Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

2011 A/W ギリシャ彫刻のような流れる自然なドレープが魅力の【 support surface 】

  • サポートサーフェス 【 support surface 】
  • サポートサーフェス 【 support surface 】
  • サポートサーフェス 【 support surface 】
  • サポートサーフェス 【 support surface 】
  • サポートサーフェス 【 support surface 】
  • サポートサーフェス 【 support surface 】
  • サポートサーフェス 【 support surface 】


 モダンで、オーセンティックなブランド【 support surface 】も、震災の影響でコレクションが出来なかった。展示会場は、バイヤーさんでいっぱいだった。デザイナーの研壁 宣男(Mr.Norio Surikabe)氏自身も陣頭指揮をとって、顧客の対応に追われるほどだ。クラシカルでエレガントなサンプルが、会場に陳列されていた。研壁氏のご好意で、ルックブックに使用する写真を頂いた。

 バックスタイルを重視したデザイン、シルエットのキレイさに感嘆する。流れるような自然なドレープは、ギリシャ彫刻を見ているような錯覚をするほどだ。肉体と洋服と調和の取れた美しさに芸術性さえ感じてしまう。support surfaceの魅力は、誰にでも愛される海のような奥深さのようだ。いつも新しい発見がある。 研壁宣男氏のメッセージを転載させていたきます。




sense of distance


蝋燭の揺らめく灯のような
ほのかな金
照らし出される温かな淡い色


色相を超えた色のパースペクティブ


柔らかな重力による
布の動きと肌の気配

肌と布 距離感のデザイン


研壁宣男



【関連資料】
サポートサーフェス 【 support surface 】日本
東京コレクション・ウィーク|Japan Fashion Week in Tokyo


2011A/W シャンパンのように華やかで高貴なイメージを持った【 XAMPAGNE 】

  • シャンパン【 XAMPAGNE 】
  • シャンパン【 XAMPAGNE 】
  • シャンパン【 XAMPAGNE 】
  • シャンパン【 XAMPAGNE 】
  • シャンパン【 XAMPAGNE 】
  • シャンパン【 XAMPAGNE 】
  • シャンパン【 XAMPAGNE 】


 シャンパンのように華やかで高貴なイメージを持ち、纏うだけで気分が高揚し、人を虜にするブランド「XAMPAGNE」。そのブランドの2011年秋冬の展示会が、代官山のWHITE ROOMで4月1日まで行われている。メンズとウィメンズの同時開催は珍しい。デザイナーの権野高浩(Takahiro GONNO)氏が掲げた2011年秋冬テーマは、「KUMIHIMO」。ジーンズ、シャツ、ジャケットに手作業で拵えた職人の技である組紐がデザインされている。スモッキングが施されたデニムなど、ゴージャスな雰囲気の中に、ユーモアあふれるお茶目な一面(ディテール)がある。それが、「XAMPAGNE」の魅力だ。




【関連資料】
シャンパン【 XAMPAGNE 】日本


TGC 今シーズン「エスノリゾート」で勝負したゴージャスな【 KITSON 】

  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】
  • キットソン【 KITSON 】


 LA発セレブ御用達のセレクトショップ【 KITSON 】。2011年春夏のテーマは、「ethno resort(エスノリゾート)」だ。コルクサンダルとコード刺繍付き透かしチュニックで登場したモデルに拍手が起こった。観客はモロッコファッションのような雰囲気に酔いしれたようだ。水着とショートパンツと透かしのトップスと羽根付きヘッドドレスのネイティブアメリカンのスタイルで登場したモデル。

 コルクサンダルとミントグリーンのショートパンツと透かしのフリンジ付きトップス。プリントの長袖ワンピースとプリント柄のスカーフをヘッドアクセサリーにしたエトランゼなスタイル。プラットフォームシューズと波柄のベルト付きのマキシドレス。大きく胸があいたギャザーたっぷりなオレンジ色のドレス。茶色のロングパンツのベアトップのコンビネゾンとフリッジ付きのストールは、ゴージャスで迫力があった。モデルは、長谷川潤 Mily 大屋夏南 KELLY Liv 渡辺知夏子 クリスティーナ 木下優樹菜 黒田エイミ 土屋アンナ 三浦翔平

【関連資料】 ・キットソン【 KITSON 】アメリカ/セレクトショップkitson Japan~私たちに何ができるか~SAVE OUR LOVE JAPAN プロジェクト

第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC 輝きを求める日本のワーキングガールに新しいライフスタイルをクリエイトする【 BORNY 】

  • ボルニー【 BORNY 】
  • ボルニー【 BORNY 】
  • ボルニー【 BORNY 】
  • ボルニー【 BORNY 】
  • ボルニー【 BORNY 】
  • ボルニー【 BORNY 】


 輝きを求める日本のワーキングガールに新しいライフスタイルをクリエイトする新しいコンセプトのセレクトショップ・ブランド【 BORNY 】。2011年3月にデビューしたばかりのブランドである。ピンクのリボン付き共地ベルトのミニスカートと同色のロングジャケット。白のブーティとプロント地のコンビネゾン。




 ショート丈のカーゴパンツと白のTシャツ。水玉のウエストリボン結びのドレスとジャケット。ブーティとエスニック柄モチーフの黒のチュニック・ワンピース。プリント柄のワンショルダーのミニワンピースがセクシーでアクティブな印象を受けた。モデルは、山田優 LIZA AKEMI 黒田エイミ メロディー洋子 黒木なつみ 里海 香里奈




【関連資料】
ボルニー【 BORNY 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC ナチュラルな素材感やヴィンテージソースなど自由にミックスしたスタイリングを提案した【 BEAMS 】

  • ビームス【 BEAMS 】
  • ビームス【 BEAMS 】
  • ビームス【 BEAMS 】
  • ビームス【 BEAMS 】
  • ビームス【 BEAMS 】
  • ビームス【 BEAMS 】


 ナチュラルな素材感やヴィヴィッドカラー、ヴィンテージソースなど様々な要素を自由にミックスしたスタイリングを提案する【 BEAMS 】。2011年春夏は、「The Way of Chic」をコンセプトとし、旬なものとスタンダードなものを自由にコーディネートするという。西山茉希(Ms.Maki Nishiyama)さんがティアードフリルの裾が特徴のノースリーブ・ワンピースで登場した。

 トロピカルなフラワー柄のパギンスと、ネイティブ柄のフリンジ羽織のアウター。ローウエストのブラウジングフォルムのニットワンピースとカーキのハーフコート。水着と透かしポンチョでビーチリゾートスタイルをナチュラルな素材で披露。ワイドパンツとレースチュニック、スカーフのヘア・アクセサリー。ラストは、オレンジのベアトップのワンピースを着た土屋アンナ(Ms.Anna Tsuchiya)さんが締めた。モデルは、西山茉希 紗羅マリー 岸本セシル 加賀美セイラ 原裕美子 七菜香 加賀美レイナ 土屋アンナ




【関連資料】
ビームス【 BEAMS 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC まるで妖精のような、繊細で優雅なランジェリーを披露した【 Ravijour 】

  • ラヴィジュール【 Ravijour 】
  • ラヴィジュール【 Ravijour 】
  • ラヴィジュール【 Ravijour 】
  • ラヴィジュール【 Ravijour 】
  • ラヴィジュール【 Ravijour 】
  • ラヴィジュール【 Ravijour 】
  • ラヴィジュール【 Ravijour 】


"より魅力的・魅惑的に..."をコンセプトに、最高級の女の為のこだわりのSEXYランジェリーを提案するブランド【 Ravijour 】。2011年春夏のテーマは"Fairy like"まるで妖精のような、繊細で優雅なオーラを放つイメージだ。すべての人をうっとりさせてしまう、SweetでSexyな女の子。フェミニンな素材感、パステルカラー、繊細なレース使いのLingerieで"Fairy like"を表現していた。



 絵画的でリッチ感のある美しい大人の花柄プリントを体現するブラショーツセットを着た、ほしのあき(Ms.Aki Hoshino)さんは、ゴージャスなピンクに羽根のガウンを羽織って登場した。大きなリボンをまとったモデルや20年代を彷彿とさせるレトロなダンサースタイルのモデルなど多彩なランジェリー・スタイルをみせた。モデルは、ほしのあき 難波サキ Chrissie Shihomi 武田真理子 エリーローズ 鈴木あや FiONA Lie LIZA





【関連資料】
ラヴィジュール【 Ravijour 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


2011A/W グローバルでエキサイティングなアミューズメントパークのような空間を作り出すCICADA

  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA
  • シカダ CICADA


 メリッサで有名なディストリビューターのシカダ(CICADA)の社長、後藤田氏はいつも元気溌溂な紳士だ。震災後の展示会だが、メリッサや英国ブランド以外に、アルゼンチンやインド、ペルー、ヒマラヤなど世界中から、自らセレクトしたブランドを展示していた。『特に、ペルーのニットブランド「NELUBA」のポンポン付きのジャガードのポンチョは、まだサンプルが届いていませんが、可愛いですよ』と後藤田氏は絶賛していた。

 また、初めてアルゼンチンに行き、輸入したこともあって、今秋冬は、アルゼンチンにかけているという。南米でもっとヨーロッパ的で洗練された街、ブエノスアイレス (Buenos Aires)の文化に触れると、凄さがわかるともいう。また、インドの手仕事を中心にしたストールや服飾雑貨も魅力的だ。イギリスのレザーシューズのブランド「KAT MACONIE」は、セクシーでエレガントでクラシックなトレンド性のあるブランドだ。

 後藤田氏の人柄で集まったコレクションは、まさにグローバルでエキサイティングなアミューズメントパークのような空間を作り出していた。セレクトショップに欠かせない驚きや意外性があるブランドが数多くある。単にビジネスライクでは売れない時代、シカダの思想は、未来につながる夢の楽園のように見えた。





【関連資料】
Ready Steady Go!
(有) シカダ CICADA 03-3797-5370



ブランド
■MEN`S
* Farah Vintage : clothing / UK
* Mainas : Shoes / Spain
* Your Eyes LIe : clothing / UK
* Ontour : clothing / Holland
■WOMEN`S
* melissa : shoes / Brazil
* Tabita : shoes / Brazil
* Your Eyes Lie : Clothing / UK
* Black Lily : scarves , bag, shoes / Denmark
* Ontour : clothing / Holland
* Somerville : slik scarves / UK
* Pamela Mann : tights / UK
* mainas / shoes / Spain
* Leo ATLaNTE / Scarves / Morroc
■NEW BRANDS
NELUBA : KNIT / ペルー
**KAT MACONIE : leather shoes / UK/ イギリス
josefina ferroni : shoes / Argentina アルゼンチン
*SARAH JESSY & JONES : shoes / Argentina アルゼンチン
* Matilda : shoes / Argentina アルゼンチン
Silver Service Jewellery : Jewellery / UK
michelle mason : interior products / UK
Huija : Clothing & shoes / Argentina アルゼンチン
MARIA LA ROSA : Bag & Socks / Italy

TGC リゾートテイストのワンピースやセットアップが魅力の【 Lovedrose 】

  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】
  • ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】


 トラディッショナルなムードがほのかに香るカジュアルモードテイストを表現したブランド【 Lovedrose 】。2011年春夏は、ブランドコンセプトでもあるsweet cozyとauthentic products カテゴリーのアイテムをクリーン&リラックスしたムードで表現した。鮮やかなカラーやリゾートテイストプリントアクセントとして先シーズンから続くミニマルをHAPPYに提案。

 大きめのペイズリー柄でスタイリングをパッと華やかさせるキャミソールとスカート。ソンブレロのような大きな麦わら帽子とストローバッグで登場した土屋アンナさん。エキゾチックムード漂う総柄プリントのプルオーバーのブラウスとボーダーストール。ギャザーを寄せてふわりとさせたシルエットのエキゾチック柄のワンピース。赤のハイヒールサンダルとレトロ柄のミニワンピース。

 シーンががらっと変わって、ワイドパンツと裾フリンジ付きのボートネック。エスニックなパネルパターンのロングスカートとブラットップとストライプのシャツを前結びにしたコーディネート。ショート・パンツと七分袖シャツのボーイシュなスタイリング。ウエストを軽く絞って女性らしいラインのペイズリー柄のVネックワンピース。ラストは、ドレープシャツとマキシスカートと太レザーベルトでモロッコ風スタイルを提案した。

モデルは、土屋アンナ Mily 紗羅マリー 高橋メアリージュン 加賀美セイラ 秋元梢 Liv 原裕美子 田沢美亜 黒田エイミ





【関連資料】
ラヴドゥローズ【 Lovedrose 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


JFW シンボリックをテーマに2011年秋冬コレクションを開催した【 Etw.vonneguet 】

  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】
  • エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】


 3月22日表参道rinで、シンボリック[Symbolic]をテーマに2011年秋冬コレクションを開催した【 Etw.vonneguet 】。twitterで一般モデルオーディション公募からの一つのプロジェクトとして、より多くの人と共に、新作発表を「見る」「体験する」という参加型コレクション発表という初の試みとなった。中央に置かれたラックには、モデルたちの着替えの洋服がかかっている。どこか日常的なシーンのように見える非日常的な世界を体感した。

 眼をウィッグで隠したモデルが、スリムパンツにシャツ姿で登場した。ウォーキングが終わった後、ハンガーラックで新たにラッフルのコートを着た。同じように、トレンチコートを着たモデル。プリントTシャツにルーズなカーディガンで登場したワイルドなモデルは、キリストのような風貌だ。トランプ柄のおとぎの国から着たようなドレスを着た女性が登場した。

 赤いパンツに白いシャツ、ギンガムチェックとマルチカラーのチェックのガウンは、アメカジスタイルのようで、アヴァンギャルドだ。赤いタイツに、茶系のミニスカート、ぼかし柄のTシャツがエレガントだ。ダウンのようなジャケットは、ストールのようで斬新なデザイン。

 ラストは、モデルのオルガさん自らが登場した散髪のシーン。17世紀のオランダの画家、フェルメール(Vermeer)が描くような綿密な空間構成を感じた。巧みな光と質感の表現は、コレクションというジャンルを超えた新しいショーだ。オルガさんの底力に感嘆した。





【関連資料】
エトヴァス・ボネゲ【 Etw.vonneguet 】日本
Etw.Vonneguet(エトヴァス・ボネゲ)12th Japan Fashion Week11AW 新作コレクション


TGC ロマンティック、フェミニン、ガーリーな女の子の憧れを実現した【 Jill Stuart 】

  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】
  • ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】


 CUTE、PRETTY、SEXYをキーワードに、インターナショナルなスタイルを持ち続け、トレンドに敏感な女性に時代感と鮮度を提供するブランド【 Jill Stuart 】。2011年春夏のコレクションは、"成長したジル・ガール「grown up girly」"。ロマンティック、フェミニン、ガーリーというJILLSTUARTにとって不可欠な要素が、時を経てクリーンでミニマルな大人の女性へと変わりゆくコレクションとなった。

 赤のペチコート付きのキャミソールワンピースで鮮烈に登場した木下優樹菜に割れんばかりの歓声が上がった。プラットフォームサンダルと、デニムのバルーンシルエットのショートパンツと赤の七分袖ジャケット。ハート型ポケットの付いてデニムのミニスカートと同素材のノーカラージャケット。デニムのひざ丈のスカートとリボン付きのフレンチスリーブのブラウス。

 モチーフの付いたショートパンツと、フリルのキャミソールにテーラージャケット。前開きの切り替えの入ったミニスカートとノースリーブの切り替えの入ったブラウス。ストレートヒールのパンプスに、ミニのタイトスカートとポケット付きのパフスリーブのニット。コルクのプラットフォーム・シューズに、カゴバッグとストローハット、ショートパンツと花柄プリントのプルオーバーブラウス。マルチカラープリントのロング・キャミソールドレス。

 フラットなサンダルに、フェミニンなプリントのロングワンピースとギャザーの入ったパフスリーブのブラウス。白のプラットフォーム・シューズに、淡い花柄の長袖のミニドレスとブーケの髪飾りで終わった。 モデルは、木下優樹菜 水原希子 ikumi DARIA 原裕美子 松島花 美京 JULIANA ALENA 上田眞央 菜々緒 トリンドル玲奈 大屋夏南

【関連資料】 ・ジル・スチュアート【 Jill Stuart 】アメリカ第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05

TGC レースアイテムやフラワープリントが豊富な【 31 Sons de mode 】

  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】
  • トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】


 キレイを目指すすべての女性へ、毎日のオン・オフのコーディネートを、トータルで提案するブランド【 31 Sons de mode 】。2011年春夏のコンセプトは、レースアイテムやフラワープリントが豊富で、春らしい華やかな色味が印象的。ドレスシャツや、メンズライクなシャツを女性らしくエレガントに昇華したコーディネートを提案したという。

 スモーキーなフラワーパターンがキュートなワンピースとヌーディー・カラーのニーハイ・ソックス。シフォンドットの裾がティアードのワンピースとマリンキャップ。大きい花柄のティアードスカートと綿麻の透し編みドルマン・プルオーバーのニット。シフォンの花柄ティアード・ブラウスと麻混のギャバ素材のメッシュベルト付バギーパンツ。


 ベージュのショートパンツとラッフル衿のチェックのシャツ。ストレッチチノのタックパンツとOui刺繍マルチボーダーロゴTシャツとスカーフのヘアアクセサリー、オーストリッチ風トートバッグが魅力的だ。赤のフリル付き細ボーダー・ロングカーディガンとエンブロイダリーレースのキャミコンビネゾン。ラストは、グログラン・ストレッチのオールインワンとボーダー天竺フリルドルマンTシャツでシティ・マリンを表現した。

 モデルは、西山茉希 今井りか 小林優美 Nanami 里海 絵美里 峰えりか ヨンア





【関連資料】
トランテアン ソン ドゥ モード【 31 Sons de mode 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC 60年代~70年代のレトロ感あふれるデザインがいっぱいの【 LAISSE PASSE 】

  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】


 「自由きままに」という意味の通り、女性特有のかわいらしさを忘れない服を展開するブランド【 LAISSE PASSE 】。60年代~70年代のレトロスタイルに、今シーズンらしいシックでモダンな要素をプラスした新しいレトロスタイル"Retoro Modern"と、デザイナーガブリエル・シャネルがその昔描いた、フランスの高級リゾート地であるニースやドーヴィルを舞台にしたフレンチクラシカルなマリンスタイル"Classical Marine"の2テーマで展開した。

 レトロなフラワーボタンのミドルショートパンツに、淡いフラワープリントのシャツブラウス。サックスブルーのバイカラーのシフォンリボンカーディガンに、2枚重ねのフレアスカート。 光沢感のある優美なフラワープリントのワンピースとショートカーディガンの組み合わせ。白のフリルのブラウスとサックスブルーのカーディガンとセミAラインのスカート。




ラッフルのシャツブラウスをインナーにパステルカラーのツィードノーカラージャケットとスカートのセットアップ。レトロなフェミニン・ローズ柄プリントのワンピースには、ピンクのリボンのベルトが付いている。ティアードのトップデザインも可愛い。観客は、レトロ感あふれるデザインに初めて見るような喜びを感じていた。モデルは、香里奈 河北麻友子 Shihomi トリンドル玲奈 梨衣名 山本美月 陸守絵麻 えれな シヨン 比嘉バービィ 水沢エレナが登場。





【関連資料】
レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC フィット&フレアシルエットを使ったクラシック・シネマがテーマの【 ef-de 】

  • エフデ【 ef-de 】
  • エフデ【 ef-de 】
  • エフデ【 ef-de 】
  • エフデ【 ef-de 】
  • エフデ【 ef-de 】
  • エフデ【 ef-de 】


 流行を取り入れながらも、甘く優しい空気感を醸しだすフェミニンでエレガントなブランド【 ef-de 】。2011年春夏のテーマは、「Classic Cinema」。50'sをキーワードに、Fit&Flair、バイカラー、ウエストリボンといったクラシックなムードを提案している。チェリー柄プリントのフィット&フレアのワンピースにショートカーディガンのお嬢様スタイルは、クラシカルで人気があった。

 ギンガムチェックのショートパンツにヘンリーネックのブラウス。ギンガムチェックのミニスカートに、ギンガムのフレンチスリーブのシフォンのブラウス。フラワーニットのアンサンブルは、上品でエレガント。サロペット付きのジャンパースカートに、トラペーズスリーブのフリルブラウス。フィット&フレアのキャミソールワンピースは、透けた素材のティアードが可愛い。モデルは紗羅マリー クリスティーナ 能世あんな 三浦葵 Liv エリーローズ 渡辺知夏子 大石参月 有末麻祐子 トリンドル玲奈 が登場、




【関連資料】
エフデ【 ef-de 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC ガーリーフレンチ&キュートトラッドでマリンを表現した【 Apuweiser-riche 】

  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】
  • アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】


 トレンドを程よくおりこみ、シンプルでリッチなスタイルを提案するブランド【 Apuweiser-riche 】。2011年春夏のコンセプトは"ガーリーフレンチ&キュートトラッド"。ボーダーやダブルボタン等マリンアイテムを取り入れたコーディネート始め、カジュアルな中に女の子らしさを取り入れたスタイル。藤井リナは、フラップ付きのショートパンツに、花柄のブラウス、カゴバッグを持って登場。

 ブーツサンダルに、フレアのたっぷり入ったキャップスリーブのワンピースに、大きなリzゾート帽子の佐藤かよ。ウェッジサンダルに裾レースの白のワンピースとサックスブルーのケーブル編み7分袖のニットプルオーバーが可愛い岸本セシル。白のソックスと白のベルト、ギンガムチェックのフレアワンピースが清楚な葛岡碧。衿付きの金ボタンのレトロドレスコートの可憐な菅原沙樹。

 赤のエスパドリーユに、ギンガムチェックのサブリナ風クロップドパンツとネイビーのジャケット姿のデヴィン。ベージュのプリペラキュロットに、赤のダブル釦ビッグなケーブル編みのカーディガンに、衿レースのクレリックシャツを着た高橋メアリージュン。辛子色のマリン・ミニスカートに、紺色のWボタンテーラードジャケットとマリンボーダーTシャツを着たメロディー洋子。

 グレーのショートパンツに、ノースリーブシャツの上にレース編みのプルオーバーを着た坂田梨香子。ラストは、赤いハイヒールに、大きめのギンガムチェックのコートを着た佐々木希が登場した。バスケットのキャリーバッグを持ったキュートトラッドな姿に会場がわいた。モデルは、藤井リナ 佐藤かよ 岸本セシル 葛岡碧 菅原沙樹 デヴィン 高橋メアリージュン メロディー洋子 坂田梨香子 佐々木希。





【関連資料】
アプワイザー・リッシェ【 Apuweiser-riche 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC 可愛さと甘いセクシーさを感じさせた【 rich 】

  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】
  • リッチ【 rich 】


 人気デザイナーの小柳リサさんによって、ますます可愛さと甘いセクシーさを感じさせた【 rich 】。ピンヒールに、フレアミニスカートと袖と衿にフリルのあるブラウスが大人の可愛さとセクシーさを感じさせた。チェックのドレスは、七分袖でルーズ感が新しい。白一色に統一した、かぼちゃパンツとドルマンスリーブのショート丈のスラッシュの入ったブラウスは、リゾート向きだ。



 ピンクのピンヒールに、白のショートパンツと大きく胸の開いた白Tシャツに白のジャケットは、清涼感がある。ボーダーのコンビネゾンや水玉のコンビネゾンは、リゾート感覚とルームウエア感覚が楽しめる。オレンジの花を飾ったヒールサンダルに、花柄プリントのフィット&フレアのドレスは、生活感があって可愛さを感じた。モデルは、山田優 クリスティーナ JULIANA KELLY LIZA JULIANA 加賀美セイラ Alena ヨンアがつとめた。




【関連資料】
リッチ【 rich 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC 清潔感があるのに、アクティブでセクシーな【 N. 】

  • エヌ【 N. 】
  • エヌ【 N. 】
  • エヌ【 N. 】
  • エヌ【 N. 】
  • エヌ【 N. 】
  • エヌ【 N. 】
  • エヌ【 N. 】


 安心感やコンビニエンス感はそのままに、カジュアル・トレンドの新しいオリジナルラインをセレクトのエッセンスを加えて表現した新しいストアブランド【 N. 】。コルクサンダルに、ペチコートがちらっと見える花柄プリントのスカートに、オレンジ色のニットとカンカン帽が清潔感がある。真っ白なコットンのマキシスカートに花柄プリントのブラウスとジージャンのコーディネートも清潔感があった。

 ワイドパンツに花柄プリントのノーカラーのブラウス、ストール、大きな麦わら帽子、ボーダーのバッグがビーチリゾートを感じさせる。また、花柄のマキシスカートには、レースがボーダー状に飾られている。透かし編みのドルマンスリーブのニットとの相性がいい。レースのレギンスに、オフショルダーのドルマンスリーブの半袖ロングトレーナーは、ワンピースとして着用。アクティブでセクシーだ。

 ブロックチェック柄のシャツワンピースの下にデニムのショートパンツとTシャツを着たガウンのような着こなしに、会場がわいた。ベルトでウエストを強調することで女を意識した新しいスタイリングだ。ラストは、3人による白地のボーダーを使ったボートネックやワンピースのマリンテイストのコーディネート。花柄のトートバッグが可愛い。モデルは、長谷川潤 菅原沙樹 神戸蘭子 能世あんな 葛岡碧 ikumi 大屋夏南 が登場した。





【関連資料】
エヌ【 N. 】日本

第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC カリブ海に浮かぶ島に住むインディアン・ガールをイメージしたドロシーズ

  • ドロシーズ【 DRWCYS 】
  • ドロシーズ【 DRWCYS 】
  • ドロシーズ【 DRWCYS 】
  • ドロシーズ【 DRWCYS 】
  • ドロシーズ【 DRWCYS 】
  • ドロシーズ【 DRWCYS 】
  • ドロシーズ【 DRWCYS 】


 自分の個性を活かし今を賢く生きる女性のための"トレンド・リアルクローズ"のブランド【 DRWCYS 】の11年春夏のテーマは"Caribbean Mermaid"だ。カリブ海に浮かぶ島に住むインディアン・ガールをイメージした"エスニック・ビーチスタイル"を提案した。プラットフォームサンダルに、プリント柄と無地の切り替えのマキシスカートにブラトップ姿の土屋アンナさんが登場した。手には、フラッグをもち、インディアンの髪飾りウォーボンネット【 War bonnet 】を被っての登場だ。

 フリッジ付きのブーツサンダルに、オフショルダーのトップスに太ベルトがワイルドだ。ゼブラ柄のミニドレスにオーガンジーのシースルーのロングペチコートのコーディネートは、斬新でセクシー。ラストは、フリンジのショートブーツに、プリントのロングドレスとレース編みのボレロ、ウォーボンネットをかぶったインディアン・ガールで終わった。モデルは、土屋アンナ Mily 紗羅マリー メロディー洋子 デヴィン エリーローズ 渡辺知夏子 大石参月 有末麻祐子 トリンドル玲奈 が登場した。

【関連資料】 ・ドロシーズ【 DRWCYS 】日本ウォーボンネット【 War bonnet 】

第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


KANSAI COLLECTION ファッションの楽しみ方を提案するブランド【 ソアリーク 】

  • ソアリーク【 Soareak 】
  • ソアリーク【 Soareak 】
  • ソアリーク【 Soareak 】
  • ソアリーク【 Soareak 】
  • ソアリーク【 Soareak 】
  • ソアリーク【 Soareak 】
  • ソアリーク【 Soareak 】


 時代の空気を敏感に感じ取り、自分の感性のおもむくままに絶妙なバランスでミックスするファッションの楽しみ方を提案するブランド【 Soareak 】。パンプスにデニムのショートパンツにシャツスタイルのモデルは、グリーンのターバン風に巻いて登場した。シルムジーンズに、水玉のシャツにスエード調のダブルブレストのジャケット姿のモデルは、エレガントだ。

 ショートパンツにシャツにボーダーニットの重ね着、そしてトレンチコートを肩にかけたワイルドなスタイル。厚底のショートブーツに、ヒョウ柄のフレアワンピースとサファリジャケットも魅力的だ。前開きのフレアスカートに、シャツと透かし柄のニットはベージュとピンクのカラーがキレイだった。赤のプリントワンピースにベージュのショートジャケットはセクシー。ブーツサンダルに白のシャツエリと白のペチコートの上に紺地に白の水玉ワンピースは、リボンタイをしたお嬢様スタイル。ファッションを楽しんだラストであった。




【関連資料】
ソアリーク【 Soareak 】日本
関西コレクション KANSAI COLLECTION 2011 SPRING and SUMMER 2011.02.11
次回は9月11日京セラドーム大阪にて開催決定


TGC ちょっぴり大人のお嬢様のリゾート服チェスティ

  • チェスティ【 Chesty 】
  • チェスティ【 Chesty 】
  • チェスティ【 Chesty 】
  • チェスティ【 Chesty 】
  • チェスティ【 Chesty 】
  • チェスティ【 Chesty 】
  • チェスティ【 Chesty 】


 神戸発の【 Chesty 】は、ちょっぴり大人のお嬢様ブランド。カラフルな花柄プリントのフィット&フレアのワンピースで登場した吉川ひなのさんは、大きなストローハットに、光沢感のあるバッグに、ブーケの髪飾りをしていた。裾とキャミソール部分に花柄をあしらったミニワンピースや、オーガンジーのチュチュのようなスカートに、Vネックのボーダーカーディガンにパールのネックレスでエレガントにコーディネートしたスタイリングがあった。

 ブーティ・サンダルにショートパンツ、赤白のボーダーTシャツにマリンキャップをかぶったマリンルックもトレンド。ショートパンツに、ブラトップ、その上にドルマンスリーブの花柄プリントのブラウスを前でリボンに結ぶ姿は70年代っぽい。エスパドリーユに、ボーダーと無地の切り替えワンピース、カゴバッグをコーディネートして、リゾートを提案した。モデルは、吉川ひなの 松島花 絵美里 水原希子 黒田エイミ 菜々緒 岸本セシル 西山茉希




【関連資料】
チェスティ【 Chesty 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


KANSAI COLLECTION フレンチトラッドをトレンド感のあるガーリーテイストが開花したポール & ジョー シスター

  • ポール & ジョー シスター【 PAUL & JOE SISTER 】
  • ポール & ジョー シスター【 PAUL & JOE SISTER 】
  • ポール & ジョー シスター【 PAUL & JOE SISTER 】
  • ポール & ジョー シスター【 PAUL & JOE SISTER 】
  • ポール & ジョー シスター【 PAUL & JOE SISTER 】


 フレンチトラッドをトレンド感のあるガーリーテイストにしたブランド【 PAUL & JOE SISTER 】は、ウエストシェイプしたリボン結びのBUTTERFLY コットンシルクワンピースにジャケットのコーディネートや、水玉柄のドレスとフューシャピンクのロングカーディガンのコーディネートなど多彩なスタイルを提案した。

 フューシャピンクのフレンチスリーブのドレスは、黒のベルトでウエストラインを強調したシックなスタイル。タイトスカートにプリントTシャツの上に羽織ったロングコートカーディガンは、圧巻だった。フレンチスタイルの真髄を感じさせるガーリーでトレンド性のあるデザインに観客は、酔いしれた。




【関連資料】
ポール & ジョー シスター【 PAUL & JOE SISTER 】フランス
関西コレクション KANSAI COLLECTION 2011 SPRING and SUMMER 2011.02.11
次回は9月11日京セラドーム大阪にて開催決定


KANSAI COLLECTION ボーイッシュでありながら、ガーリーなスタイルを提案したグレースコンチネンタル

  • グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】
  • グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】
  • グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】
  • グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】
  • グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】
  • グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】


 デザイナー自らが世界各地の素材や文化を発掘して、オリジナルなアイテムに昇華させるスタイルを確立したブランド【 GRACE CONTINENTAL 】。ブーツサンダルに、カーキ色のカーゴパンツ、フリルのたっぷり入ったブラウスに、ココア色のショートジャケットで、ボーイッシュでありながら、ガーリーなスタイルを提案している。

 コルクシューズに、裾レースのプリントのショートパンツと天使の羽のようなエリのブラウスが大人の可愛さを表現していた。ブーツサンダルに、ストレートシルエットのプリントワンピースは、清楚でセクシーな不思議な世界を創り出していた。裾ジャードのワンピースにボレロ風のレースジャケットが妖艶で美しい。まるで、妖精の国にいるような錯覚をしてしまった。




【関連資料】
グレースコンチネンタル【 GRACE CONTINENTAL 】日本
関西コレクション KANSAI COLLECTION 2011 SPRING and SUMMER 2011.02.11
次回は9月11日京セラドーム大阪にて開催決定


KANSAI COLLECTION ラグジュアリー感あふえれるアイテムが揃っている アバハウス・ドゥヴィネット リュクス

  • アバハウス・ドゥヴィネット リュクス【 Abahouse Devinette Luxe 】
  • アバハウス・ドゥヴィネット リュクス【 Abahouse Devinette Luxe 】
  • アバハウス・ドゥヴィネット リュクス【 Abahouse Devinette Luxe 】
  • アバハウス・ドゥヴィネット リュクス【 Abahouse Devinette Luxe 】
  • アバハウス・ドゥヴィネット リュクス【 Abahouse Devinette Luxe 】


 大人の女性のためのワードローブを提案するブランド【 Abahouse Devinette Luxe 】は、ラグジュアリー感あふえれるアイテムが揃っている。矢羽根柄のように見えるワンピースに、ストローハットをかぶったモデル。ネイビーブルーのクロップドパンツに、キャミソールの上に大判ストールを羽織ったスタイリング。

 サンダルに、光沢感のあるクロップドパンツ、ボーダーにボーイフレンドシャツを着たモデル。サンダルにショートパンツで美脚を露出しながら歩くモデルは、ランダムボーダーのラウンドネックのデザインTシャツを着ていた。リボン付きのブーツサンダルに、白のレースの入ったワンピース姿のモデルは、エッセンシャルホワイトで登場。エスニックボーダーのストールを頭に巻いた姿が印象的だ。




【関連資料】
アバハウス・ドゥヴィネット リュクス【 Abahouse Devinette Luxe 】日本
関西コレクション KANSAI COLLECTION 2011 SPRING and SUMMER 2011.02.11
次回は9月11日京セラドーム大阪にて開催決定


L.L.Beanの新コレクション「L.L.Beanシグネチャー」 デビュー

  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ


 アウトドアの老舗ブランド「L.L.Bean」が、新コレクション「L.L.Beanシグネチャー」を4月1日にデビューさせる。3月10日、プレス向けの新コレクション展示会及びプレスカンファレンスを開催した。日本支店代表のBill Pond(ビル・ポンド)氏が記者発表した。本社では、L.L.Bean.comのサイト戦略の立案と実行に関する責任者、ウェブサイト開発マネージャーとして業務を総括していた人物だ。

 「L.L.Bean SIGNATURE」は、原点を見つめなおして生まれた、「L.L.Bean」のニュー・クラシックコレクションとして位置づけている。約1世紀におよぶ歴史に育まれたワックス・キャンバス・メイン・ハンティングシューズやビーンズ・ジッパー・ダッフルなど名品の数々が、現代の創り手によって新たな命を吹き込まれ、今という時代と響きあうコンテンポラリーなスタイルとして登場した。1912年にレオン・レオンウッド・ビーン氏によって創立したブランド・スピリットが、クリエイティブ・ディレクターのAlex Carleton(アレックス・カールトン)氏によって再生された。




【関連資料】
エル・エル・ビーン【 L.L.Bean 】アメリカ
L.L.Beanシグネチャー L.L.Bean SIGNATURE


TGC ボヘミアン・スタイルで現れた香里奈のセシルマクビー

  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】
  • セシルマクビー【 CECIL McBEE 】


 キュートに、セクシーに、エレガントに様々なシーンに対応できるブランド【 CECIL McBEE 】は、東京ガールズコレクションになくてはならない存在になっている。2011年春夏は、3つのコンセプトで展開しいる。「Pinup Mode Girl」は、ピンナップやマリン、70'sの要素を取り入れたセシルならではのキュート&セクシースタイル。「Sweet Feminity」は、ガーデンパーティーを意識したガーリースタイル。

フェミニンなテイストにほんのりリゾート感を加え、スウィートリラックスなスタイリングを提案。「Bitter Native Bohemian」はミリタリーロックやパンクなど、ハードにまとめた従来のカジュアルスタイルに今年のトレンドのエスニックやネイティブボヘミアンをMIXさせたビターテイストスタイル。

 香里奈(Karina)が登場すると割れんばかりの拍手が起こった。プリントのロングスカートに、キャミソールの上にレース編みのオフショルダーのニットに、フェザー付きのストローハットをかぶった彼女は、ボヘミアン・スタイルで現れた。モデルは、LIZA Nanami えれな 中村瑠璃奈 市井紗耶香 里海 Riena 渡辺知夏子 ユージ。





【関連資料】
セシルマクビー【 CECIL McBEE 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


KANSAI COLLECTION ドレッシーな大人の女を表現したランゲージ

  • ランゲージ【 Language 】
  • ランゲージ【 Language 】
  • ランゲージ【 Language 】
  • ランゲージ【 Language 】
  • ランゲージ【 Language 】
  • ランゲージ【 Language 】


 Sexy、edge、post trendをキーワードに、カジュアルとドレッシー、シンプルとモード、セクシーとメンズという相反するテイストをMIXした大人のフェミニンカジュアルを提案するブランド【 Language 】。ショートパンツ、ミニスカート、クロップドパンツなどでドレッシーな大人の女を表現した。

 サックスブルーのミニドレスは、裾がティアードでバストを強調するデザイン。大きなリボンを付けたシャツワンピースは、ロングジャケットとブーツサンダルにマッチしている。裾レースの白のノースリーブのワンピースは、清楚でクルーカーディガンとの組み合わせが絶妙だ。いきいきとしたモデルの表情が、このブランドを引き立てていた。





【関連資料】
ランゲージ【 Language 】日本
関西コレクション KANSAI COLLECTION 2011 SPRING and SUMMER 2011.02.11
次回は9月11日京セラドーム大阪にて開催決定


TGC フランスの女学生スタイルをイメージしたガールズ ドアーズ

  • ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】
  • ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】
  • ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】
  • ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】
  • ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】
  • ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】


 カワイイものは時代を超え、永遠に女の子のものがコンセプトのブランド【 GIRLS' DOORS 】。2011年春夏のテーマは、フランスの女学生スタイルをイメージした"FRENCH PREP"と"CLASSIC GIRL"と"FRENCH MARINE"の3つ。カリスマモデルで100億円のヒット商品を生むプロデューサーの益若つばさ(Ms.Tsubasa Masuwaka)も登場した。彼女の魅力は、普通に見えながら、尖った感性を持っている点のようだ。

 ディープグリーンのボーダーのプリーツスカートに、七分袖の衿が大きく開いたブラウスのコーディネートは、リセエンヌ【 Lyceenne 】の流行を思い出す。1980年代頃、清楚な学生らしさとフランスらしいシックなオシャレな感覚のファッションが流行。雑誌「オリーブ」などによって、リセ・ファッションとか、リセ・スタイルなどが人気となった。ガールズの原点を見たようなきがした。西山茉希 トリンドル玲奈 溝口真央 山本美月 大石参月 JULIANA 松島花 黒木なつみ 益若つばさ が登場した。





【関連資料】
ガールズ ドアーズ【 GIRLS' DOORS 】日本
リセエンヌ 【 Lyceenne 】 フランス語
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC ウォーボンネットをかぶった南明奈の登場から始まったMiiA

  • ミーア【 MiiA 】
  • ミーア【 MiiA 】
  • ミーア【 MiiA 】
  • ミーア【 MiiA 】
  • ミーア【 MiiA 】
  • ミーア【 MiiA 】
  • ミーア【 MiiA 】


 渋谷から原宿へ、原宿から渋谷へ、TOKYOからLAへ。新しいアイテムに出会う喜びと好奇心をコーディネートし、ネオスタイリングを提案するブランド【 MiiA 】は、インディアンの帽子、ウォーボンネット(War bonnet)をかぶった南明奈の登場から始まった。床を引きずる位長い巻きスカートを履いた南明奈は、高貴な部族の酋長の娘のような尊厳を感じた。

 2011年春夏のテーマは"Earth Garden"。甘すぎないクールでかっこいいスタイルとヴィンテージ感のある70'sボヘミアンとのMIXスタイルを提案している。袖の広がったプリントブラウスに、ショートパンツ姿でショートトリップに行くイメージの物や、プリントのコンビネゾンに、ボーダーのストローハットのリラックスウェアなど、牧歌的で懐かしいスタリングが目立った。モデルは、加賀美セイラ、アシュリー、ikumi、大石絵里、中村アン、兼田カロリナ、KELLY、水原希子が登場した。



【関連資料】
ミーア【 MiiA 】日本

第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05


TGC 佐々木希がレターカーデのクールガール風スタイルでスタートしたL.D.S

  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】
  • エルディーエス【 L.D.S 】


 "GIRLS FANTASY"をコンセプトにファンタジックな異次元の遊び場的空間を演出するブランド「L.D.S」がTOKYO GIRLS COLLECTIONのスターター・ブランドになった。2011年春夏は、プレッピー×アメカジを50's スクールガール風にスタイリングした"PREP GIRL"と、フルーツプリントやフラワープリントのビタミンカラーを70'sヴィンテージとMIXした"FRESH GIRL"をテーマに展開。

 佐々木希、Liv、Mily、三浦葵、エリーローズ、メロディー洋子、Chrissie、高橋真依子、クリスティーナ、じょんて★もーにんぐが登場した。ファーストモデルとして佐々木希が抜擢され、コインローファーにニーハイソックス、ブロックチェックのミニスカート姿で登場した。レターカーディガンに、ボタンダウンのシャツにリボンタイがスクールガール風だった。また、大きなリボンをヘアアクセサリーに、プリントのパギンスを履いたセクシーなスタイルに拍手が起こった。





【関連資料】
エルディーエス【 L.D.S 】日本
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011.03.05


TGC 第12回東京ガールズコレクションが、2万3000人もの観客を集め無事終了

  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S
  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S
  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S
  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S
  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S
  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S
  • 第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S


 東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された2011年春夏の第12回東京ガールズコレクションが、2万3000人もの観客を集め無事終了した。初参加の「Vogue Girl」の扱うマークジェイコブス、イヴサンローラン、フェンディ、グッチや「JILL STUART」などハイエンドなブランドが参加して始めている。新しい時代に向かっている鼓動を感じた。アーチストでは、韓国から「After School 」や「2PM」が参加して新風を巻き起こした。下着のブランドや佐々木希さん、吉高由里子さん、ビビアン・スーさんがウェディングなども登場した、バリエーションの広さを感じた。

 ハイビジョン3Dの映像は、ランウェイを歩く人気モデルの存在感、彼女たちが身につける服やアクセサリーの素材感や肌触りまでを、まるで目の前で見るようにリアルに伝え、まさにランウェイかぶりつき!だという映画『Tokyo Girls Collection 3D Movie』 が、3月26日(土)、27日(日)2日間限定で、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開される。必見かも。5月には、中国の北京で開催が決まっている。





【関連資料】
第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION 2011S/S 2011.03.05
After School
2PM
『Tokyo Girls Collection 3D Movie』3月26日(土)、27日(日)2日間限定で、TOHOシネマズ


第12回東京ガールズコレクション

  • TGC
  • TGC
  • TGC
  • TGC


3月5日、第12回東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTIONが国立代々木競技場 第一体育館で行われている。今回のテーマは、【Tokyo Romantic Fever】。70年代のオプティミスティックでキッチュな装飾からも見られるように、女性的なデザインやフォルムが2011年春夏のトレンドでもあります。このテーマには今季のトレンドからの流れをくみつつ、『情緒的に美しく咲き誇る花たちのごとく、女の子一人ひとりにキラキラ輝いてほしい』という想いを込めているという。


ブランドでは、Apuweiser-riche、BEAMS、BORNY、CECIL McBEE、Chesty、DRWCYS、ef-de、GIRLS' DOORS、JILL STUART、kitson、LAISSE PASSE、L.D.S、MiiA、 N.、 Ravijour、 rich、 31 Sons de mode、 Heather、Lovedrose、VOGUE girlなどが人気の約20ブランドが出演予定。


モデルでは、秋元梢 AKEMI アシュリー AMO 有末麻祐子 Angie ikumi 市井紗耶香 今井りか 上田眞央 絵美里 エリーローズ えれな 大石絵里 大石参月 大屋夏南 加賀美セイラ 加賀美レイナ 兼田カロリナ 香里奈 河北麻友子 神戸蘭子 岸本セシル 木下優樹菜 葛岡碧 クリスティーナ Chrissie 黒木なつみ 黒田エイミ KELLY 小林さり 小林優美 坂田梨香子 佐々木希 里海 紗羅マリー Shihomi JULIANA シヨン 菅原沙樹 鈴木あや 笑京 高橋真依子 高橋メアリージュン 武田真理子 田沢美亜 土屋アンナ デヴィン トリンドル玲奈 中村アン 中村瑠璃奈 菜々緒 七菜香 Nanami 難波サキ 西山茉希 能世あんな 長谷川潤 原裕美子 比嘉バービィ FiONA 藤井リナ 松島花 マリエ 三浦葵 水沢エレナ 水原希子 溝口真央 峰えりか Mily メロディー洋子 山田優 山本美月 YURICO Lie LIZA 梨衣名 Riena RINA Liv 陸守絵麻 渡辺知夏子 と豪華モデル総勢約80名を予定

ゲストモデルに、佐藤かよ はるな愛 藤本美貴 ほしのあき 益若つばさ 観月ありさ 南明奈 吉川ひなの ヨンア が登場する。また、ゲストに、アイドリング!!! 小椋ケンイチ 中野裕太 ビビアン・スー ユージ 吉高由里子 など多数参加。




【関連資料】
東京ガールズコレクション|TOKYO GIRLS COLLECTION

TGC LIVE! -TGC 2011S/S- 3/5生中継配信!


TGC in NAGOYA 都会的な雰囲気にイタリアンテイストをMIXしたトゥールノジーナがデビュー

  • トゥールノジーナ【 turno jeana 】
  • トゥールノジーナ【 turno jeana 】
  • トゥールノジーナ【 turno jeana 】
  • トゥールノジーナ【 turno jeana 】
  • トゥールノジーナ【 turno jeana 】


 都会的な雰囲気にイタリアンテイストをMIXし、シルエットや素材にこだわりを持った女性らしいスタイルを提案するブランド「turno jeana」がコレクションデビューした。今季のシーズンコンセプトは「Relax Elegant」と「Urban Resort」の二つ。ヌーディーカラーを光沢&刺繍素材を使って柔らかい雰囲気を出す「Relax Elegant」。ビビットカラーをアクセントに、麻やカギ針などのアイテムで、都市的なリゾートウェアを提案する「Urban Resort」である。山田優、兼田カロリナ、黒田エイミ、小林優美、能世あんな、絵美里、LIZA、渡辺知夏子が登場した。





【関連資料】
トゥールノジーナ【 turno jeana 】日本
東京ガールズコレクション in 名古屋|TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA 2011.02.19


LOAVES 船山久美子や吉川ひなの の登場でさわやかな春風が吹いてきた ローヴス渋谷

  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】
  • ローヴス【 LOAVES 】


3月5日、渋谷のセンター街にグローバルマインドを持つ女性が、世界中のおしゃれな気分を集めクリエイション出来るストア「LOAVES(ローヴス)」がオープンする。3月4日にオープニングパーティーが行なわれた。レセプションでは、ヴォーカル YUKAさんとギター柾昊佑(まさきこうすけ)氏によるユニット「moumoon(ムームーン)」のYUKAさんが登場した。『ツアーが始まるので、お店で洋服を見て気分転換になりました。マキシ丈の花柄ワンピースは、リラックスできるだけでなく、春らしく元気になります』と語った。

 Popteenモデルの船山久美子(くみっきー)さんも登場した。『店内をみたら、ツボな商品ばかりで、アブない予感』とくみっきーも絶賛するほど、楽しめる商品がある。「自分のクローゼットのように、アイテムをピックアップできる空間」が、女性たちに支持されているようだ。最後に、吉川ひなのさんが、切り替えの入ったワイドパンツに、パフスリーブのブラウスで登場した。さわやかな春風が吹いてきた感じがした。

【関連資料】 ・ローヴス【 LOAVES 】日本 船山久美子(くみっきー)

TGC in NAGOYA レトロモダンのワンピース・ドレスが魅力のレッセ・パッセ

  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】
  • レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】


 LAISSE PASSEの2011年春夏は、60年代70年代のレトロスタイルをテーマにした「レトロモダン」を軸に展開している。「今シーズンらしいシック、且つモダンな要素をプラスした新しいレトロスタイルを提案します」というように、花柄プリントのワンピースにベージュのコートを着た女優のようなクラシックなイメージしたスタイリングが人気だ。ガーリーなスカートにトレンチコートも意外性があって、観客を魅了した。

 花柄のプリントワンピースは、模様やデザインに違いがあっても、乙女チックでカワイイ。カラーとシルエットともシックではあるが、レトロ感あふれるウエストリボンのフレアラインを強調したデザインが多かった。ウェッジソールのサンダルに、パネルプリントのサマードレスは、ゴールデンウィークのリゾートシーンで活躍しそうだ。モデルは、真山景子,鈴木サチ,クリスティーナ,葛岡碧,梨衣名,紺野ゆり,里海,大石参月,藤本美貴が登場した。




【関連資料】
レッセ・パッセ【 LAISSE PASSE 】日本
東京ガールズコレクション in 名古屋|TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA 2011.02.19


TGC×Google Live! 生放送MCに初チャレンジする南明奈さん、意気込みを語る

  • TOKYO GIRLS COLLECTION×Google Live!
  • TOKYO GIRLS COLLECTION×Google Live!
  • TOKYO GIRLS COLLECTION×Google Live!
  • TOKYO GIRLS COLLECTION×Google Live!


「Google 第12回TGC 2011S/Sインターラクティブメディアパートナー決定 記者発表会」が、ラフォーレミュージアム原宿で行われた。東京ガールズコレクションを、YouTubeのTOKYO GIRLS COLLECTION×Google Live!でライブ配信する。日本時間の5日14時から開始され、YouTubeの視聴できる世界中の国・地域に配信する。YouTubeが日本のファッションカルチャーを、リアル・ファッションをグローバルに発信する瞬間でもある。


 「日本のファッションカルチャーを世界へ」をテーマに、グーグル株式会社 執行役員マーケティング部長 岩村水樹(Miki Iwamura)さん、東京ガールズコレクション実行委員会 チーフプロデューサー 永谷亜矢子(Ayako Nagaya)さん、経済産業省 製造産業局クールジャパン室長 渡辺哲也(Tetuya Watanabe)氏の3名でトークセッションが行われた。


 「日本のファッションは、ユーザー参加型のユニークで、ニッチなものを好む傾向ですので、そういうものがグーグルクロム機能によってグローバルになることを期待しています」と永谷さんは言う。「クールジャパンを日本のリアルなカルチャーを発信することで、日本の産業界に貢献できたらうれしいです」と岩村さんは語った。


 TGC×Google Live!の生放送MCに初チャレンジする南明奈さんが登場した。実際に、アノテーション機能を使って、通販ページへリンクしたり、デモンストレーションを行った。「7時間という長い時間をやり遂げるには、それなりの心の準備も必要です」と語った。また、注目モデルとしては、木下優樹菜さんを挙げた。着用している水玉のキャミソールとアラビア風パンツは、南明奈さんがディレクターを務めるブランド『MiiA(ミーア)』だそうだ。



【関連資料】
TOKYO GIRLS COLLECTION×Google Live!
ミーア【 MiiA 】日本


ZARA MAN ナホバをテーマにナチュラルな雰囲気を出していたザラ・マン

  • ザラ【 ZARA 】
  • ザラ【 ZARA 】
  • ザラ【 ZARA 】
  • ザラ【 ZARA 】


 ZARA MANの2011年春夏の展示会がZARAのプレスルームで行われている。麻混素材のセットアップスーツやW衿のシャツなど、ビジネス向けのアイテムが店頭でも好調な動きをしているという。高身長のイケメン・スタッフに案内されるまま、聞いていると、靴底をワラで作った靴がすごく、履き心地がいいという。夏向きのZARAらしい商品だ。

 また、サスペンダー付きのパンツも昨年度から引き続き売れているという。ナバホ(Navajo)というテーマのコーナーでは、麻素材のTシャツやニットなど透け感のあるデザインが多く、プリントもネイティブ・アメリカンの模様などを使ってナチュラルな雰囲気を出していた。また、ウィメンズでも人気のマリンは、ボーダーやナイロン系アウターやデッキシューズなど、マリン感覚のアイテムが揃っていた。メンズは、売れ筋が多くあると感じた。リーズナブルなZARA MANを買い続けてしまうかも。




【関連資料】
ザラ【 ZARA 】スペイン



ECOMACO 自然のエネルギーを身にまとうエコマコのテーマは、サスティナブル

  • エコマコ ECOMACO
  • エコマコ ECOMACO
  • エコマコ ECOMACO
  • エコマコ ECOMACO



ナチュラル・エコロジーブランド「エコマコ」が、日本橋パソナで、2011年秋冬の展示会を行っている。テーマは、サスティナブル。地球環境に配慮し、持続可能な社会を目指している。カラーアナリストでもあるデザオナーのOKA MASAKoが、日本人の肌をより美しく見せる色と素材にこだわったエコロジーなアイテムを展示していた。信州の牧場の羊からとった羊毛を染めていたり、信州産のぶどうから紫色で染めた雑貨を作ったり、自然との関わりの中で、誕生した商品が多い。



紫、ブルー、ピンク、黄色、グリーン、生成などパステルカラーを中心に秋冬ものが並べられた。パソナの会場には、野菜や稲が植えられていて、都会のど真ん中にいることを忘れてしまう。近未来の農業シーンが見えてしまう。社員用の食堂で使われているそうだから、自給自足ができそうだ。エコマコの先見性と家庭的なイメージがママッチした展示会であった。



【関連資料】
エコマコ:環境ファッション エコブランドのECOMACO


TGC in NAGOYA 「フラワーガーデン」と「ロックスピリッツ」を融合したローヴス

  • ローヴス【 LOAVES 】日本
  • ローヴス【 LOAVES 】日本
  • ローヴス【 LOAVES 】日本
  • ローヴス【 LOAVES 】日本
  • ローヴス【 LOAVES 】日本
  • ローヴス【 LOAVES 】日本


 「Sweet, Soft, Sensitive」をコンセプトとしたSライン。「Glamorous, Gorgeous, Grabby」をコンセプトとしたGラインの2つのラインを中心に新しい"Fashion Life style"そして"Up-to-date"なインスピレーションを女性の気持ちとクラッシュさせて新しいStyleを発信するストア・ブランド「LOAVES」が、TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYAでデビューした。

 加賀美セイラ、加賀美レイナ、大屋夏南、えれな、上田眞央、デヴィン、Mily、マリエが登場したこのセクションでは、Sラインの「フラワーガーデン」、Gラインの「ロックスピリッツ」をコンセプトに基づいて登場した。ボーダー調の花柄をあしらったプリント柄のオフショルダーワンピースに、スカイブルーのベルト、白のブーティサンダルが印象的だった。

 コルクサンダルに、マルチボーダーのタイト・ミニスカートをはき、胸元が大きく開いたトラペースライン袖の白のブラウスに、派手目なプリントのスカーフを頭に巻いた南米風のスタイルも新しく感じた。若い女性たちは、どこか沢尻エリカ的な悪女的な要素のあるものに、ひかれるようだ。




【関連資料】
ローヴス【 LOAVES 】日本
東京ガールズコレクション in 名古屋|TOKYO GIRLS COLLECTION in NAGOYA 2011.02.19


Zoff 西山茉希さんを迎えてゾフ10周年プレミアムキャンペーンを発表

  • Zoff(ゾフ)
  • Zoff(ゾフ)
  • Zoff(ゾフ)
  • Zoff(ゾフ)


 3プライスメガネショップ「Zoff(ゾフ)」が、10周年を記念し、直径約3mmの天然ダイヤモンドをメガネフレームに埋め込んだ「Zoff 10th Anniversary ダイヤモンドフレーム」を抽選で合計200名様にプレゼントする「Zoff10周年プレミアムキャンペーン」を実施する。それを記念して、記者発表会が、Zoff Park Harajukuで開催された。

 スペシャルゲストにレポーター、女優、モデルとしてテレビ、ラジオ、CMでおなじみのマルチタレントの西山茉希(にしやま まき)さんを迎えてトークショーを行った。ゾフの社長、上野剛史氏によると「古いメガネを回収してリサイクル活動を行っています」という。また、「眼鏡は、四本以上持つと便利です。家に一本、洋服に合わせてそれぞれ3本持つとダンディになれる」とか。

 また、西山茉希さんは、「ここ最近、メガネデビューしました」という。「メガネを買う時には、自分に合うフレームを頭の中で選んでおく」とも。 10周年ということで、10年前は何をしていたかという質問に、「中学生だったのでバレーボーラーでした」とスポーツマンらしく力強く答えていた。10年後はどうしている?かという質問では、「何気なく、そのままでいけたらいいな」と自然体の生き方を語っていた。ヘアスタイルを短くした彼女、メガネをかけると印象が違う。インテリジェントな一面を見たような気がした。




【関連資料】
Zoff(ゾフ)

Zoff Park Harajuku 3月2日リニューアルオープン


アーカイブ