Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

『mi negra』ランジェリーは、隠すためではなく、表現のために与えられて女性へのギフト

  • Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)
  • Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)
  • Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)
  • Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)


 アルゼンチン・ブランド「Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)」より、新作ランジェリーラインが登場した。カラフルなテキスタイルのルームウェアや下着が人気のJuana de Arcoだが、新作ラインの『mi negra(ミ・ネグラ)』は黒を基調とし、身体の曲線や質感のディティールを楽しむ事にフォーカスした、大人の女性にとっての定番。情熱的な国、アルゼンチンらしいセクシーで大胆なカッティングは、女性のハートを射止めそうなデザインだった。

 『mi negra(ミ・ネグラ)』の登場を記念して、12月26日(金)にJuana de Arco表参道店で美しい夜という意味のイベント「belle de nuit(ベル デ ニュイ)」が開催された。また、L'Artisan Parfumeur(ラルチザンパフューム)の香りとコラボレーションし、コンシェルジュが来店。お客様にあった香りやその纏い方を提案した。ランジェリーは、最も個性を出せるアイテムのように思える。『ランジェリーは、隠すためではなく、表すために与えられて女性へのギフト』だそうだ。

(撮影:大石一男)



【関連資料】

Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)表参道
   東京都港区北青山3-811
TEL:03-5766-8520
Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)
大石一男
アルゼンチンブランドJuana de Arco(ホォアナ デ アルコ)より、新作ランジェリーラインが登場


秋元梢さんがモデルになったきっかけを『VANFES』で熱く語った。

  • VANFES(バンフェス)
  • VANFES(バンフェス)
  • VANFES(バンフェス)
  • VANFES(バンフェス)


 秋元梢さんが、学生イベントト『VANFES(バンフェス)』のトークショーということもあって、フランクにモデルになったきっかけなどを語ってくれた。きっかけは、『高校1年か2年の時に、美容室のカットモデル、カットモデルといっても1ミリも切らせなかったのですが、この髪型でよければ、アレンジしてもいい』というのがきっかけで、モデルの道に入ったそうだ。

 『その時に知り合ったカメラマンさんとかスタイリストさんとか、いろいろな人たちと仲良くなって、アルバイトの感じで美容室のカタログとか振袖のカタログなどをしていた』のだそうだ。大学生になり、卒業するときに就活をしたくなかったので、モデルをやってみようかなと思って、親に相談した。あの有名なお相撲さんの父親だ。

 ファッションもメイクも好きだし、モデルが楽しかったこともあり、相談したら意外な返事が返ってきた。『モデルという仕事は、若い時にしかできない。30歳40歳になってもできるものじゃない』と言われたそうだ。また、今までで一番印象に残っている仕事を尋ねられ、『エルメスの仕事は、お姉ちゃんの友達が東京で面白いことを探していて、秋元姉妹面白いから使えばっていう感じで始まった』そうだ。

 第一弾は、ファッションスナップみたいな感じで、自分の服にエルメスのスカーフを巻いた写真が、アジア、ロンドン、ニューヨーク、パリって廻っていき、それが好評で、もっとちゃんとしたブランドのキャンペーンにしようとことになったそうだ。日本人で黒髪がインパクトがあり、マネージャなーもなしで一人でパリに14時間かけて行くことになる。

 パリで、『通訳さんはいるものの、味方がいないので、心がへし折られた。やっぱり、アジア人に冷たいというか、フランスの人って自分のプライドが高いので、スタジオの人に意地悪されたりして、悲しくなっちゃった』と厳しい世界を暴露した。でも、カメラマンさんから、君を撮りたいと言われた。他のモデルを除いて撮影した。悔しさをバネに頑張って撮影したら、ポスターの出来上がりが良く、表参道の通りを埋め尽くすくらい飾られたそうだ。

 ランウェイで見ているだけでは、そんな苦労をしてきたことも、偉業も遂げたこともわからいが、モデルという仕事は、フィジカル面でだけでなく、メンタル面が強い人達だけが一流になれると確信した。会場の若者達も静かに聞き入ってしまった。身近に感じられた反面、気軽に話していたが、選ばれた者だけがブランドの広告やポスターに掲載されることが痛切に分かったイベントだった。「青春、残り5分です。」というコミック本を抽選で当たった3名にプレゼントしていた。

【関連資料】
VANFES(バンフェス)
秋元梢
青春、残り5分です。


バンタン在校生の『バンフェス』が面白い。壁ドン、男装女装コンテス、秋元梢の本音トークなど

  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7
  • VANFES(バンフェス) Vol.7


 バンタンデザイン研究所の在校生が企画し運営しているファッションショー&ライブイベント『VANFES(バンフェス)』が12月23日に渋谷 SOUND MUSEUM VISIONで開催された。人気のアーティストや雑誌読者モデルなど多くのゲストを迎え、サプライズゲストに人気モデルの秋元梢さんを迎え、モデルになったいきさつなどをトークショーで披露した。

 7回目の開催となる今回は、クリスマス直前にちなんで『X'mas Party ~君と奏でるジングルベル~』をテーマに、クリスマスならではのゲストDJライブや、男子が女装し、女子が男装するという男装女装コンテストは、壁ドンを4組が行って大いに盛り上がった。人気のブランド「スピンズ」と「GALLERIE」の衣装提供による、バンタンデザイン研究所在校生のファッションショーが行われた。入場者は、ドレスコードのサンタレッドをまとった親子連れの小学3年生や高校生、学生など125名。コンパクトだが、内容は濃いものとなった。

 ゲストにはフジテレビ系ドラマ『水球ヤンキース』への出演などで今注目のモデル時人さんが登場し、さらにゲストDJとして、ブランド「VIVE VAGINA」のデザイナーにしてDJ・モデルとしても注目を集めるsi oux(スー)さんと、雑誌『CUTIE』などで活躍するモデル兼DJで、モデルDevilくんの双子の姉妹としても注目を集めるASAMI(アサミ)さんが出演。その他、お笑い芸人スベリーマーキュリーさんとロングヘアー岩瀬ガッツさんによるパフォーマンスと、お笑い芸人の門出ピーチクパーチクAKIさんによるMCがイベントを盛り上げた。 。

 学生が企画、構成、運営まで自主的に活動しているサークル的なイベントの割に、時流を逃さないエンターテイメント性があった。学生が激減したいる時代に、海外留学生を受け入れ、半分くらいが外国人の学校も多々ある中、日本人中心に運営しているのも稀な例である。学生をサポートしている企業や芸能事務所も老婆心に近いものを感じているように見える。若者、それだけで未来につながる大きな夢を作りだす原動力だと感じた。メリークリスマス。

【関連資料】
VANFES(バンフェス) Vol.7

秋元 梢

門出ピーチクパーチク AKI

スベリー・マーキュリー

ロングヘアー岩瀬ガッツ

si oux(ブランド「VIVE VAGINA」のデザイナー・DJ・モデル)

ASAMI (モデル・DJ)

時人(モデル)

『バンフェス』人気モデルの時人、デザイナーの si oux、モデルの ASAMI等が参加!



植物や自然を配置しワイルドに商品をハンギングで原点回帰したバナナ・リパブリック

  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC
  • BANANA REPUBLIC


 バナナ・リパブリックが、第三弾となる、モダンアメリカンスタイルのウェアやギフトアイテムを取り揃えたポップアップショップをオープンした。12月15日に、レセプションパーティが行われた。まるでアメリカのクリスマスホリデーのような賑わいだった。2014年12月14日(日)から12月25日(木)まで、東京・南青山「LIGHT BOX STUDIO 青山」でオープンした。

 今回は、バナナ・リパブリックの新クリエイティブ・ ディレクターのマリッサ・ウェッブと様々なセレクトショップのディレクションを手掛ける南貴之氏とのコラボレーションによる、ブランドの新しい世界観を伝えるポップアップショップとしてオープンした。限定アイテムのラウンジウェアやホリデーシーズン向けのカシミア、セーター、アウターなどが展示された。

 植物や自然を配置したレイアウトやワイルドに商品をハンギングする手法など、洗練された部分と人間回帰にみえる心が暖まる手作り感が効果的に使われていた。またフリーハンドのメッセージを散りばめたブラックウォールがインパクトがあり、アイキャッチになっていた。併設されたカフェでは、来店した人全員にコーヒーを提供するサービスもあり、寒い冬ならではの温かいもてなしを感じた。

 無彩色のグレーからブラックのニット、アウター、シャツに加え、サックスブルーのシャツにネイビーのバルキーニット。ポロカラーのアランセーター。レザージャケットと生デニムのジーンズ。チャックシャツやチュニック丈のニット、オフたータートルのニットドレス。来年のトレンドであるパジャマシャツやガウンなどのラウンジウェアも充実していた。要所要所にある植物のプランツが心も目も癒すてくれた。(撮影:荒川祐吉)




【関連資料】

BANANA REPUBLIC POPUP SHOP

東京都港区南青山5-16-7 LIGHT BOX STUDIO 青山
期間: 2014年12月14日(日)~12月25日(木)
バナナ・リパブリックのポップアップショップ第三弾がオープン



プレスオフィスのルイーズ 2015S/Sコレクション・プレビューに潜入

  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise
  • ルイーズ Luise


 プレスオフィスのLuise が2015年春夏コレクションのプレスプレビューを12月11日・12日の両日、オフィスで行った。今シーズンよりN.Y.のシューズ&バックのブランドやスペインのファッション・ライフスタイルブランド「Desigual」もスタートした。Arpege(jewelry/Japan)、Cambric(bag /Japan)、Holster (shoes /Australia)、NewbarK (shoes&bag /N.Y) 、Why (bag /Japan) など海外、国内ともに厳選されたブランドが展示されていた。

 NewbarKは、スタイリストのマラクプール姉妹が2009年に設立したレザーブランドで、特にフラットシューズは、軽く、柔らかく、持ち運びにも便利でセレブの間で大人気だそうだ。Cambricは、大正12年創業の日本の老舗バッグブランド。Holsterは、マルチカラーのジェリーサンダルなどで有名なオーストラリアのブランド。Whyは、日本のバッグブランドだ。

 スペインのDesigualは、クッションを展示していた。リビングラインがついに日本に初上陸する。12月26日から来年1月6日まで伊勢丹新宿店でDesigualリビングのピップアップショップがオープンする。PRの稲葉寛子氏によると「ベッド」、「バス」、「リビングウエア」、「デコ」、「キッチン」の5つのカテゴリーで構成されたリビングラインは、カラフルで個性的、かつ可愛らしく明るい部屋を演出してくれるという。

 小さなオフィスに陳列された商品は、よく吟味され、厳選した商品ばかりだった。どれをとってもお洒落で、美しいデザインばかり。趣味の良さとセレブ好みの品の良さを感じた。何でも仕事を受けざるを得ない側面があるPR会社だが、しっかりとしたコンセプトとビジネスプランがあるオフィスだった。

【関連資料】
デシグアル【Desigual】スペイン
ニューバーク【NewbarK】シューズ
キャンブリック【Cambric】バッグ
ホルスター【Holster】シューズ
ホワイ【Why】バッグ
アルページュ【ARPEGE】アクセサリー


慶應らしいラグジュアリーさやリッチさをありのままに表現したファッションショー

  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show
  • Keio Fashion Creator 2014 show


 慶應大学のファッションクリエイターによるファッションショーが12月13日に東京・五反田のガレリアホールで開催された。今年のテーマは「求と制」で34名のモデルによる34スタイルが登場した。デザイナー15名という布陣ではあるが、統一感のあるショーだった。ショーは同じものが2回開催され、それぞれに164名の観客が観覧した。

テーマの「求と制」は、【求】求めて行動すること、【制】制限を設けることの意味だそうだ。『制されることによって欲求が明確になる。その欲求を満たすための過程に重きを置き、私たちはそれを表現』したという。全体的に、シックで洗練されたモード感のある印象を受けたショーだった。

 コムデギャルソンやヨウジヤマモトがデビューした1980年初頭の軽やかさと驚きを感じさせたデザインが多かった。あえて、黒と白のコントラストを意識した演出も見る側には、わかりやすくメッセージが伝わったようだ。素材の持つ特性をいかしたデザインも多く見受けられた。はりや腰のある素材を使って、ギャザーやタックを自然にだしてドレスなどもあり

 ソフトでしなやかな素材をいかして、布をラップしたようなツーピースなどもあり、直線とドレープを巧みに使った点が斬新だった。また、グラフィックでは、目を描いたドレスがインパクトがあった。カラフルなカラーブロックのスカートとストライプシャツのスタイリングは、無彩色の中でひときわ目立った。

 大人の女性を意識したモード感のあるエレガントでゴージャスなショーだった。ある意味、慶應大学らしいラグジュアリーさやリッチさをありのままに表現していた。学生を意識しない点も好感が持てたように思う。サークルの粋を越えていた点でいえば、モデルさんがしっかり定位置で止まることだ。今では、東京コレクションでも素通りするブランドが多い中、基本がしっかりできていることは、観客から高く評価されたと思う。ファッションショーのプロデューサー達も勉強に来たらと思ってしまった。

【関連資料】
慶應ファッションクリエイター【keio fashion creator】
Keio Fashion Creator @Keio_Fashion


しなやかでエレガントでありながら力強さを感じさせるフェミニンモードな新生FURFUR

  • FURFUR
  • FURFUR
  • FURFUR
  • FURFUR
  • FURFUR
  • FURFUR
  • FURFUR
  • FURFUR


 FURFURが生まれ変わった。青山のショールームで12月11日と12日の二日間、2015年春夏コレクションがお披露目された。繊細でしなやかさが特徴の個性豊かな「フェミニン・モード・ウエア(Feminine Mode Wears)」としてりブランディングした。代表取締役の近藤広幸氏(HIROYUKI KONDO)がプロデューサーとなり、創設当初からのデザイナーである古橋彩氏(Aya Furuhashi)が就任した最強の布陣で臨んでいる。

 今回のテーマは、「Neo African」。自由で壮大な大地「アフリカ」のストリートや建築、プリミティブアートからインスピレーションされた透明感ある中間色のカラーコンビネーションやオリジナルテキスタイルのドレスなどが発表された。地層や湖をイメージしたやわらかなカーキや淡いブルー、モダンな女性を演出する上品な淡いピンクなどカラーの美しいハーモニーが表現された展示会であった。もちろん、白もフィチャーされていた。

 日本人女性の肌を美しく見せるニュアンスカラーをシフォンやシースルーなど、フェミニンで洗練された素材を使ったスタイルが提案されていた。しなやかでエレガントでありながら力強さを感じさせる「Feminine Mode Wears」の姿が現れた。以前のフェミニンでクラシックなラインと違い、シンプルで質の高いデザインが中心になったので、「カラーや素材にとことんこだわりました。ここに展示してある倍くらいのサンプルを作りました」とデザイナーの古橋彩氏が語ってくれた。

 FURFURを残そうという会社一丸となっての再生計画は、トレンドに左右されない、高品質なフェミニンでモード感のあるブランドにリボーンした。都会的で、年齢層やテイストにかかわらず、ただただ「美しい服」を作るという情熱を感じた。着心地の良さと見栄えの良さと心を豊かにさせてくれる新生FURFUR。2015年が楽しみだ。




【関連資料】

FURFUR




グラマラスなリラックススタイルをテーマにしたH&M STUDIO

  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M
  • H&M


 H&M STUDIO とH&M Men'sの2015年春夏コレクションの展示会がショールームで行われた。グラマラスなリラックススタイルをテーマにした今回は、マイアミやパームスプリングで過ごすバケーション、太陽の陽ざしなどをイメージして、フラミンゴやサボテンプリントなどが使われたアイテムが多く展示されていた。

 スポーツウェアにインスパイアされたアイテムは、ヴィンテージのテニスウエアやスイムウエアなどからインスピレーションされていた。マスキュリンなストライプのドレープのパジャマ。70年代調のラップジャケットや豪華な輝きのあるブロケード・タイプなどのショートパンツ。バンドゥビキニのフラミンゴや、カフタンのサボテンプリント。フェミニンなシフトドレスに描かれた騙し絵のトロンプルイユ風のスネークスキンなど、様々な遊び心のある表現がされていた。

 ドレスとして着られるオーバーサイズのスリーブレス・テニスシャツ。後ろがスイムウエア風カッタウェイのロングタンクトップ。70年代調のワイドフレアジーンズなどもあり、復活アイテムの多さに驚いた。また、ロンパースやジャンプスーツなども復活。リバイバル的要素の強い、グラマラスなリラックススタイルだった。

 サステイナビリティ (持続可能性) 活動と環境問題への取り組みのコンシャス・エクスクルーシブ・コレクションの服では、リサイクルウールやオーガニックレザー、オーガニックリネンなどコンシャス・アイテムにグリーンノタグを付けて販売する。環境問題をしっかり訴えていきたいと担当者が語っていた言葉が印象的だった。

【関連資料】
H&M
H&Mのコンシャス・エクスクルーシブ キャンペーンモデルにオリヴィア・ワイルド


「シルエタ」が「峰不二子」のクローゼットを様々なブランドアイテムで表現

  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア
  • シルエタ【 SILVETA 】イタリア


 宝箱をひっくり返したような「峰不二子」のクローゼットを様々なブランドアイテムで表現「SILVETA(シルエタ)」が南青山にあるアトリエで、今注目のクリエイターやブランドも参加するコンセプチュアルアート展「SILVETA closet(シルエタ クローゼット)」を12月5日(金)より12月27日迄開催している。第一弾となる今回は、今をときめくディスプレイデコレイター鈴木奈津子氏を迎えミステリアスでセクシーな言わずと知れた女怪盗「峰 不二子」のクローゼットの世界観を表現したという。

 参加ブランドは、映画「ルバン三世」にて黒木メイサさん演じる峰不二子が着用したライダーズを制作した老舗レザーブランドKADOYA、ハイヒール作りにこだわり続け、安室奈美恵さんが長年愛用しているシューズブランドCOMEX、シシドカフカさんや土屋アンナといったアーティストを中心に着用されVOUGEやELLEといったモード誌にも露出があるアクセサリーブランドflake、創業からわずか数年で一気に人気ブランドへと成長したポーランド屈指のセクシーランジェリーブランドObsessive、同じくポーランド発でそのセレクトする刺繍のレベルが世界的に評価を受けている高級ランジェリーブランドAxami、そしてヨーロッパ屈指のストッキングブランドVenezianaなど。


 さらに、パリコレに4年連続採用されているウィッグ業界のパイオニアブランドPRISILA、パリ発スイスメイドのラグジュアリーウォッチブランドで浜崎あゆみさんも着用するGaltiscopio、圧倒的なラグジュアリー感に溢れるパーティーバッグコレクションを展開するTIALUXも参加している。また、雑誌「CLUB HARLEY」1月号でグラビアアイドルで歌手の永作あいりさんが、SILVETA closetとコラボレーションし、「誰もが憧れるあの女に・・」と写真が掲載されている。



 峰 不二子をイメージした「SILVETA closet(シルエタ クローゼット)」展を開催した理由について、「女のセクシーさや大人の女性の魅力をお洋服やランジェリー、ストッキングだけでなく、小物やアクセサリーなどトータルで表現したかったの」とデザイナーの岩間シレナさんは語った。峰不二子の部屋のような乱雑さを自然に表現した空間が出来上がっていて、悩殺されてしまった。




【関連資料】

SILVETA ATELIER
東京都港区南青山7-14-9
(火曜日定休) 
シルエタ【SILVETA】イタリア
ティアラックス【TIALUX】
>CLUB HARLEY (クラブ ハーレー) 2015年 01月号
ベネチアナ【Veneziana】ストッキング
アクサミ【Axami】ランジェリー
フレーク【flake】アクセサリー
コメックス【COMEX】シューズ
カドヤ【kadoya】日本
ガルティスコピオ【Galtiscopio】時計

ナガサク・アイリ【永作あいり Airi Nagasaku】アイドル



メンズのFENDIのエレガントなイタリアンカジュアルに注目

  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア
  • フェンディ【FENDI】イタリア


 12月6日(土)には、FENDIとDIESEL BLACK GOLDの本格的なメンズのファッションショーも展開された。ショッピングとエンターテインメント イベント『GQ Live!』の一環だ。FENDIは、1918年 アデーレ・カーサグランデ ( Adele Casagrande 1897-1978)によって、ローマでレザーと毛皮のワークショップを開店。後に結婚してアデーレ・フェンディ(Adele FENDI)に。1925年 エドアルド(Edoardo FENDI)&アデーレ・フェンディ(Adele FENDI)夫妻が、ローマのプレヴィシート通り ( Via del Plebiscito )に毛皮の工房と小さな皮革店を開いた。その後、フェンディ家の五人姉妹が加わる。

 FENDIは、スーツやジャケットなどオフィシャルスタイルが中心のブランドのように思えるが、イタリアンカジュアルの代表的なブランドだ。デニムやコットンなどを使ったジップアップのジャンパーやカラーブロックのインターシャのニット、ジャガードのジャケットなどエレガントさのあるスタイリングを披露した。特に、中高年向けのオフタイムやホリデー対応の洋服がない中、注目のブランドと言える。(撮影:荒川祐吉)

【関連資料】
ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
12月6日(土)から12月12日(金)まで阪急メンズ東京 ★フェンディ【FENDI】イタリア
『GQ Live!』向井慧 金子昇 鹿沼憂妃 亀恭子 綾部祐二など豪華ゲストによるオープニングイベントを開催!


DIESEL BLACK GOLD アーバンスタイルのシックさとスポーティさを表現

  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア
  • ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア


 日本初開催となるショッピングとエンターテインメント イベント『GQ Live!』が12月12日(金)まで阪急メンズ東京にて開催している。『GQ Live!』は『GQ』を発行する国々においてコンデナストが主催する一般消費者参加型イベントで、ショッピングに加えて、エンターテインメントの要素と食などのカルチャーを取り込み、街や大型ショッピング施設で大規模なスケールで開催される。

 12月6日(土)には、FENDIとDIESEL BLACK GOLDの本格的なメンズのファッションショーも展開された。ひとまず、DIESEL BLACK GOLDのショーは、アーバンスタイルのシックなスタイルとレザージャケットを使ったレーサー仕様のものやワッペンや星条旗のニット、徐っパーツ界のコートなどスポーティなスタイルまで披露した。(撮影:荒川祐吉)

【関連資料】

ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN

12月6日(土)から12月12日(金)まで阪急メンズ東京
ディーゼル ブラック ゴールド【DIESEL BLACK GOLD】イタリア

『GQ Live!』向井慧 金子昇 鹿沼憂妃 亀恭子 綾部祐二など豪華ゲストによるオープニングイベントを開催!







双子モデルmim mamが、『ガールズ ミニョン』のイベントでファンを魅了

  • ミムマム【mim mam】モデル
  • ミムマム【mim mam】モデル
  • ミムマム【mim mam】モデル
  • ミムマム【mim mam】モデル
  • ミムマム【mim mam】モデル
  • ミムマム【mim mam】モデル


 『girls mignon』町田ジョルナ店で、Zipper専属読者モデルで双子モデルmim mamさんを迎え、ヘアアレンジイベントが12月6日(土)に開催された。姉のmam(まむ)と妹のmim(みむ)には、20万人以上のTwitterフォロワーがいる人気ユニットである。また、プリントシール機専門店『girls mignon(ガールズ ミニョン)』は、プリントシール機の国内シェアNo.1(67%占有)を獲得し続けており、更なるプリントシール機の魅力を伝えていくべく様々な取り組みを行っている。"おんなのこがかわいくなれる場所"をコンセプトとした店とmim mamさんの雰囲気がマッチしたようだ。

 常に女性が"かわいい・キレイ"を体験でき、楽しく、安全に過ごせる新しい形態のプリントシール機専門店『girls mignon』を全国で12店舗を展開。イベントに登壇した「mim mam」さんは、12月4日より稼働を開始する最新プリントシール機「Hi-cherry!(ハイチェリー)」の外観モデルを務めている。また、12月7日は二人が誕生日を迎えるため、サプライズの演出も行われた。早朝から並んだファンの中から先着順に106名が選ばれ、トークショーを楽しんだ。また、抽選でヘアメイクや「mim mam」さんとのプリクラショットなどが行われ盛り上がった。特に、質問タイムに時間を割いたのが印象的だった。

 質問タイムでは、今の女の子の考え方が、如実に表れた。「嫌いな食べ物はなんですか」、「一番好きなアニメは?」、「好きな食べ物はなんですか?」、「好きな音楽は?」、「ダイエット法ありますか?」、「肌へのケアしてますか?」、「お二人の見分け方を教えてください。」、「好きなキャラクターはなんですか?」、「好きなプリクラの機種は?」、「双子で良かったことを教えてください。」、「好きな髪型を教えてください。」、「誕生日に欲しいものはなんですか?」など矢継ぎ早に質問が飛び交った。それに対して、丁寧に応えている「mim mam」さんのナチュラルな姿が印象的だった。

 ちなみに、お二人が着ているワンピースは、イーハイフンワールドギャラリー(E hyphen world gallery)で、インナーがWIGOのフリル衿のニットでともに双子コーデだった。靴は、mim さんがドクターマーチン、mamさんがWIGOと違うブランドを着用していた。普段からパステルカラーやブラックを着るという。甘辛系のコーデが好きなようだ。「外したコーデで好きです」とmim さんが語り、あえてスポーツブランドのナイキの靴下を見せてくれた。ファッションに関してもライフスタイルに関しても、ファンを中心に強い影響力を持った二人の活動は注目されそうだ。

【関連資料】
プリントシール専門店『girls mignon(ガールズミニョン)』町田店が「町田ジョルナ」にて移転リニューアルオープン!

mam (@mam_11_11) | Twitter

mim (@mim_11_11) | Twitter

ミムマム【mim mam】モデル

人気双子モデルmim mamが町田ジョルナにやってきた

お揃いが似合いそうな女性芸能人は、双子読者モデルのmim mam




ショッピングとエンターテインメント イベント『GQ Live!』を阪急メンズ東京で開催中

  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
  • ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN


 『GQ』が、日本初開催となるショッピングとエンターテインメント イベント『GQ Live!』を12月6日(土)から12月12日(金)まで阪急メンズ東京にて開催している。『GQ Live!』は『GQ』を発行する国々においてコンデナストが主催する一般消費者参加型イベントで、ショッピングに加えて、エンターテインメントの要素と食などのカルチャーを取り込み、街や大型ショッピング施設で大規模なスケールで開催される。

 言わばGQ版FASHION'S NIGHT OUTです。『GQ Live!』は今年の9月にロンドンのカーナビーストリートで開催され、英国以外の国では日本が初開催となる。『GQ Live!』 初日の12月6日(土)は、豪華ゲストによるイベントを開催された。MCにクリス・ペプラー、ピースの綾部祐二、ピース又吉直樹、パンサーの向井慧、俳優の金子昇、女優の鹿沼憂妃、スタイリストの祐真朋樹、スタイリストの亀恭子などゲストが登場した。

 盛りだくさんのコンテンツだが、メンズ雑誌のオープン型イベントとしては珍しく、土曜日の買い物客を含め、楽しんだようだ。FENDIとDIESEL BLACK GOLDの本格的なメンズのファッションショーも展開され、間近で見るモデルに観客も足を止めて見入っていた。衆議院議員総選挙が始まり、商戦よりも選挙戦で商業活動に影響が出ている時期、絶妙なタイミングで行われたイベントだった。(撮影:荒川祐吉)

【関連資料】
ジーキューライブ『GQ Live!』- GQ JAPAN
12月6日(土)から12月12日(金)まで阪急メンズ東京 ★亀 恭子
鹿沼 憂妃
祐真 朋樹

『GQ Live!』向井慧 金子昇 鹿沼憂妃 亀恭子 綾部祐二など豪華ゲストによるオープニングイベントを開催!



本田翼さんを起用した『SKYLOCK - 神々と運命の五つ子 -』の新CM披露会

  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】
  • ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】


 本田翼さんを起用したスマートフォン向け本格RPG『SKYLOCK - 神々と運命の五つ子 -』(スカイロック)の新CM披露会、ならびに新作ゲームタイトル発表会が、12月3日(水)ニコファーレで開催された。SKYLOCKは、いまだに100万ダウンロードを超えた人気ゲームだ。日常生活の中でスマートフォンを片手に、『スカイロック』に夢中になる本田さんの赤裸々に私生活の一部を公開した。また、冒頭、株式会社gloopの代表取締役社長、池田秀行氏は、ブラウザーゲームとネイティブゲームの収益性について語った。

 新作のスマホゲームプロジェクト『Project:Shift』の全容が開発担当者によって明らかにされた。お笑い芸人のゴー☆ジャスが登場して、PRを行った。プライベートでもゲーム好きとして知られる本田翼さん。「本田RPG論」篇では、ベッドに寝転んだり、歯磨きをしたり、金魚に餌をやったりしながらも、スマホを手放せずに『スカイロック』に熱中する役を演じるという。「自分の部屋にいるみたい」という撮影現場で、本番にもすっかりリラックスして臨んだ本田さんの、ナチュラルな可愛らしさがみっちり詰まった内容となっている。また、キャラクターデザインの幹大樹氏から本田翼さんに、本人をイメージしたキャラクターイラストがプレゼントされた。



 本田翼さんの魅力は、ナチュラルさにある。フラットシューズに、タックの入ったウールのパンツ。サックスブルーのシャツに蝶ネクタイ。赤のモヘアタッチのニットとシンプルに質の良いものを着こなしていた。少女っぽさと少年ぽさがミックスしたような不思議なオーラを感じた。ゲームがセミプロばかりの特殊なイメージからみんなのものになるような感じさえした。本田翼さんの起用は、成功するように思えた。




【関連資料】

SKYLOCK(スカイロック) - 神々と運命の五つ子 - TVCM【本田RPG論篇 15秒】

『SKYLOCK - 神々と運命の五つ子 -』 本田 翼さんを起用した新TVCMを12月5日(金)より放映開始!

『スカイロック』CMキャラクターの本田翼さんが登場!

ホンダ・ツバサ【本田翼 Tsubasa Honda】モデル

ゴー☆ジャス



米倉涼子、ベッキー、ヨンア、ざわちんが受賞した「2014年ベストビューティストアワード」

  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】
  • ベストビューティストアワード【best beauty award】


 「2014年ベストビューティストアワード」の授賞式が12月3日(水)、ザ・ペニンシュラで開催された。「ベストビューティストアワード」は、様々な分野で活躍する女性たちの中で"美を通じて世の中の人々に共感され、今年最も輝いた女性"に贈られる賞である。「美」の2大アワードの「@cosmeベストコスメアワード2014」も同時開催された。

 3回目となる今年は、女優部門に現在人気ドラマにも出演中の米倉涼子、タレント部門にバラエティ番組やCMでも大活躍中のベッキー、モデル部門に雑誌・ショーなどで大人気のモデル・ヨンアが受賞した。そして今年は特別に話題賞として、ものまねメイクで大ブレイク中のざわちんが選ばれた。

 美の秘訣について、米倉涼子は、「普段は透明感やナチュラルを意識し、白湯を飲んで、体の芯から温めためています」と語り、ベッキーは、「食事に気を付けたり酵素美容や冷え取り健康法などを実践しています。プライベートでは靴下を4枚以上はいている」そうだ。

 背中が大きくあいたベアバックのセクシーなミニドレスで登場したヨンアは、「美しさを保つために、計算して7~8時間は寝るようにしています。普段はナチュラルメイクですが、リップが好きで口紅の色を揃えたりしています」とコレクターの一面も見せた。ベッキーのものまねメイクで登場したざわちんは、「普段のメイクではまつ毛をしっかり上げて、目を大きく見せるようにしています」と語り、「モノマネメイクは、まつげを完コピするのが最も重要です」とも語ったり、会場の観客やご本人のベッキーをうならせた。。

 コスメもナチュラルや自然化粧品が台頭して、肌や体に優しい成分もものが主流になってきた。そんな中、メイクで有名女優になりきれるというざわちんの登場は、コスメ業界に大きく貢献したと実感した。化けるどころか、本物に限りなく近いメイク術は、女の子の憧れでもある。メイクだけでなく、心の豊かさも綺麗の素だと痛感させれた。

【関連資料】
ベストビューティストアワード【best beauty award】
@cosmeベストコスメアワード
米倉涼子やざわちん、ベッキーらが登壇「2014年ベストビューティストアワード」授賞式


希望という名の未来へ続く『ヒカリミチ』を忽那汐里さんらが点灯。

  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014
  • GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014


 女優の忽那汐里さんが、ロングドレスを着てゲストとして登場した。一般社団法人銀座通連合会とギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティ、全銀座会が、2011年にはじまり年末年始の風物詩として人気のある銀座の本格的なイルミネーション『GINZA ILLUMINATION ヒカリミチ』を、2014年12月3日(水)から 2015年1月18 日(日)まで 47 日間、銀座通り(中央通り)と晴海通りにて開催する。。希望という名の未来へ続く"ヒカリミチ"で、年末年始の銀座を華やかに彩り、今年も日本の中心である銀座の街を明るく活気付けるためだ。

 今年は、「ヒカリミチ 2014~未来を照らす光~」と題し、昨年度と同様に 74 本の光る三角柱を中心に、銀座通りと晴海通りの沿道を特別に開発した約 18 万個のスペシャル・シャンパンゴールド LED で華やかにつつみ込みます。光りの三角柱の上部には"希望"を意味した輪が連なり、素晴らしい未来へと続くヒカリミチが輝くというもの。また晴海通りではガードレールと街灯への LED 装飾により銀座通りとともに幻想的なヒカリミチを演出。さらに今年は新たな演出として、4 丁目交差点付近に新作の巨大球体オブジェ「MOON(ムーン)」の設置と、工事現場の仮囲い壁面を利用したアート作品の掲出も実施。

 「ヒカリミチ 2014~未来を照らす光~」は、着実に銀座の街を彩り、明るく平和な光を世界中からやってくる観光客にアピールしていた。戦後は、銀座から復興したと言われている。ヒカリミチは、東北大震災をきっかけに復興の願いから始まったイベントだが、元気づけていることは確かなようだ。

【関連資料】
GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション) ヒカリミチ2014~未来を照らす光~
クツナ・シオリ【忽那汐里 Shiori Kutsuna】女優


高感度、高品質、低価格路線の注目ストアブランド「ジーユー(GU)」が2015年春夏アイテムを披露

  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)
  • ジーユー(GU)


 価格を気にせずファッションを自由に楽しめる「ジーユー(GU)」のプレスプレビューの2015年春夏展示会が渋谷のスタジオルーム「HOTEL EMANON」で行われた。来シーズンのテーマは、パステルカラーを使ったCandy Rock(キャンディロック)、ソフトなミリタリー感覚のMilitary Mermaid(ミリタリー・マーメイド)、スポーツをアート感覚でフィーチャーしたArtistic Runner(アーチスティック・ランナー)、25歳くらいの働く女性たちのためのChic & City(シック&シティ)、北欧のアウトドアスタイルのScandinavian Camper(スカンジナビアン・キャンパー)などマンスリーにテーマを変えて展開している。

 また、月別のスタイル提案やコーディネートの変化に戸惑う顧客に対応するためにシーズンをとしてベーシックなアイテムを展開するという。有名デザイナーとのコラボレーションが多い中、独自のデザインでトレンド商品を毎月展開しているGU。ファッション大国、日本の代表ブランドとしての誇りと自信を感じた。スタッフやメディアも殺到するほどの人気がうなずける。高感度、高品質、低価格という路線は、海外のストアブランドと差別化している。日本のファストファッションを世界レベルに押し上げていく勢いを感じた。





【関連資料】

ジーユー(GU)


「ジーユー(GU)」の2015年春夏展示会に潜入



第47回ミス日本コンテスト2015 ミスの条件は生きがいやライフスタイルが個性的で創造性があること。

  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】
  • ミス日本【Miss Nippon】


 第47回ミス日本コンテスト2015 開催告知と候補者紹介記者会見が12月1日に公益社団法人日本下水道協会で行われた。ミス日本コンテスト大会は将来性ある若く美しい女性を、選び、育ててきた。「後の日本社会においてリーダーとして活躍してもらうことを願ってコンテストは開催されている」という。人財育成・スカラシップの側面を持ったコンテストである。



 今回、秋山果穂、平井絢野、川下優、芳賀千里、宮嵜眞衣、飯沼美菜、須田里佳、鈴木茉莉奈、大河南都子、柴田美奈、青木佑美、佐野加奈、倭早希、小林沙霧の14名が「第47回ミス日本コンテスト2015」の候補者として登場した。東京大学 医学部医学科3年生や東京農業大学 国際食料情報学部食料環境経済学科3年生、宝塚音楽学校出身のダンスインストラクター、ニューヨークとハワイでの生活が長い早稲田大学国際教養学部3年生など異色の女性も参加している。



 将来の夢について、「国連で平和構築の仕事に携わる」 、「日本の食文化を発展させていく職業」 、「食の面から美と健康をサポートする管理栄養士」 、「日本を深く理解するコミュニケーター」、「日本のみならず、世界へと広く視野を広げること」、「人の心を感じる医師」など具体的な夢を持っている女性だ多いことに驚かされた。



 美しいだけでなく、個人的スキルの高さや教養で終わらない、具体的なアクションを起こせる人材がミスコンでも残っている。それだけ、美や語学や教養があることが当たり前の世の中になっている。生きがい、ライフスタイルが個性的で創造性があることが求められているようだ。1月26日の最終審査を経て、ミス日本グランプリなど全5賞が決定される。(撮影:荒川祐吉)



【関連資料】

ミス日本【Miss Nippon】

ミス日本の歴史



ペリエ presents 表参道イルミネーション2014で森姉妹もペリエカラーのコスチュームで登場

  • ペリエ(perrier)
  • ペリエ(perrier)
  • ペリエ(perrier)
  • ペリエ(perrier)
  • ペリエ(perrier)
  • ペリエ(perrier)


 森泉さん・森星さん姉妹が参列して 『ペリエ presents 表参道イルミネーション2014』が華やかに行われた。南フランス産のスパークリング・ナチュラルウォーター「ペリエ(perrier)」が、2014年12月1日(月)から25日(木)まで行われる 『表参道イルミネーション2014』に際し、表参道のケヤキ並木にある「日本看護協会」前のスペースで2014年12月1日(月)に点灯式を行った。

 今回のイルミネーションでは、50万個のシャンパンゴールドの電球を使い、ケヤキの木100本を華やかにライトアップした。さらに、今年は特別に3本のケヤキが「ペリエ」にちなんでグリーンに輝くとともに、「ペリエ」イルミネーションリングを限定プレゼントし、「ペリエ」と来訪者が街と一体となってイルミネーションを創りあげるというもの。

 ペリエカラーのグリーンのコスチュームを着た森姉妹は、妹の星が、ミニタイトのワンピース、姉の泉がスカラップ刺繍の凝ったデザインのロングドレスを着て登場した。エメラルドのイヤリングやブーケの髪飾りなど、細部にわたっておしゃれなアイテムでコーディネートしていた。様々なクリスマス電飾に街が活気づいていく。フランスのシックなイルミネーションに心ときめくかも。 (撮影:荒川祐吉)

【関連資料】

ペリエ(perrier)
森泉 (Izumi Mori) 森星 (Hikari Mori) 森星 (Hikari Mori) "_blank">『ペリエ presents 表参道イルミネーション2014』点灯式に森泉さん・森星さん姉妹が参列


アーカイブ