Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

『Miss of Miss Campus Queen Contest 2013』グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん

  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん
  • グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん


 学生団体MARKSとフジテレビジョン主催による女子大生のイベント『Miss of Miss Campus Queen Contest 2013』が2013年12月27日(金)にお台場ヴィ―ナスフォート教会広場で行われた。過去には、八田亜矢子、福田萌、長野美郷、鷲尾春果、高見侑里、廣井ゆうなどを輩出した人気コンテストである。今回は、グランプリに立教大学の鎌田あゆみさん、準グランプリに近畿大学の伊東紗冶子さん、審査員特別賞に青山学院大学の鈴木沙耶さんがそれぞれ受賞した。

 1980年代は、女子大生ブームだった。あどけなさが残っている半面、社会人のような聡明さが混在していた。商品価値があった時代だ。フェリス女学院とハマトラのセットで大流行した。今から思えば、女子大生を増やす戦略だったような気がする。ブームは、そう長く続かなかった。あっと言う間に、渋谷109を中心とする女子高生に王座を奪われる。少子化の今は、少な過ぎてブームが作れない。既に、マルキューはヤンママの聖地と化しているほどだ。

 そんな中、大学生が主催するミスコンテストが行われているのを知った。全国から選ばれた10名が集まった。品格があり、知性に満ち溢れた美人ばかりだ。テレビ局がサポートしていることもあって、女子アナのような真面目で誠実過ぎるセレクトは、否めないが、直ぐにでもスカウトしたいような女子大生ばかりだった。また、アベノミクスでバブル期の80年代のように、女子大生ブームが再来する予感さえしたコンテストだった。

【関連資料】
Miss of Miss Campus Queen Contest 2013
学生団体MARKS


『献血しよう! 2013 in TOKYO クリスマススペシャルイベント』中川翔子が熱く語る

  • 東京都赤十字血液センター
  • 東京都赤十字血液センター
  • 東京都赤十字血液センター
  • 東京都赤十字血液センター
  • 東京都赤十字血液センター


 東京都赤十字血液センターが、2013年12月25 日(水) にエプソン品川アクアスタジアム ステラボールで、マルチな才能を発揮し、多方面で活躍する中川翔子(Shoko Nkagawa)さん、お笑いコンビのケチン・ダ・コチン(kechin da kochin)さん、世界的 ヒューマン ビートボクサーのダイチ(Daichi)さん、そして、ガールズユニットのリトル グリー モンスター(Little Glee Monster)さんをゲストに迎え、ゆるキャラの献血ちゃんも加わり、『献血しよう! 2013 in TOKYO クリスマススペシャルイベント』を開催した。

 メディア向けに囲み取材が行われ、中川翔子さんは、「献血って、みんなの血が世界を救うといいますか、献血をしたことで自分のふってきた血液が、誰かの命を救うかもしれない。誰でもヒーローになれるって興奮する出来事だと思いますのでよろしくお願いします」と献血を薦めた。また、第二部で中川翔子さんがパフォーマンスを行うコンサート会場について、「ひとりぼっちの方がけっこう多いと聞いたので、ぼっちが集まれば、ぼっちでなくなりますので、どんな方がこられるのでしょうか、集団ぼっちで、血糖値をあげた盛り上げたいと思います」と熱く語った。

 二部構成で進行され、第一部では、Little Glee Monster さん、TEMPURA KIDZ さん、Daichi さんがご出演、第二部では中川翔子さんがパフォーマンスを行った。イベントの最後には出演者 全員で「恋人はサンタクロース」を合唱して幕を閉じた。 現在展開中のキャンペーンの一環として、献血者数増加促進を目的とし、献血の協力者を対象に実施されるもので、イベント中に献血の重要性や献血いただいた血液の使われ方などについても学んだ。

 献血は、やってみるとそれほど怖さも痛さもない。確かに、場所によっては、漫画があったり、飲むものがあったりと憩いの場でもある。楽しむ場ではないが、社会貢献している実感と世の中のためになっているという満足感を味わえるような気がする。世界平和のシンボルであるレッドクロスに思いを込めて、ぜひ献血してください。

【関連資料】
中川翔子、ケチン・ダ・コチン(MC)、Daichi が登場した『献血しよう!2013 in TOKYO クリスマス スペシャル イベント』
東京都赤十字血液センター
【動画】中川翔子、ケチン・ダ・コチン、Daichi が『献血しよう!』に
中川 翔子(なかがわ しょうこ)
ケチン・ダ・コチン
Daichi(ダイチ)
Little Glee Monster(リトル グリー モンスター)


【momsfurima】保田圭、辻希美が「マムズフリマ店長」にサンタクロースの衣装で登場

  • マムズフリマ【momsfurima】
  • マムズフリマ【momsfurima】
  • マムズフリマ【momsfurima】
  • マムズフリマ【momsfurima】
  • マムズフリマ【momsfurima】
  • マムズフリマ【momsfurima】
  • マムズフリマ【momsfurima】


サイバーエージェントが、2013年12月20日にスマートフォン向けフリーマーケットサービス「momsfurima」の提供を開始した。スマートフォンで誰でも簡単に自分のフリマショップを持つことができる「マムズフリマ」の提供開始を記念し、サービス内ではタレントやモデルなど有名ママ30名がフリマショップをオープンした。その中から、モーニング娘。OGの保田圭さん、辻希美さんが「マムズフリマ店長」に就任する記念会見が12月20日(金)に行われた。

 会見では、「マムズフリマ店長」に就任した保田さん、辻さんが実際に出品する私物を紹介したり、店長への意気込みなどを語った。3人の子供がいる辻さんは、「無言の時間がまったくない状態ですね」と語り、子供服のブランド「Saruru」を立ち上げた感想について、「デザインは自分でするのですが、長女が絵が好きなので、一緒に描いたりしています」とアットホームな話題を打ち明けた。

 大型スマホモニターの「デカスマホ」によるデモンストレーションでは、キラキラが大好きな娘のものだというアクセサリーを22円で出品した辻さん。自分の顔写真も非売品で出品するなど、お茶目なところを見せて会場をわかせた。また、保田さんは、「辻ちゃんのようにお子様はいないので、ママさんがなかなか忙しくて、おしゃれしたいときに、おしゃれできるように、私のアイテムをしました」と語り、ピンクのマフラーや帽子などを出品した。

 サンタクロースの衣装で登場した二人は、楽しそうに出品をしながら、大型スマホモニターの「デカスマホ」の画面を操作していた。確かに、おしゃれに関心があっても、育児、家事で忙しくて自分自身の買い物に出かけられないママさんたちは多い。スマホで簡単に空いている時間を利用して、安く買えることはストレスの解消にもなりそうだ。未来のあるサービスの誕生だ。

【関連資料】
マムズフリマ【momsfurima】
利用者は、スマートフォンで簡単に自分のフリマショップを持つことができ、売り手と買い手がコミュニケーションを取りながら、気軽に商品の売り買いをすることができます。子どもの成長に伴い、必要なモノや服が変化するママ向けに特化することで、お互いの不要になったモノや、お得に手に入れたいモノをママ同士が交流しながら売買することができます。掲示板機能では「これ探しています」や「抱っこひもを選ぶときのポイントを教えて」などといった、ママ同士のコミュニケーションの場としても楽しんでいただけます。

マムズフリマ【momsfurima】 on Twitter

【マムズフリマ】保田圭さん、辻希美さんがマムズフリマ店長に就任し私物を出品!!

保田圭

辻希美

新子供服ブランド「Saruru」

マムズフリマ App Store

マムズフリマ Google Play

【youtube】スマホサービス『マムズフリマ』オープン記念会見




【GU】日本発ハイブリッドエンターテイメントブランドの実力

  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本
  • ジ―ユー【GU】日本


 【GU】(ジ―ユー)の2014年春夏シーズンのコレクションが、2013年12月11日と12月12日に青山・骨董通りのIDOL で開催された。今回の展示会は世界中のトレンドをミックスし、自由にファッションを楽しめる『日本発ハイブリッドエンターテイメントブランド』としてのGUを表現するため「ビックリハウス」をコンセプトとした展示会を行ったという。

 2014年春夏よりGUウィメンズは毎月テーマの違う商品が登場し、メンズは2013年秋冬より好評のラインと新ラインの2軸の商品群が進化しより「ファッションを、自由に。」楽しめる内容となっている。より洗練され、バージョンアップしている【GU】は、『365日を自由にする服。あたらしいあなたに出会える服。』を目指して離陸した。

 世界制覇は、ともかく、確実にアジア市場で拡大していることは確かなようだ。2014年春夏を見る限り、トレンド性があり、ファッションの世界観を表現するブランドとして飛躍する予感がした。日本発のファッション・ブランドが、世界中で売れることを願っているのは、私たちだけではない。実力があっても、結果がさせなかった時代から、評価される時代に変革している最中だと思ったコレクションであった。




【関連資料】

ジ―ユー【GU】日本



【Mila Owen】TOKYOから世界に発信するネクストベーシック「ミラ オーウェン」デビュー

  • ミラ オーウェン(Mila Owen)
  • ミラ オーウェン(Mila Owen)
  • ミラ オーウェン(Mila Owen)
  • ミラ オーウェン(Mila Owen)
  • ミラ オーウェン(Mila Owen)
  • ミラ オーウェン(Mila Owen)


 「snidel」、「Lily Brown」、「FRAY I.D」、「gelato pique」などのブランドを有するファッション・カンパニーのmash style lab(マッシュスタイルラボ)が、新ブランドを立ち上げた。TOKYOから世界に発信するネクストベーシック・ブランド「ミラ オーウェン(Mila Owen)」のデビューコレクションが、2013年12月11日(水)から12日(木)まで東京・渋谷で行われた。

 『ジャストセレブカジュアルを想わせるブランドとして、トレンドやコレクションにすべてを委ねない、都会の高感度女性が選ぶ洗練された私服。本当のトータルファッションを楽しむ女性たちに贈る洗練された次世代のベーシックブランド』としてデビューした。およそ200型が展示され、大勢のメディアやファッション関係者が詰め掛けていた。

 世界に負けないリーズナブルな価格対応で世界戦略ブランドとしてデビューした。日本のファッションが世界に通用すると誰もが信じている。そんな中での鮮烈なデビューである。わがままな大人の女性の二面性をストレートに表現するブランドとして、世界中の女性がTOKYO発のブランドを待っている空気を感じたコレクションであった。

【関連資料】
マッシュスタイルラボ【mash style lab】
マッシュGが低価格の新ブランド 繊研新聞


【OFFERS】イタリアのカッティング技術にこだわったオファーズ恵比寿店オープン

  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ
  • オファーズ【OFFERS】メンズ


 2013年12月13日に東京・恵比寿にオープンするオファーズ【OFFERS】のレセプションパーティが12月11日に行われた。イタリアのカッティング技術にこだわったパンツ&シャツを中心に小物も充実したラインナップの【OFFERS】のキーワードは「Real Status」ちょうどいい感覚だそうだ。

 Sensitivity(感度)、Quality(品質)、Price(価格)の 三つの要素が非常にバランスの良い商品を提案するという。主力商品の「パンツ」は、いままで培ってきた技術を最大限に生かした細身でフィット感のあるシルエットや絶妙なカッティング、仕上げは特殊シワ加工とヴィンテージ染加工(ツートーン染め)などイタリアの最高技術を惜しみなく取り入れたという。

 大人の男の魅力を引き出せるブランドだ。頻度の高いパンツとシャツを最重要アイテムにしている点も本物らしさを感じた。インテリアもクラシックなイメージで統一されていた。また、ハンドメイドタイやシルクプリントのハンドワッシャーストールなど小物も充実している。大人の隠れ家的な存在のショップとして注目を浴びそうだ。

【関連資料】
オファーズ【OFFERS】メンズ
オファーズ恵比寿店 2013年12月13日オープン 渋谷区恵比寿南1-20-3 パインハイツ1F Tel.03-3719-4110 営業時間 12:00-19:30 日曜・祝日休み

【dress and tights】ワンピースとタイツがラフォーレ原宿にポップアップショップをオープン

  • ワンピースとタイツ
  • ワンピースとタイツ
  • ワンピースとタイツ
  • ワンピースとタイツ
  • ワンピースとタイツ
  • ワンピースとタイツ
  • ワンピースとタイツ


 アーティストの作品をワンピースとタイツへ落とし込み、より身近なものにするためのブランド「ワンピースとタイツ」のお店がラフォーレ原宿1.5階に期間限定でオープンした。デザイナーでディレクターの米田年範(Toshinori Yoneta)氏が手がけるブランドである。鋭い感性とビジネス感覚を持った若手デザイナーである。



 米田年範(Toshinori Yoneta)氏は、「こんなに大勢の方が尋ねてくれるショップにオープンできたことだうれしいです」と次から次へと入店する顧客の姿を見ながら語ってくれた。売れる要素とは、こんなものだと痛感した。売れる空間と売れる商品が合体することで、ビジネスが拡がっていく。



 女性の典型的なアイテムであるワンピース。子供のころに必ず着たはずのワンピースは、女子にとっては必須アイテム。そして、タイツも同じくはいていたアイテム。ごくごく、単純なことを誰もやらなかった。これを先行者利潤という。若者たちが、新しいビジネスを完成させようとしている。おおげさに言えば、自由な発想が日本の未来を救う。



【関連資料】

【NEW SHOP OPEN】 ワンピースとタイツのお店 ラフォーレ原宿

開催日:2013.12.6~2014.1.7
ワンピースとタイツ

ワンピースとタイツ | Facebook

ワンピースとタイツ (dress_tights) on Twitter

ワンピースとタイツ 【youtube】



東京大学服飾団体fabが twine(=からみあい)というキーワードでファッションショー

  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab
  • 東京大学服飾団体fab


 東京大学服飾団体fabのファッションショーが、2013年12月8日(日)に、東京・目黒のThe 8th Galleryで行われた。完全予約制で50名程度のスペースに学生から大人までゆったりとした雰囲気で観覧できる珍しい形式のファッションショーだ。2013 fab fashion showのテーマは"twine"と銘打って、事物を意味の上で結びつけることの不安定・不確定さを示すべく、"twine"(=からみあい)というキーワードをタイトルに掲げて行われた。『数多の結びつきが錯綜した"twine"が端的に表れるファッションをメディアとして、私たちはショウを行った』という。

 地図をイメージした洋服は、土地を区画し恣意の線で繋いできた地図が大陸を糸で縫い合わせてある。もろくそして強固な関係を感じさせる革新的なテーマであった。高密度ポリエチレン不織布のタイベックに孔を開け、チューブを通して、立体化した洋服が完成する。アンチテーゼのようなデザインは、不思議な魅力があった。

 縄文時代のように粘土染めを使った総柄のドレスは、古代を旅するようなロマンにあふれた天然の世界を感じた。そこには、身に纏うファッションの本質があるようにも思えた。発見された場所や時代とはまったくそぐわないと考えられる物品を指すオーパーツをファッションで表現したおなかが丸く出た服。着飾ることを知らなかった先祖がもし服を着ていたらという空想から作ったというドレス。

 かごバックなどに使う籐をブラトップとスカートに使った画期的で刺激的なデザインも見ごたえがあった。twineのテーマとおり、同じスタイリングが2回登場した。1回が当たり前のショーで。革命的なアクションだった。なぜ、誰もやらなかったのだろうと思うくらい衝撃的だった。大学生の柔軟な思考に驚きと感動を覚えた。

【関連資料】
東京大学服飾団体fab
タイベック


【Balcony】バルコニー代官山本店が9年間の歴史に幕を閉じる

  • バルコニー【Balcony】日本
  • バルコニー【Balcony】日本
  • バルコニー【Balcony】日本


 バルコニー代官山本店が、2013年12月6日に9年間の歴史に幕を閉じた。パーティが開かれ、ディレクターの野口アヤさんが、感無量な様子で大勢の顧客や関係者、メディアに対応していた。。大人の女性なのに、少女のままの感性を持っている野口さんの店は、乙女とヨーロッパのテイストのあるお店だ。9年間ありがとうといいたい。

 「salon de balcony」として再スタートしたバルコニーは、代官山から、『旅先のSalonでのひと時を感じさせるリラックスした空間に、都市生活者のモダンさとスパイスをちょっぴり効かせて、大人の女性がトータルでライフスタイルを楽しめる』ような店つくりを全国で行うという。素敵なスタッフとディレクターのいるブランドの旅立ちを祝った夜だった。広報の前田さんがバルコニーの「B」の文字の洋服をを見せてくれた。バーイといっているような気がした。

【関連資料】
バルコニー【Balcony】日本
パーティ風景road movie



【Miche Bloomin'】紗栄子が目元に溶け込むピュアまつげの新CMイメージモデルに

  • ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ
  • ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ
  • ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ
  • ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ
  • ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ
  • ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ


 2013年12月6日(金)より放送される株式会社ウエルネスジャパンの『Miche Bloominʼ'』の新CMイメージモデルに起用された紗栄子さんによるCM撮影時のエピソードや商品の使用感などを語ったトークショーが、12月5日(木)東京・渋谷で行われた。『Miche Bloomin'』によって様々な表情に変化する紗栄子さんの魅力を詰め込んだ新CMが先行上映された。会場には、私こそは紗栄子メイクの達人だという紗栄子が大好きな女性が、ドレスコードの白を着て集まった。

 紗栄子さんは、撮影は絵コンテなしに、自由に動いて撮影したというCMでは、難しさもあったが楽しかったという。「好きな音楽流してくださったとか、動きやすいもの。ベットとかソファーとか、ちょっと風を起こしてもらったりして出来上がりました」とCM撮影秘話を語った。クリスマスメイクについては、ラメを使ったり、ラインだけポイントを利かせてカラーモノを使ったり、リップで変化をつけるとかしたいと語った。

 "目元に溶け込むピュアまつげ"をコンセプトとした自然体メイク派の強い味方の『Miche Bloomin'』は、変幻自在のメイクの達人"ざわちんさん"が本人公認メイクを直談判するために大きな花束を持って登壇した。マスクをした目は、紗栄子さんそのものだった。紗栄子メイクの極意を伝授した。会場に集まった紗栄子ファンに伝えるおしゃれメイク講座も開催した。

【関連資料】
ミッシュブルーミン【Miche Bloomin'】ビューティ
紗栄子
ざわちん【zawachin】タレント

紗栄子の魅力を余すことなく表現した新CM発表!




【GINZA ILLUMINATION 2013】 の点灯式に上戸彩さん登場

  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~


 『GINZA ILLUMINATION 2013 ヒカリミチ~希望の輪~』の点灯式が、女優の上戸彩さんを迎えて、日産銀座ギャラリーで2013年12月3日(火)に開催された。銀座の街から東北へ、幸せを願う気持ちを届けたい。そんな願いからはじまった「GINZA ILLUMINATION」プロジェクト。3回目となる今年のテーマは、「希望の輪」だという。銀座を行き交う人々の想いがつながり、光り輝く輪となって広がっていく。そんな様子をイメージしてつくられたイルミネーションが、銀座の街を彩っている。

 74本の光の三角柱とスペシャル・シャンパンゴールドLEDが銀座の街を華やかに彩るGINZA ILLUMINATIONは、特別に開発した「スペシャル・シャンパンゴールド」色のLEDを使用。銀座でしか見られない銀座らしい上質な色彩で、銀座通り(中央通り)の1丁目から8丁目、そして晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近までの合わせて約1500メートルの沿道を18万3千個のLEDが華やかに包み込んでいる。銀座通り(中央通り)ではイルミネーションロードの上に74本の光の三角柱を設置し、その三角柱の上部には"希望"を意味する輪が輝いています。晴海通りではガードレールと街灯へのスペシャル・シャンパンゴールドLEDの装飾を行っているという。

 銀座によく母親と来るという上戸彩さん。「お母さんと、よくご飯を食べに来たりとか、あとお買い物に来ますし、あと点滴もうちに来ます」と語った。また、人目につくことについては、「ぜんぜんバレないですね。まったく別人なんだと思います」と銀座をプライベートで楽しんでいる様子を語った。

 銀座のイメージについて、「大人のイメージがありますね。すごく華やかで、まだ私には、手が届かないというか、若いかなと思います」と率直な感想を述べた。イルミネーションについて、「うらやましいですね、イルミネーションの中を好きな人と歩いてみたいと思います」と語り、また、「プレゼントするのが大好きなので、クリスマスの時期も銀ブラしたいです」と周囲を驚かせた。東日本大震災復興支援だけでなく、「希望の輪」が広がるのを実感した。

【関連資料】
GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ ~希望の輪~
開催期間:2013年12月3日(火) ~ 2014年1月19日(日)15:00〜24:00(予定 開催場所:銀座通り(中央通り)1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近 ★『GINZA ILLUMINATION 2013 ヒカリミチ~希望の輪~』の点灯式に上戸彩さん登場


【Onitsuka Tiger】未来から現在へ、時空を超えて表現される躍動感をデザインしたオニツカタイガー

  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
  • オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本


 【Onitsuka Tiger】の2014年春夏の展示会が東京・渋谷で行われた。今春夏のテーマは、「TIME TRAVELER」(タイムトラベラー)で、未来から現在へ、時空を超えて表現される躍動感をデザインに反映したという。シューズだけでなく、アパレルの洋服も、lightness(軽さ)、Easy Care(お手入れの簡素化)、GEL(衝撃緩衝材)といった、Hideden Function(表に見えない機能)を兼ね備えているそうだ。

 また、11月にロンドンで開催された「fashion in motion Kansai Yamamoto」で、デザイナーの山本寛斉氏とモデルが同ブランのシューズを着用するコラボレーションを行った。原色の黄色や緑、鳥の羽根やレオパード柄、明治期から昭和初期にかけての着物をパッチワークした柄をシューズにデジタルプリントしたものが展示されていた。

 アンドレア・ポンピリオ氏とのコラボでは、80年代のロサンゼルスのヒップホップやラップをイメージし、バラ、ドットのモチーフに幾何学プリントを施したシューズが展示されていた。ファッションに敏感な若い女性をメインターゲットに、未来と現在をミックスしたような花柄、マカロンのようなカラフルでかわいらしいカラー使い、女性らしいシルエットを提案していた。

【関連資料】
オニツカタイガー【Onitsuka Tiger】日本
デザイナー山本寛斎が「Fashion in Motion: Kansai Yamamoto」を開催。テーマは「婆娑羅」。


【SISTE'S】着心地がミラネーゼから絶大な支持を受けているシステス

  • システス【SISTE'S】イタリア
  • システス【SISTE'S】イタリア
  • システス【SISTE'S】イタリア


 2013年11月26日(火)から28日(木)までプロスペールというPR会社で2014年春夏展示会を開催されていた。ギリシャのクールカジュアル「BSB」、フランスのデニム「lab[dip]」、フランスのキュートカジュアル「NINA KAUFMANN」、フランスのカラフルダウン「Gertrude」、ポップなイヤフォン「KOTORI」やKAMISHIMA CHINAMI、SUPERGA、Siste〝s、JEFFなど従来のラインナップをはじめ数多くのブランドが陳列されていた。

 その中で、SISTE'Sが気になった。洗練されたデザインと着心地がミラネーゼから絶大な支持を受けているブランドだという。昨シーズンから日本に上陸して、瞬く間に人気を集めたイタリア・ミラノのブランドだ。今シーズンは、きれいな春らしいカラー使いと鮮やかなプリントが特徴のワンピースなどが陳列されていた。女性らしいレース生地やフリル使い、スパンコールなどの装飾を多く用い、上質なレディスタイルが提案されていた。

 プロスペールは、小さなPR会社だけに丁寧に商品を紹介する会社だ。佐藤桂維子社長は、アパレルの広報を経て、独立したという敏腕社長であるが、決して傲慢なやり方をしない天使のような女性だ。個人的に好きなブランドが多く、高品質はものが多い。どんどん巨大化するPR会社と小さくてもしっかりPRしてくれる会社、どちらも魅力的だ。

【関連資料】
システス【SISTE'S】イタリア
プロスペール


【Like it!!】アメカジからセクシーエレガントな女の子まで幅広い層が来場

  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント
  • ライクイット!!【Like it】イベント


 土屋アンナ、ラブリ、宮城舞、今井華、山本優希らが出演した話題の、ガールズカルチャーにフューチャーした大型ファッションイベント「Like it !!×SHIBUYA GIRLS FESTA」が、2013年11月30日(土)に東京・渋谷ヒカリエで行われた。およそ、1000名の10代後半から20代前半の女性を中心に集まってきた。

 Candy by Amebaも参加した。Candyは、女子中高生を中心とした10代向けのガールズブログコミュニティで、一番可愛いガールズブログ&プロフとして話題を呼び、今や100万ダウンロード突破の人気アプリだ。アメカジからセクシーエレガントな女の子まで、幅広い層がファッションショーを見に来ていた。ペアルックのモード系のカップルやレザージャケットやミニタイトスカートなど、今の流行のスタイルやアイテムを取り入れていた。ショーの様子は、別のページで紹介します。

【関連資料】
ライクイット!!【Like it】イベント
Like it!!×SHIBUYA GIRLS FESTA × Candy by Amebaステージ決定!  宮城舞、今井華ら豪華シークレットゲストも登場!11.30(土)開催


アーカイブ