Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

【oriental】ヨーロッパから見た東の世界のことをオリエンタルという

  • オリエンタル【oriental】


 目が細いオリエンタル調のマネキンが並んでいる。オリエンタルとは、ヨーロッパから見た東の世界のことで、東方の、東洋の、東洋風の、意味だ。主にトルコやアラブなどの異国情趣に対する好みをオリエンタリズムと呼び、ファッションではインドや中国、日本などのものまで東方的趣味という意味でオリエンタルと呼んだらしい。ヨーロッパから見た異邦人だ。

 昔、フランス人の友達から、東洋人の鼻に憧れると言われた。ペッタンコの鼻が、ヨーロッパの人達にとって魅力的だと言われると不思議だった。我々が高い鼻を目指して、整形やメイクをしていることが、滑稽に思えた。そういう意味も込めて、1910年代、ポール・ポワレ(Paul Poiret)がオリエンタル・ファッションを打ち出したのかもしれない。どこかに憧れや畏敬の念を抱いたと思う。ファッションはお互いに理解し合う活動だと思った。

【関連資料】 ・オリエンタル【oriental】


【DANCE STYLE】エネルギッシュで、パワフルで、セクシーなパフォーマンス

  • ティーンによるティーンのための女子祭 『JOL festa 2011』
  • ティーンによるティーンのための女子祭 『JOL festa 2011』


 先日、ティーンによるティーンのための女子祭『JOL festa 2011』で、「JOL audition(ジョルオーディション)」の最終選考が行われた。ダンスや歌を歌うなど、様々なパフォーマンスが披露された。特に、ダンスは強烈な印象だった。エネルギッシュで、パワフルで、セクシーな動きは、ティーン女子を魅了した。ストリートダンス(STREET DANCE)は、今やキッズ達まで普及している。

 二児の母になったブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)が健在もハードに踊っている姿に驚かされる。ミュージック・ビデオの祭典「MTV Video Music Awards(エムティービー・ビデオ・ミュージック・アウォーズ)」では、ベストダンスビデオ部門があり、世界最高峰のダンスが観ることが出来る。日本の元気もダンス・ミュージックで取り戻せるかもしない。




【関連資料】

ティーンによるティーンのための女子祭 『JOL festa 2011』

MTV VMA 2011 PREDICTIONS (BEST DANCE VIDEO)

Britney Spears can still dance, Proof!

ダンス・スタイル・キッズvol.12 2011年夏号 (リットーミュージック・ムック)

JAPAN STREET DANCE ASSOCIATION (日本ストリートダンス協会)=JSDA



【collections francaises】フランスのモードアクセサリーの質の高さを感じた展示会

  • collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展
  • collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展
  • collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展
  • collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展


 collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展は、東京と大阪で無事終了した。フランス企業振興機構-UBIFRANCE率いるフランス企業22社が装いも新たに、8月23日~25日(ヒルトン東京)、8月26日~27日(ヒルトン大阪)で開催された。BOCI(フランスファンシージュエリー組合)とFRANCÉCLAT(フランセクラ)委員会が、フランスの業界の公式パートナーとして、本展を支援。今回初めて、コレクション・フランセーズ展は「MODE IN FRANCE(モード・イン・フランス)」婦人プレタポルテ展と同時開催するなど、日本の消費者にアピールした。

 ファッション界にとっては、憧れの存在のフランスだ。洋服だけでは、ファッションもモードも成り立たない。帽子、スカーフ、バッグ、ヘアアクセサリー、傘などフランスのモードアクセサリーの質の高さを感じた展示会であった。専門特化した分野が裾野に広がっていることを実感した。世界中が生き残りをかけて、ビジネスに取り組んでいる。技術力を駆使した素材開発もある。軽量、ポータブル、斬新な物が売れる。まだまだ、商品開発の余地がある。




【関連資料】
collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展



【PIGANIOL】マカロン柄やイラスト柄など多彩な傘

  • ピガニオル【PIGANIOL】フランス・傘
  • ピガニオル【PIGANIOL】フランス・傘
  • ピガニオル【PIGANIOL】フランス・傘
  • ピガニオル【PIGANIOL】フランス・傘


 collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展に出展した会社は、歴史と伝統がある。創立以来125年にわたって【PIGANIOL】は、傘の制作に従事、職人技のノウハウと価値を守り続けてきたブランドだ。「その経営は5世代にわたって継承され、ヨーロッパの傘のトップメーカーのひとつになりました。コレクションの傘はすべてマダム・ピガニオルによるクリエーションであり、フランスで製作されています」とカタログに書かれている。マカロン柄やイラスト柄など多彩な傘がある。

 フランスには継続できる職種があることに驚いた。日本で3世代続けられる職種があるのだろうかと考えてします。ほとんどが、大手企業などによって潰される。結果、バイヤーは海外ブランドを買いあさる。世界中を点々として探す。それが誇りかのように、海外ブランドを2~3年かけて売り込む。5年もたてば、飽きてしまう。そんな無駄を続けている。日本の職人やブランドを育てるという長期ビジョンがない。我々消費者に責任がある。

【関連資料】 ・collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展
ピガニオル【PIGANIOL】フランス・傘


【NEO】新感覚ルームシューズ

  • アントレックス【entrex inc】
  • アントレックス【entrex inc】
  • アントレックス【entrex inc】
  • アントレックス【entrex inc】


 先日、青山のAOでアントレックス社より9月1日発売の新感覚ルームシューズ【NEO】のレセプションパーティーが行われた。NEOは、フィット感を重視したスーパースリッパだという。部屋はもちろん、ビーチ、オフィス、フライト、病院、授業参観など、靴から開放されたい時にぴったりの履きもの。軽量で、伸縮性、弾力性、耐久性に優れたクロロプレンゴム (polychloroprene) を使用している。サイズは、24センチまでのMと27センチまでのL。

 『従来のスリッパのように脱げたり、つんのめるなどを解消しました。足にフィットするデザイン、適度に滑ることで歩きやすく設計されたルームシューズです』とスタッフはいう。従来の物には、欠点や不満がある場合がある。売れているからいいというものでもない。小さな不満や要望が、新しい商品開発につながる。開発した商品を使う場所やロケーションの開拓も大事だ。その意味で、商品開発の重要な意義を理解できた。





【関連資料】
アントレックス【entrex inc】

アオ【Ao】青山商業ビル




【Longines】ロンジン ドルチェヴィータ フォトコンテストにリン・チーリンが登場

  • リン・チーリン【Lin Chiling 林志玲】
  • リン・チーリン【Lin Chiling 林志玲】
  • リン・チーリン【Lin Chiling 林志玲】
  • リン・チーリン【Lin Chiling 林志玲】


 「ロンジン ドルチェヴィータ フォトコンテスト(Longines "Dolce vita" photo contest)」の授賞式が、小笠原伯爵邸で8月25日に行われた。フォトコンテストは、プロ・アマチュア老若男女を問わず、誰でも応募できるフォトコンテスト。応募者はあなたらしい"dolce vita"、"心豊かでエレガンスな生き方"をキーワードに、1 枚の写真と 50 文字以内の文章で表現した。幅広い世代より200枚以上の投稿があったという。ロンジンのエレガンス・アンバサダーには、台湾出身の女優リン・チーリン(Ms. Lin Chiling)が登壇した。

 リン・チーリン(Ms. Lin Chiling)の衣装は、エトーレ・ビロッタ【Ettore Bilotta】がデザインしたもの。彼は、イタリア・ローマを拠点とする洗練されたエレガンスを特徴としたイブニングドレスなどで有名なオートクチュールのデザイナーである。スリムで身長が高いリン・チーリン(Ms. Lin Chiling)には、もっとエレガントに見える服のようだ。フォトセッションで一人になった時、お茶目なポーズを見せてくれた。ロンジンのエレガンス・アンバサダーとして、活躍する彼女から目が離せない。

【関連資料】 ・リン・チーリン【Lin Chiling 林志玲】モデル・女優
ロンジン ドルチェヴィータ フォトコンテスト
エトーレ・ビロッタ【Ettore Bilotta】イタリア


【FLAVIE L】100%メイドインフランスの上質なモード感覚あふれるヘアアクセサリー

  • フラヴィ エル【FLAVIE L】アクセサリー
  • フラヴィ エル【FLAVIE L】アクセサリー


 collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展でひときわ風格のあるヘア・アクセサリーブランドの【FLAVIE L】。ヘア・アクセサリーにおけるフランスのトップメーカーである。50年以上にわたって、100%メイドインフランスの上質なモード感覚あふれるヘアクリップ、バレッタ、ヘアバンドを制作してきたという。今秋冬は、チャーム付きのバレッタやカチューシャがおすすめだとか。

 担当のフランス人のMr.Denis BLINは、「日本では、奇抜なデザインよりクラシックなデザインが売れます」という。確かに、日本は若者文化が発達している。チープでアニメ的なデザインは街に溢れている。それよりもパリの大人が好むシックでクラシックなデザインを求めるのがわかる。フランス人がアバンギャルドなデザインを薦め、日本人がトラディショナルと思うフランスを買う。わかるな~。

【関連資料】 ・フラヴィ エル【FLAVIE L】アクセサリー
collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展


【BERACAMY PARIS】上質な革を使ったカラフルなバッグのブランド

  • ベラカミーパリス【BERACAMY PARIS】バッグ
  • ベラカミーパリス【BERACAMY PARIS】バッグ


 collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展がヒルトン東京で25日まで行われている。【BERACAMY PARIS】は、2009年より革製品を手がける若いブランドである。パリのギャルリー・ラファイエットやニューヨークのヘンリー・ベンデルなどで販売されているクリエイティブなバッグが得意なブランドだ。上質な革を使ったカラフルなメッシュのバッグが日本でも売れそうだ。ブランドタグに4つのキスマークが付いているのもカワイイ。

 第36回コレクション・フランセーズ展は、『帽子、スカーフ、バッグ、ヘアアクセサリー、傘も、このモードアクセサリーのショーウインドウのイクレクティシズム(eclecticism 折衷主義)に加わります。本展の常連の中核グループは、日本市場に関する長年の経験を活かして、日本人のニーズにマッチした作品を出展します』とあるように、日本人に合わせたデザインを出展していた。マーケティングや趣向調査の重要さを痛感させられた。

【関連資料】 ・ベラカミーパリス【BERACAMY PARIS】バッグ
collections francaises - 第36回コレクション・フランセーズ展


ヴィジュアルで時代性がある斬新なファッション・アーティスト

  • 柳崎巧【takumi yanazaki】ファッションアーチスト


 ベルギー・アントワープでの留学を経て、国内外で活動しているファッション・アーティストの柳崎巧【takumi yanazaki】が、JFW-IFFで出展した作品は、奇抜なものだ。まるでテントを纏っているようなイメージのコートは、ヴィジュアルで、時代性があって斬新だ。デザイナーである前に、アーチストであって欲しい人物のようだ。

 新潟の伝統技術をコラボレーションした作品としてJFW-IFFで紹介されている。ローカライズの時代に、ビジネス面でも成功するパターンかもしれない。デザイナーやアーチストが清貧に生きていく姿は、どこか狂っている。モノ創りに関わる人達が、損をするような時代は良くない。彼らは、エディターやスタイリストより報酬を得るべきだと思う。誰もモノを作らなくなったら、雑誌もメディアも終わるから。そんな中、元気な若者が現れた。

【関連資料】 ・JFW-IFF
柳崎巧【takumi yanazaki】ファッションアーチスト
柳崎巧【takumi yanazaki】


【PRISILA】ヘアスタイル革命をもたらすプリシラウィッグ

  • プリシラ【PRISILA】
  • プリシラ【PRISILA】


 ウィッグによって、女性は限りなく無限に変身が出来る。「HARAJUKU Kawaii!!!」で、モデルは、60年代調のサイケデリック模様やキャンディカラーの幾何学模様などのドレスで登場した。時代考証した映画の衣裳担当やスタイリストのように、正確にレトロな世界を再現した。若者達ばかりで、何もかもが、新しさに向かって突き進んでいた時代。それが60年だったようだ。

 クリエイティブなことが全てだった時代。革新や革命が、普通だった時代。あれから50年、何もかもが、後ろ向きな時代になってしまった。原発も財政も、何もかも負の遺産を背負って生きていく若者たち。ただ、指を加えているだけでは、前に進めない。少なくとも、ウェブやインターネットによって、団結や大掛かりなデモが出来るようになった。創造は、破壊から始まるとも言われる。既存の事象を破壊することも大切かもしれない。

【関連資料】 ・「HARAJUKU Kawaii!!!」!!
プリシラ【PRISILA】ウィッグ


【gustonbar】複雑なものを単純化することが特徴のブランド

  • グストンバール【gustonbar】日本
  • グストンバール【gustonbar】日本


 JFW-IFFの展示会で【gustonbar】のデザイナー、南方一氏(Mr.Kazu Minakata)と再会した。難しくかんがえず、ストレートに服が好きな自分らしくありたいそして、自分が作る作品(商品)を、好きになってもらいたいというシンプルな発想の持ち主だ。そして、誰よりも陽気で、気さくな点が彼の魅力だ。なかなか認められない実力の世界に飛び込んで、数々の新人賞や賞を獲得できた原動力もそこにある。

 赤いクモの巣のようなモチーフを使ったTシャツとバッグは、絡み合った社会の複雑さを教えてくれているようだ。一方で、複雑なものを単純化することも教えてくれている。彼のデザインは、哲学的な因子を感じる服だ。デザイナーとして大きく伸びるかどうかは定かではないが、ファッションのために、尽力することは確かなようだ。私は、「Kazu Minakata」でデビューして欲しいと思っている。

【関連資料】 ・JFW-IFFグストンバール【gustonbar】日本


【SPINNS】GOD氏がプロデュースするブランド【GOD HARAJUKU】が人気

  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本


 【SPINNS】といえば、古着の宝庫に思えるが、企画モノが多くて有名だ。先日、その【SPINNS】で内見会が開かれた。バロック調の花柄のゴブラン織りのシューズは、画期的だ。蝶ネクタイやヘアアクセサリーなどガーリーな小物も展示されていた。プラスチックの数字やアルファベット柄がいくつも並んだネックレスは、ボディコンドレスに合いそうだ。

 スタッズ使いのアイテムや全面写真プリントのTシャツなど奇抜なデザインがある中で、際立っていたのが、原宿店の店長だったGOD氏がプロデュースするブランド【GOD HARAJUKU】だ。旬なモノと次に来るトレンドをミックスしている。本人のGOD氏いわく「夏物は、ほぼ完売しています」というほどの人気だそうだ。【SPINNS】のパワーは、とどまることを知らない。また、9月に独自でファッションショーを開くという。




【関連資料】
スピンズ【SPINNS】日本

GODきょうへい



【THEATRE TOKYO】 日本の次世代を担う映像監督 柿本ケンサクの初個展

  • 柿本ケンサク氏(Mr.Kensaku Kakimoto)
  • 柿本ケンサク氏(Mr.Kensaku Kakimoto)
  • 柿本ケンサク氏(Mr.Kensaku Kakimoto)


 日本の次世代を担う映像監督 柿本ケンサク氏(Mr.Kensaku Kakimoto)の初個展[THEATRE TOKYO展]が8月24日まで、南青山のValveat 81 Galleryで行われている。会場では劇場公開に先駆けて、監督最新作となる"UGLY"の上映を行うとともに、パリでの撮影の模様を写真で撮り下ろした、映画のメイキングとも言える写真展も開催している。また、新しい映像表現の場として、映画館"THEATRE TOKYO"が今夏ネット内にオープン。時空を超えた感覚で映画を見るのも面白いかも。

 柿本ケンサク氏は、映画『スリーピングフラ​ワー』で劇場デビューを果たして以後、映画を中心にMV​やCMなどを多くの作品を演出。D.O.P 、フォトグラファー、アートディレクターとしても活動の場を広めている才能のある人物だ。残念だが、映像をちゃんと見れなかったが、ボードレールの「パリの憂鬱」のようなイメージが浮かんだ。

【関連資料】 ・日本の次世代を担う映像監督 柿本ケンサクの初個展【THEATRE TOKYO】
2011.8月18日thu - 8月24日wed Valveat 81 Gallery 東京都港区南青山4-21-26 2F 「UGLY」上映時間(下記のスケジュールにて随時上映) 12:15 / 14:15 / 16:15 / 18:15

【Wedding】自分らしく演出する「おしゃれ婚」の時代

  • 桂由美【Yumi Katsura】
  • 桂由美【Yumi Katsura】


 桂由美といえば、ウェディングドレスの先駆者として有名だ。JFW-IFF展で、1960年代から現在までの60年間のドレス史を展示した。結婚式や披露宴の変遷とも関わるドレスの歴史の中で、着実に自分らしく演出する「おしゃれ婚」が主流だという。結婚という形態や、そのものも変化している。そんな中でも、ウェディングは特別なものであり、永久になくならない行事である。

 また、"自然のエネルギーを身にまとう"をコンセプトとしたエコドレスと共に、リメイクを行うことで新たな命を吹き込み、一度きりでない新しい価値観のウェディングドレスを提案しているブランド、「ECOMACO(エコマコ)」がある。8月26日に長野市のアトリエでファッションショーを行うという。とことん、エコを追及する会社である。新しいウェディングドレスの誕生だ。 【関連資料】 ・JFW-IFF桂由美【Yumi Katsura】
エコマコ【ECOMACO】


【Red】今秋のキーカラーとなる赤色アイテム

  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】


 【JOL festa 2011】の会場で感じたのは、赤色が多いこと。【Vogue】によると、おしゃれ自慢のヤングセレブたちがいち早く取り入れているのが、今秋のキーカラーとなる"赤色アイテム"だそうだ。気になったのが、ヤングセレブだけでなく、普通の女の子も赤色アイテムを着ていること。世界共通に赤なのだろうか。復興のシンボル、ジャパンカラーも白地に赤だ。元気が出るカラーであることは確かだ。

 また、英ダラム大学(Durham University)と英プリマス大学(University of Plymouth)の専門家からなる研究チームが、『赤いユニホームのサッカーチームは、ほかの色のユニホームのチームより勝率が高い』発表したことがある。なぜ、日本チームのユニフォームはブルーになってしまったのだろうか。カラーというものが、心理的に影響があると実証した研究結果に、世界同時不況の中、ファッション産業再生の突破口もあるように思える。

【関連資料】 ・ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
【AFP】赤いユニホームのサッカーチームは強い?英研究結果
【Vogue】赤色アイテムで、秋モードにスイッチ!


【JOL festa 2011】レディガガ(Lady GAGA)風モデルが人気

  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】


 3部に分かれていた【JOL festa 2011】のショーの中で、最も注目されたのがこの組だった。特に、☆と星条旗のワンピースを着たレディガガ(Lady GAGA)風のモデルが人気だった。ハイカットのバスケットシューズを折り返し、ぬいぐるみを持って登場した小学生スタイルのモデル。アームラインのカーディガンとロイドメガネをかけた、優等生のプレッピースタイルのモデルが自由奔放にステージをウォーキングした。

 最近気になるのが、小学生のようなスタイルをした女子高生や女子大生だ。大きなリボンや異常に短いスカートやショートパンツなどお子様メニューで勝負している。一方、今や本物の女子小学生は、JSガールの読者モデルのデビューのために、ダイエットや美顔ローラー片手に日夜努力しているという。ちなみに、JSとは女子小学生(Joshi Shougakusei)の略だそうだ。

【関連資料】 ・ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
フリーマガジン JOL online
JSガール(女子小学生の新しいファッション誌)


【JOL festa 2011】街を歩いているような雰囲気のファッションショー

  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】


 レース使いのティアードスカートのワンピースに麦わら帽子という典型的なロマンティックなスタイルと、ショートパンツにボーダーTシャツを裾でしばったボーイッシュなアニーのようなスタイル。柄もののレギンスにフレアミニスカートと花柄プリントのTシャツの上にももんがスリーブのカーディガンを着たセクシースタイル。

 どこにでもいそうな、ティーンエージャーの3人組が、街を歩いているような雰囲気だ。日常の中に美しさがある。生活の中にファッションがある。洋服は、時として艶やかに、存在感を誇示するかのように、一人歩きする場合もある。コンプレックスを隠してくれる場合もある。大人っぽく見せてくれる場合もある。洋服は、自分を表現できるツールである。

【関連資料】 ・ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
フリーマガジン JOL online
ももんがスリーブ【 momonnga sleeve 】ディテール


【JOL festa 2011】ティーンエージャーらしいアイディアのファッションショー

  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】


 【JOL festa 2011】の1万円の予算でコーディネートしたファッションショーは、画期的だった。ティーンエージャーらしいアイディアでエスニックやトライバル(tribal)など民族的でプリミティブなイメージのコーディネートが盛夏らしい雰囲気を表現していた。特に、盛り髪で大きなイヤリング、ベアトップとエスニック柄のワイドパンツのコーディネートは、洗練された美しさがあった。

 民族的なものや、異教徒の文化は、どこか新鮮で、未知の世界を冒険するようなわくわくした気分にさせてくれる。知れば知るほど、奥深く入り込みたくなる。ファッションは、思想や宗教や人種に関係なく、自由に表現しやすいツールだと思う。確かに、John Gallianoがユダヤ人を冒涜する言説をしたようなことは、断じてやってはならない。言動であって、洋服のデザインではなかったのが救いだ。

【関連資料】 ・ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
フリーマガジン JOL online
トライバル【 tribal 】ファッション用語
警察がジョン・ガリアーノを一時拘束、パリ


【monchhichi】70年代に女子高生のキャラクター復活

  • モンチッチ【monchhichi】
  • モンチッチ【monchhichi】


 70年代に女子高生のキャラクターとして、大ブームになった【monchhichi】が【JOL festa 2011】にDJタイムに登場した。リバイバルブームの流れに乗って復活した。新キャラクター「Bebichhichi(ベビチッチ)」も登場した。2004年10月30日にコウノトリさんに運ばれてふたごとしてデビューした「Bebichhichi」。そのBebichhichiとJOLがコラボして、今までにない新しいベビチッチを開発したという。70年代が戻ってきたような感じさえした盛り上がりだった。

【関連資料】 ・ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
JOL online
【JOL×monchhichi】オトナ*ラボ ベビチッチ全国で発売中モンチッチ【monchhichi】

【Happiness】みんなをハッピー☆にするガールズパフォーマンスグループ

  • ハピネス【Happiness】
  • ハピネス【Happiness】
  • ハピネス【Happiness】
  • ハピネス【Happiness】


 EXILEツアーのバックダンサーを務めたり、プロモーションビデオに出て活躍していたガールズ・パフォーマンス・グループ【Happiness】が【JOL festa 2011】に登場した。「みんなをハッピー☆にする」を合い言葉に、ティーンエージャーの女の子が、歌とダンスでみんなを笑顔にさせてくれる。そんなパワーを感じた。AKB48のようなアイドル路線と違う、本格的なエンターテイメントを追及する集団だ。一体感がある動きに女子からの人気は高い。

【関連資料】 ・ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
JOL online
ハピネス【Happiness】


【CHERIE】コケティシュで、セクシーで、ステイリッシュなライブ

  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】


 【JOL festa 2011】では、アーチストの【CHERIE】が登場した。大人の女性の魅力を十分にティーンエージャーに見せつけた。コケティシュで、セクシーで、ステイリッシュな彼女の魅力に、会場の観客がエキサイトしていた。聴かせる歌を熱唱しているからだ。歌唱力に魅了されたライブを堪能できた。実力派の音楽を生で聴くことができた。




【関連資料】
ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~

JOL online

TRIP by シェリー【CHERIE】



【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭

  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】
  • ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】


 8月10日、ティーンによるティーンのための女子祭『JOL festa 2011』がSHIBUYA BOXX(シブヤボックス) で開催された。"Joy Of Life"をテーマに、ティーンの女子の「夢の発見と実現」を応援し、日本の未来を元気にすることを目的とした「JOL(ジョル)」の主催した。「"夢活"ティーンズパワーでニッポンを元気に!」をスローガンに「JOL」登録しているティーンの女子(JOLメンバー)約50名が実行委員会メンバーとして企画・運営・出演する、JOL初のBIGイベントだという。公式サイト「JOL online」から申し込んだティーンの女子250名が参加した"ティーンによるティーンのための女子祭"は、内容が濃いイベントだった。

 JOLメンバーによるダンスパフォーマンスとファッションショーが行われ、高校生によるファッションショーでは、予算1万円と言う低額でコーディネートした衣装を着たモデルが、ステージに上がった。レディガガ風や、アニー風など高校生モデルが、楽しそうに登場した。クラスメイトや家族が応援している姿が見られてアットホートホームだった。ファッションに興味のあるティーンエイジャーが集まった。夏休みの一時を、果実系男子を演じる渡部豪太や、お笑い芸人、響などのトークを楽しそうに見ている姿が、微笑ましく感じられた。




【関連資料】
ジョルフェスタ2011【JOL festa 2011】ティーンによるティーンのための女子祭  ~ 8月10日(水)、SHIBUYA BOXX(シブヤボックス) ~
JOL online


【JEANASIS】素材・ディテールにこだわり、その時々のトレンドを独自の視点、感覚で提案する

  • ジーナシス【JEANASIS】日本
  • ジーナシス【JEANASIS】日本
  • ジーナシス【JEANASIS】日本
  • ジーナシス【JEANASIS】日本


 「HARAJUKU Kawaii!!!」に素材・ディテールにこだわり、その時々のトレンドを独自の視点、感覚で提案する20歳代の女性のためのカジュアルブランド【JEANASIS】。モデルの田中里奈(Rina Tanaka)、落合沙織 (Saori_Ochiai) 、木村ミサ(Misa Kimura)、酒巻唯(Yui Sakamaki)が登場した。大人感覚のカジュアルを提案した。

 シンプルなデザインであればあるほど、ディテールにこだわっている。デニムのフロント開きのミニスカートには、フラップポケットがある。プリント柄のブラウスの袖はモモンガスリーブ。シャツワンピースのダブルフラップポケットなど、様々な点にこだわったデザインが施されている。大人のこだわりを感じた。




【関連資料】
ジーナシス【JEANASIS】日本
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!

「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!

田中里奈(Rina Tanaka)
落合沙織 (Saori_Ochiai)
木村ミサ(Misa Kimura)
酒巻唯(Yui Sakamaki)


【LOWRYS FARM】普通の生活感覚を持った女性のためのカジュアルブランド

  • ローリーズファーム【LOWRYS FARM】日本
  • ローリーズファーム【LOWRYS FARM】日本
  • ローリーズファーム【LOWRYS FARM】日本
  • ローリーズファーム【LOWRYS FARM】日本


 「HARAJUKU Kawaii!!!」にクオリティ&リラックスをテーマに、普通の生活感覚を持った女性のためのカジュアルブランド【LOWRYS FARM】が登場した。どこにでもいる、普通の女の子のための洋服は、ありそうで、実はないのが現実だ。オシャレに興味がないわけではない。むしろ、お洒落をしたいと思っているファッション予備軍だ。

 実用衣料に慣れてしまうと、感動が薄れていく。他者と差別化するより、同調したくなる。いつまでも、他人を気にしながら生きている。他人と違う自分を恥ずかしくを感じる。そんなことって誰にでもある。しかし、ファッションだけは、他人など気にしないで、自分の好きな洋服を好きな色を組み合わせればいい。誰も気にしていない。それが、ファッションだから。ジャンプしたい時は、【LOWRYS FARM】がいいかも。

【関連資料】 ・ローリーズファーム【LOWRYS FARM】日本ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!
「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!


【Grimoire】ヴィンテージ・クロージング・ショップ

  • グリモワール【Grimoire】日本
  • グリモワール【Grimoire】日本
  • グリモワール【Grimoire】日本
  • グリモワール【Grimoire】日本


 ヨーロッパやアメリカなどから直接買い付けてきた衣服や服飾雑貨、アンティーク雑貨などを扱うヴィンテージ・クロージング・ショップ(Select Vintage Clothing Shop)の【Grimoire】。街子(Machiko)、刀根あゆ(Ayu Tone)、Una、中田くるみ(Kurimi Nakata)が登場して、艶やかで、レトロな雰囲気を醸し出していた。

 パンク、ロリ、ゴシックなど、個性的なファッションやカルチャーの雑誌「KERA!」や、おしゃれ先どりNo.1ガールの雑誌「Zipper」などティーンエージャーの憧れスタイリングを提案しているモデルさん。身近なお姉さんであり、カリスマ性のあるモデルでもある。読者との微妙な距離感が大切だと痛感させられる。模範でありながら、普通の女の子でもある。




【関連資料】
グリモワール【Grimoire】日本
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!

「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!

雑誌KERA!等のモデル街子(Machiko)
刀根あゆ(Ayu Tone)
Una
中田くるみ(Kurimi Nakata)


【galaxxxy】過去と未来のバカノリ音楽からザッピングしたブランド

  • ギャラクシー【galaxxxy】日本
  • ギャラクシー【galaxxxy】日本
  • ギャラクシー【galaxxxy】日本
  • ギャラクシー【galaxxxy】日本


「HARAJUKU Kawaii!!!」に過去と未来のバカノリ音楽からザッピングした、コメット飛び散る仮想世界を含んだ"ニューストリート"ウェアを体現するビビッドカジュアルブランド【galaxxxy】が登場した。モデルは、きゃりーぱみゅぱみ(kyarypamyupamyu)、あぽち(apochi)、ゆら(yura)、三上みさき(Misaki Mikami)が参加した。パジャマ感覚の巣ごもりギャル(Nesting Gal)的なルームウェアから着ぐるみ的なコートまで、オモシロアイテムを提案した。

 ますます、家にこもる傾向にあるギャル達の楽しみは、大人たちが作った中毒になるほど夢中になるネットゲームだけなのだろうか?そんなことはないと信じたい。もっともっと、自由で夢のある空間をさ迷っているように思いたい。和製レディガガと言われる、きゃりーぱみゅぱみ(kyarypamyupamyu)さんに期待している。私も、彼女から徹底してなりきることの大切さを学んだ。




【関連資料】
ギャラクシー【galaxxxy】日本

ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!

「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!

きゃりーぱみゅぱみ(kyarypamyupamyu)
あぽち(apochi)
ファッション誌『KERA』のモデル・ゆら(yura)
三上みさき(Misaki Mikami)スゴモリ・ギャル 巣ごもりギャル【 Nesting Gal 】マーケティング


【SPINNS】原宿カルチャーをクリエイトするショップ

  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本


 「HARAJUKU Kawaii!!!」のオープニングを飾った【SPINNS】は、古着店というよりメッセージ力のある原宿カルチャーをクリエイトするショップとなりつつある。特に、タータンチェックを組み合わせたリメイクのスカートは圧巻だ。【SPINNS】は、原宿のインターナショナル化に対抗して、ドメスティックで頑張っていると思う。

 【SPINNS】の店長兼、バイヤー、モデルなどをこなすカリスマ的存在のGOD氏は、「MilkyBunny(益若つばさ)×スピンズのコラボ企画が絶好調です」と語った。攻撃は、最大の防御だという。ますます、若者たちを巻き込んで、新しいものにチャレンジしていくと思う。ウェブやフライヤーなどでデビューする読者モデルも増えている。【SPINNS】によって新しい感覚で、モデルが誕生している。原宿が変わる。




【関連資料】
スピンズ【SPINNS】日本

GODきょうへい
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!

「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!



【recette】新世代ガーリーキッチンスタイル

  • ルセット【recette】日本
  • ルセット【recette】日本
  • ルセット【recette】日本
  • ルセット【recette】日本
  • ルセット【recette】日本


 「HARAJUKU Kawaii!!!」で異色の存在は、エプロン+ワンピース=ワピロンという新感覚アイテムを提案しているブランド【recette】だ。新世代ガーリーキッチンスタイルという新しいジャンルを構築している。大きなリボンのヘッドドレスにストライプや花柄とデニムの切り替えドレスなどキッチンスタイルを提案した。

 日常生活の当たり前なシーンでも、オシャレを楽しみたい。そんな女性の願いが叶うブランドだ。アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)が、キャンベルのスープ缶をシルクスクリーンで印刷したように、日常の美を追及する姿勢が好感が持てる。ディレクターの池田泉さんの優しさが全面的に表現できたショーだった。




【関連資料】
ルセット【recette】日本
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!

「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!

池田泉オフィシャルブログ Powered by Ameba



【g.Sphere】今までの新品には感じない、古着だけに感じる魅力・暖かさを伝えたい

  • グランスフィア【g.Sphere】日本
  • グランスフィア【g.Sphere】日本
  • グランスフィア【g.Sphere】日本
  • グランスフィア【g.Sphere】日本


 「HARAJUKU Kawaii!!!」では、モデル出身のプロデューサーが手がけたブランド【g.Sphere】が主演した。武智志穂氏(Ms.Shiho Takechi)による「今までの新品には感じない、古着だけに感じる魅力・暖かさを伝えたい」という想いを込めた"Advance Used"がコンセプトだという。モデルならではの感性で、消費者の欲しいアイテムを作り込んでいた。

 古着感覚の花柄プリントのワンピース、コンビネゾン、リボン使いワンピースなど、比較的シンプルで実用性の高いアイテムが多く、観客の目線にあったチョイスに感心した。モデルやセレブがブランドを立ち上げて、知らないうちに消えている場合が多い。継続することが大事だと思う。それには、着やすく、買いやすく、売りやすいの3つのやすいが大事だ。このまま、真剣にブランド・ビジネスを続けてくれることを祈る。

【関連資料】 ・グランスフィア【g.Sphere】日本
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!
「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!


【Khaju】華やかでワクワクするようなワードローブ

  • カージュ【Khaju】日本
  • カージュ【Khaju】日本
  • カージュ【Khaju】日本
  • カージュ【Khaju】日本


 「HARAJUKU Kawaii!!!」に、SHIPSのウィメンズ向けブランドである【Khaju】が登場した。オシャレが大好きな女の子たちへ、華やかでワクワクするようなワードローブが入ったクローゼットをイメージしたブランドだ。花が持つ「可愛らしさ」「華やかさ」と「セクシーさ」の魅力をエッセンスとしたミックススタイルを提案したという。

 クラシックで、アメリカのプレッピーとフランスのリセエンヌをミックスしたような不思議な感覚だ。タータンチェック、ナバホ柄、ムートンベスト、ベレー帽、厚手ニットのベスト、プリント柄のスカートなどアイテムの広がりを見せた。どこにでもありそうなのに、どこにもないスタイリングに魅了された。

【関連資料】 ・カージュ【Khaju】日本
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!
「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!


【HALCALI】脱力ラップの本領発揮

  • ハルカリ【HALCALI】
  • ハルカリ【HALCALI】
  • ハルカリ【HALCALI】
  • ハルカリ【HALCALI】


 【HALCALI】は、2003年1月にシングル「タンデム」でCDデビュー、9月には「ハルカリベーコン」というアルバムを発表している。彼女達の歌は「脱力ラップ」と言われ、愛くるしいキャラクターで、女子中高生に支持を得ている。「HALCA」と「YUCALI」を合わせて「HALCALI」。お笑い芸人のようなネーミングも若者達に馴染みやすい。私も毎日のようにアルバムの「おつかれSUMMER」「エレクトリック先生」を聴いていた。

 人気デュオ「パフィ」と若干似ているところもあるが、彼女達の歌は癒し系で、韻を踏んでラップの心地よさに通じている点など、かなり詩的にも楽しめる。衣裳では、カラフルなロングTシャツワンピースに、カラフルなプリント柄のレギンスとメタリックシューズのコーディネートは、エレクトリックな感じがした。大人になったと実感した。




【関連資料】
ハルカリ【HALCALI】
ASOBISYSTEMが4周年!音楽、ファッション、青文字系モデルが集結する原宿系イベント開催!
「HARAJUKU Kawaii!!!」にて中田ヤスタカ(Capsule)プロデュース きゃりーぱみゅぱみ 初ライブ披露決定!!!!
ハルカリ【HALCALI】の曲
ハルカリベーコン ・タンデム


アーカイブ