信する産地ブランドです。








 この記事をシェアする

フォトギャラリー

ボーイフレンドの物を女の子が着る微妙な心を表現したFLOVE ボーイフレンドの物を女の子が着る微妙な心を表現したFLOVE

アーカイブ