Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

【Tomohiro Tokita】エレガントでセクシーなメンズウエア

  • トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本
  • トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本


 「モダン、スポーツ、ハイファッション」をコンセプトとする【Tomohiro Tokita】が、【JFW-IFF】のクリエイターズ・ヴィレッジに出展した。洗練されたメンズ・スタイルの頂点に立てるブランドである。デザイナーの時田智弘氏は、イギリス・ロンドン カレッジ オブ ファッションのファンデーションコースを経て、ベルギーのアントワープに渡り、アントワープ王立アカデミー・ファッション科を卒業した秀才だ。

 時田氏は、ファッション・モデルのような感じの好青年だ。「しゅっと」している感じは、モダンでモードなヨーロッパの貴公子のように見える。エレガントでセクシーなメンズウエアを日本人が確立できるような気がする。IT関連のエリート・ビジネスマンが急増する中、需要は益々拡大する。若者たちの品格が必要になる国際社会。こんな洋服があったら、決まるのかもしれない。個人的にはウィメンズもこしらえて欲しいのだが。

【関連資料】
トモヒロ・トキタ【Tomohiro Tokita】日本
JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR 【JFW-IFF】アパレル・ファッション業界の展示会2012年7月18〜7月20日


【World Hepatitis Day】小森純と鈴木奈々も参加した「三猿プロジェクト」

  • 日本肝炎デー(世界肝炎デー)【World Hepatitis Day】
  • 日本肝炎デー(世界肝炎デー)【World Hepatitis Day】
  • 日本肝炎デー(世界肝炎デー)【World Hepatitis Day】
  • 日本肝炎デー(世界肝炎デー)【World Hepatitis Day】


 2012年7月28日、日産スタジアムで第1回日本肝炎デー(世界肝炎デー)記念「三猿プロジェクト」が盛大に行われた。世界的レベルでのウイルス性肝炎のまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消や感染予防の推進を図ることを目的として、7月28日を"World Hepatitis Day"(世界肝炎デー)と定め、肝炎に関する啓発活動等の実施が採択されたことを記念して行われた。「三猿プロジェクト」とは、肝炎に対する差別・偏見の風評は、「見ません」、「聞きません」、「話しません」、そして、肝炎をよく知り肝炎向かって克服を目指すという宣言である。日本中、世界中の会場にいた観客が三猿のポーズをしたという。

 ウイルス性肝炎の患者や感染者が300万人以上と言われる日本だが、小宮山厚生労働大臣、世界肝炎連盟のチャールズ・ゴア会長が出席して三猿(Three wise monkeys)イベントの音頭を取った。また、スペシャルゲストとして、元サッカー日本代表の波戸康広さん、タレント・モデルとして活躍の小森純さんと鈴木奈々さんも参加し、会場を盛り上げた。普通の健康診断では、肝炎の検査は行われない。「これからは、彼氏を含め、私も肝炎の検査をします」と笑顔で鈴木奈々さんが応えた。




【関連資料】

日本肝炎デー(世界肝炎デー)【World Hepatitis Day】

2010年の世界保健機関(WHO)の総会において、
第1回日本肝炎デーについて

味の素スタジアム(東京都調布市西町376-3)
埼玉スタジアム2002(埼玉県さいたま市緑区中野田500番地)
日産スタジアム(神奈川県横浜市港北区小机町3300)
日立柏サッカー場(千葉県柏市日立台1-2-50) 他
日本肝炎デー(世界肝炎デー)【World Hepatitis Day】



【1/2 Un-Demi】「マルシェ」に来ませんか?

  • アンドゥミ【1/2 Un-Demi】日本
  • アンドゥミ【1/2 Un-Demi】日本
  • アンドゥミ【1/2 Un-Demi】日本
  • アンドゥミ【1/2 Un-Demi】日本


 「マルシェ」に来ませんか?というメールが知り合いから届いた。「マルシェ」というワードに行ってみたくなった。【1/2 Un-Demi】のデザイナー、斎藤美保子さんが中心となり、パリで買ってきたボタンやお店用の什器など洋服以外にも、洗練された商品を陳列していた。初日の朝は、鬼混みになるというくらい有名な「マルシェ」。パリにいるような感覚だ。それもそのはず、トラックの車庫だった建物をパリのブティックとアトリエのように改装したという。

 単なるセールやバーゲンでなく、市場のような活気があった。男性もショップのディスプレイ用のインテリアなどを買っていくという。デザイナーさんの見立ての良さが光る逸品が多く、お客さんが集まるのもわかる。自社ブランド以外のスタッフのコレクションなど、有名ブランドの商品はすぐに売り切れてしまう。理想的な販売方法があるものだと感心した。

【関連資料】
アンドゥミ【1/2 Un-Demi】日本


【L.L.Bean】100周年記念ファッションショー

  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ
  • エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ


 【L.L.Bean】が今年で100周年を迎えたことを記念して、2012年7月26日に東京・表参道で「L.L.Bean Expo 1912-2012」のイベントを開催した。ビーン・ブーツやフィールド・コートをはじめ時代を超えて愛される【L.L.Bean】の原点の品々が展示されていた。また、【L.L.Bean】とニュークラシック・ブランドの【L.L.Bean signature】秋冬の新作のファッションショーも行われた。

 ノース・ウッド・パーカにスコッチ・プラッド・フランネルシャツ。フリーポート・プリースのプルオーバーに、靴はカナディアン・ハイカーのブーツ。ウエストシェイプのプライマロフトのフードジャケットとジャガード柄のフィットネス・フリース。カラフルなウルトラライト・ダウンジャケット。シェットランド・ケーブルセーターに、チェックのコットン・フランネル・ワークシャツなどを着たモデルが登場した。

 【L.L.Bean signature】は、ハンドニットのフェアアイル・ニットとコーデュロイのストレッチ性のあるスキニーパンツ。キルト・ジャケットにワックス・キャンバス・メイン・ハンティングシューズがワイルドだ。ベルト付きのプリントのシャツ・ドレスとイタリアン・ウール・ブレザーが大人っぽい。ペンドルトンのウール・ケープは、多機能で着やすそうだ。シャンブレーシャツと渋めのチェック柄のラインド・ウール・ブレンド・シャツのコーディネートも新鮮だ。大柄チェック柄のコットン・シルクのノースリワンピースと無地のウエスト・エンド・ジャケットは、ブーツとマッチしていた。ラストのキーガン・ウール・コートとテキスチャー・セーター・ドレスは、アクティブで今年らしいコーディネートだった。




【関連資料】

エル・エル・ビーン【L.L.Bean】アメリカ

エル・エル・ビーン シグネチャー【L.L.Bean signature】アメリカ




【Akane Utsunomiya】素材やディテールとカラーにこだわったニットだけの展示会

  • アカネ・ウツノミヤ【Akane Utsunomiya】日本
  • アカネ・ウツノミヤ【Akane Utsunomiya】日本
  • アカネ・ウツノミヤ【Akane Utsunomiya】日本
  • アカネ・ウツノミヤ【Akane Utsunomiya】日本


 【Akane Utsunomiya】の2013年プレ・スプリングの展示会が、南青山で行われている。英国のCentral Saint Martinsでニットウェアデザインを専攻したデザイナーの蓮井茜さんは、第二回シンマイ・クリエイターズ・プロジェクトに選出された女性だ。「当時、選出された4組のデザイナーは、クリーンな世代と言われました」と蓮井茜さんは言う。無駄な装飾をさけ、シンプルなデザインで真っ向勝負する感じが潔い。シンプルな反面、素材やディテールにとことんこだわっている点も共感を呼ぶ。

 「綿カシミアの素材は、カシミアが入ると肌触りがすごくいいんです」と蓮井さんに言われ、触ってみた。パステルカラーのカーディガンは、ふんわりとしたさわり心地が、春先の雰囲気と気候にマッチしていると実感した。カジュアルなニットのイメージが変わった。エレガントで、布帛のようなシルエットのアウターは、新しいアイテムだ。ニットだけの展示会は、印象派の絵画を見ているような気分にさせてくれた。ニットを中心にしたハイエンドなブランドの誕生に心が躍った。

 若手デザイナーの多くが、ファッション界に夢と希望を持って登場している。「私は、Central Saint Martinsの同級生と同じショップに商品が並んだらいいなと思っています」と夢を語ってくれた蓮井さん。老舗の「リバティ」が大好きだとも言う。どんなに批判されたり、苦しくても、やり続けることができれば、夢は実現できる。夢を持っている人に勝るものいないから。本当に、若者達のバイタリティが羨ましい。

【関連資料】
アカネ・ウツノミヤ【Akane Utsunomiya】日本


【GUT'S DYNAMITE CABARETS】「コラボしませんか?」メンズの派手なトランクスが

  • ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ【GUT'S DYNAMITE CABARETS】日本
  • ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ【GUT'S DYNAMITE CABARETS】日本


 【JFW-IFF】のクリエイターズ・ヴィレッジに【GUT'S DYNAMITE CABARETS】のブースがあった。「コラボしませんか?」の文字とともに、メンズの派手なトランクスが吊るされていた。ラメ入りや星柄、幾何学模様など多彩なプリントは、アートを見ているようだ。女性もはけるデザインが多い。【GUT'S DYNAMITE CABARETS】は、キャバレー・アキ(CABARET AKI)とジャッカル・クズ(JACKAL KUZU)が手掛けるブランドである。

 自然のままの天衣無縫の発想は、時として人を驚かせ、驚愕の世界に導く。しかし、デザインやクリエーションは、最初から他人が認めてくれるようなものではない。むしろ、反発や抵抗が多く、反撃されることが多い。創造と破壊は、世代や年代によって繰り返される。より強く主張し、世間に迎合しないことも大事だ。おかしなことでもやり続ければ、やがて世間は認める。【GUT'S DYNAMITE CABARETS】には、そんな豊かな未来が待っているような気がしてならない。




【関連資料】

ガッツ・ダイナマイト・キャバレーズ【GUT'S DYNAMITE CABARETS】日本

JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR 【JFW-IFF】アパレル・ファッション業界の展示会2012年7月18〜7月20日




【JFW-IFF】ヘッドドレス(髪飾り)の魅力

  • アジアファッション連合会【Asia Fashion Federation(AFF)】
  • アジアファッション連合会【Asia Fashion Federation(AFF)】
  • アジアファッション連合会【Asia Fashion Federation(AFF)】
  • アジアファッション連合会【Asia Fashion Federation(AFF)】


 「第9回 アジアファッション連合会 日本・東京大会」のファッション・ショーが【JFW-IFF】の開始中の行われた。中国、韓国、シンガポール、タイ、ベトナム、日本の六ヶ国6名のデザイナーが登場した。関係者によると6年に1度の大イベントだそうだ。立錐の余地もないほど混雑していた。人気の高さをうかがえる。バイヤーもアパレル関係者も、アジアが生産基地からクリエーションの場として移行する、という期待と希望に変化しつつあることを証明したショーであった。経済だけでなく、消費者の価値観を変えれば、ファッションにおいても、アジアが実質的に世界の中心になる可能性もあるのだ。

 そんな中で、ヘッドドレス(髪飾り)だけでも、デザイン性の高さを感じた。豪華でゴージャスなヘッドドレスをしたモデルが次から次へと登場した。自然や草木が豊富なアジアならではの発想だ。思えば、マリー・アントワネットの時代、江戸の花魁の時代、いづれもヘッドドレスと言われるアクセサリーや髪飾りに凝った時代だ。船盛りヘアーなどがあったくらい。今の盛り髪など地味なくらいだ。帽子と違い、ヘッドドレスは洋服を引き立てるために存在していると実感した。

【関連資料】
アジアファッション連合会【Asia Fashion Federation(AFF)】
「アジアから世界へ」6カ国のデザイナーによるファッションショー開催!
JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR 【JFW-IFF】アパレル・ファッション業界の展示会 2012年7月18〜7月20日・NY外為市場=ユーロ下落、弱い独指標やムーディーズの独格付け見通し引き下げで


【gustonbar】身近な物からインスピレーションするブランド

  • グストンバール【gustonbar】日本
  • グストンバール【gustonbar】日本
  • グストンバール【gustonbar】日本


 デザイナーの南方 一氏によって設立されたブランド【gustonbar】が、【JFW-IFF】のクリエイターズビレッジに出展していた。回を重ねる毎に成長していく姿があった。テーマの「Finger Print」は、継続されていた。パンフレットには、「自然や人体など、身近な物からインスピレーションし、何気なく存在する物を見つめなおしていくことで、改めて、そして新たな自分や周りを知る、そんな気付きを与えて活きたい」とあった。

 「Finger Print」のシャツに胸にパッチの付いたコートや、ジャケット、アウターが展示されていた。そのほかに、シュールで未来志向の作品もあり、美容関連やイベント用の衣装のオーダーもあるという。新人デザイナーからプロデザイナーに成長していく過程が、最も辛い時期なのかもしれない。自分のやりたいことをやるしかないと思う。売れる売れないは、その次のこと。必ず共感者がいる。その人たちを大事にすれば、自ずと売れる。そう信じて、頑張って欲しいブランドのひとつだ。

【関連資料】
グストンバール【gustonbar】日本
JFW INTERNATIONAL FASHION FAIR 【JFW-IFF】アパレル・ファッション業界の展示会

【TATA CHRISTIANE】優雅さと悪趣味の境界線を提示した魔法のリアリズム

  • タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ
  • タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ
  • タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ
  • タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ
  • タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ
  • タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ


 ベルリンで活躍するブランド【TATA CHRISTIANE】のデザイナーの来日パーティーが7月21日に【Wut berlin】表参道店で行われた。すでに、お店の中で、デザイナーが200点近い商品を展示し終わった頃にお伺いした。彼女は、新しいAW2012-13のユニークな作品集 "Magical realism(魔法のリアリズム)"を提示するために東京に来たという。それは、我々の想像を絶する情熱と創造の結晶であった。

 ヴィンテージ素材などを用い、一点一点、デザイナーの手によりハンドメイドで製作する洋服は、まさに魔法にかけられたように、不思議な魅力を発信する。優雅さと悪趣味の境界線を提示した商品は、エコロジーとポエジーを秘めていた。都市問題や社会問題を扱う壮大なテーマを持った作品のように見えた。ダイナミックな色使いや異素材の組み合わせなど、常識を覆す破壊力と想像力に感激した。

【関連資料】

タタ・クリスティアン【TATA CHRISTIANE】ドイツ

ヴット ベルリン【Wut berlin】ドイツ



「知って肝炎」キックオフミーティングに杉良太郎 伍代夏子 持田香織等が参加

  • 知って肝炎プロジェクト
  • 知って肝炎プロジェクト
  • 知って肝炎プロジェクト
  • 知って肝炎プロジェクト


 厚生労働省肝炎対策普及啓発事業「知って肝炎プロジェクト」の「知って肝炎」キックオフミーティングというイベントが、2012年7月18日に都内で行われた。、実行委員会委員長に歌手で俳優の杉良太郎氏が就任、歌手の伍代夏子さんとミュージシャンの持田香織さんが特別大使のそれぞれ就任した。スペシャルサポーターのタレントの髙田万由子さんと元プロサッカー選手の波戸康広氏が、肝炎の現状と今後の活動についてご説明した。

 世界保健機関(WHO)が、2010年に世界レベルでのウイルス性肝炎のまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消や感染予防の推進を図ることを目的として、肝炎に関する啓発活動等の実施を提唱し、7月28日を"World Hepatitis Day"(世界肝炎デー)と定めている。医学が進歩しても、まだまだ病気に関する知識や予防について無知だ。特に、若年層については病気に進行が早いという。ちょっとでも気になれば、病院やお医者に行くべきかも。健康について考えさせられた一日だった。(Photo:yukichi arakawa)





【関連資料】

知って肝炎プロジェクト

ウイルス性肝炎について




【tutuanna*】秋冬のタトゥータイツなど人気商品が続々登場

  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本
  • チュチュアンナ【tutuanna*】日本


 常に新しいレッグやインナースタイルを提案する「チュチュアンナ」の2012年Autumn&Winterの展示会が、都内で行われた。テーマは「Classic Fantasy」で、60年代調のクラシックな雰囲気とファンタジックな世界観をミックスしたスタイリングを展開。広報担当の上田さんは、「2012年春から大ブレイクしたタトゥータイツは品切れ状態でしたので、 秋冬は力を入れて展開しております」と語った。柄タイツでは、「エレガント・カジュアル」や「ロックテイスト」のデザインが加わった。カラータイツでは、カラーバリエーシ ョンに加え、デニール数も40デニールから160デニールまでと豊富に展開していた。上田さんは、「節電対策や省エネの影響もあり、厚手のタイツは、暖かく冬を過ごすためにも必須アイテムになりそうです」と環境にも優しいタイツの特徴を語ってくれた。

 レッグウェア以外にも、ランジェリーやワンマイルウェア、ルームウェアが充実。コンビニまで買い物に行ける着ぐるみのルームウェアや動物柄をモチーフにしたあったかパンツ、ニットカバーが付いた湯たんぽなど、若い女性が興味を持ちそうなアイテムが豊富に展開されていた。また、サイズ別の悩みを解決する大人の女性向けのランジェリーもあり、、ティーンズから大人まで幅広い年齢の女性のためのインナースタイルが展示されていた。機能性だけでなくデザインに関しても洋服以上に進化していると痛感した。

【関連資料】
チュチュアンナ【tutuanna*】日本



【PASSPO】「空」と「旅」をテーマにしたグループアイドル

  • ぱすぽ☆【PASSPO】
  • ぱすぽ☆【PASSPO】
  • ぱすぽ☆【PASSPO】
  • ぱすぽ☆【PASSPO】


 【Yokoma Beauty Collection 2012】にゲストアーチストとして登場した【PASSPO】は、「空」と「旅」をテーマとして、CA風のコスチュームに、リーダーをキャプテン、ライブをフライト、ファンをパッセン(パッセンジャー)と呼ぶなど、グループアイドル戦国時代に唯一無二のコンセプトを持った17歳から20歳までの9人組ガールズロックユニットだ。キャビンアテンダントのようなコスチュームに会場の男性だけでなく、女性からも声援が送られた。

 最近のトレンドは、トラベル、トリップなど旅にまつわるものが多い。ライフスタイルの全てが"旅"をテーマにした「BEAMS LIGHTS」 。 7月18日から始まった合同展示会のIFFでもトラベルをテーマにしたブースが登場して、大反響を呼んでいた。旅には、人間が異空間を移動するための特別な高揚がある。今年は、空前の旅行ブームだという。東日本大震災の自粛から解放された勢いもあるが、新しい時代へ飛び立ちたい願望もありそうだ。その意味でも【PASSPO】は、希望の★なのかも。





【関連資料】

ぱすぽ☆【PASSPO】

ぱすぽオフィシャルブログ PASSPO Powered by Ameba



【Yokoma Beauty Collection 2012】Yokohamaから未来のスターを発掘しよう

  • 横浜ビューティ・コレクション【Yokoma Beauty Collection 2012】
  • 横浜ビューティ・コレクション【Yokoma Beauty Collection 2012】
  • 横浜ビューティ・コレクション【Yokoma Beauty Collection 2012】
  • 横浜ビューティ・コレクション【Yokoma Beauty Collection 2012】


   【Yokoma Beauty Collection 2012】が、みなとみらいで2012年7月17日行われた。ビューティ ガールズ プロデュース プロジェクト~美容師の感性と技術で、YOKOHAMAを象徴するビューティガールをプロデュース~ という美容にプロが集まる大会に、総エントリー数120チームの内、最終審査に勝ち残った30チームが、ステージ上で競い合った。審査員には、専門家に混じって石田純一氏が加わり、グランプリを決定した。

 Yokohama Beauty Girls Grandprix は、美容師が一般女性をプロデュースして、「モデルヘア&メイクアップ コスチューム」のトータルのスタイリングの美しさを競って未来のスターを発掘応援する初のコンテストである。特に、コスチュームとヘアメイクが大人っぽくマッチしたグループが、グランプリを受賞した。

 横浜で美容関係とはいえ、ファッションショーやコレクションが開催されることに意義がある。地方都市が、独自の路線で発信していくことが、ファッション・ビューティ関係の発展に寄与すると思う。ファッションも店員さんのコーディネート大会のようなことを各地方都市で開催すれば、面白いと思う。かつては、人口1割が衣料関係の仕事に従事していたという。活性化は、働く人たちに刺激と喜びを与えることだと確信した。

【関連資料】
横浜ビューティ・コレクション【Yokoma Beauty Collection 2012】




【HANNA WALLMARK】スウェーデン発ハンナウォールマークのブレスレット

  • コレクション・フランセーズ【collections francaises】展示会
  • コレクション・フランセーズ【collections francaises】展示会


 フランスのモードとアクセサリーの最新トレンドを把握するうえで、日本の業界関係者必見のコレクション・フランセーズ展が、2012年7月9日・10日に大阪で、次いで7月11日~13日に東京で開催された。ファンシージュエリー、モードアクセサリー、およびファッション皮革製品専門の同展は、主催UBIFRANCE(フランス企業振興機構)、後援FRANCECLAT委員会で行われている。ファンシージュエリーを中心に、モードアクセサリーのフレンチブランドが集まる第38回「コレクション フランセーズ」展は、東京会場では16のクリエイターが出展。小粋で洗練され、エスプリの利いたクリエーションが2011-2012秋冬コレクションでも多彩に展開され、フランスの伝統的な工芸技法を駆使してハンドメイドにこだわるブランドや、独自のアイテムを展開するブランドなど、プロのバイヤーが見逃せない見本市だ。

 その中で、スウェーデン発ブレスレットブランドの【HANNA WALLMARK】は、スカンジナビア半島の古代民族、サーミ族にインスピレーションを得て、錫の銀糸が華を添える天然皮革を美しく編んで作ったネックレス、ブレスレット、リングを職人の技を駆使して制作しているという。クリエイターのハンナさんが、色彩や素材を様々に組み合わせ、モードなタッチを加えたデザインは、新しいデザインとして日本でも人気がある。

【関連資料】
コレクション・フランセーズ【collections francaises】展示会
スウェーデン発ハンナウォールマーク【HANNA WALLMARK】のブレスレット
サーミ人(--じん)とはスカンジナビア半島北部ラップランド及びロシア北部コラ半島に居住する少数民族。


【wedding party】遊園地で結婚ミニ仮装パーティ

  • 花やしき
  • 花やしき
  • 花やしき
  • 花やしき


 7月15日の夕方から浅草の遊園地「花やしき」で、知人が結婚パーティを行った。「あやまんジャパン」「着ぐるみ」「白鳥一家」「ゆかた」「お祭り衣装」などコスプレから和装まで様々な格好でお祝いにかけつけた。新聞に見立てた新郎新婦の紹介文、アメリカのテレビニュースをもじったビデオ紹介など企画も盛りだくさん。

 最近のウェデイング・パーティは、自由で伝統やしきたりにこだわらず、友人や仕事関係者を中心に行われている。レストランやハワイや避暑地の教会などで行われることが多いとか。結婚式場で行なっても、どこでも同じように新郎新婦にとっては、友人、知人、家族などと共有する思い出作りである。幸せそうな二人の姿に、結婚の意義を感じる。やっぱり、結婚はしたほうがいい。そう思う瞬間だった。楽しかった。

【関連資料】
浅草花やしき


【Lamborghini】コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニの2013年春夏コレクション

  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】
  • コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】


 ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ・レース記念イベントである「Blancpain L-エボリューション スプリットセコンド フライバッククロノグラフ」および「ランボルギーニ ガヤルド LP570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ」の同時発表会が、2012年7月13日銀座で行われた。ブランパンはモータースポーツの世界からインスピレーションを受けたテクノロジーとスタイルを美しく組み合わせて設計された「L-エボリューション スプリットセコンド フライバッククロノグラフ」を時計を発表。また、ランボルギーニは、世界最速のワンメイク・シリーズである「ランボルギーニ・ブランパン・スーパートロフェオ」で成功を収めたレースカーをベースとしたガヤルドシリーズの究極のモデルである「ランボルギーニ・ガヤルド LP570-4 スーパートロフェオ・ストラダーレ」を披露。このモデルは150 台限定の生産だという。真っ赤なランボルギーニ・ガヤルドが展示された。




 このイベントでは、コレツィオーネ・アウトモビリ・ランボルギーニ【Collezione Automobili Lamborghini】の2013年春夏コレクションによるファッションショーが開催された。スポーティでカジュアルなデザインで、イタリアの風を感じる軽やかさだ。サックスブルーのノースリーブと白カーゴパンツ。珊瑚ブルーのベアトップとパンツのセットアップ。ベアトップのチュニックにオレンジ色のショートパンツとジャケットのコーディネート。メンズでは、コンバットブーツとカーゴパンツにジップアップのジャージブルゾン。同じく、ロイヤルブルーのポロシャツにダウンベスト。レディースの白のカーゴパンツに白のダウンベストのコーディネートが印象的だった。コーラルピンクのポロワンピースは、スポーティカジュアルの復活を感じた。ロンドン・オリンピック直前のスポーティウェアのファッションショーは、タイムリーだった。



【関連資料】

ブランパン【Blancpain】

ランボルギーニ【Lamborghini】



【GOSSIPGIRL】小森純とライのぶっちゃけオシャレ・トークショーにファン100名

  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】
  • ゴシップガール【GOSSIPGIRL】


 大人気海外ドラマ『ゴシップガール』シーズン1~3を、2012年7月15日からオンデマンド型チャンネル『ワーナーTV』で史上初の一挙配信を記念して、プレミアムイベントが、7月12日、銀座で開催された。ゲストに、タレントの小森純さん、モデルのライ(Lie)さんが、ゴシップガールの世界さながらにレッドカーペットから登場し、トークショーを行った。小森純さんは、TOPSHOPで買ったというミニのスパンコールを散りばめたドレス、ライ(Lie)さんも同じようなオーガンジーと切り替えのカラフルなスパンコールのミニドレスを着用していた。MCは、クリスティン・ベルの声優として出演していた、たかはし智秋さん。会場には、Seren セリーナ、Blair ブレア、Jenny ジェニー、Vanessa ヴァネッサ、Nate ネイト が、ゴシップガールで実際に使用された衣装の展示が11点展示されていて、ドラマを再現したような臨場感があった。

 立食形式のパーティイ会場では、ゴシップガール風に着飾った女性ファン100名が来場し、主演キャストをイメージしたオリジナルカクテルやノンアルコールカクテルなどを飲みながら、小森純さん、Lie(ライ)さんが本音で語る「ファッション」や「恋愛」のトークを食い入るように観ていたのが印象的だった。ドラマの中でタイプの男性がいますか?という質問に対して、Lieさんは、「チャック?!ちゃらちゃらしていて性格も悪いし、どうしょうもない。でも、シーズン1~3を通して見て、実際は寂しがり屋で純粋で、見捨てられない」とぶっちゃけると、間髪入れずに、小森さんが「旦那に似てるんじゃないの」と会場を和ませた。

 そして、来場したファンからの質問コーナーがあり、真剣に応えている姿が魅力的だった。オシャレの秘訣についてファンから聞かれ、小森純さんは、「ファッションにダサいも、センスいいも、カッコイイも、そんなにないと思っちゃう。いったら、自分が着たい服を着て、自分がカッコよければそれでいい」と持論を語った。また、Lieさんは、「着るもので個性があられると思う」と哲学的な話でまとめた。噂やゴシップについてファンから聞かれ、「ゴシップ話は、悪い方よりいい方が多い。昔は、あったけど、今はあの子妊娠しているとか結婚するんじゃないのとかについて話している」と応えた。

 「ゴシップガール」は、ニューヨーク・マンハッタンのアッパー・イーストサイドを舞台に、"ヤング・セレブ"たちの過激な恋愛とドラマティックな人間関係を描く、大人気海外ドラマ。登場人物が着こなす最新のトレンド・ファッションの数々も作品のみどころであり、番組のヒットとともに、セリーナ役のブレイク・ライブリー、ブレア役のレイトン・ミースターが旬なおしゃれセレブへと大ブレイクした。日本でも、トレンディドラマが流行したが、それ以来大手タレント事務所の即席俳優ばかりで、ファッションと程遠い、追っかけをしているファンばかり。もう少し、おしゃれで実力のある若手俳優を育てなれば、ドラマ界は先がないと実感した。『ゴシップガール』のような若者が活躍するドラマが次から次へと誕生するアメリカの底力に感嘆した夜だった。




【関連資料】

ゴシップガール【GOSSIPGIRL】

大人気海外ドラマシリーズ「ゴシップガール」Hulu で"史上初"シーズン1~3を一挙に配信

人気ドラマ『ゴシップガール』がファッション・ブランドに!

小森純オフィシャルブログ 「Jun&モップ」

Lie(ライ) オフィシャルブログ RADIANT

『ゴシップガール』プレミアムイベント-3



Miss Las Vegas Award 2012 第一回は神田うのさんが受賞

  • 神田うの
  • 神田うの
  • 神田うの
  • 神田うの


 ラスベガス観光局が主催する『Miss Las Vegas Award 2012』が開催された。第一回の受賞者は、神田うのさんが、受賞した。ショー、ショッピング、グルメ、豪華リゾート、SPAなどラスベガスが持つ、女性が楽しめる魅力ある都市『ラスベガス』に相応しい女性として選出された。ラスベガスへの旅行者を1人でも増やすために設けられたアワードだが、これからの活動が楽しみだ。

 ワインレッドのシースルーのゴージャスなマキシドレスを着た神田うのさんは、トークショーで、「行きは、2つのバッグで帰りは5個のバッグで帰ってくるくらい、ショッピングが好きです」と笑いを交えて語った。また、ラスベガスの魅力について聞かれた神田うのさんは、「ラスベガスは、世界中のいいものが集まる街です。ハイブランドやハイファッションはもちろん、素晴らしい宝石もありますし、それだけでなく、日常生活のキュートなものがあるので一日中、ショッピングをします」と応えた。

 

【関連資料】
神田うのオフィシャルブログ UNO Fashion Diary Powered by Ameba
ラスベガス観光局


Miss Las Vegas Award 2012 -2


DENIM de Recouture ウェスト・サイド・ストーリーへのオマージュ

  • Re couture リ クチュール
  • Re couture リ クチュール
  • Re couture リ クチュール
  • Re couture リ クチュール
  • Re couture リ クチュール


ウェスト・サイド・ストーリーへのオマージュが、渋谷ヒカリエ8階で、2012年7月11日から7月23日まで開催されている。DENIM de Recouture 実行委員会 代表のわたなべけいこ氏によると「ヒカリエ11階シアターオーブのこけら落しとして、〈ウエスト・サイド・ストーリー〉が7月18日、48年ぶりにやって来ます。11ブランド12名のデザイナー達がどんなオマージュを表現するのか、洋服、雑貨、小物など、こだわりのリクチュール商品の展示販売を開催している。同時に展示されているデニムアーティストの作品も醍醐味がある。

また、7月11日、15日、18日、22日にはCOURTにて世界で活躍中のスタイリスト、フォトグラファー、メーキャップアーティスト、モデル、ダンサーによるフォトシューティングを開催。さらに本展覧会では、メインとなるリクチュール作品の他に、参加デザイナーによるオリジナルデザインのボディ(トルソー)を数点展示いたします。そんなボディに着目して、8/のオリジナル映像番組「8/TV Denim de Recouture編」を制作した。まだまだ、楽しい企画が登場するという。

【関連資料】
Re couture リ クチュール
リ クチュールとは リペア、リフォーム、リメイクの3Rを、 デザイナー達の手により、モノづくりのクォリティーを高めていくこと

【25+2 渡辺美奈代 Anniversary Live】元おニャン子がアイドルに戻った日

  • 渡辺美奈代「Minayo Land」
  • 渡辺美奈代「Minayo Land」
  • 渡辺美奈代「Minayo Land」
  • 渡辺美奈代「Minayo Land」
  • 渡辺美奈代「Minayo Land」
  • 渡辺美奈代「Minayo Land」


 「25+2 渡辺美奈代 Anniversary Live」記者会見が、2012年7月11日にマウントレーニアホール 渋谷プレジャープレジャー開催された。渡辺美奈代さんは、元おニャン子クラブのメンバーで、現在はママタレントとして活躍している。彼女のデビュー27周年を記念して12年ぶりとなるソロライブを7月11日に同会場で一般客向けに行われた。昔の男性ファンだけでなく、女性ファンに再会出来るのも楽しみの一つだと取材中に語った。1986年にリリースしたデビュー曲「瞳に約束」から17枚目のシングル曲「いろいろあったけど」まで、シングル曲全17曲に加え、渡辺 美奈代オフィシャルブログで募集を行い、ファン投票で選ばれたアルバム収録楽曲を歌ったという。

 黒いラメ入りのニーハイブーツに、白いベアトップの花柄モチーフを縫い込んだフィット&フレアのドレスを着た姿は、ママドルというよりアイドルの復活を宣言しているようだった。ヘッドドレスに、黒のレースのグローブ、ウエストマークの黒いベルトなどを使ってシンプルではあるが、迫力満点の衣装を披露した。マリーアントワネットが履いていたいたようなレースのショーツは、今流行りの見せパン。大胆でありながら、少女のような可憐さを残していた。ライバルは誰ですか?と聞かれ、「AKB48です」と冗談とも本気ともつかない、回答をしたのが印象的だった。




【関連資料】

渡辺美奈代オフィシャルブログ「Minayo Land」powered byアメブロ

25+2 渡辺美奈代Anniversary Live 名古屋CLUB QUATTRO

2012/07/15 (日)
「25+2 渡辺美奈代 Anniversary Live」



【Balcony and Bed】 2012年 ウィンター & ホリデー展示会にベティちゃんが登場

  • バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本
  • バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本
  • バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本
  • バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本
  • バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本
  • バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本


 Balconyのオリジナル3ブランド、Balcony and Bed、Maybook、TWELVEの2012年WINTER & HOLIDAYの展示会が2012年7月10日から14日まで開催されている。今回はフォトグラファーの井上由美子氏の撮り下ろしたルックブック写真とともに他作品も会場に展示している。また、Balcony and Bedとベティちゃんの愛称で親しまれているBETTY BOOPのコラボレーション作品も展示されている。30年代に誕生したレトロでセクシーなキャラクターのベティちゃんとのコラボレーションでは、エレガントな切り替えTシャツやポップでキュートなルーズワンピースなど今までにない斬新なデザインがあった。

 バレリーナと音符柄のアンティークなプリント・シリーズや、フェレット素材のドレスなどソフト感のデザインは優雅な20年代~30年代のモダンガール達が好んだデザインのようだ。ディレクターでデザイナーの野口アヤさんの世界は、自由な発想でありながら、レトロ、ヴィンテージ、クラシックという揺るぎないコンセプトがある。今回のテーマも「FASCINATION WITH MODERNGIRLS」。モダンガールズの魅力を充分に表現したデザインが多かった。ジーンズのデコレーションや、ヴィンテージパンツのリメイクなど手作り感のあるアイテムにファンばかりでなく、女の子は喜ぶと確信した。

【関連資料】
バルコニー・アンド・ベッド【Balcony and Bed】日本
ベティ・ブープ【Betty Boop】


Dragon Nest 新宿に15mの道重さゆみさんが出現!!

  • みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドル
  • みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドルtitle=
  • みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドル
  • みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドルtitle=
  • みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドル
  • みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドルtitle=


 ファミリーマート・タイアップキャンペーン開催に先駆け、現在会員数570万人を突破した無料オンラインゲームのハンゲームにアクションRPG「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」の神アイドル「ハロリ」の声優を務める道重さゆみ(モーニング娘。)さんが、約15mになって出現するAR広告を2012年7月9日から7月13日まで新宿ステーションスクエアで展開するという。今までにない爽快な3Dアクションバトルと多様なストーリーの融合した世界をハンゲームで体験できる。

 GACKT(ベルスカード役)と道重さゆみ(ハロリ役)が出現。7月17日~8月13日の「ドラゴンネスト3トリプル)チャンスキャンペーン」開催期間中に、特定のファミリーマート店頭にGACKTさんと道重さゆみさんがARとして出現。スマートフォンにてARアプリの「ARAPPLI」」を起動後、QRコードをスキャンしコンテンツをダウンロード。そしてスマートフォンをARマーカーにかざすと等身大のGACKTさん、道重さゆみさんが出現する。AR(拡張現実)とは、スマートフォンやPCのアプリケーション(カメラ)を通して、「マーカー」とよばれるコードを読み取ることで、現実には存在しないものが、「あたかもそこにある」かのように表現される技術のこと。

 道重さゆみさんは、ブルーのコスチュームで登場した。まるで、アニメがそのまま3Dになったような錯覚をする。ブルーのロングヘアに、ツインテールのリボン、ピンクの水玉の蝶ネクタイがポイントになって、統一感があった。パープルのリボン付きのサンダルとニーハイソックスにハード柄のパープルのラインが冴えていた。白いカフスとブルー色のカフスボタンも気が利いている。コスプレ衣装をじっくり見たのは初めてだが、アイドル感とアニメ感がちょうどいい具合にミックスされていた。男子だけでなく、女子も萌えるかも。

 また、猫ひろしさんは、7月17日より放送される「Dragon Nest」の新TVCMで「ドラゴンひろし」に改名して、ランニング姿で登場するという。

【関連資料】
アクションRPG「Dragon Nest(ドラゴンネスト)」
Dragon Nest 新宿に15mの道重さゆみさんが出現!!2
みちしげ さゆみ【道重さゆみ sayumi michishige】アイドル


【Van Cleef & Arpels】幸運を信じてをテーマにLucky Day イヴ パーティを開催

  • ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス
  • ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス
  • ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス
  • ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス
  • ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス
  • ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス


 【ヴァン・クリーフ&アーペル】は 1906年の創業以来、一世紀以上にわたって、美しいジュエリーを通して愛と幸福、幸運を多くの人々と分かち合ってきたジュエリーメゾンの老舗である。そのヴァン・クリーフ&アーペルが、銀座本店で2012年7月6日に、Lucky Day イヴ パーティを開催した。7月7日はヴァン・クリーフ&アーペルのラッキーデイ。この日を記念して、7月7日から 31日まで、全店舗にて"Believe in Your Luck"(幸運を信じて)をテーマにした Lucky Day 記念サプライズを実施する。

 今年は、【WFP 国連世界食糧計画】のオフィシャルサポーターとしての活動等を通し幸せを人々にあたえてきた、知花くららさんをゲストに迎え、トークショーを行った。知花さんが、"One Bead, One Wish"(ひとつのビーズにひとつの願いを込めて)というコンセプトで生まれ、不思議な力を持ち、こめられた願いを身を守るエネルギーに変えると言われている人気の「ペルレ(Perlee)」の新商品を着用して登場した。

 眩いばかりのイヤクリップやペンダント、メゾンを代表する幸運のモチーフが最高品質のダイヤモンドで縁どられた「Alhambra Talisman Watch(アルハンブラ タリスマン ウォッチ)」などを着用した知花さんは、「女性は指先から幸運が入り込んでくる」と言われました。それ以来、「ネイルケアをしたり、お気に入りのジュエリーを身に付けるようになった」と語った。また、【WFP 国連世界食糧計画】の活動では、「年1回現地視察に行きます。今年は4月にタンザニアに行きました」と語った。学校給食プログラムを実施するためで、給食にすることで子供たちが学校に来るようになるという。

 ヴァン・クリーフ&アーペルのジャパン プレジデント&CEOのアラン ベルナール氏(Alain Bernard)から知花さんに花束が贈呈され、素直に喜んだ笑顔が印象的だった。ベルナール氏は、メディアの一人一人に声をかける気さくな人物だった。ラグジュアリーなメゾンには、気品や伝統だけでなく、人を大切にする姿勢がある。7月7日ラッキーデー当日には、購入したお客様全員に豪華ジュエリービジュアルブック「Spirit of Beauty」をプレゼント、7月8日からはペルレ商品を購入したお客様全員に豪華ジュエリービジュアルブック「Spirit of Beauty」をプレゼントする。

Lucky Day -Believe in Your Luck - 期間: 7月7日(土)~7月31日(火) 対象: 全国のヴァン クリーフ&アーペルの店舗 記念発売商品: ペルレ ペンダント&イヤクリップ(ピンクゴールド ダイヤモンドモチーフ)アルハンブラ タリスマン ウォッチ

【関連資料】
ヴァン クリーフ&アーペル Lucky Day開催
期間中 公式ツイッター(@vancleef_japan)にてチャリティを実施
ヴァン・クリーフ&アーペル【Van Cleef & Arpels】フランス
ちばな くらら【知花くらら Kurara Chibana】モデル
WFP 国連世界食糧計画


【Ravijour】と沢尻エリカ主演『ヘルタースケルター』のPOP UP SHOP

  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本
  • ラヴィジュール【Ravijour】日本


 「東急プラザ表参道原宿」エントランス上部3階に設置したポップアップスペース「OMOHARA STATION」に、20代の女性を中心に人気を誇るランジェリーブランド Ravijour(ラヴィジュール)が、蜷川実花監督・沢尻エリカ主演の話題作の映画『ヘルタースケルター』とコラボレーションしたPOP UP SHOP を、7月1日から期間限定でオープンした。沢尻エリカ扮する"りりこ"が着用しているランジェリーに加え、ここでしか手に入らない、監督・蜷川実花氏監修によるオリジナルランジェリーや劇中に登場するポップな柄を使用したアイテムを販売しているという。

 Ravijourプレスの田村さんによると「リップ柄のパッケージのボディーケアやルームフレグランスなど、比較的リーズナブルなものから売れています」という。沢尻エリカさんが、映画で実際に着用したアイテムが展示されている。田村さんは、試写会に行った経験から、売り場に映画とまったく同じアイテムが並んでいることに、感動している様子だった。7月14日からの上映が待ち遠しい。映画とタイアップした企画型店舗としては珍しく、ランジェリーに見えないくらい綺麗な色や柄が多く、女の子なら買いたくなるものばかりだ。

 ポップアップスペース「OMOHARA STATION」は、一等地にある。メッセージ性の高いブランドやショップが毎回出店している。店が固定である必要も無く、30日間で消えていく姿こそ未来型の店舗のあり方のような気もした。什器やディスプレイに頼らないで、商品で勝負してこそ真の王者になれると思う。お客と距離を保ち、緊張感を持って商品企画をすることが問われている。女の子の夢を叶えてくれそうなRavijourの商品力に感動した一日であった。




【関連資料】

ラヴィジュール【Ravijour】日本

Ravijour×『ヘルタースケルター』POP UP SHOP日本初登場

映画『ヘルタースケルター』予告編

※7月14日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
■Ravijour×『ヘルタースケルター』店舗概要
出店時期: 2012年7月1日(日)~7月31日(火)
営業時間 : 11:00~21:00
場所: 東急プラザ表参道原宿3F OMOHARA STATION 内
業種: ファッション雑貨(ランジェリー、ルームウェアー、小物)
出店企業: 株式会社ベリグリ


ダノンビオドリンクカー 全国横断サンプリング開始イベントに眞鍋かをり登場

  • ダノンビオドリンクカー
  • ダノンビオドリンクカー
  • ダノンビオドリンクカー
  • ダノンビオドリンクカー


 2012年7月2日に有楽町マリオンに、眞鍋かをりさんとスピードワゴンさんを招いて、ダノンビオドリンクカー 全国横断サンプリング開始のイベントが行われた。暑い夏を乗り切るための秘訣を聞きながら、ダノンビオドリンクカーに実際に試乗して体験談を語ってもらうというイベントだ。眞鍋さんは、前後差のあるパステルカラーの花柄プリントワンピースに透かし編みニットのカーディガンを着て登場した。

 健康的な毎日を送るために、ビフィズス菌を毎日摂取して「マイ朝リズム」をつくることができるダノンビオ。夏季限定商品として「脂肪0 フレッシュサマー レモン&ライム」(カップタイプ/ドリンクタイプ)が新発売された。そんな夏、リフレッシュしたいことありますか?という質問に対して、眞鍋かをりさんは、「海の家とかで、ビール何か飲みたい」と素直に語った。スピードワゴンの小沢一敬さんは、「夏って夏フェスとかあるでしょう。一回も行ったことがないので、夏フェスに行きたい」と東京に来てからの夢を語った。

 キャンピングカーで日本一周やアメリカ横断など、夢を持ち続けている人は多い。ドリンクカー全国横断の旅は、本当に楽しそうだ。ロードムービーのように、気ままに旅が出来たら幸せだ。大人の夢を叶えてくれるそうな話に、メディア関係者も心躍る気持ちでトークショーに聞きいっているようだった。冒険心をくすぐるドリンクカーの旅、見かけたら声をかけてあげてください。

【関連資料】
ダノンビオドリンクカー【danone bio drinkcar】
まなべ かをり【眞鍋かをり Kaori Manabe】マルチタレント
スピードワゴン
ダノンビオドリンクカー 全国横断サンプリング開始イベント


『アイドル横丁夏祭り』制服やユニフォームが主流のアイドルユニット『アイドル横丁夏祭り』制服やユニフォームが主流のアイドルユニット

  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り
  • アイドル横丁夏祭り


 『アイドル横丁夏祭り』というイベントが、2012年7月1日に新木場STUDIOCOASTで行われた。ガールズユニットや女性アイドルが、約46組出演するビッグイベントだ。横丁一番地、横丁二番地、横丁三番地と三つに分かれ、フードエリアのくいだおれ横丁、撮影会エリアのつりぼり横丁、物販、握手会のふれあい横丁と盛りだくさんの企画コーナーが設置されていた。アイドルを応援するファン男達が、それぞれグループ名や個人名の入ったTシャツを着て来場していた。

 AKB48の劇場型アイドルの出現で、デビューしたガールズユニットには、ファンと顔見知りのアイドルも多く、気軽に声を掛け合っていたのが印象的だった。ファンは、自主規制しているかのように、礼儀正しくオタ芸で応援し、それに応えるかのように熱唱するアイドル。両者との関係は、ある意味、兄弟のような関係に見えた。また、楽屋周辺で猛練習するティーンエージャーのアイドル達を見ていると健気で愛おしく見える。

 ヤンキー系やヤンチャな男子やオタク系男子もいるが、ほとんどは普通の男子が多く、女の子も加わって、文化祭のような賑わいを見せていた。むしろ、中高年のオジさんの方が危ないような気がしてならなかった。アイドルは、ファンから育てられる存在である。今のガールズユニットは、制服やユニフォームが主流だ。男性からだけでなく、女性から好かれるかが、成功する早道のようだ。汗と涙と笑顔が青春。そんな古典的な言葉を思い出した。

【関連資料】
アイドル横丁夏祭り!!2012【IDOL side street summer festival】


【gleam】リーズナブルで売れ筋追求をするアパレルブランド

  • デイアンドデイ【DAY AND DAY】
  • デイアンドデイ【DAY AND DAY】


 デイアンドデイのブランド【gleam】は、『わくわく感と心地よさのある服』をテーマに10代から20代のレディースをターゲットとした カットソーからニット、布帛と幅広くアイテムを提案するブランドだ。価格帯もリーズナブルで、売れ筋追求をするアパレル・ブランドである。展示会に行けば、必ず売れ筋が見つかると言われている。2012年秋冬の展示会が終了したばかりだ。

 今秋冬もロンドン・オリンピックを意識してか、ユニオンジャックのプリントやスウィンギング・ロンドンのような雰囲気のアイテムまで幅広く展開していた。スタジアムジャンパーやビンテージのジージャンタイプなどトレンドも多く展開していた。どんな時代でも売れ筋は必ずある。それを必死で探すのが、MDや営業マンである。そんな当たり前なことを教えられるブランドだ。

【関連資料】
グリーム【gleam】日本
デイアンドデイ【DAY AND DAY】




アーカイブ