Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

ディオールのアトリエがさながら魔法使いの洞窟のような世界でバッグを発見

  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】
  • ディオール【Christian Dior】


 クリスチャン・ディオールの素晴らしい世界をめぐるプロムナードへの招待だという「エスプリ ディオールの世界」展が東京・銀座で開催されている。 『子供時代から日本の文化に親しんでいたディオールの想像世界、 同時代の芸術家たちとの交わり、比類のないコレクションを重ねながら創りだしたスタイル、 舞踏会へのこだわり、目をみはるようなセンス、こうしたすべてが、過去から今日にいたるクリエイションをたどりながら語られます。ディオールの時代から後継者ラフ・シモンズの才能によって支えられる現在までの旅でもあります。』と解説書にはある。

 オートクチュール・ディオールのアトリエがさながら魔法使いの洞窟のような世界をみさせてくれる展覧会だった。バッグも奇抜でユニークでエレガントなものばかりだ。赤、黄色、緑、青、紫のビジューを規則正しく埋め込んだカラフルなバッグや、透明感あふれる宝石をちりばめたバッグ、プラモデルを作る前の骨組みのようなバッグ、ラメ入りの生地をキルティングしたハンドバッグ、プラスチックで編んだバッグなど様々な素材やテクニックを使ったバッグが展示されていた。

 ただ単にゴージャスでラグジュアリーなバッグだけでなく、チープにさえ感じられる素材を使ったバッグもあった。それが、天才たるゆえんだろうか、新しいモノ、感性のあるモノ、すべてがディオールの手にかかると魔法のように美しいものになる。それが、デザイナーだと確信させられた貴重なアーカイブが数多く展示された展覧会だった。

【関連資料】
クリスチャン・ディオール,ディオール【Christian Dior】フランス
10月30日にオープンする「エスプリ ディオールの世界」に潜入
エスプリ ディオールーディオールの世界
会期:2014年10月30日〜2015年1月4日 時間:10:30〜19:00 住所:東京都中央区銀座3-5-8 玉屋ASビル 入場料:無料 休館日:12月11日、1月1日

マリア・シャラポワ来日でポップで キュートな「シュガポワ」をPR

  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】
  • シュガポワ【SUGARPOVA】


 ハロウィン直前の10月28 日(火)、輸入雑貨店「PLAZA GINZA」で、女子プロテニスプレーヤーのマリア・シャラポワ選手がプロデュースしたハロウィンにぴったりなグミキャンディ「シュガポワ」の魅力を紹介するインストアイベントを実施された。昨年 5 月から日本での先行発売をしてきた 輸入雑貨店「PLAZA GINZA」にシャラポワ選手が"ハロウィン・アンバサダー"として登場、ポップで キュートな「シュガポワ」ならではの"ハロウィンの楽しみ方"を紹介した。白の透けたトップスと白のタックスカートのドレスを着たマリア・シャラポワが登場した。コバルトブルーのパンプスがやけに小さく見えるほどの体格がある。

 「シュガポワ」を作るきっかけについて聞かれ、マリア・シャラポワは、「子供の頃から甘いものが大好きだったんです。甘党だった私が、4年くらい前になんか、ビジネスを始めてみたいなと思った時に、お菓子を念頭に初体験だったですが、やってみようと思いました」と応えた。また、パッケージデザインにも参加してことについて、「食べ終わってもパッケージを取っておきたいなと思うようなデザインにしました。また、このカラフルさって日本のお客さんに受けるのではないかと思いました」と語った。

 売り上げの一部は、チェルノブイリ原発事故の被災者を支援や子どもたちの夢の実現を目的に設立されたマリア・シャラポワ財団(Maria Sharapova Foundation)に寄付されているという。ジュニアの頃から応援してくれた日本のファンの皆さんに感謝しているというマリア・シャラポワは、日本が大好きで、今回の来日では、ちょと観光ができたらなしとも語った。トップアスリートの見せる素顔は、しゃぶしゃぶやお寿司が大好きな優しいお姉さんであった。4大会のグランドスラムを制覇したにも関わらず、おごる事がない。日本人の少女達にグミキャンディ「シュガポワ」入りのパンプキンのボックスをプレゼントしていた。

【関連資料】
シュガポワ【SUGARPOVA】キャンディ
マリア・シャラポワがプロデュースしたハロウィンに「シュガポワ」をファンにプレゼント
マリア・シャラポワ【Maria Sharapova】テニスプレーヤ


「NEST+plus ambiance」が厳選したデザイナー達をフォトジャーナリスト大石一男が撮る。

  • 「NEST+plus ambiance」
  • 「NEST+plus ambiance」
  • 「NEST+plus ambiance」
  • 「NEST+plus ambiance」
  • 「NEST+plus ambiance」
  • 「NEST+plus ambiance」


 合同展示会「NEST+plus ambiance」が10月28日(火)~10月30日(木)まで代官山で行われている。今回は、フロアショーに近い形で出展中のブランドが各1点づつフロアをランウェイのようにモデルさんが歩いた。ELVISH、Hart、terada michiko、terada michiko、Le pivotなどのブランドが積極的に参加した。

  【ELVISH】は、ドレスや、セットアップを中心に旬なカジュアルをプラスし、ディリーに着たいドレスアップ服を提案するブランドである。【jean genie & hungry】とは、"色気"を引き出し、人としての色気を追及するブランド。【Le pivot】は、オリジナルを中心に素材にこだわった服とアクセサリー、文具や陶器が並ぶアトリエショップである。

 【Hart】は、パリの古着屋に感動した山谷政(Masashi Yamatani)が目指す古着屋のワードローブ。【terada michiko】は、フランス時代に築きあげた基盤をベースに細身でシンプルなデザインをモットーとするブランド。多数のブランドが参加したが、パーティタイムでもあり、和んだ雰囲気の中、サロンで会話を楽しみながらした人たちも多かった。

 「NEST+plus ambiance」は、商談会でもありながら、旧友探しのような雰囲気がある。パリやヨーロッパの展示会に近いのかもしれない。2回3回と足を運ぶと常連のブランドが出展しているのが、他の大型の合同展示会と一線を画している。41ブランドが4会場で開催されている点も余裕がある。また、大人のお洒落の聖地である代官山というロケーションも素敵だ。(撮影:大石一男

【関連資料】
選び抜かれた41ブランドが2015SSコレクションを一挙公開 代官山駅周辺を「NEST+plus ambiance」が占拠する!
エルビッシュ【ELVISH】日本
ジーン ジニー アンド ハングリー【jean genie & hungry】
ル・ピボット【Le pivot】
★ハート【Hart】 デザイナー:山谷政 2009年スタート
★テラダミチコ【terada michiko】デザイナー:寺田倫子 2014年秋冬から


ハレの日を彩る商業施設「KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)」10月30日(木)いよいよオープン!!

  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)
  • KIRARITO GINZA(キラリト ギンザ)


 結婚式、結婚記念日、誕生日などのギフトをテーマにした、「ハレの日」を彩る、旬で話題の物販、飲食、サービスの専門店を充実させた商業施設として「銀座でいちばん、幸せな場所」となる願いを込めた「キラリト ギンザ(KIRARITO GINZA)」が10月30日(木)にオープンする。それにさきがけ、10月28日にメディアに公開された。

 「KIRARITO GINZA」は日本を代表する商業エリア「銀座一丁目」に位置し、銀座の目抜き通りの中央通りに約44m面する希少な敷地に誕生し、地下1階から地上12階の全52店舗(物販33店舗、飲食11店舗、サービス8店舗)で構成されている。一億円のティアラを販売している「ブライズティアラ 銀座」は、ジュエリーやドレスのように「ティアラも選べる」をコンセプトとした、東京・銀座初のブライダルティアラ専門店である。メインエントランスに開業記念の「クリスタルポスター」を登場するという。このポスターはKIRARITO GINZAのグラフィックを約10万粒のクリスタルを使って表現したもので、中には合計10カラット分のダイヤモンドもいくつかちりばめられている。

 すでに10月4日の「天使の日」より先行グランドオープンした結婚式場「ヴァルデモッサ銀座」は、地中海のリゾートを模した「銀座リゾート」をコンセプトにした海岸をイメージした話題のウエディングゲストハウスだ。国内最大規模のアクセサリー作りのパーツ専門店の「貴和製作所」や行列が絶えない都内3号店目の「エッグスンシングス(Eggs ʻn Things)」など人気店も多く出店している。

 ニューヨークのファッションブランド「トッカ(TOCCA)」は、ニューコンセプトストアとして登場し、銀座の顧客に合わせVIPルームを設けているほど力をいれている。また、洋服の店はここだけしかないのも魅力だ。1877年アメリカで創業以来、最高の技術により歴代大統領やハリウッドスターなど、数々のセレブリティに愛されてきたブランド「ハートマン(hartmann)」も魅力的な品ぞろえだ。サムソナイト傘下で日本再上陸だという。

 結婚式、結婚記念日、誕生日などのギフトをテーマに絞り込んだというビルは、スペシャルなスペシャルのための人たちの幸せになるための施設だ。キラリと輝かく空間には、幸せを引き寄せる何かがある。幸福をちりばめたモザイクのような美しさがあった。10月30日12時にオープンする。

【関連資料】
キラリト ギンザ【KIRARITO GINZA】
国内最大規模貴和製作所 キラリト ギンザ店 ニューオープン!
銀座エリア初、都内3号店目のEggs ʻn Thingsがキラリトギンザにオープン!!
ブライズティアラ 銀座
トッカ ストア【TOCCA STORE】 銀座店


ミッシュマッシュ専属モデルの山本美月が女性ファンの前でトークショー&撮影会

  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)
  • misch masch(ミッシュマッシュ)


 MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)によるモデルで女優でもある山本美月さんのファッショントークショーが、10月26日に横浜ポルタ中央広場で行われた。コートカタログの秘話や今シーズン推しているアイテムの紹介し、ここでしか聞けない山本美月さんのプライベートの話が飛び出した。サックスグレーのコートを着た彼女に、MCがとても似合いますと絶賛する姿が印象的だった。山本美月さんは、「顔色がよくなるので、暗めの色よりきれいな色の方がいいように思います」と素直に感想を述べた。この色が美人度アップの色だという。「パステルカラーが好きです」と言う山本美月さん、確かにペールトーンやパステルが似合う。

 nonno専属モデルで現役女子大生の久慈暁子さんも登場し、仲間が増えた感じで盛り上がった。久慈暁子さんは、「ミッシュマッシュの服は日常で着たい服ですね」と感想を述べた。また、MISCH MASCHの美人度UPコートプレゼント抽選会が行われ、2名の方が商品をゲットした。美月さんからその場でもらえちゃう!!という喜ぶ姿があった。来場者には、彼女の着ている服をいつも買っているという山本美月さんの熱狂的なファンがいた。トークショー終了後にファンとの撮影会がショップで行われた。




 日本旅行「たびーら」プレゼンツ Beautyツアー抽選会も同時に行われ、「ホテルニューグランド(タワー館)エステ付きプラン癒して」1泊2日の女子旅が1名にプレゼントされた。「たびーらちゃん」も登場し、たびーらちゃんの衣装もMISCH MASCHと同じデザインでできているという。本当のコラボレーションだった。旅行会社とファッションのコラボレーションは、ゆるキャラを通して洋服を提供するなどの形でスタートしたが、アイディア次第ではまだまだありそうだ。地方の時代と言われて久しい。女子旅に欠かせないファッションは重要アイテムになりそうだ。




【関連資料】

misch masch(ミッシュマッシュ)


ヤマモト・ミヅキ【山本美月 mizuki yamamoto】モデル


CanCam (キャンキャン)


横浜駅東口地下街『ポルタ PORTA』


クジ・アキコ【久慈暁子 Akiko Kuji】モデル

日本旅行「たびーら」

CanCam・MISCH MASCHの専属モデル 山本美月ファッショントークショー



SHIBUYA109 ハロウィンで仮装を楽しむモデルたち

  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】
  • ハロウィン【Halloween】


、ここ数年、毎年10月31日に行われるハロウィン(Halloween)が、クリスマス以上に盛り上がっている。ひとつは仮装ができる点、もう一つは集団でできる点だ。クリスマスが家族やカップルだけのイベントだとしたら、ハロウィンは学園祭やコスプレ開放日のような雰囲気にさせてくれる。日本中でやってない県はないくらいに浸透した「Halloween Party」一足先に取材した。

 先日、SHIBUYA109で「ハロウィン」をテーマにコスプレファッションショーが行われた。モデルの山本優希(moussey)と尾崎 紗代子(BACKS)がアーミーガールに扮して登場した。菜香(F&V)と小泉梓(Ravijour)がナース、安部 ニコル(min plume)がダークエンジェル、茶谷伊織(PEACH JOHN)がエンジェルセット、三浦あくり(LIZ LISA)がトランプ、峯村優衣(rienda)がアリス風ウエイトレス、ケルクハナ(SPIRALGIRL)と宮城舞(SLY)がねこに扮してレッドカーペットに表れて、歓声が上がった。

 10月末になるといろいろなファッションビルで「ハロウィン・パーティ」が行われる。モデルが登場するだけでなく、一般人が路上や会場で自由にパレードする姿も見ることができる。そもそも、仮装やコスプレは自己表現の一つとして登場した。昔からお祭りには欠かせない変身技術だ。非日常を楽しむことで、日ごろの不満や鬱憤が解消できるという。

【関連資料】
ハロウィン【Halloween】
ハロウィンイベント・パーティ特集2014 - イベントサーチ

「でんぱ組.inc」がSHIBUYA109で「ハロウィン」をテーマにコスプレスファッションショー



まるでファッション博物館に迷い込んだようなインスタレーションのTOGA VIRILIS

  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
  • トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】


 デザイナーの古田泰子(Yasuko Furuta)が手がけるメンズブランド「TOGA VIRILIS(トーガ ヴィリリース)」のコレクションは、動かないモデルで行われた。まるでファッション博物館のような雰囲気の中で、カメラマンの方が動くという画期的なファッションショーに、我々が戸惑った。モデルたちのフィギュア・ドールのように固まったまま動かない。

 1950年代をイメージするような男らしい男たちが微動だにしない姿で静止している姿は、「時間よとまれ」と合図すると空間が静止する哲学的な意味合いを感じた。VTRのストップモーションのように現実の社会も一度止めてみたら、どんなにか楽しいものになるだろうと想像したしまった。まったく新しい試みに出会えてよかったと思った古田泰子の世界だった。

【関連資料】
トーガ・ヴィリリース【TOGA VIRILIS】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】(MBFWT) 2014年10月13日ー19日


「ティファニー新宿店」ローラも絶賛のジュエリー「ティファニーT」とは?

  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ
  • ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ


 ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インクが2014年10月20日(月)、新宿通り沿いに、単独の路面店としては8年ぶりとなる「ティファニー新宿店」をオープンする。「ティファニー新宿店」のオープンを記念して10月19日(日)にティファニー・アンド・カンパニーの社であるフレデリック・キュメナル氏が来日しオープニングセレモニーを行った。また、スペシャルゲストとしてホワイトのベアトップのロングのイブニングドレス姿でモデル・タレントのローラさんがティファニーのジュエリーを身に付け来場し、フレデリック・キュメナルと共にテープカットセレモニーに参加した。




 ティファニーといえば、クリスマスプレゼントの定番のブランドだ。ティファニー・ブルーのパッケージに女性は酔いしれるほど、脳裏に焼き付いている。ファッションジュエリーを取り揃えた「ファッションサロン」(1階)、ティファニーが誇るダイヤモンドジュエリーの数々が揃う「ファインサロン」(2階)、そして幅広い製品ラインナップが魅力の「ブライダルサロン」(3階) の3つのフロアーで構成され、世界を代表する宝飾ブランド「ティファニー」の世界感を堪能できるラグジュアリーな空間が広がった。



 ティファニーは、高級品だが1階にあるファッションジュエリーは、我々庶民でも手の届く価格帯の商品が販売されている。怖がらず店内に入り、彼女の好きそうな指輪やイヤリングを事前に探すのも楽しそうだ。ローラさんが身に着けていたクラスターネックレス(¥33,696,000 税込)やイヤリングなどは、約5300万円相当のもの。トークショーでは、ローラさんは「自分にプレゼントされるのは、すごっいうれしいけど、自分の好みでない大ぶりだったりすると、あ~という感じなの。もし素敵な人がいたら、ネックレスは小ぶりだよねという。」と誕生日やクリスマスへの夢を語った。



 ティファニーのTとデザインされた新しいデザインで、斬新でダイヤモンドがついていてすごく可愛かったとお気に入りの「ティファニーT」について語った。「事務所の社長さんからプレゼントしてもらって、大事に使ってたんだけど失くしちゃった。そしたらまた同じプレゼントをくれたの。でもまた失くしちゃったの」と会場を沸かせた。ローラさんの人柄もあって、傲慢で敷居の高い高級店のイメージを払しょくする効果があった。品格と品位と上品さを保ちつつ、庶民の心も温かくしてくれるティファニーは、10月20日オープンする。



【関連資料】

ティファニー【Tiffany & Co.】アメリカ/アクセ

ティファニーT【Tiffany T】

ローラ【rola】モデル



「でんぱ組.inc」がSHIBUYA109で「ハロウィン」をテーマにコスプレスファッションショー

  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109


 ファッションビルの老舗『SHIBUYA109』が開業以来初となるナイトイベント「SHIBUYA109 NIGHT」を開催した。今春開業35周年を迎え、年間を通じてさまざまなイベントを実施してきた。今回のイベントは初めてのナイトイベントとなり、営業時間を1時間延長した、完全招待制のクローズドファッションイベントで、大盛況のうちに幕を閉じた。

 シークレットゲストモデルに、「秋葉原ディアステージ」をホームグラウンドに活発なライブ活動を展開している女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」を迎え、渋谷の街が最も盛り上がる日「ハロウィン」をテーマとしたスペシャルコスプレ・ファッションショーを披露した。また、渋谷で一足早くハロウィンの雰囲気を楽しむため、109ショップ店員たちも仮装をしてイベントに参加するほか、「廃墟となった館」をイメージしたフォトスポットの設置や、オリジナル仮装コスチューム商品の販売なども行った。

 「でんぱ組.inc」の最上もがはパープルの光沢感のあるワンピース、古川未鈴は赤ずきんちゃん風、成瀬瑛美はミツバチのような可愛らしいコスチューム、相沢梨紗はクロスが印象的な尼さんのようなドレス、藤咲彩音は中国の妖怪キョンシー風、夢眠ねむはマリリンモンローのような妖艶でセクシーなコスチュームで登場した。レッドカーペットをモデルとして歩く姿は、本格的なランウェイのモデルのようだった。口々に楽しかったと語る姿は、音楽と違った楽しさを見つけたようだった。

【関連資料】
でんぱ組.inc
SHIBUYA109


「SHIBUYA109 NIGHT」渋谷で一足早くハロウィンの雰囲気を楽しむイベント

  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109
  • SHIBUYA109


 ファッションビルの老舗『SHIBUYA109』が開業以来初となるナイトイベント「SHIBUYA109 NIGHT」を10月18日に開催した。今春開業35周年を迎え、年間を通じてさまざまなイベントを実施してきた。今回のイベントは初めてのナイトイベントとなり、営業時間を1時間延長した、完全招待制のクローズドファッションイベントで、大盛況のうちに幕を閉じた。

 シークレットゲストモデルに、「秋葉原ディアステージ」をホームグラウンドに活発なライブ活動を展開している女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」を迎え、渋谷の街が最も盛り上がる日「ハロウィン」をテーマとしたスペシャル・コスプレ・ファッションショーを披露した。また渋谷で一足早くハロウィンの雰囲気を楽しむため、109ショップ店員たちも仮装をしてイベントに参加するほか、「廃墟となった館」をイメージしたフォトスポットの設置や、オリジナル仮装コスチューム商品の販売なども行った。

 店員だけでなく、招待客も仮装やメイクなどでワンナイトのイベントを楽しんでいた。「初めは、コスプレや仮装を嫌がるかと心配しましたが、むしろ、みんなが積極的に衣装からメイクまで、自由に変えていました」と主催者から聞いた。変身願望やデビルのような悪魔になりたいという深層心理もあるようだ。ストレス発散にもなって、笑顔だったのが印象的だった。

【関連資料】
SHIBUYA109
ハロウィン


ATSUSHI NAKASHIMA 宇宙を舞う天女のような美しさに満ちたフィナーレ

  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤


 ATSUSHI NAKASHIMAのショーは、スニーカーにホワイトのクロップドパンツにブラトップとプリントのノーカーショートジャケットのスポーティなスタイルから始まった。幾何学のビニールのような衿がきらりと光る。バイカラーのボディコンシャスなデザインのドレスは、身体をしなやかに包み込んだきれいなシルエットだ。カラフルなモザイク模様の万華鏡のような背景に、くっきりと映し出されるコバルトブルーと白のハーフパンツが綺麗だ。

 ショキングピンクと紺やグリーンの色彩のハーモニーも独特だ。ストラップのないトップスに透けたグラデーションのドレスは、宇宙を舞う天女のような美しかった。ワインレッドとブルーのドレスも魅惑的だ。ボレロとフィットしたドレスに透明感のあるボーダーの二重のロングドレスが妖精のように宙を舞っているようだった。東洋思想的な世界観と西洋の快活な世界観が程よくミックスした新世界を作り出したコレクションだった。すべてのスタイルをスニーカーで通したことで新しい美学が誕生した。

【関連資料】
ATSUSHI NAKASHIMA 中島 篤
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】(MBFWT) 2014年10月13日ー19日


「偶像(IDOL)」をテーマにした「KIDILL(キディル)」

  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本
  • キディル【KIDILL】日本


 デザイナーの末安 弘明(Hiroaki Sueyasu)が純粋性や狂気と正気など気持ちの有様をそのまま表現したブランド「KIDILL(キディル)」のショーが、10月15日、渋谷ヒカリエ Hikarie Hall Bで開催された。「偶像(IDOL)」をテーマに、末安 弘明の世界を表現した。

 1990年代をイメージしたスタイリングは、チュニックやミニドレスなどによるメンズウェアの中性化や神秘性を訴えていた。カセットテープのプリントなどもあり懐かしさがありながら、チェックオンチェックなどゲイカルチャーにつながる要素もあった。インド風やモノトーンのモード風、ヤンキー風など現代社会の縮図を鋭く表現していた。21世紀のカオスを感じたショーだった。

【関連資料】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】(MBFWT) 2014年10月13日ー19日
キディル【KIDILL】日本
KIDILL 2015 S/S COLLECTION


MBFWT ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツが華々しくデビュー

  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
  • ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】


 メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2015年春夏【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】(MBFWT)が2014年10月13日から開幕した。天津 憂(Yu Amatsu)による新しい HANAE MORI Styleのブランド「ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】」が披露された。ブランド・アイデンティティーである、「蝶」をアイコンに用いながら、永遠のテーマ『エレガンス』を基本に、新しい息吹を加えたハナエモリ・スタイルを素材、シルエット、ディテール、グラフィックで表現した。

 老舗ブランドが、欧米並みにブランド同士のコラボレーションやデザイナーを招へいするやり方が主流になりそうだ。勇気ある第一歩は、確実に新時代、次世代のブランドの継承問題を解決する手がかりになりそうだ。アジアらしい継承方法を模索し、100年、200年と続くブランドを確立していただきたいと切に願ったコレクションであった。蝶のように舞う姿を夢見て。 (撮影:荒川祐吉)

【関連資料】
ハナエモリ デザイン バイ ユウアマツ【HANAE MORI designed by Yu Amatsu】
15年春夏 メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】(MBFWT) 2014年10月13日ー19日


アーミー、アメカジ、フェアリー、セクシー、スポーティ、クラシック、レトロなどのNYLON JAPAN × LAFORET スペシャル

  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet


 ラフォーレ原宿で10月11日(土)に、NYLON JAPAN × LAFORET スペシャルイベント「NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet」が開催された。AMO、Amy、佐原モニカ、中田クルミ、nairu、野崎智子、細谷理紗、真間玲奈、Una、吉田沙世、佐原モニカ、nairu、野崎智子、細谷理紗、真間玲奈、Una、吉田沙世ら10人近くのモデルによるファッションショーが行われた。

 ラフォーレ 原宿で販売されているWALL(ウォール)、Xgirl(エックスガール)、DIESEL(ディーゼル)、CANNABIS(カンナビス)、jouetie(ジュエティ)、KAWI JAMELE(カウイジャミール)、GALLERIE(ギャレリー)、RNA MEDIA(アールエヌエー メディア),STRIPE by Theatre Products(ストライプ バイ シアタープロダクツ)、アクセサリーブランド「M.Y.O.B」など10ブランドが参加した。ランウェイの目の前に観客がいるという密着型ショーは、フレンドリーで親近感のわくものだった。

 アーミー、アメカジ、フェアリー、セクシー、スポーティ、クラシック、レトロ、シクティーズなどブランド毎に登頂のある様々なテイストのスタイリングが披露された。素材ではタータン、ウィンドウペン、グレンチェックなどのチェック柄やジャガードを含めたニット、ファー、ボーダー、ふくれジャガード、光沢素材、ゴブラン織り、ヒョウ柄や花柄、アート感覚のプリントなどが多く登場した。

 アイテムでは、タイトスカート、プリーツスカート、ミモレ丈のフレアスカート、ショートパンツなどのボトムス。ボディコンドレス、シャツワンピース、ニットドレスなどのドレス類。毛皮風のハーフコート、マルチカラーのフェイクファーブルゾン、スタジアムジャンパー、ムートンのライダースジャケット、ニットジャケットなどのアウターが多い中、ダントツでチェック柄のロングコートが多く見受けられた。

 アヴァンギャルドなデザインも見受けられたが、靴がスニーカーやショートブーツが圧倒的に多い中、60年代や70年代のレトロでクラシックなデザインが目に付いた。シンプルでありながら、ヴィンテージ・デザインのような味わいのある雰囲気があった。一見寄せ集めに見えて、宇宙的な要素や未来志向型にデザインされている。ポストヨーロッパを狙う日本ブランドの存在は大きい。そして海外進出を狙うブランドの見据える先は、アジア市場のように見えた。




【関連資料】

スペシャルイベント「NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet」

カンナビス【CANNABIS】日本

ギャレリー【GALLERIE】インポートセレクトショップ

ジュエティ【jouetie】

ディーゼル【DIESEL】イタリア

エックスガール【X-girl】アメリカ

カウイジャミール【KAWI JAMELE】加藤ミリヤの-ブランド

アクセサリーブランド「M.Y.O.B」

アールエヌエー メディア【RNA MEDIA】

ストライプ バイ シアタープロダクツ【STRIPE by Theatre Products】

ウォール【WALL】セレクトショップ

原宿 FASHION SNAP BOOK supported by Laforet HARAJUKU




NYLON JAPANとラフォーレ原宿のスペシャルイベントにエリーローズ、栗原類、マドモアゼル・ユリアが登場

  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet
  • NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet


 ラフォーレ原宿では 2014年 4月で 10周年を迎えた雑誌「NYLON JAPAN」の特別編集による MOOK本「原宿 FASHION SNAP BOOK supported by Laforet HARAJUKU」の発売を記念して、NYLON JAPAN × LAFORET スペシャルイベント「NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet」を 10月11日(土)に開催した。イベントでは、DJ PELI(ペリ)の曲に合わせて開場。AMO、Amy、佐原モニカ、中田クルミ、nairu、野崎智子、細谷理紗、真間玲奈、Una、吉田沙世、佐原モニカ、nairu、野崎智子、細谷理紗、真間玲奈、Una、吉田沙世ら10人近くのモデルのファッションショーやエリーローズ、栗原類、マドモアゼル・ユリアの特別ゲストを招いてトークショーも行われ盛り上がった。

 オープニングアクトは、 レディー・ガガを手掛けたニコラ・フォルミケッティ プロデュースのガールズユニット color-code(カラーコード)が二曲を熱唱した。ラフォーレ 原宿で販売されているWALL(ウォール)、Xgirl(エックスガール)、DIESEL(ディーゼル)、CANNABIS(カンナビス)、jouetie(ジュエティ)、KAWI JAMELE(カウイジャミール)、GALLERIE(ギャレリー)、RNA MEDIA(アールエヌエー メディア),STRIPE by Theatre Products(ストライプ バイ シアタープロダクツ)、アクセサリーブランド「M.Y.O.B」など10ブランドのファッションショーが行われた。

 エリーローズ、栗原類、マドモアゼル・ユリアの三名によるトークショーでは、ファッションのコーディネートについて聞かれた、若者から圧倒的な支持を受けているファッション番長的な存在のエリーローズは、「今日は、花柄の70'Sなイメージで髪型に合わせて、バーガンディーのワインレッドというカラー好きです」と応え会場からうなずく声が聞こえた。また、「今年は70'Sにサイケデリック・パンクロックをミックスしたり、スポーティに転がしたりとか、ひとつのスタイルだけでなくいろんなスタイルで、髪型を変えたりとか、トレンドをいれつつ、自分の個性的なルックをしたいなと考えています」と持論を語った。ちなみにエリーローズは、Love Moschino(ラブモスキーノ)、栗原類はVivienne Westwood Anglomania(ヴィヴィアンウエストウッド アングロマニア)、マドモアゼル・ユリアはNAZIR MAZHAR(ナジール・マザー)を着て登場した。

 マドモアゼル・ユリアは、「これは、友達の『ナジール・マザー』というブランドがあって、そことコラボした作ったんですけど、私の顔が入っていてちょっと恥ずかしいです。これをラフォーレさんのお店でも扱っているので、限定で作ったのでスペシャルな時にでも着ようかなと考えています」と語った。栗原類は、「僕は、マント類のようなジャケットにTシャツをあわせて、シンプルなモノでも一つのアイテムで、エレガントでもないですけど、品のある男の人をヒントにしました」と語った。ヨウジヤマモトのパリコレデビューしたことについて尋ねられ、「貴重な経験をしました」と応えパリコレ流のウォーキングを披露して拍手喝さいを受けていた。

 「原宿 FASHION SNAP BOOK supported by Laforet HARAJUKU」の発売を記念したイベントだったが、コンパクトにまとまった数少ない優れたショーだった。長ければいいというものでなく、有効に時間を使って効率よく休日を過ごしたい現代人にとって時間はお金以上に大事だ。その意味で、アフターファイブを考えた頭脳的な無駄のない内容の濃いファッションイベントだった。こういうイベントが増えれてくれれば、観客は負担なく集まるような気がした。

【関連資料】

スペシャルイベント「NYLON JAPAN PREMIUM SHOW with Laforet」

ペリ【PELI】DJ

カラーコード【color-code】ガールズユニット

マドモアゼル・ユリア【MADEMOISELLE YULIA】シンガー

エリーローズ【Elli-Rose】モデル

クリハラルイ【栗原類 Louis Kurihara】モデル

バーガンディー【Burgundy】色彩

ナジール・マザー【NAZIR MAZHAR】ロンドン発の新鋭ブランド

原宿 FASHION SNAP BOOK supported by Laforet HARAJUKU



「WWDジャパン」のMBFWT 2015S/Sの前夜祭を兼ねたパーティが盛大に行われる

  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)


  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)
  • WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)


 「WWDジャパン」が10月10日に六本木ミッドタウンのMercedes meで「WWD JAPAN NIGHT Celebrating MBFWT 2015S/S」を開催した。、間もなく開幕する「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京(MBFWT)」を記念して行われたもので、「WWDジャパン」がMBFWT初参加デザイナーにフォーカスしたり、各クリエイターのインスピレーション源に迫ったりした事前特集号をいち早く無料配布した。




 純米大吟醸酒「獺祭」の試飲、オートカールアイロン「ミラカール」やメイクブランド「メイベリン」の商品や製品を試すことができるタッチ&トライブースなど、MBFWT公式スポンサーのブースなどもあり、来場者が殺到していた。MBFWTのバックステージのような「メイベリン」によるメイクアップショーなどもあり、着飾ったファッショニスタ達は思い思いに楽しんでいた。また、インスタグラムによる撮影をその場でモニターで掲載するなど楽しめる内容となった。



 パーティでは、多くの有名人、著名人が来場していたようだが、会場が埋め尽くされるほどの人気で思うように動けないほどだった。WWDの人気の高さがわかったパーティであった。また、学生たちも多く見かけた。タータンチェックのネクタイに花柄プリントのチーフの男子学生は、ガールフレンドの洋服に合わせてチョイスしたと嬉しそうに語った。ファッションって本当に楽しいものだと痛感したパーティであった。



【関連資料】

WWD JAPAN

WWD Japan (ウィメンズ・ウェア・デイリー・フォー・ジャパン)




ダンディな岩城滉一さん、「人生って短いから好きな事をやりなさいよ」と愛妻に後押しされて

  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』
  • ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』


 東京・青山のスパイラルホールで開催した「ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』」に俳優のダンディな岩城滉一さん(Kouich Iwaki)が登場した。髪をあえて真っ黒に染めない事や年相応の白髪を活かして、魅せる白髪にする事などからイメージキャラクターに選ばれたという。男性向けビジネス・カルチャー・生活情報誌で30-40代の読者が多いというライフマガジン「GOETHE(ゲーテ)」の編集長、舘野晴彦さん(Haruhiko Tateno)も加わり、「男のライフスタイル」についてのトークショーを行った。さらには、同誌のファッションディレクターの島田明さん(Akira Shimada)による「グレーヘアスタイルCOLLECTION」と題した3名のモデルによるファッションショーも行われた。

 岩城さんは、「ファンは男の人が多いです。」と硬派なイメージのままを語った。また、スポーツでは、「若い人たちの中にはいていく」ことが肝心で、やっちゃいけないということをいまだにやるともいう。「人生って短いから好きな事をやりなさいよと妻に言われている。そういう意味では、妻に感謝している。」とのろけた。上品で清潔感がある岩城さんだが、「僕たちの時代は、ファッションでもスタイルでも僕らが作ってきた」という自負があった。いまの人たちには、「サッカー選手などを観ていると、自分たちのスタイルがない」と思うと苦言を呈した。

 「最近は、昔と違い60代が40代に見えるくらいに活躍しています」と舘野晴彦さんが語るように、全体的に若い。単にルックスや外見だけでなく、内面も若者のようにアクティブでアグレッシブだ。80年以上という長期にわたる人生をエンジョイするためには、無理は禁物のようだ。むしろ、アンチエイジングなどの小細工をしないで、自然体で老いを楽しんでこそ若さが保てると確信した。

 ファッションショーでは、ペンシルストライプのスーツやブラウンでまとめたパンツ、ベスト、ジャケットのセットアップ風コーディネート、コーデュロイとダウンジャケットのカジュアルコーデの3つが紹介された。シックでありながら、おしゃれを楽しむことが大事だ。ただ、岩城さんは20代から体重がそのままだという。そっちの方がすごい。ファッションには、自分を律する自己管理があってこそ楽しめるらしい。




【関連資料】

メンズビゲン

「ホーユーメンズビゲン・グレーヘア『新CM発表会』イメージキャラクターの岩城滉一さんが登場! 2014年10月 7日

岩城滉一(いわき こういち)

ライフマガジン「GOETHE(ゲーテ)」

舘野晴彦(たての はるひこ)




海やサーフィンなどをイメージした『BIG WAVE』を打ち出したTMT

  • ティエムティ【TMT】
  • ティエムティ【TMT】
  • ティエムティ【TMT】
  • ティエムティ【TMT】
  • ティエムティ【TMT】
  • ティエムティ【TMT】


 素材や型、サイズなど細部にまでこだわったTMTのモノつくりの姿勢は、男性だけでなく女性も釘づけにしてしまう。2015年春夏の展示会が恵比寿のショールームで行われた。今回のテーマは『BIG WAVE』。海やサーフィンなどをイメージしたディスプレイがされ、ビーチサンダルやサングラス、パナマ帽などが陳列され、ショップのようなイメージだった。一緒に連れて行った女性達もプリントTシャツを見て興奮気味だった。

 スカイブルーを背景にしたカタログ用の写真が飾られ、TMTの世界観が拡がっていた。ジャージ素材を使ったデニムシリーズが、一押しだとスタッフに言われて、触ってみると、確かに柔らかく新感覚の着心地だ。花柄プリントのバミューダパンツが特に気に入ってしまった。クラシックでベーシックなデザインだからこそ、飽きがこない。来シーズンも必ず買ってしまうのがわかる秀作ばかりだ。

 ブランドのロイヤリティとは、買ったお客がリピーターになり、子供たちに受け繋いでいくような商品を作るブランドのことだと思う。TMTは、多くのファンを持つ必要がないブランドだ。良質で着心地のよう素材を使い、何年来ても飽きがこないデザインである。それが強みだ。

【関連資料】
ティエムティ【TMT】


洋服だった時代から小物やアクセサリー、ヘアスタイル、メイクなどに変わる

  • ネイルアート【nail art】アクセサリー
  • ネイルアート【nail art】アクセサリー
  • ネイルアート【nail art】アクセサリー


 女の子は、洋服よりもネイルやストッキングなどの方に興味があるようだ。写真を撮らせてと言ったら、まずお気に入りのタトゥストッキングから紹介された。確かに見たことがないような模様で、目立たないのがいい。その次がネイルだ。指ごとに、かなり凝っている。アートの世界だからこそ、見せたいという気持ちがわかる。

そして、やっと顔出しで、洋服が見えた。キャラクターのスエットシャツにニット帽が可愛い。時代によって、流行やトレンドが変わる。洋服だった時代から小物やアクセサリー、ヘアスタイル、メイクなどに変わる。ひとつには、ファッションの大きなトレンドがないこと。大御所ばかりで、人気デザイナーが誕生しない事。ネットにより素人ばかり急増し、しかりとした評価ができないことなど、原因は多々あるが、一般人の心に刺さらないことが一番問題だ。

 また、若者人口の減少もあるが、アグレッシブで挑戦的なスタイルを好まない傾向である点も挙げられる。安定志向にしてしまったのは、大人たちが悪いが、メディアがそういう人たちを評価できない点も問題だ。メディアでなく、単なる広告媒体になっているのが現状なのかもしれない。そういう私も反省しなければならない。

【関連資料】
タトゥータイツ【Tatoo Tights】レッグファッション
ネイルアート【nail art】アクセサリー


ストリートスナップ誌『FRUiTS (フルーツ) 』が100人の素人に近いモデルを集めて

  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】


 原宿・渋谷のストリートスナップ誌『FRUiTS (フルーツ) 』が100人の素人に近いモデルを集めて、ランウェイに登場させた記念すべき「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」でのメニューのひとつ。思い思いのスタイルでガールズだけでなく、ボーイズ、キッズも登場したイベントに、会場は今までにないような盛り上がりをみせた。

 海外の観客は、ストリートスタイルが、20分足らずで見ることが出来ることに感動したようだ。日本のファッション偏差値の高さを実感した瞬間だった。カジュアルウェアに関しては、若者に限定すれば世界一のように思う。ブランドや価格に捉われない、自由なコーディネート。そこに価値がありそうだ。

【関連資料】
国籍を超えた15,000人が熱狂!『もしもしにっぽんFESTIVAL 2014』大成功のうちに幕を閉じる!
もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】 2014.09.28
FRUiTS (フルーツ)


FRUiTS presents HYPER RUNWAY 100人大集合 part1

  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)
  • FRUiTS (フルーツ)


 原宿・渋谷のストリートスナップ誌『FRUiTS (フルーツ) 』が100人の素人に近いモデルを集めて、ランウェイに登場させた記念すべき「もしもしにっぽんFESTIVAL 2014」でのメニューのひとつ。思い思いのスタイルでガールズだけでなく、ボーイズ、キッズも登場したイベントに、会場は今までにないような盛り上がりをみせた。

 海外の観客は、ストリートスタイルが、20分足らずで見ることが出来ることに感動したようだ。日本のファッション偏差値の高さを実感した瞬間だった。カジュアルウェアに関しては、若者に限定すれば世界一のように思う。ブランドや価格に捉われない、自由なコーディネート。そこに価値がありそうだ。

【関連資料】
国籍を超えた15,000人が熱狂!『もしもしにっぽんFESTIVAL 2014』大成功のうちに幕を閉じる!
もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】 2014.09.28
FRUiTS (フルーツ)


カップルスタイルやデートスタイルのお手本を見せた【Zipper】

  • ジッパー【Zipper】
  • ジッパー【Zipper】
  • ジッパー【Zipper】
  • ジッパー【Zipper】
  • ジッパー【Zipper】
  • ジッパー【Zipper】
  • ジッパー【Zipper】


 原宿系・ストリートスタイルの代表的な雑誌【Zipper】が【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】で提案したのは、カップルスタイルやデートスタイルだった。Zipperでは、読者モデルのことを「パチパチ」という拍手の音から「パチパチズ」と呼んでいるという。愛や恋が形となった「ハート」や「LOVE」だが、軽い感覚になってしまった感じもする。そんな中での、男女で登場したステージでは、新しい愛の形が見えてくるように思えた。カップルに拍手がしたくなるようなショーであった。

 ハート柄プリントやワッペン柄のワンピース、有刺鉄線と安全ピンのニット、ピース&スマイルのプリントトレーナー、ユニオンジャック柄のニットなどジャンクなファッションが多数披露された。チェアガールスタイルやロンドンストリートスタイルなど多彩でユニークなアイテムがステージを埋めた。観客も大喜びのパーティ会場のような雰囲気に包まれた。

【関連資料】
国籍を超えた15,000人が熱狂!『もしもしにっぽんFESTIVAL 2014』大成功のうちに幕を閉じる! 2014.09.28
もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
ジッパー【Zipper】
パチパチズ


グローバルなキーワード「普通の中の普通」で人気の「mer」

  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
  • もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】


 『もしもしにっぽんFESTIVAL 2014』に登場した青文字系のNo.1雑誌「mer (メル)」は、読者モデルのファッション・ヘアメイク・ライフスタイルの特集など、読モに特化した雑誌である。敏腕な正田編集長のアイディアで作られた、「セルフプロデュース本」が大当たりだ。読者との交流会や握手会、チェキに撮影会などのイベントにより、モデルを身近な存在にしている点が優れている。

 そんな「mer」のファッションショーは、チェックのボトムにボーダーやニットやスエットなどシンプルで着やすいアイテムが多く提案されていた。甘さ控えめなコーディネートは、誰にでも着ることが出来そうなデザインばかりだ。奇をてらうことのないシンプルさである普通の中の普通は、グローバルなキーワードでもある。読者とともに進化する「mer」から目が離せない。

【関連資料】
国籍を超えた15,000人が熱狂!『もしもしにっぽんFESTIVAL 2014』大成功のうちに幕を閉じる! 2014.09.28
もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】
mer (メル)
アオモジケイ【青文字系】雑誌


「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」関東予選 モデル界のトップを決めるコンテスト開催

  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催
  • 「ワールド・スーパーモデル・ジャパン」モデル界のトップを決めるコンテスト開催


 日本のトップモデルを選出するコンテスト「World Supermodel JAPAN 2014」(ワールド・スーパーモデル・ジャパン)関東予選が10月2日(木)The Terrace TOKYO で開催された。このワールド・スーパーモデル・ジャパンは、モデル界のトップを決めるコンテストであり、世界を舞台に活躍できるチャンスが得られる大会だ。日本大会は今年で2回目だが、世界大会はすでに8回目を迎えており、各メディアから注目されている大会だ。

 World Super Model(ワールドスーパーモデル)に輝いたモデル達は、様々な有名ブランドのイメージモデルなどで、活躍の場を広げている。また、各地区予選を勝ち抜いたモデル達は、11月6日(木)京都・北山ウエディングストリートで行われる本選に参加。さらに、本選にてWorld Supermodel JAPAN に選ばれた1名が、11月29日(土)フィジーで開催される世界大会"World Supermodel Pageant"に出場し、ワールドスーパーモデルのタイトルをかけて競うというもの。

 昨年、World Supermodel JAPAN に輝いた"Mayumi"は、世界大会で「Miss Congeniality」に輝きました。現在は人気女性ファッション誌のモデルとして活躍する傍ら、そのセンス力と同世代の女性からの高い支持を受け、パーソナルスタイリスト・ファッションアドバイザーとしても多方面の媒体で活躍している。

 満員の会場では、カクテルパーティが開催される中、白Tシャツにジーンズ姿のモデルたちによる第一次審査、健康美とスタイルを競う水着を着用しての第二次審査、そしてカラフルなドレスを着用した最終審査の順にコンテストが行なわれた。予選勝ち抜き者4名が選出され、本選に進んだ。(撮影:荒川祐吉)

【関連資料】
ワールド・スーパーモデル・ジャパン【World Supermodel JAPAN】
ワールド・スーパーモデル・ページェント【World Supermodel Pageant】
TAKAMI BRIDAL(高見株式会社)


【GirlsAward】2014年の秋冬物のトレンドを占うスタイリングを披露

  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】
  • ガールズアワード【GirlsAward】


 日本エレキテル連合や乃木坂46のメンバーの白石、西野、松井、松村、橋本、もランウェイに登場し、西内まりやのLIVEをはじめ、人気モデルが登場したファッション&音楽イベント「GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER」が、国立代々木競技場第一体育館で10月1日(水)に開催された。ファッション雑誌「Seventeen」、「non-no」、「NYLON JAPAN」とのコラボレーションステージには、人気の各誌レギュラーモデルたちがステージに登場し、会場のボルテージが上がった。人気リアリティバラエティ番組「テラスハウス」のステージなど盛りだくさんの内容となった。

 モデル陣では、優木まおみや、佐々木希、さらには吉川ひなの、ヨンアなど豪華なラインナップとなった。ブランドでは、マークスタイラーの人気ファッションブランド「RESEXXY」を始め、アヴァンリリー(Avan Lily)、BEAMS、ベルシュカ(Bershka)、 FOREVER 21、GUILD PRIME、ヘザー(Heather)、JEANASIS、KIMONO PRINCESS、LOVELESS、LOWRYS FARM、RESEXXY、SPINNSなど30ブランド近くが参加した。

 ファッションにしっかり見せるコレクションとした有名な【GirlsAward】らしく、2014年の秋冬物のトレンドを占うスタイリングを披露した。色鮮やかなタータンチェックやボーダー、白黒の千鳥格子、アニマル柄などの柄物が多く感じられた。無地ではフェイクファー、ニット、カシミヤ、ウールなどの素材が多く使われていた。また、注目のスカート丈だが、ミニ丈からニーレングス、ミモレ、ミディまで登場し、バラエティに富んだ展開だった。

 アイテムとしては、金ボタン使いのミニスカートやファー襟のコート、カラーのライダースジャケット、メンズのようなムートンのフライトジャケット、チェスターコート、春色のダッフルコート、マニシュなスリーピースのスーツなどクラシックなデザインが多く登場した。テニスブームの再来かライン入りのチルデンセーターも新鮮に見えた。全体的には、コンサバだが、赤やブルー、白、ペールブルー、ロイヤルブルーなど明るい色彩が目立った。(撮影:荒川祐吉)

【関連資料】
ガールズアワード【GirlsAward】
GirlsAward 2014 AUTUMN/WINTER 詳細が続々!!


aw31.jpg" width="300" height="450" class="mt-image-none" style="" />

希少価値の高いアイテムが存在するスピンズには、いつも驚かされる。

  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】
  • スピンズ【SPINNS】


 日本発のポップカルチャーが集結するイベント『MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014』では、老舗のような存在のスピンズ【SPINNS】。古着だけでなく、オリジナル商品のユニークさで、若者たちに安定した人気がある。ステージを終えた人気ユニットの「でんぱ組.inc」からも最上もが、成瀬瑛美などがモデルとして登場した。

 リメイクの洋服も多く提供しているスピンズは、独特の世界観がある。また、有名な飲食のブランドとのコラボレーションも多く、希少価値の高いアイテムが存在している。スポーティでありながら、モード感のあるデザインは、着る人をアートな世界にいざなっているように見える。ポップで斬新なデザインは、インターナショナルな雰囲気さえする。

 ステージは、お祭りのような楽しさに満ちていた。チェックのロングコートやバスト切替のワンピース、ブロックチェックのミモレ丈のスカートとプリントTシャツなどルール無視の大胆なコーディネートが魅力だ。トレンドに左右されない独自のスタイリングは、多くの人達に支持されている。信念があり、新しいことにチャレンジする姿に哲学さえ感じてしまった。




【関連資料】

国籍を超えた15,000人が熱狂!『もしもしにっぽんFESTIVAL 2014』大成功のうちに幕を閉じる!

もしもしにっぽんFESTIVAL 2014【MOSHI MOSHI NIPPON FESTIVAL 2014】

スピンズ【SPINNS】日本

でんぱ組.inc【Dempagumi.inc】



アーカイブ