Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

【Tomohiro Tokita】モダン、スポーツ、ハイファッションがコンセプトのメンズブランド

  • トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本
  • トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本
  • トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本
  • トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本


 アントワープ王立アカデミーを卒業した時田智弘氏(Mr.Tomohiro Tokita)が、日本で手がけた初めての展示会が、合同展 Collective Showroom 4thで披露された。メンズ中心に展開した2012年春夏のコンセプトは、「モダン、スポーツ、ハイファッション」だという。尿素の分子をデザイン化したというオリジナルプリントは、モダンな感覚がした。

 また、特殊加工の色落ちしないデニムも、デニムファンの逆転の発想で面白い。モードの構築的なフォルムとスポーツウェアのシャープなラインが、絶妙にマッチしたデザインが多く、実際に着用してこそ、魅力がわかる商品だ。肩線からダーツの入った半袖プルオバーは、スポーツとモードの境界線を明確に打ち出した画期的なデザインだ。来年、大きく飛躍すると期待できるブランドである。

【関連資料】
トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本
合同展 Collective Showroom 4th 2011.10.25-29


【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】アクティブスポーツをタウンウェアしたROXY

  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ
  • ロキシー【ROXY】アメリカ


 世界トップクラスのライダーが体現する女性のアスリートとしての一面と、フェミニンなファッション性を融合したスタイルを提案するROXYのショーは、ウィンターシーンのスノーボード・ファッションを全面に打ち出した。女の子のアクティブスポーツをタウンウェアしたROXY、軽快でセクシーなスタイルが多く見受けられた。

 ウサギの耳のヘッドアクセサリーとマフラーの合体したデザイン。パンツからアンダーショーツが見え、へそ出しのブラトップと派手なプリントナイロン・ジャンパーのコーディネート。スノーボードとナイロンパンツとカラフルなアウターとフォックスのファーのマフラー付き帽子。ゲレンデで水着姿になるくらい、ブラトップの多いスタイリングだった。観客も元気をもらったようだ。





【関連資料】

ロキシー【ROXY】アメリカ

ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館



【AiDS 愛です!】ロックとギャルのコラボレーション!!

  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA
  • AiDS 愛です! - FM OSAKA


 11月27日、「AiDS 愛です!エデュケーション・キャンペーン 世界エイズデー30'」のイベントが東京・渋谷のハチ公前広場で開催された。12月1日の世界エイズデーにむけてHIV/AIDS啓発キャンペーン厚生労働省後援の『愛です!education campaign』を実施した。ロック界のカリスマ内田裕也氏(Mr.Yuya Uchida )とモデルの鈴木奈々さん(Ms.Nana Suzuki)、モデルの板橋瑠美さん(Ms.Rumi Itabashi)、モデルの杉山佳那恵さん(Ms.Kanae Sugiyama)、モデルのHiRomi、歌手のMetisが、日本の性教育について語り合った。



 「渋谷のど真ん中で、性やセックスについて語る時代になったことに驚いている」と内田裕也氏が語った。漫画、雑誌、ネットなどでは、おおっぴらになっていることが学校教育では、封印されているようにも思う。性科学者の池上千寿子氏(Ms.Chizuko Ikegami)や国立病院機構 大阪医療センター 臨床研究センター HIV/AIDS先端医療開発センター長の白阪琢磨氏(Mr.Takuma Shirasaka)などが加わり、エイズについてレクチャーした。



 一般の市民からのアンケートで、正しい性教育が実施されないまま、エイズに感染したり、妊娠するなどリスクが高いことをしているという印象を受けた。新おバカ女王のギャルモデルの鈴木奈々は、「家で母親にコンドームが見つかった時、安心したと褒められました」とコンドームの重要性を笑いを取りながらあっけらかんと話した。女性にとってのリスクもあるが、若い男性は妊娠で結婚、子育てというリスクが高い。




【関連資料】

AiDS 愛です! - FM OSAKA

12月1日は「世界エイズデー」|厚生労働省

愛です!渋谷ハチ公前イベントリポ‼|板橋瑠美オフィシャルブログ

Popteenポップティーンモデル鈴木奈々公式ブログ Powered by Ameba

杉山佳那恵 オフィシャルブログ かなえるblog

HiROMiオフィシャルブログ「everyday of my life」by Ameba

Metisオフィシャルブログ「みんなに ONE LOVE じゃ~」Powered by Ameba

内田裕也@UCHIDAYUYA

Rolling Stone (ローリング・ストーン) 日本版 2011年 12月号 [雑誌]


【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】伝統的なブリティシュ・スタイルを提案するポール・スミス

  • ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス
  • ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス
  • ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス
  • ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス
  • ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス
  • ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス


 先月、【PAUL SMITH】が来日し、Fashion Week TOKYOの2012年春夏のファッションショーに登場した。「classics with a twist」という伝統的なブリティシュ・スタイルを提案することでも有名なデザイナーである。英国の文化や伝統は、グローバルに世界で継承され、洋服の原点ともなっている。誰かが継がなければならない、文化や伝統を守ることの大切さを感じる。

 スリムラインで、無駄を排除した洗練されたデザインは、何世紀にも渡って受け継がれるものばかりのように感じられる。派手なプリントのシャツにシックなシガレットパンツやスリムパンツ。まるで方程式が存在するかのようなPAUL SMITHのコーディネートには、スキがない。何よりも、シルエットの美しさを追求し続けている点が、日本人の文化に密着しているように思う。(撮影:高橋映)




【関連資料】

ポール・スミス【PAUL SMITH】イギリス

メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】 2011.10.17-22



【name¨    .¨】異色のデザイナーの春物とクロコダイルに注目

  • ネーム【name¨    .¨】日本
  • ネーム【name¨    .¨】日本
  • ネーム【name¨    .¨】日本
  • ネーム【name¨    .¨】日本


 セントマーチン修士課程(MA) 中退後、着物作家 紫藤 尚世氏に師事をしたという異色のデザイナー藁科順也氏(mr.junya warashina)が立ち上げたブランド【name¨    .¨】が合同展 Collective Showroomに初出展した。奄美の草木などの天然染料で染められ、古典柄な染色法に改善を重ねて染め上げた泥大島紬のドレスなど、新しさ満載の企画商品だ。ちなみに、ネームの鍵括弧は、顧客が名前を書くためのスペースだそうだ。

 また、クロコダイルのデニム染めにも挑戦している。バッグや財布などは、今までにない素材の面白さに仰天する。右手に感性、左手にビジネスと言われる。彼は、商才がありそうな予感がした。前人未踏の世界と言うが、意外に誰もがやりそうでやらない分野やジャンルが存在していると確信した。洋服よりもクロコダイルの方が楽しいのかもしれないと思ってしまった。

【関連資料】
ネーム【name¨    .¨】日本
合同展 Collective Showroom 4th  2011.10/25 ~ 29(Sat)


【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】他国文化とAMERICAN WORK WEARを融合させたオルタナティブ

  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
  • オルタナティブ【 alternative 】アメリカ


 【alternative】の2011年秋冬のテーマは、自然的要素の「NATURAL ELEMENTS」。様々な他国文化とAMERICAN WORK WEARを融合させたファッションがコンセプト。ざっくりとしたニットとカットソーを重ね着したレイヤードスタイルで着こなします。ゆるめのシルエットを取り入れる事で着心地の良さに重点を置きゆったりとしたスタイリングを提案した。

 フリンジのスエードブーツに、マルチボーダーのタイツとオレンジ色のショートパンツ。ジョッパーズ風パンツや迷彩柄のタイツなどボトムも多彩だ。ジャガード模様のタイツに、ミントグリーンとレモンイエローのTシャツとアイボリーのカーディガンのコーディネートがキレイだった。旅行に行くような大きなバッグも注目を浴びた。また、エスキモーブーツに、フリルのティアードミニスカートに、バスケット編みのロングマフラー姿の夏川純(Ms.Jun Natsukawa)は少女のようなリボンを頭に付けて、喝采を浴びた。

【関連資料】
オルタナティブ【 alternative 】アメリカ
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


【Kostüm für Alle】すべてのヒトのためのコスチュームをコンセプトに

  • コスチューム フュア アレ【Kostüm für Alle】日本
  • コスチューム フュア アレ【Kostüm für Alle】日本
  • コスチューム フュア アレ【Kostüm für Alle】日本
  • コスチューム フュア アレ【Kostüm für Alle】日本


 舞台、パフォーマンス等のコスチュームデザインを企画制作を手がけるFlamingo Kostümが、すべてのヒトのためのコスチュームをコンセプトにした新ブランド【Kostüm für Alle】をミディアム合同展示会でお披露目した。デザイナーの高坂純子さん(Ms.Junko Takasaka)と山村美紀さん(Ms.Miki Yamamura)は、パターンが得意だという。また、ドイツ語のKostümを使っているのは、ベルリンに5年住んでいた経験からだそうだ。

 ドレープのきいた光沢感のあるドレスは、エレガントでセクシーなパーティドレスだ。素材を自由自在に操るマジシャンのように、美しいシルエットを構築していた。女性の身体に自然に巻き付くようなコスチュームこそ、彼女たちが求めていた究極の美のように思えた。また、デザイナーさんが美大生のような初々しさを持ったチャーミングな女性だったのが印象的だ。

【関連資料】
コスチューム フュア アレ【Kostüm für Alle】日本
medium[ミディアム]合同展示会 2011年10月25日〜27日


ILLUMS×和真のコラボ企画アイウエア発売

  • メガネ専門店 和真【washin】
  • メガネ専門店 和真【washin】
  • メガネ専門店 和真【washin】
  • メガネ専門店 和真【washin】


 メガネ専門店の和真と北欧を代表するインテリアショップの【ILLUMS】がコラボレーションした、北欧デザインアイウエアの11月25日発売に先立って、メディア展示会が11月22日に和真メガネ銀座本店で行われた。ILLUMSのコンセプトである「シンプル×モダン」をベースに、上品で爽やかなデザインと心地よい掛け具合をメインにデザインした「シンプル×ナチュラル」がキーワードだという。

 商品開発プロデューサーの塚本さんによると、「フレームにスリットでILLUMSのストライプにしたデザインや、マルチストライプ、北欧の陶器のような七宝風加工を施したデザインなどシンプルでモダンなメガネです」という。価格も極薄型レンズ付き一式で税込29.000円とリーズナブルだ。和真グループ全国245店舗で8モデルが発売される予定。掛けると確かに軽くて曲線ラインがしなやかで、美しい。

【関連資料】
メガネ専門店 和真【washin】
デンマーク随一のインテリアショップ イルムス【ILLUMS】


【STUD MUFFIN】【STUD】粋な大人が着こなす、カジュアルラグジュアリーの2012年春夏

  • スタッドマフィン
  • スタッドマフィン
  • スタッドマフィン
  • スタッドマフィン


 鋲のようにシャープなデザインのメンズブランド【STUD MUFFIN】とレディースブランド【STUD】の2012年春夏の展示会が行われた。今季のテーマは、【Jimi Hendrix (ジミ・ヘンドリックス) 】。世界は、人々の活力に満ち溢れて、誰もが自由を求めていた1970年代。「多様化」するファッション、世界中が革新的で輝いていた。この時代、ビートルズもストーンズもディランも新しいことを始めたが、最もエキサイティングだった人物が、天才ギターリスト「Jimi Hendrix」。刺激的で最もパワフルな70年代と、時代の象徴「Jimi Hendrix」にインスパイアを受けて、独自のオリジナルグラフィックをモチーフに、カラーブロックやパターンオンパターン、異素材MIXなどを駆使した展開。粋な大人が着こなす、カジュアルラグジュアリーな商品を展開していますとプレス担当が語ったとおり、スカル柄を中心にロックテイストのアイテムが展示されていた。

 サーフパンツにジャケットとジミヘンTシャツのコーディネートは、裏地がスカル柄プリントだ。デニムのユーズド加工のハーフスリーブ・ウエスタンシャツは、リメイク調でテーマのイラストがプリントされていた。アシンメトリーのミニワンピースには、フラワーコラージュのスカル柄がプリントされ、十字架が刺繍されている。また、コーディネートされていたベストのボタンもスカル柄の刺繍が施されている。トランクスも展開してる。「実は、STUD MUFFINはアンダーウエアからスタートしました。ピラミッド型のスタッズやチョコフレーバーのコンドームがラベルに付いていて、リピーターのお客様が多いんです」とプレス担当者は言う。確かに、粋な大人が着こなすためのブランドであると確信した。

【関連資料】
スタッドマフィン【STUD MUFFIN】日本
スタッド【STUD】日本


【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】60年代と80年代のカルチャーを現代風にアレンジしたルミネ

  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC
  • ルミネ【LUMINE】日本 SC


 LUMINEは、ガールズアワードでトレンドである「ブリティッシュスタイル」を、60年代と80年代のカルチャーを背景に現代風にアレンジした「LUMINE STYLE」で提案した。スウィンギング・ロンドンといわれる60年代の英国のサブカルチャーをカラフルでエレガントに表現した。また、ニュー・ウェイヴ、ニュー・ロマンティックス、クラシックロックなど自由で開放感あふれた80年代をポップでキラキラしたイメージで表現した。

 カラフルな水玉、レジメンタルストライプ、ジオメトリー、ノーカラージャケット、マイクロミニスカート、ニットワンピースなど60年代のマストアイテムが揃った。また、ポップなプリントのミニフレアスカートに、レースのインナーとグリッターな光沢ジャンパー、レッグウォーマー、切り替えのスポーツ・ジャンパー、フリンジのガーター、オフボディのコート、レインボーカラーなどバブリーな80年代のマストアイテムが登場した。LUMINEには、レトロとリアリティのコラボの可能性を見た。

【関連資料】
ルミネ【LUMINE】日本 SC
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】レトロ感とストイックなセクシーさのワンスポ

  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本
  • ワンスポ【one spo】日本


 マニッシュをベースに、羽、フリル、レース、シースルーなどをスパイスに、ロシアの鼓笛隊をイメージした「Russian Marching Band」をテーマにした【one spo】。どちらかというと20年代の趣があった。レザーハットをかぶり、網タイツにボアのショーツに、へそだしのジャケットを着て登場したセクシーな道端アンジェリカに客席がどよめいた。

 エナメルパンツに、ブラトップとジャケットと軍帽のようなキャップ。金の肩章に金刺繍のTシャツとボアのショーツと革手袋。ガーターベルト付きのストッキングに、ボアのスカートとギャザーのたっぷり入ったリボン付きのナイロンジャケット。風防付き帽子に、スタンドカラーの裾レースのチュニックワンピースは、ガーリーでセクシーだ。ロングブーツに、レザーのキャミソールワンピースは、ドレープが入った前後差のあって美しい。レトロ感とストイックなセクシーさのあるスタイリングが多く見受けられた。

【関連資料】
ワンスポ【one spo】日本
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】ちょっぴり大人感覚のスタイルも披露したアイズビット ダイカンヤマ

  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
  • アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本


 【ISBIT DAIKANYAMA】は、白いベールに白いキャミソール、白の真珠姿のほしのあき(Ms.Aki Hoshino)の登場で始まった。「Open your heart」をテーマに、「冬空のネイビーに銀の刺繍、踊る胸にはバーディガンレッド煌めくビジュー、ゆらめくシフォンレース清純なホワイトのラインナップで」を提案した。

 フリンジのスエードブーツにオレンジのショートパンツとチュニックにショートジャケット。コンビネゾンにファーのマフラー、レースアップロングブーツにダンガリーのシャツワンピースとフェイクファーベスト。タータンチェックのシャツワンピースとムートンのショートジャケットとベレー帽のブリティッシュなスタイル。水玉のワンピースにファーのネックウェアやフィールドコートなどちょっぴり大人感覚のスタイルも披露された。

【関連資料】
アイズビット ダイカンヤマ【ISBIT DAIKANYAMA】日本
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


【Le lieu】築50年の倉庫ビルを改装して3つのアトリエがシェアするビル

  • ルルー【Le lieu】
  • ルルー【Le lieu】
  • ルルー【Le lieu】
  • ルルー【Le lieu】


 先日、一風変わったオープニング・パーティが行われた。東京・浅草橋の築50年の倉庫ビルを改装して3つのアトリエが空間をシェアし、作品を発信する場所を設けたことを記念したハーブティを中心とするパーティだ。赤ちゃんを連れた綺麗でオシャレなママさんがいっぱい集まっていた。ニューヨークのソーホーにアーチストたちが集まった頃のような違和感と躍動感を感じた。新しい時代の幕開けを感じた。

 ビルの一階ではショップ&ギャラリー「ルルー【Le lieu】」がオープン。二階には、ウェディングドレス・オーダーの「Le toiles.rui」、三階には。ハンドメイド・ニット・アクセサリーの「ito*mel」、四階にはパラソル・アンブレラ・スカーフの「Coci la elle」が入居した。クリエイター、アーチスト、デザイナーが集まって、螺旋階段でつながった空間を楽しんでいる。中に入るとパリのアトリエにも来た。問屋街の浅草橋が、ニューヨークやパリのように見えたきた。




【関連資料】

ルルー【Le lieu】

耳を澄まし、心が開く場所
様々な出会い、作品が生まれる場所
le lieu(仏語訳:場所)
〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-11-5
トワル.rui【Le toiles.rui】

イトメル【ito*mel】

コシラエル【Coci la elle】



【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】レトロな雰囲気のスタイリングにトレンドをミックスしたヘザー

  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本
  • ヘザー【Heather】日本


 フェミニンなアイテムでレトロな雰囲気のスタイリングにトレンドをミックスしたスタイルを提案した【Heather】のショーは、モデルが明るく陽気になるくらい、ちょっぴり大人のカジュアルを楽しんでいた。スエードのニーハイブーツからニーハイソックスがのぞき、フレアスカートとファーの衿のツィードの赤茶色のコートがレトロ感があって魅力的だった。

 ニットワンピースにフード付きのウールのコート、ヒョウ柄のショートブーツにオレンジのショートパンツとオフショルダーのスエットシャツ、スヌードがポイントになっていた。ショールカラーの厚手のニットカーディガン、ジュエリー風の付属を付けたフレアワンピースにファー衿のニットカーディガン、ファー衿のピーコート、ファールドコートにボーダーニット等レトロでフェミニンなアイテムが登場した。

【関連資料】
ヘザー【Heather】日本
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


avie 2012 Spring Exhibition エレガントでクラシックなアビィの新しい世界

  • アビィ【 avie 】日本
  • アビィ【 avie 】日本
  • アビィ【 avie 】日本
  • アビィ【 avie 】日本


 先日、「avie」の2012年春の展示会が行われた。60年代のクラシックなイメージのフロントボタンのロングスカートやリボン衿の切り替え配色ビッグTEEやスカート部分がプリントと無地のVネックのワンピースなどクラシックでエレガントなアイテムが展示されていた。特に、お花畑にいるようなカラフルなフラワープリントのスカートと生成のケーブル編みのニットのコーディネートは、ガーリーでありながら、セクシーな大人っぽい雰囲気があった。エレガントでクラシックなavieの新しい世界を見た。




【関連資料】

アビィ【 avie 】日本



【毛利庭園のイルミネーション】篠原涼子さんが、恋人たちのクリスマスデートを応援

  • クロスシー【XC】
  • クロスシー【XC】
  • クロスシー【XC】


 女優、篠原涼子さんが、恋人たちのクリスマスデートを応援!六本木ヒルズ毛利庭園を「時を感じる空間」に!!11月14日、シチズン『クロスシー【XC】』が誕生から十五周年を迎えたことを記念して、毛利庭園のイルミネーションに協賛した。今シーズンの『クロスシー』のコンセントは、「Catch your world ~新しい世界をこの手に~私が私らしく輝く。」であり、アクティブに働く女性向けに新しい価値観を提案すると言う。

 『クロスシー』のイメージを表現したオブジェは、池の湖面に『とめどなく流れる時』をテーマに、ダイナミックな滝をモチーフにした、2万5千個のLEDを使用した、幻想的な光の芸術を表現した。エレガントでスマートな篠原涼子さんの姿は、イルミネーションに映えていた。六本木の中にある静かな毛利庭園が、闇の中に浮かんでいるように見えた。

【関連資料】
クロスシー【XC】
自然な魅力!篠原涼子の気持ち



Dolly Wink』『大人かわいい』をコンセントにした益若つばさプロデュースの新商品

  • ドーリーウインク【Dolly Wink】
  • ドーリーウインク【Dolly Wink】
  • ドーリーウインク【Dolly Wink】
  • ドーリーウインク【Dolly Wink】


 益若つばさプロデュース『Dolly Wink』新商品プレス発表会が、11月14日青山ダイヤモンドホールで行われた。アイメイク用品、二重まぶた化粧品、ネイル用品を展開するコージー本舗が、11月14日より新発売する『Dolly Wink』は、ティーン層に人気のファッションシリーズ。『大人かわいい』をコンセントにした商品。大人っぽいペプラムラインのジャケットとミニタイトスカートのスーツ姿で登場した益若つばささんと彼女の友人である女装家のミッツ・マングローブさんが登場して、ファッションやライフスタイル等、ガールズトークを展開した。

 「はがれにくく、はがすときはがれやすい点やパンダ目にならない点などを気をつけて商品開発しました」と益若さんは語った。また、「100%近くの友達が『Dolly Wink』のアイラッシュなどの商品を使っています」とも。「かわいいお人形のようになりましょうね」と消費者に向けてメッセージを述べた。ミッツ・マングローブさんとは、洋服の趣味等が合うこともあって、相談したりするという。きっと、みんなもかわいいお人形のようになれるかも。




【関連資料】
ドーリーウインク【Dolly Wink】

益若つばさオフィシャルブログ TSUBASA BLOG Powered by Ameba



【GirlsAward by CROOZ blog 2011 A/W】東海岸の名門私立大学に通う学生達をイメージしたギルドプライム

  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
  • ギルドプライム【GUILD PRIME】日本


 ガールズアワードのコレクションでオープニングを飾った「GUILD PRIME」は、藤井リナがバッキング宮殿の近衛兵をイメージしたような帽子をかぶって登場した。バレリーナのような大きく広がったチュチュと鹿柄のもこもこしたベストのミスマッチ感覚が観客を驚きの歓声に変えた。今シーズンのテーマは「Nostalgic Ivy league」。東海岸の名門私立大学に通う学生達をイメージしたというコレクションは、トラッドやプレッピー的なアイテムが多く登場した。

 鹿と雪柄のジャガードニット、大きめのブロックチェック、ロングニットカーディガン、袖にファーの付いてフィールドコート、フードにファーの付いたショート丈のピーコートにタータンチェックの巻きスカート、テーラード衿のコート、水玉のショーツとブラウスの上下、ヒョウ柄のフレアの巻きスカートとレザージャケットにタータンのマフラー、最後のグレーンチェックのショートパンツとファー衿のダブルブレストのジャケットの上下は、モードとカジュアルを融合させるGUILD PRIMEを象徴させたスタイリングだった。

【関連資料】
ギルドプライム【GUILD PRIME】日本
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011A/W】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】総力をあげてアピールしている姿に好感と感動

  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】


 ガールズアワード2011年秋冬のコレクションが11月12日に国立代々木競技場第一体育館で行われた。音楽とファッションの祭典だけに、ISSA×SoulJa+ROLAやgirl next door,Kylee,SOL (from BIGBANG),2NE1,ベッキー♪♯,Milky Bunny,STUDIO APARTMENT,福原美穂,Sugar Soul < from KAM >,ZEEBRA,RYO the SKYWALKER,May J.,SIMON,などが参加した。特に、SOLは、熱狂的なファンが多く会場を埋め尽くした観客が悲鳴のような叫びを上げた。

 また、X-JapanのYOSHIKIもモデルとして登場して、会場をわかせた。モデルでは、小倉優子や加藤夏希,神戸蘭子,木下優樹菜,桐谷美玲,熊田曜子,Juyeon (from AFTERSCHOOL),千紗(girl next door),冨永愛,夏川純,Nana (from AFTERSCHOOL),はるな愛,藤井リナ,舟山久美子,ほしのあき,道端アンジェリカ,南明奈,優木まおみ,ローラなどが参加した。特に、藤井リナはオープニングに登場して、ガールズアワードの顔として存在感を感じた。

 秋冬商戦が終盤とはいえ、ALTERNATIVE,CECIL McBEE,couture BY ROJITA,GUILD PRIME,Heather,ISBIT DAIKANYAMA,JEANASiS,LOVELESS,muse muse by ROYAL PARTY,one spo,ROXY,turno jeana,WEGO,Wendine,Whitney eve,AMO'S STYLE,LUMINEなどのブランドが、総力をあげてアピールしている姿に好感が持てたようだ。ジャケットやニットに人気のある今秋冬、これからお買い物をする女性が増えそうだ。

【関連資料】
ガールズアワード2011 今回のシーズンテーマは『 Adventure 』!!! 
ガールズアワード【GirlsAward by CROOZ blog 2011 AUTUMN/WINTER】 2011.11.12(土)国立代々木競技場第一体育館


【ono tomoumi】遊び心とクチュール技術が融合した洋服

  • オノ・トモウミ【ono tomoumi】日本
  • オノ・トモウミ【ono tomoumi】日本


 先日、Botan Ave. SHOWROOMで不思議なデザイナーに出会った。デザイナーというよりアーチストと言った方がいい。文化服装学院を二年で中退して、東京藝術大学美術学部芸術学科に入学したという恐ろしく有能な人材だ。東京藝大にファッション科が欲しいと常に思っている私としては、巡り合わせとは思えない偶然を感じた。

 その後、パリの高級衣装店組合(Ecole de la chambre syndicale de la couture parisienne)の学校で学び卒業。マルタン・マルジェラなどで経験を積んで、帰国したという。クチュールの頂点も極めた人物だ。確かに、表地裏地ともシルクというショートジャケットは、パターンも仕立てもデザインも優れた逸品だ。遊び心とクチュール技術が融合した洋服は、-----というブランドで表示するという。ブランドネームのない洋服が市場に登場するかも。

【関連資料】
オノ・トモウミ【ono tomoumi】日本


【DIESEL】新しいフェミニンなカジュアル・ワードローブを提案

  • ディーゼル【DIESEL】イタリア
  • ディーゼル【DIESEL】イタリア
  • ディーゼル【DIESEL】イタリア
  • ディーゼル【DIESEL】イタリア


 先日、DIESELの2012年春夏の展示会が行われた。ウィメンズウェアは、勇敢で、セクシーで、遊び心たっぷりな新しいDieselの女性像が描かれた展示会だった。"I am who I amー私は私"が表すとおり、ほどよく肩の力が抜けた、新しいフェミニンなカジュアル・ワードローブを提案していた。今シーズンのデニムコレクションのコンセプトは、「Fit your Attitude(スタイルにフィットする)」。ベージュの水玉ワンピースとビビッドなオレンジのジャケットのコーディネートがとても新鮮だった。

 メンズウェアでは、ドレッシーなエレガンスとハードワークが究極のレジャーになるユートピアを表現したWorksvilleを提案していた。活き活きと仕事をする配達員や建築家、現場監督たちの職業に対する誇りを表す、染みのないユニフォームがテーマ。また、汚れた衣類を洗濯してきれいにした、というイメージでプリーチアウト効果をプラスした「Light Exposure」。DIESEL DNAのウォッシュの代表例として復活した。【DIESEL】が日本の夏を元気することだけは、確かなようだ。

【関連資料】
ディーゼル【DIESEL】イタリア


【SPINNS】パンチ力のあるグラフィックやデザインが魅力のスピンズ

  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本
  • スピンズ【SPINNS】日本


 先日、古着のセレクトショップ【SPINNS】の秋冬の展示会が行われた。「トレンド提案型のオリジナルブランドが徐々に増えています」とプレス担当の柏野繁大氏(Mr.Shigeo Kashiwano)が言うとおり、「リプラス(Re + plus)」や「GOD Harajuku」などパンチ力のあるグラフィックやデザインで独走している感じだ。大手アパレルに負けないデザイン性が強みでもある。また、SuGの武留氏とSPINNSのミッキーのコラボレーションTシャツは売れそうだ。

 イベントやファッションショーなどを独自で開催している強みもあって、顧客満足度が高いように思う。また、スター的な存在のディレクターのGOD氏(Mr.Kyouhei Yamada)の存在も大きい。自由な発想で思いっきり活動している姿は、日本でアパレルが創生した頃に似ている。仕事でなく、お客様を満足させたいという意識が強いことだ。日本には失った活力がまだまだあると、この店のスタッフを見るといつも思う。

【関連資料】
スピンズ【SPINNS】日本
GODきょうへい
SuGの武留ぶろぐ


【ennuist】クオリティの高い新ブランド「アンニュイスト」

  • アンニュイスト【ennuist】日本
  • アンニュイスト【ennuist】日本
  • アンニュイスト【ennuist】日本
  • アンニュイスト【ennuist】日本


 合同展示会【EXHIBITION WHITE】で、2012年春夏からデビューする【ennuist】というブランドを見つけた。ヨウジヤマモトに勤務していたというデザイナーの徳丸 真由美さん(Ms.Mayumi Tokumaru)が設立したブランドだ。机の上に無造作に並べたポラロイド写真がとてもアート性があって感動した。デザイナーらしいコラージュ感覚の空間が気に入った。

 ルームウェア的なブラパッド付きのワンピースに驚愕する。「誰が着るの?」という下世話なツッコミをしたくなってしまった。ショートパンツは、メンズライクでシルエットが綺麗なデザインだった。PR会社の知り合いが紹介してくれたブランドだが、クオリティの高いことだけは確かだ。デザイナーさんにお会いできなかったのが残念だった。

【関連資料】
アンニュイスト【ennuist】日本
合同展示会クリエイターズエキシビジョン ホワイト【EXHIBITION WHITE】


【Reem】幻想的な「夜の生き物」からインスピレーションしたリームの世界

  • リーム【Reem】イギリス
  • リーム【Reem】イギリス
  • リーム【Reem】イギリス


 11月5日にラフォーレ原宿で、【Reem】のコレクションが開催された。毎年この時期になるとロンドンからやってくる不思議な不思議なブランドである。今年も期間限定でLAPNET SHIP で11月7日からオープンした。廃品やリサイクルアイテムから洋服を作り、クチュール小物などを制作しているリーム・アラサディさん(Ms.Reem Alasadi)は、天才的な女性だ。

 今回のテーマは、"tWisted OLIVER"。幻想的な「夜の生き物」からインスピレーションしたという。素材と細やかな手編みのディティールで丹念に表現されたコルセットやクリノリンや幾重にも重なる生地によって強調されるスカートなど独特の世界を表現していた。女性が憧れるアンティークの世界を見事に現代に再現したコレクションであった。(撮影:渡邉 慶子)

【関連資料】
Reem 2012 Collection "twisted Oliver"
期間限定ショップ開催 11月7日(月)-12月11日(日) LAPNET SHIP - 渋谷区神宮前1-9-11-1F ◎JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩5分 ◎東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩2分 ・リーム【Reem】イギリス


【FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN】ファッションで日本を元気にする

  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN


 FASHION'S NIGHT OUT 2011 JAPANの目的は、ファッションで日本を元気にすること。ハイエンドのブランドを含め表参道・青山・原宿エリアの参加した420店舗でのショッピングやスタンプラリーで豪華賞品を手に入れることができる。「ファッションによる社会貢献」を実現するために、チャリティグッズを販売もしていた。

 ディオール店では、DJやモデルも登場して、シャンパンサービスなど盛りだくさんのイベントが行われていた。おしゃれな顧客だけでなく、一般の人たちも自由に入店してお祭り気分を味わっていた。自由を勝ち得た庶民の喜びを感じた。ハイエンドなブランドは、敷居が高く入りにくいイメージを変えたように思う。FNOがいつまでも続くことを祈っている人が多いと確信した。

【関連資料】
FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
クリスチャン・ディオール【 Christian Dior 】 フランス


【FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN】ファッション界史上初の歴史的イベント

  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN
  • FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN


 東京に世界の『VOGUE』編集長が集合したFASHION'S NIGHT OUT 2011 JAPAN(FNO)のオープニングセレモニーが、11月5日に表参道ヒルズで開催された。アメリカ版『VOGUE』編集長アナ・ウィンター、イタリア版『VOGUE』編集長フランカ・ソッツァーニ、フランス版『VOGUE』編集長エマニュエル・アルトなど、来日中の編集長たちが階段を昇って整列した。世界中からVOGUE編集長やデザイナー達が日本を勇気付けるために来日し、ファッション界史上初の歴史的イベントとなった。

 特に、アメリカ版『VOGUE』編集長アナ・ウィンターは、最上階まで埋めつくされた観衆の中で怒涛のような拍手が起こったほど人気があった。チャリティやドネーション (Donation)の文化がある欧米の底力を感じた。献身的に支援や援助をしようと世界中から集まったファッション関係者の心意気を感じた。「原宿や表参道は、昔はこれくらい混んでいたのよ」と言ったベテランカメラマンの言葉が胸に響いた。誰もが、やれば出来ると実感したと思う。

【関連資料】
FASHION'S NIGHT OUT NOV.5 2011 JAPAN


【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】レディースはセクシーでチャーミングなマスターマインド・ジャパン

  • マスターマインド・ジャパン【mastermind JAPAN】日本
  • マスターマインド・ジャパン【mastermind JAPAN】日本
  • マスターマインド・ジャパン【mastermind JAPAN】日本
  • マスターマインド・ジャパン【mastermind JAPAN】日本


 ファッションイベント「VERSUS TOKYO」の最終を飾った【mastermind JAPAN】は、通販サイト「ZOZOTOWN」でチケット販売した一般参加型のコレクション。立ち見席も満杯で、まるで音楽ライブのような盛り上がりをみせた。コラボレーションの「BAPE®MASTERMIND」が登場するなどサプライズもあって、フィナーレは、メルセデス・ベンツとのコラボレーションで幕を閉じた。

 スカル柄が特徴の【mastermind JAPAN】だが、レディースウェアは、タンクトップにレザーのショートパンツなど、セクシーでチャーミングなスタイリングが多かった。レザージャケットとスカル柄のビーズ刺繍のTシャツにピンクのロングティアードスカートなど、ハードとソフトのコーディネートが絶妙な感じだった。ゴージャスでリッチなデザインを手がける本間正章氏の作品に感動した。

【関連資料】
マスターマインド・ジャパン【mastermind JAPAN】日本
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】 10月22日[土]21:30 東京ミッドタウン・ホール Hall A


【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】春夏のテーマが「ALLSTAR」のミントデザインズ

  • ミントデザインズ【mintdesigns】日本
  • ミントデザインズ【mintdesigns】日本
  • ミントデザインズ【mintdesigns】日本
  • ミントデザインズ【mintdesigns】日本


 日本を代表するブランド【mintdesigns】の2012年春夏のテーマは、「ALLSTAR」。大きなナンバーロゴを持ったモデルが勢ぞろいしてスタートした。まさに、オールスターの華やかなオープニングに観客は驚きの歓声を上げた。遊び心いっぱいのテキスタイルは、リップ柄や銀箔プリントの水玉や星柄など明るいポップな感覚から、紺地に黒の水玉などシックな感覚まで幅広く展開されていた。

 バレエシューズとネットのハイソックスのコーディネートなどトレンド提案も数多く見られた。配色やモチーフのパターンがオリジナリティあふれる【mintdesigns】の魅力は、キモノのような美しさを追求している点だ。洋服とプリントや柄が分離しない点だ。街の風景に溶け込む姿が素晴らしい。矢羽根柄のようなロングドレスと稲妻柄のハイソックスも、違和感がない。デザインと模様が同化した瞬間を見たとき、イナズマが走った。

【関連資料】
ミントデザインズ【mintdesigns】日本
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】10月22日[土]19:00 belle salle SHIBUYA FIRST


【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】ベーシックなデザインの中にディテールで凝ったアンリアレイジ

  • アンリアレイジ【anrealage】日本
  • アンリアレイジ【anrealage】日本
  • アンリアレイジ【anrealage】日本
  • アンリアレイジ【anrealage】日本


 【anrealage】のコレクションがmintdesignsとの合同ショーとして開催された。テーマは「Shell」。『かたちの殻。かたちの中と外の間。その視界線に目を向けること。殻は脱ぎ捨てられてもかたちを宿し続ける』と配布されたパンフレットに載っていた。正面、側面、バックスタイルと立体的に洋服を見せるウォーキングスタイルは気がきいている。

 フェイスガードのような透明なプラスティックのお面をかぶったモデルが、人造人間のようでシュールに見えた。観客にも、ベーシックなデザインの中に、ディテールで凝るというデザイナーの森永邦彦氏のファッション哲学が見えてくる。ブラウス感覚のライトなドレスが、とてもしなやかで素敵なシルエットを作っていた。静かな女性と秘めた美しさを感じるショーだった。

【関連資料】
アンリアレイジ【anrealage】日本
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】 10月22日 belle salle SHIBUYA FIRST


【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】新たな普遍性の探求したモルフィック

  • モルフィック【 MOLFIC 】日本
  • モルフィック【 MOLFIC 】日本
  • モルフィック【 MOLFIC 】日本
  • モルフィック【 MOLFIC 】日本


 MOLFICのコレクションは、狭い場所を効果的に使った独特のライティングで、モデルを際立たせていた。「新たな普遍性の探求」をコンセプトに森崇氏の「繊維の持つ様々な可能性に、独自の手法を加え変化させることで、新しい価値観を生み出していきます」という決意が感じられた。無造作にペイントしたレギンスとロングスリーブ・Tシャツでスタートした。

 スリムパンツに綾テープを貼ったシャツジャケットは、サイバーワールドの世界を表現していた。スリムなハーフパンツにオレンジ色のジャケットには、ヨーク部分に水玉のようなプリントが施されていた。アメリカのTVドラマシリーズの俳優を見ているような雰囲気があった。未来的でありながら、温かみのある素材やアイテムに魅了されてしまった。人気ブロガーのスージー・バブルさんも真剣に見ていました。

【関連資料】
モルフィック【 MOLFIC 】日本
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S】 2011.10.21 メルセデス・ベンツ・コネクション
人気ブロガーのスージー・バブル


【Fashion night out 2011(FNO)】11月5日 世界のVogue編集長が東京に集結

  • ファッション・ナイト・アウト【Fashion night out 2011(FNO)】
  • ファッション・ナイト・アウト【Fashion night out 2011(FNO)】
  • ファッション・ナイト・アウト【Fashion night out 2011(FNO)】
  • ファッション・ナイト・アウト【Fashion night out 2011(FNO)】


 「Fashion night out 2011(FNO)」の事前記者会見が、10月31日に、青山ダイヤモンドホールで行われた。Vogue Japan 編集長の渡辺三津子さん、FNOアンバサダーの冨永愛さん、FNO MCのクリス・ペプラー氏(Mr.Chris Peppler)が参加して11月5日に開幕についてのトークセッションを行った。三名とも、当日販売するチャリーティグッズのロゴTシャツを着て、登場した。

 Vogue がグローバルで一致団結し、ファッション業界の支援と景気回復の推進を目的にしたショッピングイベント「Fashion night out 2011」を今年の9月に世界17カ国で実施し、18カ国となる日本では、11月5日に開幕するという。東日本大震災の影響から開催時期を11月に変更し、第三回目を迎える。本来の趣旨である「ファッション業界の活性化」に加え、「復興支援」と「観光誘致」も目的に実施する。

 『米国版編集長アナ・ウインター氏を始めとした世界の「Vogue」の編集長が東京に集結するのは、Vogueの歴史の中で初めての出来事です。日本のファッションが、世界中に発信されるのも嬉しいです。440店舗が参加する祭典です。』と渡辺編集長は興奮気味に語った。エネルギー問題もありますので、午後8時に終了しますと付け加えた。また、冨永愛さんは、『編集長だけでなく、デザイナーがショップにいたり、ウルトラブロガーがいたり、憧れの人に会えるのも素敵なことです。エリアも広がっています。ぜひ、当日来て欲しいです』と語った。『まるで、ファッション・サミットですね』とクリス・ペプラー氏がしめて終了した。詳細はホームページをご覧ください。

【関連資料】
ファッション・ナイト・アウト【Fashion night out 2011(FNO)】
11月5日(土) 表参道・青山・原宿 14:00 −オープニング・セレモニー 15:00 − 20:00 ショッピング・タイム 21:00 − クロージング・セレモニー

アーカイブ