Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

【Stradivarius】2014年春日本上陸予定のスペインブランドが初のお披露目

  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
  • ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン


 ZARAを率いるグループブランドの一つで、2014年春、ついに日本上陸予定の【Stradivarius】が【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】で初お披露目を行った。着るものによって新しい自分を発見し作り出す、まるでマジックの様に。ファッションを楽しむ女性にむけたバルセロナ発のブランドだ。

 女性らしいフェミニン・自由で発想的なボヘミアンの中にパンクやスポーティー、カレッジテイストをプラス。モノクロームなアイテムにバーガンディ-やマスタードイエローを差し色にしレオパードやフローラル、チェックの柄をポイントで加えたコレクションとなっている。

 ワインレッドのニーハイソックスとブラトップに杢グレーのジップアップパーカとスタジアムジャンパーで登場した。ジッパーを下げた姿がセクシーだ。タイトスカートにへそ出しのトップス。ヒョウ柄のストールとレザータッチのジャンパーが大人っぽさを感じさせる。チェック柄のサブリナパンツに、ハイネックとレザーのビスチェとの大胆なコーディネートが新しい。

 千鳥格子のレギンス風パンツとノースリーブのセットアップ。M-1風ジャンパーとベレー帽がミスマッチで斬新だ。フィット感のあるパンツにハイネックのノースリーブ。渋めのチェック柄のコートとコーディネート。チェック柄の膝丈タイトスカートとテーラージャケットとのセットアップにファー付きフードのアウターとのエレガント・スポーティなコーディネート。

 レースのチュチュにチェック柄のサーキュラースカートとへそ出しのニット。ツバ付きの帽子と柄と無地のバッグが可愛さを強調している。フェザーのティアード・ミニスカートと手描きイラストのフレンチスリーブのトップス。ブロックチェックのシャツがボーイシュだ。レザーのロングスカートとへそ出しのサックスブルーのトップス。

 花柄プリントの柄パンに、へそ出しのニット。トレンチのショートコートと組み合わせ。スリムのデニムパンツにジージャン。ヒョウ柄のコートジャケットで大人可愛い。女豹のような眼をしたモデルが登場した。ブラックで統一したスリムパンツと半袖のジップアップとのセットアップ。グローブをはめ、胸を大胆に開けた姿は、まさに女豹だ。

 可愛いだけではない大人の要素を持ったカジュアルは、これからの日本市場になくてはなライ存在になりそうだ。自由な発想と着るものによって新しい自分を発見し作り出すことの大切さを教えてくれる期待のブランドだ。早く、日本に進出してきて欲しいブランドの一つになることは確かだ。

【関連資料】
ストラディヴァリウス【Stradivarius】スペイン
ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】 2013年9月28日 国立代々木競技場第一体育館
【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】シネマ・パラダイスをテーマに開幕


【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】マニシュな米倉涼子の姿に会場が大歓声。

  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】
  • ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】


 日本最大級のファッション&音楽イベント【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】が、2013年9月28日(土)に国立代々木競技場第一体育館で開催された。渋谷からアジアへ。アジアから世界へ。今まで見たこともない新しい形での「ファッションと音楽」が融合した、今最も旬なコンテンツを提供している。今回のテーマは、シネマ・パラダイス(Cinema Paradise)で、ランウェイにはレッドカーペットが敷かれ、一夜限りの華やかファッションと音楽の祭典が繰り広げられた。

 MCには、フジテレビ アナウンサーの松村未央、ピースや平成ノブシコブシが担当した。「ViVi」専属モデルオーディションのグランプリ発表や、来年創刊10周年を迎える「NYLON JAPAN」のプレミアム・カウントダウンステージが行われた。また、2014年春、日本上陸予定のStradivarius(ストラディヴァリウス)が日本デビューに向けてお披露目するなど、話題が豊富なイベントだ。アーチストでは、女の子に人気のBIGBANG の"V.I (ヴィアイ)"が参戦した。

 ゲストには、Peachのキャビンアテンダントを務める篠田麻里子が登場した。AKBでは、卒業後の秋元才加やAKBに在籍している小嶋陽菜が元気な姿を見せた。またIKKOやネオヒルズ族の与沢翼が登場した。「ViVi」専属モデルオーディションのグランプリは、佐久間由衣さんと福田恵里さんのダブル受賞が決定した。ラストを飾った米倉涼子のマニシュな登場に会場のボルテージは、ピークに達した。音楽とファッションが程良く調和されたイベントだった。モデルを観に来た女の子やV.Iを観に来た女の子もフィナーレまで見届けていた。

【関連資料】
ガールズアワード【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】 2013年9月28日 国立代々木競技場第一体育館
【GirlsAward 2013 AUTUMN/WINTER】シネマ・パラダイスをテーマに開幕
テリー伊藤さん、道端アンジェリカさんも出席した日本初のLCC「Peach」と元祖カワイイキャラクター「内藤ルネ」とのコラボが決定!


【Oui, Ayano Ruban】大人になったお嬢様をコンセプトにしたラグジュアリーを表現

  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本
  • ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本


 2013年秋冬デビューの"大人になったお嬢様"をコンセプトに、個性や品格を持ち合わせた等身大のラグジュアリーを表現。様々なライフシーンを彩る"アフォーダブルラグジュアリー"ブランドの【Oui, Ayano Ruban】が、【TOKYO RUNWAY 2013 AUTUMN/WINTER】に参加した。拍手喝さいを浴びて、ボータイブラウスにワインレッドのショートパンツとノーカラーのジャケットのセットアップで登場したモデルは、スレンダーで凛としていた。

 キティちゃんのスパンコール刺繍のニットにピンクのサテンのミニスカートとリボン型のバッグで登場した辻希美(Nozomi tsuji)は、キュートで可愛い。レッグウォーマーに、キャラクターの総柄プリントのミニスカートとジャケットのセットアップ。ニーハイブーツに、ピンクのリボンの付いたフィット&フレアのワンピース。

 ペールピンクのフェイクファーのミニスカートとノーカラーのボレロ風ジャケット。タータンチェックのプリーツスカートとジャケットのセットアップは、女学生のように可憐だ。白いレースを衿と袖口に使ったブラックリトルドレスは、清楚なお嬢様スタイルだ。ベージュに大胆な黒のストライプを切り替えたペプラムドレス。

 ヨークがレースで裾がウェーブ状のブラックドレスに大きなファー衿の付いたコートを着てチェーンバッグを提げた姿はセクシーでエレガントだ。ラストは、ラグジュアリーなファーのフーデッド・ショートコートとビジューのいっぱい付いたノースリーブのドレスでゴージャスに登場した。"大人になったお嬢様"のコンセプトを強烈にアピールした。

 東京ランウェイの客層は、全体的にオシャレが大好きなファッショニスタが多い。オシャレを知り尽くした大人の女性も来場している。モデルやアーチストを見るだけのガールズコレクションとの違いを感じた。しっかりとした良質な物を提供するブランドが高い評価を受ける場だと痛感した。




【関連資料】

ウィ, アヤノ リュバン【Oui, Ayano Ruban】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】

アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催



【Samantha Thavasa】よりゴージャスに女性らしさを演出

  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
  • サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本


 カジュアルからエレガントまでトレンド感、華やかさ溢れるライン。そしてパステル・ビビット・モノトーンなど豊富な色展開。よりゴージャスに、女性らしさを素敵に演出する【Samantha Thavasa】が、【TOKYO RUNWAY】に登場した。ボーダーのサスペンダー付きの生デニムのスリムジーンズに花柄のレリーフのような凹凸感のあるトップスを着たモデルが登場した。

 ブルーのハンドバッグを持って、赤のスキニージーンズに水玉プリントのボウタイブラウスを着たモデルはベレー帽をかぶっていた。スキニージーンズとマルチカラーのニット。ジーンズの上にレース使いのティアードスカートには、サスペンダーが付いている。パールの腕輪とネックレスがエレガントだ。

 メタリック素材を編み込んだニットとサーモンピンクのフェイクファーのノーカラーショートコート。ゴルフクラブを持ちながらのウォーキング。スキニージーンズに、ポロシャツ。腰にチェックのシャツを巻いて、パールのネックレスが上品だ。チェック柄のミニスカートと同素材のハット。ポロシャツにジップアップのべストでスポーティに。

 ニット帽、ダイヤ柄のニーハイソックス、黄色のショートパンツと鹿柄ジャガードのベスト。ふくれジャガードのミニタイトスカートとポロシャツとアーガイルのニットベスト。ニーハイソックスに、チェックのショートパンツと同素材のバッグとハット。ポロシャツが新鮮だ。後半は、ゴルフウェアを意識したアイテムが多く、厚底靴などで、非日常性を表現したユニークなステージとなった。

【関連資料】
サマンサタバサ【Samantha Thavasa】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催


【Lilidia】女性の持つ秘めた魅力を美しく魅せたステージ

  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本
  • リリディア【Lilidia】日本


 いくつになっても女性である事を思う存分 楽しみ愛されたい 綺麗でいたい 可愛くいたい 女性の持つ沢山の秘めた魅力を最大限に美しく魅せる事を追求し続ける一つの枠にとらわれないブランド【Lilidia】が、【TOKYO RUNWAY 2013 AUTUMN/WINTER】に参加した。大きなリボンを頭に付け、ボアのようなモコモコ素材のミニドレスを着たモデルが登場した。大きな拍手が起こった。人気の藤井リナ(Lena Fujii)だ。

 大きなネックレスに師とのニットとオーガンジーの膝丈スカートとミニスカートの二枚重ね。サイドに丸みのあるスリットの入ったミニタイトスカートとキルティングジャンパー。幾何学模様のノースリーブのタイトドレス。黒のグローブとクラッチバッグがエレガントだ、

 とも布ベルトmpパンツとヨークに刺繍が入ってクルーカーディガン。花とリーフ柄プリントのペプラムジャケットとミニタイトスカートのセットアップ。オパール加工と無地のリトルブラックドレスにレザーのノーカラー・ジャケットは、セクシーで大人っぽい。ラストにヨークに刺繍を施したオレンジイエローのドレスを着たモデルが登場した。大人の女性の美しさを感じた瞬間だ。




【関連資料】

リリディア【Lilidia】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】

アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催



【coen】新宿ぺぺに「コーエン ジェネラルストア」というフラッグストアを出店

  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア
  • コーエン【coen】ストア


 企画、生産、販売を垂直統合したSPA型の高品質低価格のアメリカ西海岸をイメージしたストアブランド【coen】が、新宿ぺぺ3階に2013年9月26日(木)にオープンする。その内覧会が、9月24日(火)に行われた。「コーエン ジェネラルストア」と題したフラッグストアである。スタッフだけでなく、会社をあげた大プロジェクトになみなみならぬ思いが伝わった。「coen GENERAK STORE」というスタッフシャツを着た店員さんが迎えてくれたのが印象的だった。

 メンズ、レディース、キッズとすべての年代層を取り入れた店は、アメリカンカジュアル好きなファミリー層だけでなく、若者たちにも受け入れられる価格と品質の高さだ。特に、店の中央に設置された「kiosco coen」は、画期的な売り場だ。「キオスクといえば、駅や街角の小さなお店をイメージするでしょう。本来はトルコ語の「東屋」を意味しています。かわいい夢のあるグッズ類をたくさん揃えて、東屋をワンダーランドにしたいと考えています」と説明文が添えられていた。

 どこにでもありそうなアイテムは、意外に見つからないものだ。ネルのシャツ、生成のバッグ、ウールのチェックのトートバッグ、インディアンモカシンのようなタッセルシューズ、丈夫だけどおしゃれなフィールドコート、ボーダーのニット帽、マリンテイストの洋服などなど、ないものがそこにある。そんなお店が【coen】だ。郊外から出店して、遂に大都会、新宿に進出した。それだけの実力があるお店だと確信した。

【関連資料】
コーエン【coen】ストア
コーエン ジェネラルストア 新宿ぺぺ店 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1新宿ペペ3F TEL03-5155-2246 営業時間11:00~22:00 2013年9月26日オープン

【Marry garet】繊細なディティールとともに優しさやぬくもりを提案

  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本
  • マリーガレット【Marry garet】日本


 代官山発信、女の子の"好き"が凝縮したようなガーリーテイストでスウィートな世界観。繊細なディテールとともに優しさやぬくもりを感じさせるスタイル提案をする【Marry garet】が、【TOKYO RUNWAY 2013 AUTUMN/WINTER】に登場した。会場から割れんばかりの声援が起こった。エンジェルスリーブのタックの入ったドレスを着たモデルが登場した。

 オーガンジーのエンジェルスリーブのインナーに、ノースリーブのコンビネゾン。レースのインナーにペールピンクのフィット&フレアのノースリーブのドレス。前立てにフリルをあしらった七分袖のワンピース。裾が波型のドレスにファー配色のノーカラーのワンボタンのコート。ペプラムのブラウスにパールのブレード使いのノーカラージャケットとタイトスカートのセットアップ。

 花柄プリントのオフショルダーのガーリーなワンピース。オーガンジーの二枚重ねのロングスカートとベロアのパールがちりばめられたインナーにフェイクファーのトッパー。ポンポンとリボンの付いたサテンのベアトップのミニドレス。ラストは、裾に花をあしらったマキシドレスが登場した。

 ガーリーでスイートな女の子らしいスタイルは、普遍的で飽きることがないスタイルだ。それは、永遠のテーマのような気がした。美しく、優しい女性のための洋服は、いつの時代でも輝いて見える。電子社会になろうとそれは、変わらない。それを追求し続けるブランドがある。それがうれしい。




【関連資料】

マリーガレット【Marry garet】日本

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】

アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催




【Desigual】色にあふれた個性的なデザインが特徴のスペイン発ブランド

  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン
  • デシグアル【Desigual】スペイン


 楽観的で色にあふれた個性的なデザインが特徴のスペイン発のファッションブランド、【Desigual】が【TOKYO RUNWAY】に登場した。最もDesigualらしいレインボーカラーのプリントのボディコンシャスなドレスで登場したMoe Oshikiri(押切もえ)は、宝石をちりばめたネックレスでエレガントに登場した。

 同型のドレスにショールカラーのニットカーディガンとジャケットのコーディネートでカジュアルな雰囲気を出していた。円と直線を組み合わせたグラフィック柄のノースりワンピース。ブラックのサブリナパンツに線描きの総柄プリントのコート。ジーンズにカラフルなパッチワーク模様のプリントのシャツ。

 花柄の刺繍のあるデニムのワイドパンツに、チェック柄のシャツとマルチカラーで編み込んだニット。プリントのパッチワークにフロントで縛ったドレスは、セクシーだ。渦巻き柄とボーダーを組み合わせたパネルプリントのノースリーブのドレス。ビッグなレーザートートバッグは重そうだ。

 フリーハンドで描いたチェック柄プリントは白黒でシンプルに仕上がっていた。ラストは、大きなオセロのような水玉のドレス。ロングブーツにマッチしていた。プリミティブな配色と大胆なモダンテイストが混在した【Desigual】は、着る人を選ばないように思えてきた。過激そうで、デザインがシンプルだから、誰にも着ることができる。そんなブランドのように感じたステージだった。

【関連資料】
デシグアル【Desigual】スペイン
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催


【Kate Spade new york】カラフルでグラフィカルで遊び心のあるライフスタイルブランド

  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
  • >ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ


 1993年、NYで生まれた【Kate Spade new york】は、今年で20周年を迎えます。カラフルでグラフィカルで遊び心のあるライフスタイルブランドだ。観客の歓声が上がった。トップは、ノースリーブのフィット&フレアのブラックドレスの蛯原友里(Yuri Ebihara)が、ストラップ付きのパンプスにヒョウ柄の入ったバッグを提げながら上品でシックに登場した。

 ワインレッドにピンクの水玉プリントのフレアスカートに、目玉焼きプリントのサーモンピンクのトップスのコーディネートは、アメリカンガールそのものだ。ヒョウ柄衿の抽象画の総柄プリントのドレス。黒白の水玉プリントの両サイドにタックの入ったドレスは、エレガントだ。目玉焼きのネックレスが可愛い。

 黒白の水玉プリントのサブリナパンツにイラストが描かれたTシャツに明るいピンク地に白配色のクルーカーディガン。黒白ストライプのショルダーバッグが魅力的だ。黒地にグラフィカルな花柄プリントのボウタイの合繊ワンピースが、しなやかで美しい。ヒョウ柄のパンツにファー衿のウールのロングコート。

 センタープレスのチェックのスリムパンツとブラウスとメタルグレーの白パイピングの半袖テーラージャケット。そして、ファーのゴージャスなショール。黒のミニスカートと四角いスタッズがちりばめられたコートが美しい。パーティ用の丸型のクラッチバッグがエレガントだ。大人の女性のカジュアルからオフィシャルまでのライフスタイルが見られたステージだった。【Kate Spade new york】の洗練された美意識が、観客に伝わったようだ。

【関連資料】
ケイト・スペード【Kate Spade】アメリカ
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催


【AULA AILA】クラシックとストリートがみごとに融合されたステージ

  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本
  • アウラアイラ【AULA AILA】日本


 上質感や着心地を大切にしながらも、時代の流れを敏感にキャッチし自分の必要なものだけをセレクト出来る自由な思考とライフスタイルをもったエイジレスな女性をイメージした【AULA AILA】が【TOKYO RUNWAY】に登場した。90年代マニッシュスタイルや60~70年代レディスタイルをベースにチェック・ストライプやツイード・絵画のようなフラワープリントをとり入れたマニッシュエレガンスとパイピングやメッシュ、スポーツウェア素材を取り入れたグランジスポーツの2つのテイストを表現。

 プリントにシフォンを重ね透け感を楽しんだり、英国風クラシックをストリート感あるアイテムとコーディネート。クールなスタイリングにやさしい色合いや膨れジャガードやキルティングで作った立体的なシルエットで女性らしく。ジュエリーを挟み込んだニットとイージーパンツ。ノースリーブのシースルーブラウスとジャンパースカート。

 タイトシルエットのチェック柄ドレスとレザーショートジャケット。ヒョウ柄のハーフコート。キルティングのタイトスカートと透かし編みのニット。ニーハイブーツにタイツとブラウス、ショート丈ミックス柄ニットに、サックスブルーのコートがシックだ。千鳥格子のドレスは、エレガントで美しい。

 ラストは、レーシーなワインレッドのドレスにシャギーのふわふわしたボーダーのニットとコーディネートしたマニッシュエレガンスなスタイルだ。どこか懐かしいようなスタイルが随所に現れた。若い世代にとっては、新鮮で、新しいアイテムやシルエットばかりだ。じっくり鑑賞したステージだった。

【関連資料】
アウラアイラ【AULA AILA】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催


【robbem】基本に忠実にコーディネートしている点が新しい。

  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本
  • ロベム【robbem】日本


 『MODE』と『STREET』をMIXさせた絶妙なバランス、それを纏う女性との融合により完成される「今」を楽しむ、媚びない大人のスタイルを提案する【robbem】は、2013年秋デビューのブランド。花柄プリントのクロップドパンツとアウターのセットアップにへそ出しのタックトップを着たモデルが登場した。

 スキニーパンツに英字ロゴプリントのTシャツとダウンベスト。花柄プリントのスカートと同じ柄のショルダーバッグを提げ、ロイヤルブルーのニットを着たお嬢様風スタイル。宝石をちりばめたようなショートパンツとトレーナーのセットアップに白のブラウスが清潔感を漂わさせていた。

 レザーパンツにチェックのシャツとジージャンとフェイクファーのショートコート。チェックのフレンチスりーブのワンピースと同素材のマフラー。タータンチェックのサブリナパンツにノースリーブのブラウスのセットアップ。パールのチェーンネックレスがエレガントだ。チェックのタイツにフレアスカートとレザーのジャケットがクール。

 レザーのタイトスカートとチェックのライダースジャケットでモダンなスタイリングを提案した。ラストは、ロイヤルブルーのニット帽に、リブ編みのニットワンピースとシャギー・チェックのコートを着たブリットガールのようなスタイルが今年らしく感じた。基本に忠実にコーディネートしているところに新しさを感じたステージだった。

【関連資料】
ロベム【robbem】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催


【ASOKO】注目の大型雑貨専門店が9月27日にオープン、斬新なアイテムと驚愕のプライス

  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ
  • アソコ【ASOKO】ショップ


 リーズナブルでちょっと気の利いた文房具から自転車まで扱う大型雑貨専門店【ASOKO】が、明治通り沿いに2013年9月27日オープンする。先日、内覧会が行われた。株式会社遊心クリエイションの社長室秘書課の辻田泰典(Yasunori Tsujita)氏に、【ASOKO】のネーミングについてお聞きすると、「あそこに行こうのあそこです」と答えが返ってきた。

 北欧のブランドかと思っていたら、「大阪の店です」とあっさり言われてしまった。腰の高さにサンプルが置いてあり、ストックは下にある。辻田氏は、「あえて商品説明を描いたりしません。お客様に驚いて頂きたいから、触ってみてもらい、プライスを見てもらって、二度驚いて頂きたい」と表いると語った。

 男性客には工具類があり、女性客にはキッチン関連雑貨がある。引っ越しも楽しくなるような迷彩柄のマスキングテープやカラフルでユニークなデザインのステーショナリーなどが整然と陳列されている。遊び心がいっぱいの商品は、専任のバイヤーが海外でセレクトしてくるという。いづれ半分くらいをオリジナル商品にしていく予定だそうだ。

 既存の東急ハンズ、無印良品、プラザ、フランフランなどの生活雑貨店がある中、あえて新規参入するだけのことがありそうだ。内覧会中も、外国人や若い人たちがオープン前にも関わらず、店内をのぞきこむ姿が多く見受けられた。ストアブランド・ロゴの赤い文字のインパクトと雑貨店の割に整然とした店内の空間美が魅力のようだ。もちろん、商品力とセレクト力が素晴らしい。個性的でオリジナリティに富んでいる。若者だけでなく、子供からお年寄りまで楽しめる雑貨アイランドである。

【関連資料】
アソコ【ASOKO】ショップ
【SHOP】ASOKO原宿店 2013年9月27日オープン  東京都渋谷区神宮前6-27-8  11:00-20-:00 不定休  03-6427-9965:00 【SHOP】ASOKO大阪店  大阪府大阪市西区南堀江1-19-23
 06-6535-9461
株式会社遊心クリエイション
生活雑貨関連サイト


「PARCO×LARME Dreamy Autumn」夢みる少女達の夢はヨーロッパの遊園地

  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME
  • PARCO×LARME


 パルコが、徳間書店が発行する雑誌「LARME(ラルム)」との大型タイアップイベント「PARCO×LARME Dreamy Autumn」を2013年9月13日(金)~23日(月祝)で実施している。9月17日の発売日に合わせて、レギュラーモデルのLARMEモデルのAMOさん、菅野結以さん、永尾まりやさんが渋谷パルコPART1・スペイン坂広場でトークセッション及びフォトセッションを行った。

 "甘くて、かわいい♡ 女の子のファッション絵本"をテーマに展開するLARME(ラルム)が世界観そのままに渋谷パルコをプチジャックした。LARME1周年記念号の006には、渋谷・池袋パルコの人気ショップ(24ブランド35SHOP)が大集合した全16ページのブックインブックが付いている。

 スペイン坂広場前には、ファンが詰めかけて黒山の人で埋まった。AMOさんは、「LARMEは、ひとつひとつのページが完璧な世界観をられていて、1ページ1ページの色が出ている」と語り、菅野結以さんは、「かなり分厚くて、パルコとのコラボとか、中にブックインブックが二つ付いてい、ボリューミーで1周年記念にふさわしい内容になっていると思います」と語った。永尾まりやさんは、「着まわしコーディネートが多いなっと思って秋にでも使えそうな感じです」と語った。

 撮影した場所を聞かれたAMOさんは、「ヨーロッパの宮殿とか、ヨーロッパの遊園地とか、ちょっと遠出をしたいなと思いますね」と述べ、菅野結以さんも「私もそう思います。日本でも海外の輸入雑貨などと撮っているので、海外へぜひ行きたいです。ベルリンとかも行きたいです」と編集者に向かってお願いしている姿が可愛かった。

 また、一人での撮影が多かったという永尾まりやさんは、「皆さんと一緒に出たいなと思います」と語った。AMOさんは、「LARMEは進化し続けているので、たくさんのカワイイ子とたくさんのワクワクすることをみんなでつくっていけたらなと思うので、一緒にワクワクしてください」と締めくくった。

 ロマンチックでスイートでフェアリーな女の子が集まる雑誌「LARME(ラルム)」には、モデルの3人のような可愛い女性たちが作っているブランドもある。雑誌には、物作りに携わる多くのブランドが参加している。それを支えるデザイナーやスタイリストの存在なくして成立しない世界だ。モデルの世界観とデザイナーの世界観を融合させる編集者も夢追い人だ。夢が拡がると読者がどんどん増える。そんな気がしたトークショーだった。

【関連資料】
大型タイアップイベント「PARCO×LARME Dreamy Autumn」
LARME (ラルム)
LARME (ラルム)006 2013年 11月号 [雑誌]
PARCO×LARME 甘くて、かわいい♡ 女の子のファッション絵本タイアップイベントにAMOさん、菅野結以さん、永尾まりやさんが登場。
アモ【AMO】モデル
カンノ・ユイ【菅野結以 Yui Kanno】モデル
ナガオ・マリヤ【永尾まりや】アイドル


【3.1 phillip lim】現代人のための洋服をモードかつエレガントに提供

  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ
  • 3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ


 ニューヨーク発ラグジュアリーブランド【3.1 phillip lim】が、東京ランウェイにとりで登場した。オープニングタイトルに使った映像は、水原希子が登場するシュールなTOKYOの今を描いたキャンペーンフィルムだった。独自の世界観を持ち備え、それぞれの個性を引き出し、現代人のための洋服をモードかつエレガントに提供する【3.1 phillip lim】は、ハイエンドブランドの品格と大胆さをアピールした。

 観客が緊張する中、トゥレス・ニーハイブーツに、レザーのミニスカートのモデルが登場した。襟なしのジップアップのサーモンピンクのコートは直線的で美しいシルエットだ。サーモンピンクのショートパンツにサックスブルーのシャツ、チャコールグレーのクルーネックのニットとショルダーパットの入った黒のレザージャケット。

 ベージュと黒のバイカラーのショルダーバッグにチェックと無地の切り替えの入ったブラウス。袖口にも切り替えがあり目を引いた。焦げ茶のスキニーパンツに、リブ編みのアシンメトリーのノーカラー・ニットジャケットとジッパー使いのチェックのロングベストのコーディネートはニューヨーカー好みのデザインだ。

 スリッポンにペンシルストライプのパンツ。ブロックチェックのニットとキャメルカラーのトングコートが上品だ。ワッペンプリントのワンピースにサイドスリットの入ったプリント柄のトレーナーは、カジュアルでインパクトがある。同じくワッペンプリントのコンビネゾンとレザーのジップアップベスト。トゥレスブーツがアクセントになっていた

 ワッペンプリントのパンツに、麦柄のプリントのブラウスと衿と袖口に付いたファーのショートブルゾンは、マニシュで魅力的だ。ビジネス用のドクターバッグ型のブリーフバッグが、インテリジェントなキャリアウーマンらしくい。ぴかぴかに磨いた靴にスキニーパンツ。迷彩風のファー素材っぽいコートジャケットが広いランウェイで輝いて見えた。

 ラストは、ニーハイブーツにレザーのラップミニスカート。ゴールドやジュエリーを散りばめた王冠柄のトップは、ジップ使いの袖口がスポーティでエレガントだ。ゴージャスではあるが、キャリアウーマンが着るカジュアル服の概念を追求したコレクションだった。着やすく、手の届くラグジュアリー服の醍醐味を感じた。リアルクローズばかりでは、夢がなくなる。いつか、買いたい服の存在こそ美を追求するモチベーションになる。そんなことを感じた【3.1 phillip lim】だった。



【関連資料】

3.1 フィリップ・リム【3.1 phillip lim】アメリカ

【youtube】3.1 PHILLIP LIM - FW13 WOMEN'S 'SONOMAMA'

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】

アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」2013年9月14日(土)東京体育館にて開催



【DRESSCAMP】クチュールテクニックを盛り込んだ驚愕のデザイン

  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
  • ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本


 2012年に創業デザイナーである岩谷俊和氏が復帰した【DRESSCAMP】は、プリント素材を駆使した独特の色彩表現と独自の装飾性、クチュールテクニックを盛り込んだブランドである。繊細かつ力強いドレスなどの斬新なコレクションを発表し、東京を代表するブランドとしてファッション界に衝撃と影響を与えている。今回は、『Mercedes-Benz FashionWeek TOKYO』の活動の一環として参加したほどだ。

 迷彩柄のブーティに、迷彩柄のガウチョとエンジェルスリーブのスタンドカラーのセットアップで登場したモデルに、会場は、興奮状態だった。裾がピンクのプリーツ調のロングスカートに、ペプラムのトップスと袖がプリント柄のスタジアムジャンパーは、大胆な発想で度肝を抜いた。

 ツートンのハイヒールに、裾がピンクのプリーツ調のロングスカートと光沢感のあるバラエティに富んだプリント柄のボウタイブラウス。フェザーのスカートとエンブレムがプリンtのされたトレーナー。全面ヒョウ柄のシャツカラーのマキシドレスは、裾がペプラムで大胆なデザインだ。ヒョウ柄のBBキャップともマッチして不思議な世界を創り上げていた。

 ファーのスカートとハイゲージにグレーのニット、袖もファーを付けたエレガントなデザイン。大きなフリルと小さなフリルを重ね合わせたノースリーブのドレスは、クチュール感が漂っていた。ふくれジャガードの大判のような凹凸感のあるドレスとコック帽のようなハットで締めくくった。才能に満ち溢れたデザインは、どれもこれも、奇想天外なアイディアに満ちていた。

【関連資料】
ドレスキャンプ【DRESSCAMP】日本
東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催


【TOKYO RUNWAY】『NEO ZIPANG』(ネオジパング)テーマの元、蛯原友里、押切もえ、トリンドル玲奈などが登場

  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】
  • 東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】


 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」が2013年9月14日(土)に東京体育館で開催された。イベントだけでなく、コンテンツやタレントのアジア展開を支援する東京ランウェイならではの特別ステージを実施した。テーマは"NEO ZIPANG "(ネオジパング)。"約30のブランド毎のショーが行われた。その他、ワコールや阪急、ルミネ、資生堂、シードなどのショーもあり12時半スタートで、夜の8時半頃に終了した。その中で、次世代モデルを選ぶワンライフモデルオーディションは、勝ち進むに従ってファンが増えていく過程がわかる緊張感が伝わるステージであった。

 バラエティ番組などでも活躍する水沢アリーや今井華が東京ランウェイに初登場。また、蛯原友里、押切もえや、大人気モデルのトリンドル玲奈といった豪華モデルが出演。MCには、今回初めて東京ランウェイのMCを務めるアナウンサーの枡田絵理奈と、第一回からMCを務めるベテラン谷原章介が務めた。ハワイで行われたイベントにも出演したロコモデルや大久保佳代なども出演し、会場を沸かせた。

 世代を超えてEXILEの誇りと志を受け継ぐ若き後継者として注目の、GENERATIONS from EXILE TRIBEも出演した。また大人気K-POPガールズグループ「AFTERSCHOOL」も登場。更に、ワイヤータイプの電飾コスチュームに身を包み、全く新しいスタイルでダンスと音楽とのコラボレーションを実現させたダンスクルー、「レッキンクルーオーケストラ EL SQUAD」や、日本武道館での単独公演が決定している「AK-69」も出演。豪華アーティストが会場を盛り上げた。

 東京ランウェイでは、既存の神戸ブランドや東京ブランドの他に、スペインの「Desigual」やニューヨークの「kate spade new york」、ニューヨークの「3.1フィリップリム」、東京ファッションウィークから日本の「DRESSCAMP」などが参加した。ファッションを中心にした祭典の色が濃い。全体的に大人感覚の落ちついた雰囲気の中、終了した。「3.1フィリップリム」のオープニングPVは、シュールで迫力があって圧巻だった。会場でしか味わえない臨場感を味わった。会場に来た人たちだけの特権だが。




【関連資料】

東京ランウェイ【TOKYO RUNWAY】

アジア最大級のガールズファッションショー 「東京ランウェイ 2013 AUTUMN/WINTER」9月14日(土)東京体育館にて開催

ワンライフモデルオーディション【One Life Model Audition】

グランプリは福吉 真璃奈さん
準グランプリは筧 美和子さん
審査員特別賞は梅本 静香さん
サマンサタバサ・メンズモデルオーディション2013

キングofキングは赤楚 衛さん
準グランプリは赤澤 廉さんと佐奈 宏紀さん
キングは大須賀 崇さん、未来弥さん、渡辺 凱さん、土居 直貴さん
CYBERJAPAN DANCERS

GENERATIONS from EXILE TRIBE

3.1フィリップリム



【SOWA】可憐でキュートでレトロ感があるワンピース

  • ソーワ【SOWA】日本
  • ソーワ【SOWA】日本
  • ソーワ【SOWA】日本
  • ソーワ【SOWA】日本
  • ソーワ【SOWA】日本
  • ソーワ【SOWA】日本


 合同展示会「rooms27」で夫婦で作っているブランドを発見した。しかも8年間続けているという。ファンタジーとロックをコンセプトにすべての製品に手作業を施すなど「既製品」の概念にとらわれないものづくりを展開し、自立した女性への遊び心を提案するブランド【SOWA】である。

 ネオンサインの下に展示されていた商品は、パステルカラーの綺麗なピンクやイエロー、ミントグリーン、ブルーなどのワンピースが展示されていた。一枚一枚丁寧に縫製し、心をこめた逸品だ。クチュール感覚で作りカジュアル感がたまらい。癒される水玉のセーラーカラーのワンピースは、可憐でキュートでレトロ感がある。

 こつこつと積み上げた8年間を感じさせるブランドだ。昔見た可憐な少女がよみがえったような世界観を持っている。ヘアメイクからコスチューム・デザイナーに転身したyugoさんの感性は、洋服の概念を変えていくような可能性すら感じた。そこにあるのは、カラーへのこだわりのように思う。綺麗な色への追求のように思えた。

【関連資料】
ソーワ【SOWA】日本
ファッションとデザインの合同展示会「rooms27」開催 2013.09.11-9.13


「rooms27」富士山をテーマに様々な企画を展開

  • rooms27
  • rooms27
  • rooms27
  • rooms27
  • rooms27
  • rooms27
  • rooms27


 アッシュ・ぺー・フランス株式会社主催のファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」が 2013年9月11 日(水)~13日(金)まで、国立代々木競技場第一体育館で開催された。今回は、日本の象徴であり、文化そのものである"富士山"をテーマに様々な企画を展開し、「日本発」を更に強めた展示会となった。

 今回は、展示会の常連ブランドを中心に取材した。まずは、伊勢丹9月25日~10月8日に伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区に限定ショップをオープンするという【DARIO】は、アニーちゃんなどのキャラクターを壁面いっぱいに展開して会場を沸かせた。

 いまや、「ワンピースとタイツ」が看板になったデザイナーの米田 年範(Toshinori Yoneta)氏もアニメ風キャラクターの作品を展示していた。シャープさとソフトさを融合した新しいタイツワールドを展開している。大阪のアトリエ&ショップから発信するデザイナー兼オーナーの平井達也(Tatsuya Hirai)氏の吊りだすリラックス感をベースにフォークロア、トラディショナル、旅のイメージを取り入れた【si-si-si comfort】は、ナチュラルでありながら、スパイスの効いたデザインが特徴で、熱狂的なファンが多い。

 2014春夏のイメージは、「RICORDI DI ESTATE」日本語訳で「夏の思い出」にした雑貨ブランドの【LA CITTA BIANCA】は、麦わら帽子をメインに展開していた。対応してくれた二人の女性は、コーナーのディスプレイがお気に入りだという。松原美恵氏がデザインするバッグブランド「mYmI」は、「Singing Bird」をテーマに、鳥、歌、文字のキーワードを中心に展開していた。素材感の異なるリボンを編み込んだ生地が売れ筋のブランドだけに、新作が注目される。今回はメガネケースで、どきっとするような新アイテムとなったようだ。

 継続は力なりという言葉を味わった展示会だった。主催者側は、新しいブランド、新しい企画を推進しなければならない宿命だが、来場者側にとっては、毎回同じように出展しているブランドがあることで安心と信頼を感じるものだ。どんどん入れ替わってしまい、知らないうちに来場者も激減することもある。既存の出展者を大事にしないと痛い目にあう。ところで大橋巨泉に似た顔の「亀山アワード」って何。一番気になった。

【関連資料】
ダリオ【DARIO】
ワンピースとタイツ
スーヒライ【SI-HIRAI】
スースースーコンフォート【si-si-si comfort】
ラチッタビアンカ【LA CITTA BIANCA】
ミミ【mYmi】
ファッションとデザインの合同展示会「rooms27」開催 2013.09.11-9.13


【Control Bear】無垢で愛くるしいクマがブラックユーモアを内包するアートピース

  • コントロールベア【Control Bear】
  • コントロールベア【Control Bear】
  • コントロールベア【Control Bear】
  • コントロールベア【Control Bear】
  • コントロールベア【Control Bear】
  • コントロールベア【Control Bear】
  • コントロールベア【Control Bear】


パリで話題となっているキャラクター" Control Bear"のコンセプトストアー「Control Bear STORE TOKYO(コントロールベア ストア トウキョウ)」が9月7日(土)にラフォーレ原宿にオープンした。無垢で愛くるしいクマが自らの頭を取るブラックユーモアを内包するフォルムで、多くファンを持つControl Bear。様々なグッズ展開と共に、キャラクター概念を超えた新たなアートピースのスタイルとして、数々の作家やアーティストとのコラボレーション作品も発表している。

 空間デザインは、Control Bearデザイナーの上原長剛氏がディレクションした。プロデュースは、キャラクター界で数々のヒットを飛ばし注目されるSpiral Cute。限定グッズの販売をはじめ、"アートトイ x fashion"プロジェクトも始動します。第一弾は、NOZOMI ISHIGUROとの限定コラボレーション!海外では、アートを楽しむ手段として広く浸透しているアートトイControl Bearの世界観をラフォーレ原宿から発信するという。

 『ブラックユーモアを内包するフォルムはキャラクター概念を超えた新たなアートピースのスタイルといえる。無垢で愛くるしいクマが自らの首を取る正と負の両要素を孕んだこの姿には他人に流されて人生を浪費していくのではなく、自らの頭さえもコントロールしてしまうような強い己の意思を持って人生に臨んでほしいという作家の思いが込められている。無駄が削ぎ落とされたこのアートピースはシンプルでありながらも強いインパクトを持って私達に己の在り方を問いかけ続けているのである。』とリリースに書かれていた。

 可愛いだけのクマではない。キャラクター概念を超えた新たなアートピースのスタイルとして、アート、カルチャーといった幅広い分野でのプロジェクトを展開する【Spiral Cute】に日本のキャラクター文化の深さを知らされた。カラフルなクマに囲まれて、元気に明るく生きようという勇気をもらった。

【関連資料】
コントロールベア【Control Bear】
スパイラルキュート【Spiral Cute】


【elianegigi】モダンテイストのスタイルが魅力

  • エリアーヌジジ【elianegigi】日本
  • エリアーヌジジ【elianegigi】日本
  • エリアーヌジジ【elianegigi】日本
  • エリアーヌジジ【elianegigi】日本


 高橋奈々(Nana Takahashi)氏がプロデューサーを務めるセレクトショップ「チュージーチュー(choosy chu)」のショップ・ブランドである【elianegigi】が、【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】に登場した。ジョッキーキャップをかぶり、白黒のダイヤ柄のニットのタイトスカートとトップスのセットアップは、モダンな感覚で人気が出そうだ。

 レザーのタイトスカートと英字ロゴプリントのトレーナーにゴブラン織りのようなコートがゴージャスだ。白黒のダイヤ柄のニットワンピースは、シンプルで着やすそうだ。ダイヤ柄のパンツに赤のオフタートルとゴブラン織りのコートで大人っぽさをアピール。比較的、ベーシックだが、モダンテイストのスタイルが魅力だ。

【関連資料】
エリアーヌジジ【elianegigi】日本
東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』 開催!~2013年8月31日(土) 於:さいたまスーパーアリーナ ~
東京ガールズコレクションは、終わりまで見なければ意味がない。


【Ungrid】メンズっぽさが、セクシーさに変換されたブランド

  • アングリッド【Ungrid】日本
  • アングリッド【Ungrid】日本
  • アングリッド【Ungrid】日本
  • アングリッド【Ungrid】日本


 ルールにとらわれずあらゆるテイストをミックスさせたアメリカン・カジュアルのブランド【Ungrid】が、【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】に登場した。ダメージジーンズに、透け感のあるブラウスとレザーのショートジャケットとファーのベストを着たテンガロンハットのモデルに観客から声援が送られた。

 カットオフのデニムのタイトスカートとカレッジTシャツに色落ちしたジージャン。花のヘッドドレスが可愛い。迷彩柄パンツに、カレッジトレーナー。腰にチェックのシャツを巻き、ダウンベストを着た女子大生風なモデル。ウエスタンブーツにレースのロングスカートとボーダーのTシャツをルーズに着こなしたカウガール風のモデル。ランチコートがワイルドだ。

 モード系から発想したアメリカン・カジュアルの着こなしやコーディネートに新しさを感じた。メンズっぽさが、セクシーさに変換されたような不思議な感覚だ。ボーイフレンドのアイテムを着ることで、もっともっと女性らしくなる。これからが、楽しみなブランドである。

【関連資料】
アングリッド【Ungrid】日本
東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』 開催!~2013年8月31日(土) 於:さいたまスーパーアリーナ ~
東京ガールズコレクションは、終わりまで見なければ意味がない。


【TOMMY HILFIGER】乳がんについて冨永愛さんとトークショー

  • トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】アメリカ
  • トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】アメリカ
  • トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】アメリカ
  • トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】アメリカ


 トミー ヒルフィガー表参道店で9月7日に、『FASHION'S NIGHT OUT』で乳がんについて冨永愛さんとトークショーが行われた。女性がかかりやすいがん第1位「乳がん」だそうだ。生涯に乳がんを患う日本人女性は、15人に1人とも言われており、そしてその死亡率は年々増加傾向にあるということから、トミー ヒルフィガーは、乳がん啓発活動に意義を見出し、サポートする活動を行っている。

 冨永愛さんは、「健康でなければ、美しさがにじみ出てこない。健康的だからこそ美しいという考え方が世界的に、これからは主流になっていくのじゃないかなと思います。健康ということは、ファッションを楽しむにあたっても、重要なことですよね。」と持論を唱え、会場を埋め尽くした観客から納得の声があがった。

 また、ファッションについて、「ファッションって、やっぱり魔法じゃないですか、着る服によって自分の気分が変わりますよね。お金出して着るのだから、自分に似合う服を着ないともったいないですよ。皆さん、もう魔法にかかってますね。」と述べ観客を魅了した。

 トミーヒルフィガーでは、乳がんの研究と治療の開発を進める非営利組織、Breast Health International(以下 BHI)支援の一環として、限定バッグを販売し、その一部を寄付している。7年目となる今年は、レッド・ホワイト・ネイビーのカラーブロックのトートを販売するという。10月1日から限定販売する。




【関連資料】

トミーヒルフィガー【TOMMY HILFIGER】アメリカ

冨永愛

Breast Health International【BHI】

Breast Health Internationalは乳がんの研究や治療法を開発し、乳がん撲滅に向けて活動している非営利組織。乳がんを発症した人々の生活向上に向けてバックグラウンドや財政状況に関係なく、不自由のない生活が送れるようになることを目標に、保険が適用されない治療に対しコストをカバーするなどのサポートを実施。


【FASHION'S NIGHT OUT】なんと過去最大の583店舗が参加

  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】
  • ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】


 ファッション誌の日本版『VOGUE JAPAN』が主催する、グローバルなショッピング・イベント「FASHION'S NIGHT OUT(ファッションズ・ナイト・アウト/以下FNO)」が9月7日(土)に東京で開催された。5回目となる今年は、参加店舗も増えている。オ−プニング・セレモニー会場の表参道ヒルズの大階段で、VOGUE JAPAN編集長の渡辺三津子さんは、「参加店舗が昨年よりも120店舗に増えて、なんと583店舗になりました。若いブランドからラグジュアリーブランドまでありますので、みなさん楽しんでいただけると思ってます」と挨拶した。

 アンバサダーの冨永 愛、MCのクリス・ペプラーに加え、抜群の歌唱力で幅広い年代から人気の歌姫、May J.(メイ・ジェイ)、FNOチャリティグッズサポーターのモデル、麻宮彩希、水原佑香が登場。また、FNOに来場したファッショニスタ達のための参加型企画、「FNOストリートスナップ」を実施した。原宿ラフォーレ正面では、DJによるパフォーマンスが行われ、来場者がスマホで写真を撮る姿が見受けられ、お祭り気分が全開の模様だった。

 FNOは、深夜までの一夜限りの本気のファッション・イベントとして定着したようだ。ファッション大好きなファッショニスタ達が、買い物もしながら、583店舗もある店の中からお気に入りの店に入り、ドリンクや軽食を飲食する姿が見受けられた。お祭り好きな日本人にあったイベントだと痛感する。歩道は、歩けないほどの人が溢れるほど、各々、ショッピングタイムを23時のクロージングタイムまで楽しんでいた。




【関連資料】

ファッションズ・ナイト・アウト【FASHION'S NIGHT OUT】

9月14日(土)"FASHION'S NIGHT OUT 2013大阪 in うめだ阪急&阪急メンズ大阪 "
『FASHION'S NIGHT OUT 2013』に、吉川ひなのさん、May.Jらが参加。

「FASHION'S NIGHT OUT 2013」歌姫May J.出演、新企画「FNOストリートスナップ」が決定!

American Apparel Fashion's Night Out 2013「ファッションズ・ナイト・アウト 2013」に、今年もアメリカンアパレルが参加。

Origami、FASHION'S NIGHT OUT 2013 TOKYO の 公式アプリに決定

FASHION'S NIGHT OUT 2013 限定オリジナルティアラ「Toyo Bijin RED トウヨウ ビジンレッド」




【ATOMICBOXX】遊べるカメラ「TeamLabCameraチームラボカメラ」を設置したショップ

  • アトミックボックス【ATOMICBOXX】オンラインストア
  • アトミックボックス【ATOMICBOXX】オンラインストア
  • アトミックボックス【ATOMICBOXX】オンラインストア
  • アトミックボックス【ATOMICBOXX】オンラインストア


  LIP SERVICE(リップサービス),JURIANO JURRIE(ジュリアーノジュリ),JSG(ジェイエスジー),minrdees(ミニルディーズ),Noela(ノエラ)などの直営のオンラインスト『ATOMICBOXX(アアトミックボックス)』が、リアル店舗を【CUTE CUBE HARAJUKU】に出店した。ECサイトと連動したデジタルサイネージで最新人気アイテムが確認できたり、ECの仕組みを利用した「自宅配送サービス」で荷物を持たずにその後のショッピングが楽しめたりと、他にはないショッピング体験ができるハイテク店舗だ。




 原宿店限定で遊べるカメラ「TeamLabCameraチームラボカメラ」を設置。この店舗にしかないカメラと限定の動く手書きフレームで大きなモニターに映し出された顔や全身を
画面に触れることなく操作ができるのが特徴だ。「Facebookでみんなと共有できちゃいます。プリクラ感覚で遊びながらファッションをWEBを楽しめるカメラです」とスタッフの鹿内氏は語る。



 新しいシステムのショップが出来た。お客さんとの対応によって、使い方も活用方法も変化すると思う。テクノロジーの進化を感じさせるショップは、みんな優しいスタッフばかりだ。操作は、やれば簡単なことだが、最初が難しい。その壁を越えるには、インストラクターに近い人材が必要だ。適任のスタッフが揃った店だった。



【関連資料】

キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設

東京都渋谷区神宮前1丁目7番1号
営業時間 10:00 ~ 20:00
アトミックボックス【ATOMICBOXX】オンラインストア

原宿・竹下通りに新ランドマークが誕生! 「CUTE CUBE HARAJUKU」本日グランドオープン ~『カワイイ』の発信拠点へ~

9 月6 日に原宿・竹下通りに誕生する「CUTE CUBE HARAJUKU」をチェック



【MONKI】原宿・竹下通りに誕生するH&Mの妹ブランド「モンキ」に熱い視線

  • モンキ【MONKI】スウェーデン
  • モンキ【MONKI】スウェーデン title=
  • モンキ【MONKI】スウェーデン
  • モンキ【MONKI】スウェーデン title=
  • モンキ【MONKI】スウェーデン
  • モンキ【MONKI】スウェーデン title=
  • モンキ【MONKI】スウェーデン
  • モンキ【MONKI】スウェーデン title=


 原宿・竹下通りのビルの屋上にカラフルなタコのオブジェがある。2013年9月6日にグランドオープンする「CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブハラジュク)」だ。その1階に、2005年のブランド設立以来、成長を続けているMONKIが東京に初上陸する。9月4日に内覧会を取材 した。日本ではすでに大阪に出店し、ヨーロッパ7カ国、日本、中国本土、香港に進出し、約70の店舗を展開しているグローバル・ブランドである。それもそのはず、あの有名な。H&M(へネス・アンド・マウリッツ)傘下のブランドだ。

 MONKIは「着る人に自信を与え、クリエイティブなマインドを刺激すること」をブランドコンセプトに掲げている。ストアコンセプトとしては、「The Sea of Scallops(貝の海)」のデザインですが、この店舗ならではの配色やレイアウトにデザインされている。お客様は、マジカルでMonkishな美的センスたっぷりな空間でお買い物を楽しむことが出来るそうだ。海中の世界をイメージした2フロアのストアは、洋服を展示した沈んだメリーゴーランドや、キラキラ光る多数のリリーのデコレーションが天井を飾っていた。

 東京限定コレクションとして、「MONKI Loves Tokyo」がある。東京のストリートスタイルから生まれたブランドMONKIが、東京だけのために作り上げた、MONKI Loves Tokyo限定コレクションだ。スウェーデン・スタッフのキャサリナ・フランカンダー(Catharina Frankandaer)氏は、『本国のデザインチームが、「MONKI Loves Tokyo」をインスピレーションの軸としたプリントフォーカスのコレクションです。MONKIのマスコットMonkisがちらほら登場する、遊び心たっぷりのプリントなどは、スウェット、Tシャツ、キャップ、ソックス、傘やトートバッグにあしらわれています。』と語ってくれた。

 また、PRマネージャーのアニカ・ジャーディン(Annika Jardin)氏は、『アジアマーケットには力を入れていて、特に日本はMONKIが「スカンジナビア+日本のストリートスタイル」をブランドコンセプトにしているので、まさに「ホームタウン」に戻ってきたような感じする。』と笑顔で語った。『ハラジュクファッションは世界的にダイナミックな動きがあり、インスピレーションを得ています。自己表現をするパーソナルなファッションというのがMONKIと似ていて、アットホームに思える。』とも。

 『MONKIのファッションには、カワイイの代名詞のようなものもあれば、大人っぽいラインもある。それらをMIXしてお客さま自身に自己表現して欲しいと思っている。MONKIのキャラクターはそれぞれ違う性格で12種類あり、東京に住んでいたことがある創立者やデザインチームがブランドの最初に作った核となるもの。』と語る。MONKIのキャラクターが本当に北欧らしいと思うと同時にHARAJUKUっぽく見えてきた。

 店舗は、MONKIが住む世界への入口。この原宿店の「貝の海」は神秘的な魔法の世界が日本にフィットしている。新しい文化が誕生するとき、それは全く異なる文化と文化の出会いのように思う。H&Mの傘下ではあるが、のんびりとした、まったり感がある。日本人が憧れる北欧のライフスタイルがある。原宿とストックホルムがミックスされる日は近いのかもしれない。




【関連資料】

モンキ【MONKI】スウェーデン

モンキ 原宿店

東京都渋谷区神宮前1-7-1

CUTE CUBE HARAJUKU(キュートキューブハラジュク)1F/B1F
10:00=20:00
MONKI HARAJUKU & SPINS OPENING RECEPTION PARTY REPORT!

9月6日に原宿・竹下通りに誕生する「CUTE CUBE HARAJUKU」をチェック



【CUTE CUBE HARAJUKU】原宿・竹下通りに新ランドマーク『カワイイ』の発信基地を探る

  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設
  • キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設


 「人・モノ・コトが集まり、つながる かわいいカルチャーの発信拠点へ」を合言葉に、キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】が9月6日オープンする。開店前のお店を探索した。スウェーデンのカジュアルブランドの大阪に次ぎ第二号店「MONKI HARAJUKU」、「サーティワン アイスクリーム」、流行アクセが大充実した「OSEWAYA」 、WEBショップ初出店の「ATOMICBOXX」、お菓子の量り売り「CANDY・A・GO・GO 原宿竹下通り店」、期間限定ストア「ASOBISTATION」、サンリオが贈るティーン向けアンテナショップ「sanrio vivitix HARAJUKU」、原宿女子から絶大な支持の「スピンズ 原宿竹下通り店」、自分でカワイイクッキーを創作できるスイーツショップ「DESSERT Collection」、「創作オムライス ポムの樹」など10店舗がラインアップした。

 明治通りの細長い鰻の寝床のようなお店から移転した。2階部分全部を展開して、「スピンズワールド」を表現していた。ショップアイコンの「GOD」さんも元気に登場。「たけした」という男子マネキンで、お得意の店頭ポップで笑いを誘っていた。マンガやアニメ的な店頭演出のうまさが光っていた。誰がはくのだろうかという厚さ30センチの厚底シューズなど、品ぞろえもユニークだ。

 また、きゃりーぱみゅぱみゅなど有名スターを数多く輩出しているアソビシステムのポップアップストア「ASOBISTATION」には、雑誌とのコラボ商品やモデルがデザインした巾着袋、本、DVD、CDなど女の子の憧れのモデル、歌手、ユニットのグッズが豊富に揃っている。クッキーの上に自分で絵を描いたり、トッピングしてオリジナルクッキーを創作できる「DESSERT Collection」は、店員さんのコスチュームもカワイイ。おとぎの国のような【CUTE CUBE HARAJUKU】の屋上には、セバスチャン増田氏が創作したオブジェが飾られていた。




【関連資料】

キュートキューブ ハラジュク【CUTE CUBE HARAJUKU】商業施設

MONKI HARAJUKU & SPINS OPENING RECEPTION PARTY

原宿・竹下通りに新ランドマークが誕生! 「CUTE CUBE HARAJUKU」本日グランドオープン ~『カワイイ』の発信拠点へ~

MONKI HARAJUKU & SPINS OPENING RECEPTION PARTY

9 月6 日に原宿・竹下通りに誕生する「CUTE CUBE HARAJUKU」をチェック



【TGC 2013 A/W】今秋冬のトレンドアイテムが豊富なロデオクラウンズ

  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本
  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本
  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本
  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本
  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本
  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本
  • ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本


 メンズウェアをベースに女性的に着こなすメンズライクなレディースウェアをコンセプトしたブランド【Rodeo crowns】が、『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』で、アメリカン・カジュアルの世界をアピールした。ブルーのハイカットスニーカーに、カットオフデニムのショートパンツ。ダンガリーシャツに古着感覚のロゴトレーナーを着たモデルがターバン風スカーフを巻いて登場した。



 今秋のトレンドである千鳥格子のショートパンツに、ロゴプリントの長袖Tシャツ。カウ柄プリントのスリッポンに、グレーのオーバーオールとピンクのスタジアムジャンパーにベレー帽がキュートだ。メタルグレーのフレアミニスカートと袖配色の英字プリントトレーナー。レモンイエローのふくれジャガードのショートパンツとトレーナーのセットアップは、ワンマイルウエアとして使える。



 撚り杢のミニタイトスカート黒配色で袖にラインの入ったトレーナーのセットアップは、上品でスポーティだ。赤のニット帽がキュートでカワイイ。ラストは、ヒョウ柄のスリッポンにライン入りのスポーツソックス。レモンイエローの合繊タッチのフレアスカートが歩くたびにスウイングして50年代調だ。無地のスタジアムジャンパーとBBキャップもアメカジの必須アイテムだが、なぜか、おしゃれで女の子らしい。今秋冬のトレンドアイテムが豊富な【Rodeo crowns】は、目が離せそうにない。



【関連資料】

ロデオクラウンズ【Rodeo crowns】日本

東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】

『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』 開催!~2013年8月31日(土) 於:さいたまスーパーアリーナ ~

東京ガールズコレクションは、終わりまで見なければ意味がない。




【TGC 2013 A/W】パワフルな新しい女性像を発見したマウジー

  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本
  • マウジー【moussy】日本


 自分らしいライフスタイルとファッションをもったパワフルな女性のためのブランド【moussy】は、都会的でヴィンテージ感があふれるスタイリングを提案した。ニーハイブーツにアメリカンスリーブのへそ出しルックで登場した長谷川潤は、悲鳴に近い感性でファーストステージのトップを飾った。

 ダッチボーイキャップのような帽子にショートパンツとライダースジャケット。サスペンダー付きのダメージジーンズに、英字ロゴのトレーナーとマキシ丈のコートのコーディネート。ブラックのひざ下丈のドレスにチェックのハーフコート。マリンキャップをかぶり、デニムのミニスカートとロング丈のチェックのシャツ。それにミリタリーコートをハードに着た姿がパワフルだ。

 ヴィンテージ感のあるジーンズとへそ出しのマイクロミニのGジャンに、袖口に金のブレードが付いたPコート。膝丈のタイトスカートとスパンコール文字刺繍のニットにキルティングのダウンジャケットはエレガントだ。ワークキャップにひざ下丈のキュロットスカートに、デニムシャツとチェック柄のトレンチコートは、大人の女性らしいコーディネートだ。

 アンクルブーツにデニムのカットオフのショートパンツ。ブラックのカットソーに白のジップアップジャケット。そして、腰にチェックのシャツを巻いて、スカート感覚で着こなしていた姿が印象的だった。ラストは、ニーハイブーツのジーンズ。白のショートベスト風カットソーにライダースジャケットとファーのショートコート。そして、ジーンの上にオーガンジーのロングスカートをはいてセクシーさをアピール。

 誰もが一度は、パワフルでワイルドな女になりたいと願う。【moussy】は、そんな夢を叶えてくれるブランドだ。ステージに登場したモデルが、ちょっと粋がっている姿に、新しい女性像を発見した。ジャンヌダルクのような強さとリーダーシップを感じた。ファッションの楽しさとは、洋服によってまったく違う自分を発見できることかもしれない。そんなことを思ったステージであった。

【関連資料】
マウジー【moussy】日本
東京ガールズコレクション【TGC 2013 A/W】
『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』 開催!~2013年8月31日(土) 於:さいたまスーパーアリーナ ~
東京ガールズコレクションは、終わりまで見なければ意味がない。


【TGC 2013 A/W】WWD×ニコラ・フォルミケッティ×壇蜜のコラボステージ盛り上がる

  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】


 『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』では、レディー・ガガのファッション・ディレクターやユニクロのクリエイティブ・ディレクターを務める、ファッションデザイナーとして活躍するニコラ・フォルミケッティ【Nicola Formichetti】がWWDのファッションステージをプロデュースして注目を集めた。どんなスタイルが登場するのか期待がふくらんだショーだった。

 自称「エッチなお姉さん」で一躍有名になったグラビアアイドルの壇蜜さんが着物のようなローバッグドレスで登場し、度肝を抜いた。客席からは大歓声をあげ、彼女の人気の高さを実感した。ものすごい人気だ。大きく膨らんだ衿のレザーのパンツスーツ。オールブラックのオーガンジーのアラブ風なコスチュームは、ベールをかぶり妖艶で美しい。

 カシュクールの変形のようなフリンジ付きのドレスは、ダンサーのような雰囲気でゴージャスだ。ウォールペイントタッチのレギンスとビニールのジップアップのドレスが、眩しく光っていた。オパール加工のようなカッティングモチーフのフィット&フレアのドレスは、チープさとエレガントさが見事に融合した芸術品のような風格を感じた。

 Nicola Formichettiの天才的なデザイン性は、彼にだけしか表現できない。壇蜜さんのエロチズムや水原希子さんの妖艶な天使のような美しさ造形美は、今年一番の完成度の高さのように思えた。同時に、TGCの底力を感じた。ファストファッションにおされ気味の業界を覚醒させたことは確かなようだ。終わりまで見なければ、TGCは意味がないと痛感した夜だった。

【関連資料】

ニコラ・フォルミケッティ【Nicola Formichetti】クリエイティブ・ディレクター

ダンミツ【壇蜜 Danmitsu】グラビアアイドル

ファッション・ビューティ・ファッションビジネス最新情報 - WWD JAPAN

東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION 2013 AUTUMN/WINTER】

『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』 開催!~2013年8月31日(土) 於:さいたまスーパーアリーナ ~

東京ガールズコレクションは、終わりまで見なければ意味がない。




【TGC 2013 A/W】『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』

  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】


 2013年8月31日、さいたまスーパーアリーナが、モデル、アーティスト、ゲスト、そして来場した女の子達パワーで溢れかえった『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』が終わった。西野カナ、清水翔太、HKT48、リンダ3世、SHUN、安田レイ、Aliceなどのアーチスト。「HEY WHAT'S UP?」がTGC公式ソングとして決定した再始動した赤西仁の逞しい、アーチストとしての存在感は、フィナーレに最もふさわしい演出だった。

 大御所モデル、土屋アンナは会場を盛り上がらせる達人だ。ゆるきゃらの代表としてハイテンションご当地キャラの「ちっちゃいおっさん」。指原莉乃率いるHKT48は、元気を与えるアイドルユニットだ。映画コメンテーターとして活躍する旬な女LiLiCo。ぶりっこなはるな愛は、少女のような可愛さで登場。

 久々に登場したアッキーナ(南 明奈)、マスクがトレードマークのざわちん(小澤かおり)。ドラマ「山田くんと7人の魔女」に出演しているトリンドル玲奈は、女子高生の制服でステージに登場した。まだまだ、サプライズがたくさんあるが、紹介できないほどのボリューム感があった。韓流系のグループが登場しないだけ、むしろ、女子会のように盛り上がった。さいたままでは、遠いという声も聞こえたが、演出、構成のうまさで我慢できるイベントになった。朝までイベントのような雰囲気があった。

【関連資料】
ざわちん
山田くんと7人の魔女 - フジテレビ
東京ガールズコレクション【TOKYO GIRLS COLLECTION】
『第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER』 開催!~2013年8月31日(土) 於:さいたまスーパーアリーナ ~
東京ガールズコレクションは、終わりまで見なければ意味がない。


アーカイブ