Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

【Reasterisk】フェミニンとカジュアルとトレンドが融合

  • リーアスタリスク【Reasterisk】日本
  • リーアスタリスク【Reasterisk】日本
  • リーアスタリスク【Reasterisk】日本
  • リーアスタリスク【Reasterisk】日本
  • リーアスタリスク【Reasterisk】日本


 大人の女性へ向けたフェミニンとカジュアルにトレンド感を程よくプラスしたレディース・ブランドの【Reasterisk】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。グレーのニーハイソックスとレザーのボックスプリーツスカートに、シャツとUネックのニットを着たモデルが登場した。神戸らしいニュートラの頃を思い出すスタイリングだ。



 スエードのショートブーツに、前後差のある白のドレスに、ファー衿のレザージャケット。赤のワンピースとベージュのペプラムのニットカーディガン。3色グラデーション切り替えのニットスカートとカスケード衿のブラウスにカーディガン。ラストは、グログランテープ使いのミニスカートとフューシャピンクのクルーネック・ニットを着たトリンドル玲奈が登場すると会場がわいた。シンプルなコーディネートだが、ニットベレー帽と大ぶりのネックレスとクラッチバッグが、トレンディだった。



【関連資料】

リーアスタリスク【Reasterisk】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日

「東京ランウェイ2012 A/W」2012年9月17日




【JugeETTA】ノスタルジックとトレンドを融合したジュジュエッタ

  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本
  • ジュジュエッタ【JugeETTA】日本


 LIZ LISAのデート服をテーマにしたお姉さんブランド【JugeETTA】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。パリの古き良き時代のお洒落を根底にノスタルジックとトレンドを融合し、なおかつ女性らしさを忘れないお洒落を提案した。スカーフのようなパネルプリントのミニドレスに、ノーカラーのジャケットコートを着た岸本セシルが登場した。大人の女性を感じさせるコーディネートだ。



 ゴブラン織りのミニタイトスカートとウエスト切り替えのジャケットのスーツ。クロップドパンツに、ウエスト切り替えのキャミソールとファートリミングのショートジャケット。花柄プリントのハイウエストのワンピース。大きなショールカラーのコート。ショートパンツとサテンのパフスリーブのブラウス。スキニーパンツと透かし柄のラウンドネックのセーター。ミントグリーンのバルーンスカートのリボン付きノースリーブワンピース。



 サテンのワンピースとパイル調の大きなリボン付きのコートは、袖にファーが付いているデザイン。ベアトップのバルーンパンツのコンビネゾンにオーガンジーの布を巻きつけたウェディングドレスのようなコンビネゾンを着たオードリー亜谷香が登場すると、会場がどよめきに変わった。デートを重ねた後のハッピーウェディングを想像させたのかもしれない。



【関連資料】

ジュジュエッタ【JugeETTA】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日

「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!



【A|X ARMANI EXCHANGE】セクシーなニューヨークのキャリアウーマン風が特徴

  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
  • アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ


 ヤング、アーバン、セクシーをコンセプトにしたアルマーニのカジュアルブランド【A|X ARMANI EXCHANGE】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。バーガンディ色のレザーマイクロミニスカートに、プリントのリボンタイブラウスにロングコートを着たEmi Renataが登場した。セクシーなニューヨークのキャリアウーマン風だった。

 レザーミニタイトスカートに、ネット編みのニット、スヌードに太いチェーンのネックレス。合繊のフレアパンツに、ファー衿のショートコート。透かし入りのブラウスにヘリンボーンのパンツスーツ。スキニーパンツに青と黒の豹柄プリントブラウスに、スタッズ衿のライダーズジャケット。ボディコンシャスのドレス。レザータイトスカーチトに、ラメ入りのノースリーブブラウス。

 ストライプのドット柄プリントの大きな衿のマキシドレスは、シワ加工のようにふわふわ感が特徴だ。ラストは、レトロ感のあるハイヒールに、アンティーク模様のレースのドレス。パイピングを施したウールコートを着た押切もえが登場した。キャンキャン時代を思い出すエレガントでキュートなスタイルだった。

【関連資料】
アルマーニエクスチェンジ【A|X ARMANI EXCHANGE】アメリカ
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日
「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!


【VICKY】艶やかに上品に神戸らしさを表現したビッキー

  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本
  • ビッキー【VICKY】日本


 女性の可愛らしさ、優しさを艶やかに表現することにこだわり、コンサバティブをベースに神戸の上品なイメージをプラスしたブランド【VICKY】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。ロングブーツに、ノースリーブのブラックワンピースを着た渡辺知夏子が登場した。ショートブーツにケミカルウォシュ・デニムのショートパンツと透かし柄のニットにムートン風ショートコート。



 ファーの帽子とマフラー、レザースカートに、合繊のTシャツが軽やかだ。レギンスにインナーTシャツに、薄手のラップコート。スキニーパンツの裾がペプラムのカットソーに、サックスのコートジャケットとベレー帽。レザーミニスカートにビッグサイズのモヘアタイプのボーダーニット。パンチングで模様を作ったワンピースとファーのボレロ。



 肌色のレギンスに光沢素材のコンビネゾンとファーのラグジュアリーなマフラー。ラストは、コーヒーブラウンのロングブーツに、ボーダーのフィット感のあるミニタイトスカート。そして、ココアブラウンのレーザーのタンクトップに、ファー使いのニットコートを着た松島花が登場した。神戸らしいお嬢様タイプのスタイリングに、満員の客席からため息が聞こえた。



【関連資料】

ビッキー【VICKY】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日

「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!




【Laymee】ナイロンとレースを組み合わせた新感覚のレイミー

  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本
  • レイミー【Laymee】日本


 デザイナーの中村沙織さんによるManish&Girlyをコンセプトにしたブランド【Laymee】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。可愛いだけじゃ物足りない、かっこいいだけじゃつまらない。そんな欲張りな女の子のニーズを叶えるブランドとして人気がある。ジャガード柄のノースリーブのニットワンピースを着た藤井リナが登場すると、波が押し寄せるように会場がどよめいた。



 レーザのミニスカートに、クルーネックのニットとファーの帽子。ゴブラン織りのノースリーブのハイウエスト切り替えのワンピースとレトロ柄レースのグローブ。オーガンジーのブラウスとサスペンダー調のパンツ。ダッフルコートドレス。レースのミニドレスにショートパンツ。ジャズネップのチェック柄のワンピースに無地のジャケットコート。



 幾何学模様緒プリントのスカートと無地が前身頃の異素材ミックスの七分袖のワンピース。ピンクベージュのミニタイトとシャーリング使いのトップス。花柄プリントのオーガンジーの丸首の切り替えのスーツを菜々緒が着て登場した。ナイロンとレースを組み合わせたソックスとグローブは同じ素材を使ったデザインだ。透明感のあるコーディネートが新しい。



【関連資料】

レイミー【Laymee】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日

「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!




【HARAJUKU KAWAii!! FES 2012】チェキ・フォトグラファーと椎名ひかりと女子高校生

  • 椎名ひかり【Hikari Shina】
  • 椎名ひかり【Hikari Shina】
  • 椎名ひかり【Hikari Shina】
  • 椎名ひかり【Hikari Shina】
  • 椎名ひかり【Hikari Shina】
  • 椎名ひかり【Hikari Shina】


 2012年9月22日と23日の2日間、原宿の街を使い、全会場無料で開催された「HARAJUKU KAWAii!! FES 2012」。イベント全体で約10,000人を動員し、YouTubeLiveでも世界同時配信をし、まさに"原宿カワイイ"を全世界へ届けるフェスティバルとなった。JOL HARAJUKUでは、世界で一人のチェキ・フォトグラファー・米原康正氏によるチャリティフォトセッション「ONE SNAP FOR LOVE」が開催され、モデルとのツーショット撮影が行われ、長蛇の列が並んだ。

 『Popteen』や『Ranzuki』誌上で読者モデルとして活動しているギャル系ファッションモデルの椎名ひかりさんが、「JOL HARAJUKU」に登場し、米原康正氏によるチャリティフォトセッション「ONE SNAP FOR LOVE」に参加した。名前入りのうちわや手作り小物などモデルへのプレゼントを持参した女子高生が、椎名ひかりさんとツーショット撮影を行った。顔に「ぴかりん」と愛称の文字を付けている女の子いた。HARAJUKU KAWAii!! FES 2012のもう一つの楽しみ方を知った。

【関連資料】
椎名ひかり【Hikari Shina】
HARAJUKU KAWAii!! FES 2012
ドリーム*ステーション ジョル原宿【JOL HARAJUKU】
『HARAJUKU KAWAii!! FES 2012』ライブレポート!!
フォトグラファー 米原康正 ~チェキを持った若者文化の代弁者~
富士フイルムのチェキをアマゾンで探す


【Supreme.La.La.】レディ感のある大人SWEETなブランド「シュープリーム・ララ」

【Supreme.La.La.】レディ感のある大人SWEETなブランド「シュープリーム・ララ」



  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

  • シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本






「自分自身のライフスタイルを磨きたい!女性の憧れになりたい!」という自立した新世代
の女性に向けた大人SWEETなブランド【Supreme.La.La.】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。AKB48チームのメンバー小嶋陽菜や中国人モデルのkiki、lunaが登場して盛り上がった。ノーブルでレディ感のあるブラックスタイルの小嶋陽菜は、エナメルシューズに、レースを使ったベアトップのフレアドレスを着て登場した。



 白のドレスにハードなファー衿のレザー風ジャケット。植物柄のペプラムのトップスにタイトミニスカート。スリムパンツにレースとキャミソールを組み合わせた半袖。レースのスカートにシールボアようなのボーダーのビッグニット。総柄プリントのスリムパンツに、キャミソールとショートテーラードジャケット。



 鮮やかプリントの赤のワンピースに、ファーのネックウェア。黒レザーのフレアースカートと赤のオフショルダーの編み地柄にニット。赤のミニスカートと黒のニットにツィードのジャケット。ラストは、ボリュームたっぷりのティアードスカートに、キャミソールのパーティ
着を着たトリンドル玲奈が登場した。



【関連資料】

シュープリーム・ララ【Supreme.La.La.】日本

小嶋 陽菜【Haruna Kojima】

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日

「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!



【L'EST ROSE】プリンセスのような美しいシルエットが特徴のレストローズ

  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本
  • レストローズ【L'EST ROSE】日本


 「ノスタルジックスピリッツ」をコンセプトに、女の子が大好きなフェミニンディテールとトレンドをミックスしたブランド【L'EST ROSE】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。蛯原友里や加藤夏希などが登場して独特の世界を披露した。大きなリボンを付けたバーガンディ色のフレアスカートとサテンのノースリーブのトップスのドレスを着た蛯原友里。帽子と靴がお揃いのバーガンディ色だった。

 裾にペイスリー柄プリントをしたサテンのギャザースカートとレースのスカーフ付きのトップスのドレスは、プリンセスのような美しいシルエット。小花プリントのスカートに、ボウタイ付きのブラウスとロイヤルブルーのクルーネック・カーディガン。裾にスカラップ刺繍を施したタータンチェックのワンピースに、ファー衿付きのバーガンディ色のカーディガン。

 バイヤス使いのタータンチェック柄のスカートに、タートルネックと、フレンチスリーブのニット・チュニック。透かし編みのパフスリーブのフット&フレアのチュニック。ゴブラン織りのクラシックなドレスに、ビロードのロンググローブ。フット&フレアの貴族モダンなドレス。パステルカラーの花柄プリントのワンピースと同じ柄のバッグのコーディネート。ラストは、加藤夏希がノスタルジックな花柄のフィット&フレアーのドレスを着て登場した。手には、うさぎの縫いぐるみがあり、大きな歓声が起こった。

【関連資料】
レストローズ【L'EST ROSE】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日
「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!


【INSIDEOUT】モノクロ画像をデジタルプリントした愉快なデザイン。

  • インサイドアウト【INSIDEOUT】イギリス
  • インサイドアウト【INSIDEOUT】イギリス
  • インサイドアウト【INSIDEOUT】イギリス
  • インサイドアウト【INSIDEOUT】イギリス


 アートクチュールやトロンプルイユのデザインで有名な英国のブランド【INSIDEOUT】が、合同展示会【rooms25】に出展した。モノクロ画像をプリントしたハンドニットカーディガンやTシャツ、ダメージ・レザー、はしご状のシフォンなどのほか、それぞれのデザインを高度なデジタル技術を使用してシルク、デニムや綿ジャージの上に印刷されている不思議な世界を添加している。

 レースのようなプリントのタイトスカート。カーディガンを着ているような錯覚をするトロンプルイユのTシャツ。オーバーオールをプリントしたタンクトップワンピース。まさに、アートの世界を見ているような感じだ。18世紀のヨーロッパで流行ったといわれるトロンプルイユは、室内の壁や天井に実際の窓や柱、装飾パターンや風景を書き込む技法として、昔から暮らしの中の楽しみとして親しまれていたという。ヨーロッパのユーモアたっぷりのファッションの原点を見た。




【関連資料】

インサイドアウト【INSIDEOUT】イギリス

ルームス【rooms25】 合同展示会 2012年9月11日~13日

トロンプ・ルイユ【trompe loeil】デザイン




【Lily Brown】ヴィンテージな花柄や幾何学模様が特徴のリリーブラウン

  • リリーブラウン【Lily Brown】日本
  • リリーブラウン【Lily Brown】日本
  • リリーブラウン【Lily Brown】日本
  • リリーブラウン【Lily Brown】日本
  • リリーブラウン【Lily Brown】日本
  • リリーブラウン【Lily Brown】日本
  • リリーブラウン【Lily Brown】日本


 2011年秋冬にデビューした『ヴィンテージフューチャードレス』をテーマにしたレディース・ブランド【Lily Brown】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に参加した。細ベルトをした起毛の幾何学模様のチュニックと白のサイハイソックスの藤井リナが登場すると、会場はわぁ~と歓声があがった。バーガンディと赤の配色が印象的だった。

 グリーンのストッキングに大きな花柄プリントのミニフレアスカート。辛子色のタイトスカートに、明るい花柄のキャミソールとラメ入りのニットコート。細かい幾何学模様のペプラム付きのタイトスカートとパステルカラーの切り変えカットソー。細かい幾何学模様のショートコート。レース編みのレギンス、ブルーの配色のシャツ、ワインレッドのショートコート。バーガンディのタイツに、ヴィンテージのトロピカル柄のミニスカートと丸襟のブラウス、カーキ色の綿コートを着た菜々緒が登場した。

【関連資料】
リリーブラウン【Lily Brown】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日
「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!


【moussy】ヴィンテージ感があふれるパワフルスタイルのマウジー

  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本


 自分らしいライフスタイルとファッションをもったパワフルな女性のためのブランド【moussy】が、【TOKYO RUNWAY 2012A/W】に登場した。モデルのトップを飾ったのは、ハイカットに真っ赤なスキニーレザーパンツと白のパイピングの紺のブレザーを着た冨永愛。秋元梢,Liv,西内まりや,メロディー洋子,黒田エイミなども登場してオープニング・ステージが開催された。都会的で強さのあるアイテムとヴィンテージ感があふれるアイテムをベースに、シンプルで様になるVIPスタイルを提案した。

 1960とプリントされたボーダーのニットワンピースに袖がレザーのジージャン。チェック柄のミニタイトスカートとブラトップ、透け素材と無地の切り替えのカットソー。サドルシューズに、チェックのスリムパンツとスタジアムジャンパー。ニーハイソックスとグラフィックプリントのドレス、ジ-ジャン型ベスト。ガーターベルトとストッキング、ボーダーのニットミニワンピース。タイトスカートとブラトップの大胆なコーディネートに、ベージュとブラックのバイカラーのフーデットコート。レザーのレギンスに、ラベルに光沢素材を使ったチェックコートなど多彩なコーディネートを展開した。

【関連資料】
マウジー【moussy】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日
「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!


【TOKYO RUNWAY 2012A/W】本格的なファッションイベントとして確立した東京ランウェイ

  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】


 【TOKYO RUNWAY 2012A/W】では、MCに谷原章介さんとSHELLYさんが務め、DJにDAISHI DANCEさん、三浦大知さん、MUNEHIROさん、武田真治さん、シェネルさん、シシド・カフカさん、GILLEさんなどがアーチストとして参加した。また、ゲストで溝端淳平さん、山本裕典さんなども参加、ランウェイを歩いた。お笑いの千鳥や森三中なども登場して大いに盛り上がった。

 anatelier,Apuweiser-riche,blondy,Dear Princess,DRESSCAMP,EMODA,FRAY I.,D,goa,GREED INTERNATIONAL,Honey Bunch,JugeETTA,LANVIN en Bleu,Laymee,L'EST ROSE,Lily Brown,mastermind JAPAN,moussy,Nina mew,OSMOSIS,Reasterisk,Rirandture,Secret Magic,SLY,SmackyGlam,snidel,Supreme.,La.La.,UNDER25 Samantha Thavasa,VICKY,ViS.,,ARMANI EXCHANGE,HARRODS WHITE LABEL,PATRIZIA PEPE,Tracy Reese New York.などファッションを中心にショーが展開されている数少ないファッションイベントだ。

 特に、トリを務めた「mastermind JAPAN」は、メルセデスベンツ・ファッションウィーク 東京からの招待ブランドである。海外ハイエンドブランドも参加した中身の濃いステージに、芸能メディアが少なく、本格的なファッションイベントとして確立していけそうだ。モデル目当て、アーチスト目当ての熱狂的なファンが少なく、じっくり観賞出来る環境を作ったスタッフの尽力に感謝。そして、なによりも、Ayuki,Maggie,kiki,luna,Joan,YaYa諸氏の中国モデルの参加もタイミングとして良かった。ファッションに国境はない。




【関連資料】

ムネヒロ【munehiro】レゲエシンガーソングライター 鈴木紗理奈

シェネル【Che'Nelle】

シシド・カフカ【SHISHIDO KAVKA】

三浦 大知【DAICHI MIURA】

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】 2012年9月17日

「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!



【TOKYO RUNWAY 2012A/W】蛯原友里 押切もえ トリンドル玲奈が登場

  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY 2012A/W】


 東京でどこよりも早いガールズファッションショー【TOKYO RUNWAY 2012A/W】が、2012年9月17日に国立代々木競技場第一体育館で開催された。『キュートな日(=9月17日)に、日本が誇るキュートな女性が大集結!』という意味らしい。2012A/W ビジュアルテーマは"拡散する「えん」"で、「えん」がハッピーサイクルを描いてアジア中に拡散していくという願いを込めているというタイムリーなものだった。特に、中国人モデルのluna(謝夢)、Joan(楊潔)、kiki(佳)、YaYa(劉)が日中和平の架け橋のように笑顔で出演した。

 ファッションショーの前に、mastermind Japanを着た蛯原友里さん、Tracy Reese New Yorkを着た押切もえさん、HARRODS WHITE LABELを着たトリンドル玲奈さんが記者会見を行った。蛯原友里さんは、「1万人以上の人が観てくれるショーは、楽しみです」と、押切もえさんは、「秋冬の最新トレンドを着るのが楽しみです」と意気込みを語った。また、蛯原友里さんは、「今まで着たことのないような洋服を着るので楽しみです」とちょっと大きめなmastermind Japanの洋服を着た感想を語った。

 2000年代の空前の『CanCamブーム』を創り上げた蛯原友里さんと押切もえさんが2010年代に復活したイメージが強い。リアルクローズのファッションショーは、モデルの人気に支えられている。読者モデルの台頭と並んで人気モデルの高齢化も今後の課題となる。群を抜いて存在感を見せつけた冨永愛さんの存在は大きい。プロ意識の強さが、努力の結晶と美への追求は、計り知れない。ランウェイに立つことの意義を身をもって教えてくれた気がした。

【関連資料】
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】 2012年9月17日
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】速報レポート
蛯原友里オフィシャルブログ Powered by Ameba
押切もえ オフィシャルブログ 『Moemode』 Powered by アメブロ

とりんどる れいな【トリンドル玲奈 Reina Triendle】モデル

マスターマインド・ジャパン【 mastermind JAPAN 】日本

トレイシー・リース【Tracy Reese】アメリカ

ハロッズ ホワイトレーベル【HARRODS WHITE LABEL】イギリス

「東京ランウェイ2012 A/W」開催決定!!

【youtube】東京ランウェイ 2012A/W




【CHICCORUIZ】ハンドメイドにこだわったアルゼンチンのシューズブランド

  • チコ・ルイス【CHICCORUIZ】アルゼンチン
  • チコ・ルイス【CHICCORUIZ】アルゼンチン
  • チコ・ルイス【CHICCORUIZ】アルゼンチン
  • チコ・ルイス【CHICCORUIZ】アルゼンチン


 【CHICCORUIZ】という、一点一点ハンドメイドにこだわったアルゼンチンのシューズブランドがある。合同展示会【rooms25】のアルゼンチン・ブースに展示されていた靴は、遊び心のある幻想的なイメージの心にも地球にも優しい靴だった。かわいらしさとナチュラル感とモード感のある新感覚のデザインに心が震えた。土の匂いと都会のコンクリートの匂いが同時にやってきたような衝撃だった。

 シャギー調のハイヒールや、レースの紐の付いたサドルシューズ、キャンディカラーの花柄に編んだモチーフのミュールなど、カラフルでセクシーで、美しいフォルムのレディース・シューズと子供用の靴が展示されていた。アルゼンチンの文化の高さと美に対する意識の高さを感じた。アルゼンチンの人たちと接していると、信頼や友情の大切さを教えてくれているように思えた。

【関連資料】
チコ・ルイス【CHICCORUIZ】アルゼンチン
ルームス【rooms】 合同展示会 2012年9月11日~13日


【Coleman】コールマンで外ごはんに出かけよう

  • コールマン【Coleman】アメリカ
  • コールマン【Coleman】アメリカ
  • コールマン【Coleman】アメリカ
  • コールマン【Coleman】アメリカ
  • コールマン【Coleman】アメリカ
  • コールマン【Coleman】アメリカ


アウトドアリゾートをつくろう」をメインテーマに【Coleman Japan 2013 Exibition】が、行われた。アウトドアの本格派だけでなく、ファミリー層や女性に人気の【Coleman】が、「コールマンで外ごはん」を提案した。万能アイテムのシェラカップとワンバナーを使って、スパイスココアやフレンチトースト、プラリネなどを作ったりして、アウトドアで食事をしようというもの。

 PEやシリコン素材を使ったカラフルな「マイクッキングスタンド」や「パーティツリープレート」、「マイミールプレート」などの食器アイテムが、テーブルウェアとしてキャンプや外ごはんを盛り上げる。スプーンとフォークがマグネット式でプレートの外側にくっつくという「マイミールプレート」は、飲み物を持ちながらでも落とす心配がない。また、「パーティツリープレート」は、カップ&ディッシュとしても使える便利モノだ。

 大げさに、キャンプをするというイメージから、ちょっと外食するような気軽さがあった。グリーンやピンク、イエローなどのカラフルな食器で、アメリカ風だったり、フランスや英国風の食事を楽しむことができる。また、野外フェス用の二人がけ用のベンチ型の椅子などもウェーブデザイン柄で登場した。まだまだ進化するコールマンに目が離せない。

【関連資料】
コールマン【Coleman】アメリカ
シェラカップ
ワンバナー
【Coleman】「女子キャンプ」などアウトドアレクリエーションの時代に対応 2011年9月17日


【Mellow Yellow Paris】初夏から盛夏の必須アイテムが揃うメローイエローパリ

  • メローイエローパリ【Mellow Yellow Paris】フランス・靴
  • メローイエローパリ【Mellow Yellow Paris】フランス・靴
  • メローイエローパリ【Mellow Yellow Paris】フランス・靴
  • メローイエローパリ【Mellow Yellow Paris】フランス・靴


"パリジェンヌの日常"をテーマにした フランスのシューズブランド【Mellow Yellow Paris】が、2013年春夏展示会をメローイエローパリ原宿本店で行った。2013年春夏の特徴は、ストライプや花柄などグラフィックやパターン使い。サテンやゴートスエード、ヴェルベットなどの素材を使ったフラットシューズやウェッジヒールなどのデザインが展示されていた。ピンク、イエロー、ブルー、白などのカラフルなパターンのシューズは、初夏から盛夏の必須アイテムだ。

 フランスならではのカラーバリエーション。シックだ大胆なデザイン。リボンやストラップなどのディテール。どれをとっても、パリジェンヌが大好きなラグジュアリーで、おしゃれな靴とバッグが展開されていた。2配色、3配色のデザインも多く、無地のシンプルな洋服と合わせやすいように設計されていた。スポーティなゴルフシューズのようなデザインもあり、ドライブやデートにマッチしている。明るくシックなシューズは、外に出かけたくなることだけは確かなようだ。




【関連資料】

メローイエローパリ【Mellow Yellow Paris】フランス・靴

メローイエローパリ原宿本店

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-13-4
Tel:03-6419-7160
営業時間:12:00~20:00 定休日:不定休



【Lee Cooper】リークーパー下北沢店9月15日オープンに向けて

  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
  • マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】


 ヨーロッパ最古のジーンズメーカー【Lee Cooper】が日本に上陸する。マックハウスは、2012年9月より1908年に創業された【Lee Cooper】の取り扱いを全国のマックハウスおよびゴールウェイ事業の店舗で展開する。2012年9月13日に、東京・原宿で「Mac-House Presents Lee Cooper グローカルサミット2012」というメディア発表会が開催された。ビートルズも愛したワークウェアが日本で発売するのを記念して、The Makers Bandの生演奏が行われた。もちろん、曲はビートルズ中心に演奏された。株式会社マックハウス、代表取締役社長の舟橋浩司氏も演奏に参加するサプライズもあった。

 The Makers Showでは、書道家の木下秀翠さんと和菓子職人の西沢勝治氏の実演がステージ上で行われた。メンズ・モデル3名によるファッションショーが行われた。また、株式会社マガジンハウス・クロスメディア事業局 局長の生井沢克美氏と舟橋社長とのトークショーも行われた。2012年9月15日にリークーパーの日本での一号店が、下北沢にオープンする。ワーク、ビンテージ、ロックというエッセンスを加味し、ティーンエージャーからアダルト層まで虜にするブランドだという。

 歴史のあるブランドとカジュアルショップのコラボレーションは、相性がよさそうだ。価格帯もボトムスで5145円からで、ファスト・ファッション並みに安い。ジーンズといえば、アメリカというイメージが消えてしまった。むしろ、英国やロンドンの持つ、音楽と連動したイメージが新しい。英国が生んだスーパースター達が全員といっていいほど、【Lee Cooper】のCMに登場していた。そんな伝説のブランドが下北沢に登場する。

【関連資料】
マックハウス フォーカジュアルライフ【Mac-House FOR CASUAL LIFE】
リークーパー下北沢店 東京都世田谷区北沢2-19-16 03-3413-6888 2012年9月15日オープン ★リークーパー【Lee Cooper】イギリス
【youtube】Mac-House Presents Lee Cooper グローカルサミット2012


【kokodeshika night】おもはらの森でココデシカ WEEKのイベント開催

  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』
  • 『東急プラザ 表参道原宿』


 「東急プラザ 表参道原宿」の天空のテラス「おもはらの森」で、2012年9月12日の夜の7時から8時半まで、「ココデシカナイト」のイベントがありました。Dj YURiAさん 、Azumiさんの音楽, モデルの大石参月さんのトークショーなどがありました。「東急プラザ 表参道原宿」の人気ショップ25店舗が厳選した、2012年秋冬の最新ファッションを、"今ここでしか出会えない"限定商品やノベルティなどプレミアムなアイテムを取り揃えた期間限定の特別イベント「ココデシカ WEEK」の一環としてココデシカナイトが開催された。

 夜の「おもはらの森」では、涼しい風が通り抜けていく。Dj YURiAさんが選曲する軽いアップテンポの曲が心地よい。ピアノの音色とともに優しく透明感のあるAzumiさんの歌が、喧騒とした都会を浄化するように響き渡る。「もっと歌いたい」と本音を漏らすほど、心地よいジャジーな音楽に、カップルも友達と来ている女性たちも酔いしれていた。

 モデルの大石参月さんは、トークショーで「首が詰まったワンピースがすごい好きなんですけど、ちょっとレトロっぽいし、ちょっと大人っぽくなるので、すごいお薦めです」と語った。ネイビーのワンピースとリボン付きのヒールのコーディネートに、白の細ベルトが清楚でお嬢様風だった。屋外での夜のトークショーは、自然の中での醍醐味を楽しみながら、心にしみる内容だった。

【関連資料】
「ココデシカ WEEK」『東急プラザ 表参道原宿』でしか出会えないモノ・コトが詰まった"16日間"
【youtube】ココデシカナイト
大石参月【Mitsuki Oishi】
Wyolicaのボーカル"Azumi"のヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」がデビュー!
Azumi
YURiA オフィシャルブログ


【AA Project】メガネとファッションによる全く新しいイノベーティブな世界

  • ダブルエー・プロジェク【AA Project】
  • ダブルエー・プロジェク【AA Project】
  • ダブルエー・プロジェク【AA Project】
  • ダブルエー・プロジェク【AA Project】


 英国メガネメーカーの【adlens】とファッション・ブランド【anrealage】のコラボレーションによる【AA Project】(ダブルエー・プロジェク)国際合同展示会【rooms25】で初公開された。液体レンズテクノロジーで度数が調節可能なメガネ「アドレンズp.o.v.」を世界に先駆けて日本で発売し、ユニークなデザインと機能性が注目を集めている【adlens】。デザイナーの森永邦彦氏が2003年に設立し、2011年には毎日ファッション大賞新人賞・資生堂奨励賞受賞した実力派のブランド【anrealage】。

 相思相愛のような関係で、近未来的なメガネとファッションによる全く新しいイノベーティブな世界を通したビジネスモデルとして注目されると予測される。12月発売予定の「アドレンズp.o.v.」の新フレーム3色と【anrealage】ユニフォームは、すでに販売用の什器も用意されている。シャツ、Tシャツ、タイツ、ネクタイ、トートバッグの5アイテムを予約受注するという。プリント柄は、「眼鏡をかける前の景色と眼鏡をかけた後の景色をひとつの洋服にさせました」と森永邦彦氏は語った。

【関連資料】
ルームス【rooms25】 合同展示会 2012年9月11日~13日
ダブルエー・プロジェク【AA Project】
アドレンズ【adlens】イギリス
アンリアレイジ【anrealage】日本
【youtube】rooms25


【 MELISSA 】 毎年進化を遂げているシューズ・ブランド

  • リッサ 【 MELISSA 】 ブラジル
  • リッサ 【 MELISSA 】 ブラジル
  • リッサ 【 MELISSA 】 ブラジル
  • リッサ 【 MELISSA 】 ブラジル


 有)CICADAがディストリビュートするメイン・ブランドに【MELISSA】がある。テレビや雑誌に出ない日がなかったほど大人気のブランドだ。英国の老舗ブランド「リバティ」の花柄プリントとのコラボや、ブラジルの実力派デザイナーの【PEDRO LOURENÇO】とのコラボレーションなど、毎年進化を遂げているシューズ・ブランドである。特に、ツートンの左右が違うデザインのフラットシューズや、洗練されたリボン付きのサンダルは、ビーチだけでなく、タウンユースとして充分使えるサンダルだ。

 熱しやすく冷めやすい日本の消費者が、眼を覚ますようなユニークなデザインが多い。メリッサというブランドの底力を感じた展示会であった。また、今週行われるROOMSでも展示されるという。バイヤーさんは、ぜひ立ち寄ってみると、新しい発見があると思う。継続は力なり。ラテンの明るさと我慢強さを感じた一日だった。

【関連資料】 ★メリッサ 【 MELISSA 】 ブラジル
ペドロ・ローレンソ【PEDRO LOURENÇO】ブラジル
有)CICADA


【FASHION'S NIGHT OUT】リゾート感覚のショッピング・フェスティバル

  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】


 ショッピング・タイムでは、DJ たちによる音楽を楽しんで。FPM 田中知之さん、ALYNさん、AMIGAさん、PUNKADELIXさん、shigeoさん、YUMMYさん、DJ AKiさんといった注目の新メンバーたちが、それぞれの持ち味を生かしたサウンドでFNO を一層盛り上げてくれた。一夜限りのショッピング・タイムは、街をあげてのお祭りとなり、歩道という歩道が夜にも関わらず、人で埋まった。

 「原宿ラフォーレ」の1階エントランスでは、「カジノ」をテーマにバニーガールが登場した。バニーガール達の衣装は、「シアタープロダクツ」がデザインした。kitson studioでは、フロリダ発のレストラン「HOOTERS」との異色のコラボが実現した。マックスマーラでは、モデルがマネキンになってウィンドウに座っていた。ほとんどの通行人の女性が携帯電話で写真を撮っているほど人気があった。

 マーク・ジェイコブスでは、顧客にファッション・フォトを撮るサービスをしていた。ケイトスペード・ニューヨークでは、10人のブロガーによるファッションショーが行われ、店舗を埋め尽くした顧客から盛大な拍手が送られていた。各店で振舞われるウエルカム・ドリンクのシャンペンやワイン、ビールなどで、いい気分になった女性達が楽しそうに、街を歩く姿は、カンヌのような雰囲気をイメージさせてくれる。まさに、リゾート感覚のフェスティバルだった。「お買い物は、やっぱり楽しい」というフェイスブックにあったコメントが、すべてを物語っていた。

【関連資料】
ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 2012年9月8日(土)開催
LAFORET FASHION WEEK '12 開催! 9.29(Sat)-10.8(Mon)
シアタープロダクツ【THEATRE PRODUCTS】日本


【FASHION'S NIGHT OUT 2012】華やかに彩った冨永愛、土屋アンナ、JUJU、美馬寛子と一般客が眩しい

  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】


 2012年9月8日に開催された【FASHION'S NIGHT OUT 2012】のオープニング・セレモニーが表参道ヒルズの吹き抜け大階段で行われた。オペラハウスのように地下3階から最上階の螺旋の通路は、観客で埋まり人気の高さが窺えた。華やかに彩ったのは、冨永愛さん、土屋アンナさん、MC を務めるクリス・ペプラーさん。さらに今年は、JUJUさん によるスペシャルライブが行われた。「I Like it」と「ありがとう」の2曲を熱唱し、割れんばかりの拍手が起こった。

 また、ファッション・スナップ・コンテストで撮影をするフォトグラファー、レスリー・キー氏は、MCを務めるファッション・モデルの美馬寛子さんと登場した。100人を目標に、プレスエリアで撮影すると気勢をあげ、参加を促した。VOGUEのウェブサイトに掲載されるとあって、おしゃれをした女性たちが集まっていた。パリやニューヨークのような雰囲気の会場は、パーティ・ドレスにパーティ・バッグで一夜限りのナイトアウトを楽しんでいた。




【関連資料】

ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 2012年9月8日(土)開催

JUJU のトップセラー

レスリー・キー【Leslie Kee】写真家

みま ひろこ 美馬寛子【Hiroko Mima】モデル




【UNDERGROUND SHOES】クリーパーズ・ソールのモデルをモード感覚で

  • アンダーグラウンド・シューズ【UNDERGROUND SHOES】イギリス
  • アンダーグラウンド・シューズ【UNDERGROUND SHOES】イギリス
  • アンダーグラウンド・シューズ【UNDERGROUND SHOES】イギリス
  • アンダーグラウンド・シューズ【UNDERGROUND SHOES】イギリス


 シカダの後藤田社長からメッセージをいただいた。【UNDERGROUND SHOES】というブランドを扱うことになったという。四半世紀の歴史を持つイギリスのシューズブランドである。ここ数年、特にクリーパーズ・ソール(Creepers sole)のモデルが、本国イギリスをはじめヨーロッパで大人気となっている。また、Mugler, Karl Lagerfeld , Ashish, Cassette Playa, izzue, Luella Bartley などデザイナーとのコラボレーションも数多く発表されている。

 「一見、ブリティシュロックのロッカー好みの靴ですが、もっとハイエンドなモード感覚で履いてほしいです」と後藤田氏の熱い思いを語ってくれた。元々、「Ready Steady Go !」という1985年オープンのUK ファッション& LOVE ユニオンジャックをコンセプトに常に先駆けることを意識してスタートした店舗も経営している。ロッカーでなく、モードな感覚でという実例をモード誌の切り抜きで見せてくれた。

 後藤田氏は、ブラジルの大人気ブランド「メリッサ」を日本に紹介した人物でもある。そんな彼は、【UNDERGROUND SHOES】をロッカーの人達だけでなく、一般のオシャレが大好きな人達にもクリーパーズ・ソールなどを履いてもらいたいという願いがある。エレガントな洋風にも、ガーリーなスタイルにも、フェミニンなスタイルにもマッチする。ソフトなアイテムとハードなアイテムを組み合わせると主張が出てくる。そんなスタイリッシュなブランドがあった。

【関連資料】
アンダーグラウンド・シューズ【UNDERGROUND SHOES】イギリス
有)シカダ

Ready Steady Go ! 渋谷並木橋店



【FASHION'S NIGHT OUT 2012】富永愛、土屋アンナ、クリス・ペプラーによる見どころ紹介

  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
  • ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN


 今年で4回目を迎えるVOGUE JAPANが主催するナイト・ショッピング・イベント【FASHION'S NIGHT OUT 2012】が2012年9月8日に表参道、青山、原宿エリアで開催される。それに先立ち、開催直前取材会が南青山で開催された。VOGUE JAPAN編集長の渡辺三津子さんの挨拶や、富永愛さん、土屋アンナさん、クリス・ペプラーさんによる見どころ紹介などがトークショー形式で行われた。たった一夜のファッション・イベントに460店舗以上が参加するという大規模なお祭りが始まる。

 編集長の渡辺三津子さんは、挨拶の中で「去年の推定売上は、5億円以上、延べ来店者数は17万人と大成功を収めました」と語った。また、「12月に大阪でもファッションズ ナイト アウトを開催することになりました」とサプライズな報告があった。正式名称は、【FASHION'S NIGHT OUT 2012 OSAKA in Umeda Hankyu】。富永愛さんは、「盛大なファッションズ ナイト アウトですが、今年もお買い物の方を楽しみにしています。その日のために、皆さんが集まっておしゃれして、楽しむ一大イベントにしたいです」と語った。

 土屋アンナさんは、「元気といったら、レスリー・キーさん。当日、会場でおしゃれしてきた人を撮れるだけ撮るというイベントごとがあるので、やっぱりお客さんも楽しみがある」とフォトグラファーのレスリー・キーによる「ファッション・スナップ・コンテスト」の実施について語った。また、モデルがコム デ ギャルソンの洋服を着用したフォトプリントTシャツや、バッグ、ポーチなどチャリティとして販売する。売上による収益は「認定NPO法人国境なき子どもたち(KnK)」の東日本大震災復興支援活動と「ケヤキ」基金に寄付されるという。

 4回目を迎えるイベントとあって、メディアも来店者数急増するとみられる。ファッション業界の支援と景気回復のきっかけを作るため、アメリカ版「VOGUE」の編集長のアナ・ウィンター女史が提唱した本来の目的は、果たせているように見える。たった一日だからこそ、無理をしても集まるのが、心優しいファッショニスタ達。VOGUEのFASHION'S NIGHT OUTにより、日本のファッション界が大きく飛躍していると思う。世界19カ国で行われるファッション・フェスティバルは、顧客に感動を呼ぶはずだ。何よりも、景気がよくなることが一番だ。

【関連資料】
ファッションズ ナイト アウト【FASHION'S NIGHT OUT】 SEPT.8 2012 JAPAN
JUJUライヴ、レスリー・キーが撮影する「ファッション・スナップ・コンテスト 」が決定!【VOGUE主催ショッピングイベントFASHION'S NIGHT OUT】
レスリー・キー【Leslie Kee】シンガポール

FASHION'S NIGHT OUT



【GAP CREATIVE LABEL】オーセンティックなアーティストとGapのコラボレーション

  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】
  • 【GAP CREATIVE LABEL】


 様々な分野で活躍するオーセンティックなアーチストとGAPのコラボレーションプロジェクト【GAP CREATIVE LABEL】が、2012年9月3日よりGAPフラッグシップ原宿とコンテンツ特設サイトにて、開催されている。2012年9月5日にメディア向けに、アーチストのトークショーが開催された。参画アーチストであり、今注目を集めている【清川あさみ】さんと【仲宗根梨乃】さんが、来場。参画への思いや裏話、クリエイティブ秘話などを語った。

 【清川あさみ】さんは、写真を下地に、糸や布を使ったアーティストとして多方面にて活躍中である。【仲宗根梨乃】さんは、ジャネット・ジャクソンや少女時代などの振付師として話題の実力派ダンサーである。若者から圧倒的な人気を誇る4人組バンド【SEKAI NO OWARI」の曲に合わせて振り付けをして、GAPのPVを制作している。実際に、マネキンを模した4人のダンサーが登場して、ダンス・パフォーマンスを披露した。トーク中でも、喜怒哀楽を大胆に表現している姿は、天才の証のようだ。会場にいたメディア関係者を愉快な気分にさせて、笑いを誘っていた。

 我々の知らないアーチストが本当に多い。実力派のアーチストが世の中でもっと露出することがアート、音楽、ファッションにとって必要だ。その意味で、質の高い作品を発掘したGAPの眼力は凄い。良質の作品を見聞できる消費者や一般の人たちは、幸運だと痛感する。アート界が面白くなっているよと友人から言われた。確かに、新しい人材が誕生している。

【関連資料】
GAP CREATIVE LABEL
GAPフラッグシップ原宿
    東京都渋谷区神宮前一丁目14番27号  03-5786-9200(Gap) 10:00 - 21:00     9月3日(月)から12日(水)まで ★清川あさみ【ASAMI KIYOKAWA】アートディレクター

仲宗根梨乃【Rino Nakasone】振付師

「GAP CREATIVE LABEL」 様々な分野で活躍するオーセンティックなアーティストとGapのコラボレーションプロジェクト




【Atsuko Maeda】前田敦子がAKB48卒業後初のイベントに出席

  • まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル
  • まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル
  • まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル
  • まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル
  • まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル
  • まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル


 前田敦子さんがAKB48卒業後初のイベントに出席した。2012年9月4日、福家書店新宿サブナード店で、AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』発売を記念して握手会が行われた。その出版記念イベント前にメディア向けにフォトセッションと囲み取材が行われた。カメラマンやペン記者などメディア関係者が、インタビュールームに立錐の余地がないほど集まった。AKB48の初期メンバーとして、そしてエースとして7年間にわたり活躍した前田敦子さんの人気の高さがうかがえた。

 ネイビーブルーを基調にした切り替えのノースリーブの清楚なワンピースにミュールを履いて出席した前田敦子さんは、何列も連なるカメラマンの多さに戸惑う様子だった。AKB48というモンスター軍団の中で、トップの座を守るという重みから解放された印象を受けた。メディアの皆さんが、温かい目で彼女を見守っている。大げさにいえば、日本の宝モノのような存在なのかもしれない。フォトブック『あっちゃん』は、写真集『未来ちゃん』で注目を集める若手写真家の川島小鳥氏が撮り下ろしたという。


【関連資料】

まえだ あつこ 前田敦子【Atsuko Maeda】アイドル

前田敦子がAKB48卒業後初イベント「電車に乗って駅のおそばを食べたい」

AKB48卒業後初イベントに登場した前田敦子が心境を語る(前編)

AKB48卒業後初イベントに登場した前田敦子が心境を語る(後編)

前田敦子AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん (講談社 Mook)

川島小鳥【Kotori Kawashima】写真家




【INVITATIONS】ファッションに特化したクラウドファンディングの内覧会

  • インビテーションズ【INVITATIONS】イベント
  • インビテーションズ【INVITATIONS】イベント
  • インビテーションズ【INVITATIONS】イベント
  • インビテーションズ【INVITATIONS】イベント


 お気に入りのファッションブランドを見つけて、スポンサーになることができるサービスをする【INVITATIONS】の内覧会が、2012年9月1日、渋谷のSUNDAY ISSUEで行われた。ファッションに特化したクラウドファンディングだ。Amakiru、ATENOY、CENTRIPETAL FORCE、FELIZ、FUTATUKI、HER、INHEELS、KARAFURU、L'eau、qwerty、TOMOHIRO TOKITA、Wanda Landowska、などの新進気鋭のブランドが参加した。

 一日限りの内覧会に、友人、一般人、プレス、バイヤーなどが来場した。こういう類の内覧会や展示会では、フレンドリーなコミュニケーションが充実しているあまり、バイヤーが入りにくいことが多い。プレスには、ブランドのリリースを流し、前宣伝をしてもらい、バイヤーと一般客を入れた方が、すっきりするように思えた。アフターパーティなどで盛り上がればいいような気がする。

【関連資料】
インビテーションズ【INVITATIONS】イベント
渋谷にギャラリー、バーなどの複合空間「サンデー イシュー【SUNDAY ISSUE】」


【JAPAN FASHION FESTIVAL】着る側と作り手の意志の疎通が見えたイベント

  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
  • ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント


 I love Fashion. we love little monsterをテーマに、2012年9月1日から9月30日まで、ラフォーレ原宿1FにあるWALLで、日本のブランドにフォーカスしたイベント【JAPAN FASHION FESTIVAL】が開催されている。オープニングパーティが、9月1日にWALLで行われた。NOZOMI ISHIGURO、MIKIOSAKABE、JENNY FAX、MACARONIC、YEAH RIGHT!!、せきやゆりえ、CELESTE STEIN、ぽーとらら、mochasse!、POET りぼん、○、△、□、などのデザイナーも出席して、盛大なパーティであった。

 『雅俗と卑属・素朴と洗練・チープなものの中に垣間見るエレガンスの追求など、相反する価値観の共存をテーマに徹底したハンドメイドと一点ものに拘り、数百着もの洋服を毎シーズン制作。量産は行うことなく、全国のセレクトショップで即売をしていくというスタイルを続けている「MACARONIC」』というブランドのデザイナー、青木貴志氏なども参加して、一般客も徐々に集まり、デザイナーと親しく交流している姿があった。

 デザイナーがショップにいる姿は、神が下界に降りて来ているようなイメージを持つ。その神たちは、それぞれのファンと会話をし、交流を深めている。自然な光景にもっと驚いてしまった。一見、派手なコスチュームも、着る側と作り手の意志の疎通があって、ファッションとして成立している。着ることで、パワーやエネルギーが発散され、楽しさが増す。デザイナーとファンとのコラボレーションで、成り立っていると実感したパーティだった。

【関連資料】
ジャパン ファッション フェスティバル【JAPAN FASHION FESTIVAL】イベント
WALL ラフォーレ原宿店

東京都渋谷区神宮前1-11-6ラフォーレ原宿1F
TEL:03-5411-2704
2012年9月1日から9月30日まで


【RONDO】はじめての衣裳展示会 RONDO 夢と現の輪舞曲

  • RONDO
  • RONDO
  • RONDO
  • RONDO
  • RONDO
  • RONDO
  • RONDO
  • RONDO


 デザイナー織田奈緒子(Ms.Naoko Olita)さんによる、はじめての演劇関係の衣裳展示会 RONDOが、2012年9月1日に株式会社 SHINDO S.I.C.ショールームで行われた。株式会社 SHINDOが、無地テープや意匠性のあるブレード、チロルテープ、ストレッチテープなどを扱う服飾用材を織田奈緒子さんに提供している関係から開催されたという。舞台芸術家、中井由梨子(Ms.Yuriko Nakai)さんの演出によるファッション・ショー『RONDO-夢と現の輪舞曲―』を2回にわたって披露された。20人近くのモデルが実際に舞台で着用した衣裳を身にまとい登場した。

 繊細な技術と、ロックな感性で数々の舞台に重厚感を与えている新星デザイナーの織田奈緒子。2011年~2012年、彼女が手掛けた舞台衣装を一挙に展示公開いたします。フォトグラファー伊藤華織(Ms.Kaori Ito)さんの撮影による、数々の舞台写真のパネル展示や映像がスクリーンに投影されていた。「広い舞台では、衣裳をよりわかりやすく観ていただくために、リボン、レースを使ってデザインすることが必須です」と織田奈緒子(Naoko Olita)さんはいう。

 舞台衣装をデザインするためには、劇に登場する海外の衣裳を実際に現地で商品を買ってきてもらうという。本や映像では分からない点が多く、刺繍など本物のテクニックを見ないと、リアリティに欠けてしまうという。夢と現の間で、常にデザインするのだろうなと思った。衣裳によって、役者さんが役になりきれるのが舞台のようだ。舞台衣装デザイナーは、みんなに夢を売る商売なのかもしれない。楽しいファッションショーを観させていただいた。この場をかりて、株式会社 SHINDOの鎌田ご厚意に対して感謝の意を表します。




【関連資料】

RONDO

株式会社 SHINDO S.I.C.ショールーム

デザイナー織田奈緒子(Naoko Olita) はじめての衣裳展示会 RONDO-夢と現の輪舞曲―



【DANA DESIGN】女子キャンプに最適なアウトドアギアがいっぱいのダナ デザイン

  • ダナ デザイン【DANA DESIGN】アメリカ
  • ダナ デザイン【DANA DESIGN】アメリカ
  • ダナ デザイン【DANA DESIGN】アメリカ
  • ダナ デザイン【DANA DESIGN】アメリカ


 1974年にアメリカ・モンタナ州で誕生したアウトブランド【DANA DESIGN】の展示会が行われた。実用的なファンクションとアイデアに溢れるユニークなバックパックやシェルターをいくつもこの世に送り出して来たブランドである。どちらかというと、車より電車を使ってキャンプにいけるような商品が多く、一人用や二人用のテントなどが充実している。木目を生かした会場に、テントやタープが張られ、まるで山小屋のある高地にいるような雰囲気がした。

 フェイスブックに知人から、「数年前、深津絵里さんがドラマ内でしょって初めて話題になったDANA DESIGN。日本で売ってなかったけど、どうしても欲しくて個人輸入しました。スタイリストさんのセンスに脱帽。」と書き込みがあった。本当に有名なブランドだと痛感した。担当についてくれたPR会社の人も、お父さんが山岳部だったというアウトドア大好き人間。という小生も、学生時代、スコットランドをヒッチハイクで旅したバックパッカーだった。

 一人人用テントなども軽くて、電車と徒歩で移動できるのは便利だ。バックパック一個で世界中を旅したくなってしまった。一方、雑誌「ランドネ」や「コールマンキャンプカレッジ」などの影響もあって、女性だけの女子キャンプが大流行している。団体行動ではあるものの、男子と違い個人の意思を尊重するため、個別テントが便利だ。時代のニーズにそったキャンプ生活がある。【DANA DESIGN】のシンプルな考え方に賛同した。

【関連資料】
ダナ デザイン【DANA DESIGN】アメリカ
雑誌「ランドネ」
コールマンキャンプカレッジ
ガールズキャンプのはじめ方


アーカイブ