Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

「OSAKA KAWAii!!」積極的な盛り上がりにモデルやアーチストも大いに楽しんだ一日

  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015
  • OSAKA KAWAii!! 2015


 3月28日(土)に、大阪アメリカ村の街全体を使ったファッションと音楽を融合した参加無料の「KAWAii!!」カルチャーの祭典「OSAKA KAWAii!!」が開催された。カワイイカルチャーを世界へ広めるアソビシステムが中心となって、世界の注目を集める日本のKAWAii。カルチャーとユニークなOSAKAカルチャーを融合させることで、この街にしかない、まったく新しい何かが生まれるはず。そんな夢をカタチにするために立ち上げた「OSAKA KAWAii!!」プロジェクトに、11,200人のKAWAiiファンが参加した。「BIG STEP」、「三角公園」、「RIBIA VISION」、「Sun Hall」、の4会場を中心に、アメリカ村の街やショップでも様々な催し物が行われた。

 青文字系を代表するモデルの、田中里奈、青柳文子、瀬戸あゆみなどが登場すると 会場からは、割れんばかりの歓声が鳴り響いた。最後は全出演者が「BIG STEP」ステージに登場し、フィナーレを華やかに飾った。この日のアメリカ村は「OSAKA KAWAii!!」のトートバックを手に持った人々が街を行き交い、まさに「OSAKA KAWAii!!」一色となった。大阪のオバチャンパワーで世界を元気にするユニット「オバチャーン(Obachaaan)」も加わった関西らしさもあって楽しめた一日だった。

 TBSテレビ系のニンゲン観察バラエティ『モニタリング』では、東京と大阪の比較をしている。東京が消極的な行動が多いのに比べ、大阪は積極的ばかりでなく、人情が厚い。イベントに積極的に参加して楽しむのが浪速っ子。何よりも、モデルやアーチストが、素早く素直に反応してくれるこの雰囲気を思う存分楽しんでいたのが印象的だった。それが、「OSAKA KAWAii!!」の特徴でもある。東京は、5月9日(土)から10日(日)まで開催される。(Photo:Masaru Azama

【関連資料】
OSAKA KAWAii!! 2015 オフィシャルサイト

大阪アメリカ村を「KAWAii!!」がジャック!!「OSAKA KAWAii!!」 2015年3月28日
HARAJUKU KAWAii!! WEEK 2015
開催日:2015年5月9日(土) 10日(日)
会場:原宿一帯
内容:ファッションショー / ライブ / トークショー / 原宿回遊イベント 他
参加方法:無料 (HARAJUKU KAWAii!!! STYLE内のHARAJUKU KAWAii!!事前参加登録が必要



シンプルに宇宙や星座をテーマにした「SOMARTA」の魅力。

  • ソマルタ 【SOMARTA】日本
  • ソマルタ 【SOMARTA】日本
  • ソマルタ 【SOMARTA】日本
  • ソマルタ 【SOMARTA】日本


 日本を代表する無敵のブランド「SOMARTA」。東京・外苑銀杏並木前のイチーズギャラリーで「SOMARTA 15-16AW 展示受注会」が行われていた。バレリーナやダンサーのビジュアルが美しいパンフレットには、宇宙を舞う妖精のような女性が描かれていた。プリントのドレスには、深い夜空に浮かぶ星々、冬の星座が描かれていた。シームレス製法のスキンシリーズは、しなやかに肉体をおおうラインが美しすぎる。

 無邪気で飾り気のない様子を「天衣無縫(てんいむほう)」という。デザイナーの廣川玉枝さん(Tamae Hirokawa)は、服を「衣服」と呼ぶ。好んで使っている姿が、天女のような雰囲気を感じてしまう。選ばれし人達が作る衣服は、無邪気なクリエイティブ性と都会的に洗練されたソフィスティケイト性が、ほどよくミックスした集大成のように思えれならない。複雑化する社会の中で、シンプルに宇宙や星座をテーマにした「SOMARTA」は、やっぱり無敵ブランドだった。

【関連資料】
ソマルタ 【SOMARTA】日本

この秋冬のトレンドが詰まってデザインが多い【HISUI】

  • ヒスイ【HISUI】日本
  • ヒスイ【HISUI】日本
  • ヒスイ【HISUI】日本
  • ヒスイ【HISUI】日本
  • ヒスイ【HISUI】日本
  • ヒスイ【HISUI】日本


 HISUIの2015年春夏コレクションが南青山で開催されている。テーマは、"high tension and low tension"。アヴァンギャルドのイメージが強く、過激すぎると思われがちだが、意外に着やすいデザインも多く展開されている。配色使いやストライプ、リバーシブルなどこの秋冬のトレンドが詰まってデザインが多い。

 ファッションを知り尽くしたデザイナーの伊藤弘子氏(HIROKO ITO)の独特の世界をビジュアルボードにした展示会場では、彼女自身がブランドアイコンとしてカメラに納まった。ハイテンションのまま、ガイダンスから営業までこなすスーパーウーマンぶりを発揮していたのが印象的だった。全体的には、アート的な力強さを感じた。

【関連資料】
ヒスイ【HISUI】日本
【動画】HISUI 15AW


ミスの中のミスを決める日本一のミスコンテストで山際友里奈さんがグランプリに

  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
  • Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015


ミスの中のミスを決める日本一のミスコンテスト『Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015』が2015年3月24日に新木場STUDIO COASTにて開催された。グランプリは、立命館大学3年の山際友里奈さん、準グランプリに中央大学3年の杉山史織さん、開催審査員特別賞には横浜市立大学2年の栗本苑さんが受賞した。(撮影:安座間優
 

【関連資料】
Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2015
【モデルプレス】全国のミスキャンパスNo.1が決定 癒やし系美女に栄冠


イカトウなアヴァンギャルドで劇場的な新進気鋭の「東京ニューエイジ(TOKYO NEW AGE)」。

  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】


 【渋谷ファッションウイーク】のメインイベントである「SHIBUYA RUNWAY」が、3月21日(土・祝)に渋谷の金王八幡宮で参道をランウェイに見立てたファッションショーが開催された。第二部の坂部三樹郎(Sakabe Mikio)と山縣良和(Yoshikazu Yamagata)がプロデュースした新進気鋭の「東京ニューエイジ」は、「SOSHIOTSUKI(大月壮士)」「kotohayokozawa(横澤琴葉)」「KEISUKEYOSHIDA(吉田圭佑)」「梨凛花~rinrinka~(苅田梨都子)」の4つのブランドがランウェイに登場した。

 ここから巣立っていくのがわかるほど、可能性を秘めたグループである。イカトウ(いかにも東京)のアヴァンギャルドで劇場的なコスチュームは、存在感をあらわにしている反面、東京砂漠に身を隠すような雰囲気すら感じた。イラストや切り替え、パッチワーク、マスク帽、直線の遊び、刺青のような牡丹のモチーフ、ゴールドのプリーツ、ビニールのスカート、切りぱなしのデニム、スーパーワイドパンツなど、どれをとっても鮮度のあるデザインだ。東京ルックがここからスタートするように感じた。




【関連資料】

渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】

SOSHIOTSUKI(大月壮士)
kotohayokozawa(横澤琴葉)
KEISUKEYOSHIDA(吉田圭佑)
梨凛花~rinrinka~(苅田梨都子)
平子理沙も参加、ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」を渋谷・金王八幡宮の参道で開催。
渋谷ファッションウイーク "SHIBUYA RUNWAY" 動画


メインイベントである「SHIBUYA RUNWAY」にショップ店員らとともに平子理沙も登場。

  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】
  • 渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】


  「私らしい、をまとう。渋谷スタイル」をテーマに、ファッションを通じて自分スタイルを具現できる街、渋谷の魅力を伝える【Shibuya fashion week = SFW】のメインイベントである「SHIBUYA RUNWAY」が、3月21日(土・祝)に渋谷の金王八幡宮で参道をランウェイに見立てたファッションショーが開催された。二部構成になっていて、「渋谷スタイル」では、特別ゲストにはモデルでタレントの平子理沙さんが登場した。平子理沙さんはキャンペーンに参加する各大型商業施設をはじめとする渋谷エリアのショップ店員らと共にランウェイを歩き、渋谷はもとより日本のリアルクローズを披露した。また、「FORZA STYLE」や「Sette mari」の編集長を務めるファッションディレクター・干場義雅さんがナビゲーターとして登場した。

 109MEN'S、cocoti SHIBUYA、SHIBUYA109、渋谷パルコ、渋谷ヒカリエ、渋谷マークシティ、西武渋谷店、東急百貨店 東横店、東急百貨店 本店、マルイシティ渋谷、マルイジャム渋谷などのショップ店員が堂々と闇夜にライトアップされた参道のランウェイをウォーキングする姿は、モデルそのものだった。第二部の坂部三樹郎(Sakabe Mikio)と山縣良和(Yoshikazu Yamagata)がプロデュースした新進気鋭の「東京ニューエイジ」は、「SOSHIOTSUKI(大月壮士)」「kotohayokozawa(横澤琴葉)」「KEISUKEYOSHIDA(吉田圭佑)」「梨凛花~rinrinka~(苅田梨都子)」の4つのブランドがランウェイに登場した。

 報道陣とファッション関係者のみのショーであったが、日本古来の神社を背景に参道をランウェイにしたショーは、画期的な試みだった。どの国も真似ができないショーがあってもいい。新しさを追求すると温故知新ではないが、古い文化や伝統に行きつく。そこから、新たな文化を模索し、次世代に繋げられるヒントがありそうだ。その意味では、一般の人たちにも見せたかったイベントの一つとなった。

【関連資料】
渋谷ファッションウイーク【Shibuya fashion week = SFW】

平子理沙も参加、ファッションショー「SHIBUYA RUNWAY」を渋谷・金王八幡宮の参道で開催。

渋谷ファッションウイーク "SHIBUYA RUNWAY" 動画

ファッションディレクター 干場義雅(ほしば よしまさ)

平子理沙【Risa Hirako】モデル




美しさを追求した先に豪華さが見えてくる日本の美を「まとふ(matohu)」が見事に表現

  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】
  • まとふ【matohu】


 3月19日、東京・六本木のメルセデスベンツ コネクションで行われた「メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京 2015-16 A/W」で発表した「まとふ(matohu)」。「ほのか」をテーマにしたコレクションでは、ろうそくの灯りだけの静寂さと燃えるような情熱が伝わった。耽美な素材の持つ微かな光沢やしっとりなじむ天然素材の温かさが、モデルが歩くごとに伝わってくる。この観客との距離感こそが、デザイナーの堀畑裕之(Hiroyuki Horihata)と関口真希子(Makiko Sekiguchi)が求めていた空気のように感じたショーであった。

 漆黒の中から登場したコート姿のモデルが登場した。クラシカルなスタンド衿のカラーネップツイードのコート。葉っぱをモチーフしたサテンのドレス、刺繍のノーカラージャケット。繊細な幾何学模様がのセットアップ。光沢のある特殊な織物でこしらえたストール。ウールのビッグカラーのコートとワンピース。ベージュにブルーの裾ラインの切り換えが入ったドレスとブルゾンジャケット。テントシルエットのブルーのコート。

 凹凸感のある素材を使った型崩れがしないセミサーキュラースカートは芸術品のように立体的に仕上がっていた。袖の長さが違うオフタートルとTシャツのレイヤード。グレー地に朱色のまとふ柄のようなプリントのビックカラーコートは、存在感がある。金色と黒を混ぜたようなビロードのスペンサージャケットにチャコールグレーにブルーのぼかしを入れた変形ストライプのフィット&フレアのワンピース。黄金の光沢を放つまとふ柄のワンピース。金粉をまぶしたようなジャケットとパンツとコートのコーディネートは、日本の栄華を見ているようで楽しくなった。耽美主義ではないが、美しさを追求した先には、豪華さが見えてくる。

【関連資料】
メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO=MBFWT】 2015年3月16日~21日 ★まとふ【matohu】


ラフォーレ原宿の2階がリニューアル。原宿発にこだわったフロアに。

  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿
  • ラフォーレ原宿


 ラフォーレ原宿は春のリニューアルで館内計 31 店舗をリニューアルする。その春リニューアル第 1 弾として 3月20日(金)に 2Fフロアが大幅リニューアル。多数の限定企画を発信し himitsu by Syrup.や ELANTRICK HEMLIGHT など若手クリエーターを輩出してきたラフォーレ原宿の核となる「container (コンテナ)」が 2F フロアに移転し、売場面積を約 8 倍に大幅拡張。更に、感度の高い都会派ワーキングウーマンへ向けた新ブランド「TONAL」や本物のお菓子や食品を使用して視覚だけでなく味覚をも楽しませる新しいアクセサリー「ROTARI PARKER」初のフラッグシップショップ等、注目のショップ計 7 店舗が 2Fフロアに展開した。

 今後 4月下旬から5月中旬には春のリニューアル第 2 弾として、世界初上陸のメキシカンダイナー「Guzmany Gomez」や韓国やマレーシアなどで人気沸騰中のプレミアムデザートカフェ「MILKCOW」、行列が絶えない話題のフレンチフライ専門店「AND THE FRIET」の注目のフード3店舗を同じフロアに展開する予定だそうだ。

■「container (コンテナ)」 東京の今を表現するクリエイションの発信を強化すべく多数の限定企画を発信、若手クリエーターを輩出してきたコンテナ。 1 BROKEN HEART CLUB (ブロークン ハート クラブ) 2 ALI'S GROCERY (アリズ グロッサリー) 3 Paris House (パリスハウス) 4 Junie Moon Dream Market (ジュニームーン ドリームマーケット) 5 zoo-corporation (ズー・コーポレーション) ■TONAL (トーナル) 感度の高い都会派ワーキングウーマンへ向けた新ブランド。"STANDARD WARDROBE" をコンセプトに、シンプル、クラシック、モードを融合させたリアルクローズを提案。英語で色調を意味する「TONAL」は、様々なファッションのテイストを経てきた大人の女性に向けて、上質で着心地のいいアイテムを取り揃えています。 ■Dolly&Molly (ドリーアンドモリー) "Dolly と Molly の 2 人のクローゼット"がリニューアル。個性的な Dolly とトレンディな Molly の 2 つのテイストを兼ね揃えたアイテム展開で、幅広いファッションスタイルを提案する Dolly&Molly。 ■FURFUR (ファーファー) しなやかでエレガントでありながら、力強さも感じさせる"FEMININE MODE WEARS"がテーマ。知的で高感度な現代女性へ贈る新生「FURFUR」のリブランディングコレクションは、大人の女性に向けたパステルカラーをシフォンやシースルーなどのフェミニンで洗練された素材にのせた新しいスタイルを展開。 ■ROTARI PARKER (ロタリパーカー) "食べ物の標本"というコンセプトのもと、本物のお菓子や食品を使用し、視覚だけでなく味覚をも楽しませる新しいアクセサリーを提案する「ROTARI PARKER」初のフラッグシップショップ。食べ物を使用したアクセサリー"EAT ME"の新作や、好きなお菓子をアクセサリーに仕立てるオーダーメイドサービス"COOK ME"もスタート。 ■RoseMarie seoir (ローズマリー ソワール) Syrup.が RoseMarie seoir として初出店。大人になる為に少し背伸びした女の子に向けた himitsu の空間。 ■ワンピースとタイツのお店 (ワンピーストタイツノオミセ) "アーティストの作品をワンピースとタイツに落とし込み、アートをより身近なものにすること"をコンセプトとしたブランド「ワンピースとタイツ」。ワンピースとタイツに加え新進デザイナーの商品が並ぶお店。

 原宿ジェネレーションに合ったゾーニングをした2階には、女の子やギャルが集う空間になったと思う。ビジネスと感性は、必ず合体する。夢を売るのがファッションだから、女の子たちは、地元にはないモノやコトを原宿に買いに来る。そこには、リアルな出会いや感動がある。忘れてしまった原宿発信のショップが集まったと思う。海外のファストファッション・ブランドじゃ物足りない。

【関連資料】
ラフォーレ原宿TONAL (トーナル) container (コンテナ)Dolly&Molly (ドリーアンドモリー) FURFUR (ファーファー) ROTARI PARKER (ロタリパーカー) RoseMarie seoir (ローズマリー ソワール) ワンピースとタイツのお店

英国の寄宿舎にいるような気品と厳格さを感じたPatchy Cake Eater(パッチーケークイーター)

  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】
  • パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】


 渋谷ヒカリエで行われた「メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京 2015-16 A/W」で発表された「Patchy Cake Eater(パッチーケークイーター)」。普遍的なデザインを追求しながら、少しめかしこんだ様、さりげなく匂い立つエレガンスを意識。いわば、男性服を女性が着たときのマスキュリンさを、そのままもう一度男性へと戻した感覚です。そのベースとなるのは、テーラリングの技術、そして日本でこそ可能な職人技を駆使した上質素材。クラシックな要素、ヴィンテージのディテールに倣いつつも遊びをプラス、現代的なバランス感で再構築し、全てにおいて今の大人が着るに相応しいクォリティーを目指す森野重紀(Shigeki Morino)は、大胆なテキスタイルとデザインで勝負した。

 Patchy Cake Eaterとは、直訳すると「ツギハギだらけのやさ男」。だから、モデル達をマルチカラーのストライプとチェックのロングジャケットで登場させた。ピカピカに磨いたレースアップシューズはオヤジ型モデルだ。ナイロンジャンパーやピーコート、ナバホ調のポンチョ、大きな赤黒の千鳥格子のポンチョは、デザイナー自身もそれを着てエンディングでランウェイを歩いたほど印象的だった。

 サテン使いのスカジャン、淡いウィンドウペンのスーツ、レジメンタルストライプのジャケット、スタンド衿のステンカラーコート、Wブレストのスーツのパンツはクロップドだ。黒白ストライプジャケット、グレー地に赤ストライプのジャケットとベスト、パンツのセットアップは英国の映画アナザーカントリーのような雰囲気だった。オーセンティックな素材やアイテムに英国の寄宿舎にいるような気品と厳格さを感じたショーであった。

【関連資料】
パッチー ケークイーター【Patchy Cake Eater】日本 2015年3月17日

メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO=MBFWT】 2015年3月16日~21日


乃木坂46が「755」を通してファンの方とのトークで楽しく会話する姿を告白

  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
  • 新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)


 新世代トークアプリ「755」の新CMの放映を記念して新CM発表会を3月17日(火)にアキバホールで開催された。今回の新CMは、前回のAKB48、E-girlsの出演に続き、乃木坂46を起用して3月20日(金)より全国的に放映を開始する。新CMでは、乃木坂46のメンバーがプライベートや仕事中の様々なシーンで、「755」を通してファンの方とのトークで楽しく会話する様子が描かれたもの。

 CMで起用されている楽曲は、は3月18日(水) にリリースとなる乃木坂46の新曲『命は美しい』がタイアップソングとして起用されている。新CMに出演する秋元真夏をはじめ、生田絵梨花、桜井玲香、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未に新CMの撮影秘話や、「755」の魅力・使い方について語った。




メンバーがそれぞれのやりたいことをボードに書いて公開した。
松井「運動を初めてたい。本当によく食べるので運動をしよう。」
秋元「乃木坂に入ってそろそろ海外進出してもいいのかな。英語をしゃべるようにしようと思います」
西野「映画を年間100本見たいと思います。今6本です。」
白石「部屋の模様替えをしたい。春のなるのでいい雰囲気の部屋にしたい。」
橋本「腹筋を6個にわってみたい。」
生田「肉を焼いたのをみせたら喜んでくれたので、755ファンから他にできないのと来たので煮る系を作りたい。「ファンのみんなに聴いたら」とメンバーからアドバイスを受けたシーンもあった。
「モノをなくしたら真剣にアドバイスをしてくれた」など新世代トークアプリ「755」の効用を語った。



 755で「メンバーと一緒に行きたいところは?と聞かれるとメンバー分のメールが帰ってくるので、人間性の関係性とかがわかる。あまり深く考えない。その気分で会話する。」意見もバラバラのように見える雑談。仲の良さが伝わった雰囲気のうちに終わった。新しいアプリができるたびに、効率よく使いこなす若者達の代表の乃木坂46を見ていると、バーチャルではるが、ファンや仲間達との会話や雑談を本当に楽しそうにしている。それが、コミュニケーションの原点のように感じた。(photo:Masaru Azama

【関連資料】

新世代トークアプリ755(ナナゴーゴー)
twitter @7gogo_Support
755公式ツイッターアカウント(@7gogo_Support)にて、月末に重大ニュースを発表予定だそうだ。
乃木坂46公式サイト



オリーブ少女の大人版のような【byU】に明るい未来を感じた

  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】
  • バイユー【byU】


 ビジュアルとしての可愛さ、格好良さに重きを置き精神的、社会的内面の充実した現代女性の片隅に眠る女心をくすぐるようなミックスコーディネートを提案したデザイナー、植村浩樹(Hiroki Uemura)のブランド【byU】は、大人のための可愛い服を全面に出していた。渋谷ヒカリエで行われた「メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京 2015-16 A/W」で発表された。

 観客は、懐かしさにあふれた女性の神話のような可愛さや美しさに魅了された。コサージュやフラワーを使ったクラシックでエレガントなウエアリングは、我々を透き通ったペールトーンの世界に引き寄せていく。今まで見たことのないような大人の可愛さと小悪魔のような危なさに強く強く、引き込まれてしまう。

 立体感のあるリップルのような素材やレトロな花柄プリント、パステルのサマーツィードやジャガード柄のパンツ、ファーコート、リボンテープ使いのボーダー素材、サテンの花柄プリントにジャガードのニット、ノースリーブのタートルニット、大きなフリル衿のブラウスは、マリーアントワネットを彷彿とさせた。ホワイトソールのレースアップのロングブーツをフェミニンなプリントドレスのミスマッチ感覚は、80年代のオリーブ少女を思い出させた。

 女優帽にジャガードのクルーカーディガン、ミニスカートの上に裾レースのチェックのミディスカートをレイヤードしたスタイルは、アンノン族のようなノスタルジーさえ感じた。荒廃した現代社会の中で、古き良き日本、活力のある昭和へのオマージュのように感じた。そして、女性らしい時代に向かっていると確信したショーであった。

【関連資料】
メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO=MBFWT】2015-16 A/W 2015年3月16日~21日 ★バイユー【byU】 2002年3月 東京モード学園卒業後、㈱カネコイサオに入社。WONDERFUL WORLD(ワンダフル ワールド)のデザインを担当。 2007年 ユーズアトリエ(株)にてKitsch Ride(キッチュ ライド)を立ち上げ、衣装デザイン、グッズデザインなども行う。 2012年 (株)メルローズにてToi et Bonbon(トワ・エ・ボンボン)を立ち上げ、他にも2ブランドのデザインを担当。 2014年11月 (株)デフィにてbyU(バイユー)をスタート。 2015年3月 TORANOI Parisに初参加予定。

女性が魅了される驚愕のニットブーツのブランド【KEiKA】

  • けいか【KEiKA】
  • けいか【KEiKA】


 デザイナー兼トータルファッションプロデューサーでもある山本景化氏(Keika Yamamoto)が作り出したシームレスニットブーツは、合同展「PLUG IN」の女性客に大人気だった。はっ水加工したニットは、水滴をまったく寄せ付けない完璧な作りである。今や、パリやミラノの展示会にも出展するほどの人気ブランドである。

 靴の神戸から誕生した本格的なアルチザンのような伝統と最先端技術によりファッション性と機能性に優れた商品が展示されていた。いつも、合同展「PLUG IN」には、驚くほどの実力者が多く出展している。誰が見ても優れている商品が陳列されている。もの創りに対する真摯な取り組みをしているブランドが多いという証でもある。

【関連資料】
合同展「PLUG IN」
けいか【KEiKA】


ランドリーやフラワーポット用バスケットで人気のブランド【LIMONCHELLO】

  • リモンチェッロ【LIMONCHELLO】
  • リモンチェッロ【LIMONCHELLO】


 ランドリーバスケットなどのインテリア雑貨ブランド【LIMONCHELLO】は、明るい色彩とヨーロッパ感覚の洒落たテキスタイルが魅力的だ。渋谷ヒカリエで開催された合同展合同展「PLUG IN」に出展していたブランドだ。インディゴボーダーやマルチカラーのストライプ、アズテック(Aztec)柄などのバケットからチェック柄のストールまで、幅広い雑貨を展開していた。

 キリムのようなマットも斬新だ。特に、最近は観葉植物の鉢をカバーするフラワーポットバスケットとして注目されているそうだ。インテリアとして最適なデザインであり、使い方では様々な工夫ができる筒状のバスケットである。もちろん、バッグとしても使えるそうだ。アイディア商品である。トートバッグが水汲み用の携帯バケツとして普及したように、バッグには用途があると感心してしまった。

【関連資料】
合同展「PLUG IN」
リモンチェッロ【LIMONCHELLO】 有限会社ハッピーフェイス



R in my head 絵画のように美しい衿だけの展示会に酔いしれる。

  • アール イン マイ ヘッド【R in my head】
  • アール イン マイ ヘッド【R in my head】
  • アール イン マイ ヘッド【R in my head】
  • アール イン マイ ヘッド【R in my head】


 渋谷ヒカリエで3月12日まで3日間開催された「PLUG IN」の最終日のクローズ前に入った。いつもこの展示会は、会場が狭いので、出展者との距離が密接に感じられる。衿だけを販売しているブランドがあった。デザイナーの栗原茂美さんは、いとも簡単に「9千円です」という。手作りの良さが出ている。

 よくよく見ると凝っている。確かに9千円の価値がある。繊細なデザインのレース使いやレトロなイメージのプリント衿、. リボンやパール使い、スパンコールのブローチ付きなどの衿のバリエーションは、絵画のように美しい。日本人の本質的な技術やディテールにこだわった小物や雑貨の伝統美さえ感じられた。和服や着物の付け衿やかんざしのような美にこだわる職人芸を観たような気がした。素敵な美術館で出会った芸術品のように思えてきた。聞けば、鎌倉に本社があるそうだ。

【関連資料】
アール イン マイ ヘッド【R in my head】
「PLUG IN」


CYBERJAPANのダンサーが夏を感じる水着ファッションショーに登場。

  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)


 水着アパレルのミューラーンが、3月6日(金)に2015年水着ファッションショーを渋谷の展示会会場で行なった。レディスはCYBERJAPANのダンサー6名がモデルを務め、メンズも初登場した。進化続けるバンドゥビキニの多彩なバリエーションを展開した今回のテーマは、「BANDEAU EVOLUTION(バンドゥ・エボルーション)」。

 Defilious(デフィリアス)、 Defilious Homme(デフィリアス オム)、Riberce(リベーチェ)、PEAK&PINE(ピーク&パイン)の4ブランドの水着やリゾートウェアが登場した。注目ナンバー1は、フレアバンドゥ。リュックスでヘルシーなバタフライフレアやVボーンフレア。ボヘミアンフリンジ、クロスしているようなデザインのクロッシー。

 ストラップのデザインが特徴のストラッピー。レトロな雰囲気のモノキニやモンローワンピースなど多彩なデザインが披露された。Tショーツレイヤードが必須のシースルーショーツ、ボリュームたっぷりのフラワーモチーフでグラマラスなブラトップも新作で登場した。まさに3D時代を考慮したデザインだ。トレンドとしては、ジオメトリックアート感覚のエスニック柄。




 アートな感性を放つボタニカル柄はエネルギッシュでボタニカルだ。無地とプリントなどをノンルールで楽しみ、遊ぶミックスマッチスタイル、水着とお揃いのプリントのウェアのリゾートスタイルのセットアップなどが登場した。大人の色気を放つ都会的でスタイリッシュなリゾートスタイルの「Defilious Homme(デフィリアス オム)」は、プリント柄のショートサーフパンツとロングインナーパンツのレイヤードや無地とプリントの切り替えのコンビネーションなどを披露した。



 洗練されたシルエットで美しくカバー。トレンドをミックスした自分なりの着こなし方を知っているパワーを持った女性達のブランド「Riberce(リベーチェ)」は、フラワープリントのパンドゥビブラとワンサイドリボンのフレアショーツなどを披露した。PEAK&PINE(ピーク&パイン)は、ストラッピーデザインのフレアバンドゥブラとハワイアン柄フレアショーツのミックスマッチビキニなど今夏のトレンドを披露した。



 水着が季節になると、小麦色の肌になりたくなる。日焼けサロンでしか小麦色に焼くことしかできない時代だが、やっぱり健康的で魅力的だ。なによりも男女ともセクシーさやワイルドさは、ナチュラルな夏のマストなトレンドだ。ひと夏の恋もまた楽しい。みんなと差をつけることも大切だと思う。魅力的な水着が多かったショーであった。



【関連資料】

ミューラーン
Defilious(デフィリアス)
Defilious Homme(デフィリアス オム)
Riberce(リベーチェ)
PEAK&PINE(ピーク&パイン)
CYBERJAPANのダンサーがモデルを務めた華やかなミューラーンの水着ファッションショー


これでナイトブラをつけて寝られるとグラビアアイドルの橋本マナミ

  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール
  • ワコール


 ワコールが、3月5日(木)、東京・代々木で、サイズの日(3・12)にちなんだイベント「シンデレラフィッティングを体験!」を開催した。今一番愛人にしたい女で注目されているグラビアアイドルの橋本マナミさんがブラジャーフィッティング実演で「がっかりバスト」から変身する姿をトーク形式で行われた。



 ワコールではプロのビューティーアドバイザーが選ぶからだに合ったブラジャーをシンデレラのガラスの靴になぞらえ、「シンデレラフィッティングを体験!」する活動を始動。イベントでは、薄着になる春を前に最新の調査結果やファッションプロデューサー植松晃士さんとスペシャルゲスト橋本マナミさんによるブラジャーの「シンデレラフィッティングを体験!」の実演をまじえ、専門知識を持ったプロによるフィッティングの重要性とがっかりバストにならない方法について伝授した。『「からだに合ったブラ」に変えれば、見て目もよくなり、自分自身も快適になり、みんなハッピーになれる、ということなんです。』の実践だ。




 実際にプロによるフィッティングを受けた橋本マナミさんは、ピンクのドレスの上から明らかにわかるバストラインの変化について、「不快感がまったくなく、つけていない感じ」と感想を述べた。「ボリューム感が出て、ふっくらしました」とも付け加えた。植松晃士さんに、「体にあったブラをつけた人は、表情が明るく変わる」と言われ、照れた一面も見せた。橋本マナミさんは、「今まで大き目の物を付けていたのがわかりました」とも述べた。



 「ナイトブラをつけていなかったので、これからはつけて寝ます」と快適なブラジャーの付け方に感動したようだった。また、勝負下着について聞かれ、「白を3着持っています。すぐに脱ぐのでなく、男性は目で楽しむので、しばらくは着けてないと」と愛人にしたいグラビアアイドルらしい発言をした。その一方で、「実際に脱いだら、清純ですよというような感じでホワイトで清楚なものを選んでます」と答えた。



 "ブラジャーのつけ方"が間違っている人は約9割! 4割以上が、 試着をせずにブラジャーを購入するという調査結果がある。確かに、ブラジャーをつけることが面倒な行為である。常に、不快感を持ちながら生活している女性たちの現実がある。その問題喚起のためのイベントでもある。いまは、苦痛からの解放こそが大事なようだ。



【関連資料】

シンデレラフィッティングを体験!|ワコール
ブラ・おブスで、がっかりバスト?「シンデレラフィッティングを体験!」
実態調査でブラジャーに関する「4つの問題点」が発覚! ブラジャーは"サイズ"だけで選ぶと、がっかりバストに?」
植松晃士オフィシャルブログ「植松晃士のわくわくKoji Diary
橋本マナミ オフィシャルブログ「まろやかな日々」



ジェリーベリーのひな祭りに高校生やブロガー、ユーチューバーの女の子たちが集結

  • ジェリーベリー【Jelly Belly】
  • ジェリーベリー【Jelly Belly】
  • ジェリーベリー【Jelly Belly】
  • ジェリーベリー【Jelly Belly】
  • ジェリーベリー【Jelly Belly】
  • ジェリーベリー【Jelly Belly】
  • ジェリーベリー【Jelly Belly】


 ジェリーベリー キャンディー カンパニーが、ひな祭りの日となる3月3日(火)、原宿のブルーガーデンカフェで、期間限定フレーバー「サクラ」の発売を記念し、ローンチパーティーを開催した。オープンしてすぐにおじゃました。ファッション系の高校生やブロガーやユーチューバーの女の子や読者モデルの協会の理事長、ティーン雑誌の編集の皆さんなどが参加したビッグイベントだった。

 高校生に話を聞いてみた。「毎年行われる文化祭では、本格的なファッションショーが行われています。かなり有名ですよ」という。何になりたいの聞くと「スタイリストになりたいです」と答えた。また、女優になりたいという高校生も将来の夢が具体的だ。デザイナー志望の子が減っている。世界的にスーパースターがいないのも要因だ。ファッションは、デザイナーの存在が大きいのだが危機感がない。スタイリストやエディターばかりでは意味がないと実感したひな祭りの夜だった。

【関連資料】
ジェリーベリー【Jelly Belly】Jelly Belly 「サクラ」フレーバーの発売を記念して、ひな祭りパーティーを開催!

「Master's Dream Lounge」オープン発表会に竹内結子 久石譲 武田双雲が登場

  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE
  • MASTER'S DREAM LOUNGE


 サントリーの醸造家のこだわり・想いが込められた夢のビール「~ザ・プレミアム・モルツ~マスターズドリーム」新CMを初公開。一足早く体感できる「Master's Dream Lounge」が3月4日(水)より期間限定で六本木ヒルズ内にオープンする。このオープンを記念して、「Master's Dream Lounge」オープン発表会を実施。CMの制作に携わった久石譲さん、武田双雲さんがゲストで登場。さらに「ザ・プレミアム・モルツ」の顔である竹内結子さんも登場し、3名によるパフォーマンスやトークセッションなど、普段見ることのできない夢の共演が実現。

 ゴールド色の胸が大きく開いたドレスを着た竹内結子さんが登場するとおおいに盛り上がった。ゴールドのウェッジヒールのサンダルが可愛い。武田双雲さんは、夢という文字を書くデモンストレーションを行った。「みんながバイブレーションする書を書きました」と語った。竹内結子さんは、「夢という書を見て、何か新しい何かが始まるんだなという気持ちになりました」と武田双雲さんの書の感想を述べた。また、「Master's Dream Lounge」について竹内結子さんは、「待ち合わせにもいいし、一日のお仕事の終わりにふらっと立ち寄ってもいいですね」と言うと武田双雲さんが、「結子さんがいてくれたら、みんな来るのにね。人形だけでもおいてくれればいいのに」と返しすと「意外にふらっと来るかも」と軽妙なやり取りがあった。会場が大爆笑に変わった。

 音楽、パフォーマンス、女優の笑顔と三拍子揃ったイベントだったが、目の前で「夢」という文字を書き始めた瞬間、驚きと芸術性の高さに場内は驚きと感動でどよめいた。最後に、点を入れる作業を久石譲さんと竹内結子さんの二人で行った。「夢」ってなんだろうかと考えてしまう。平たく言えば、世界中が平和な社会になるようにするのが夢なのかもしれない。そのためには、日本が見本となって世界にアピールすることのように思う。夢のラウンジでビールを飲めるのもその一つのようだ。

【関連資料】
「~ザ・プレミアム・モルツ~ マスターズドリーム」の体感イベント「MASTER'S DREAM LOUNGE」開催竹内 結子〈たけうち ゆうこ〉久石 譲〈ひさいし じょう〉武田 双雲〈たけだ そううん〉

ファッションの祭典「TGC」に元気いっぱいのモデルやゲスト。最も熱い観客の姿。

  • 第20回 東京ガールズコレクション2015 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2017 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2018 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2019 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2020 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2022 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2023 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2024 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2025 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2026 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2027 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2028 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2029 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2030 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2031 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】
  • 第20回 東京ガールズコレクション2032 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】


 『第20回 東京ガールズコレクション2015 SPRING/SUMMER』(TGC)を2015年2月28日(土)に、国立代々木競技場第一体育館にて開催された。世界に東京ファッションを発信し続けるTGC 2015年春夏のトレンドキーワードは、『70's MIX(セブンティーズ ミックス)』、『リラックスフェミニン』、『ガーリーミリタリー』 『THE・DENIM!』の4つ。トレンドカラーは『ホワイト』。

 70 年代を連想させるレトロフラワー柄や、フリンジアイテムなどヒッピーカルチャーを背景にした自由なスタイルが特徴の、『70's MIX(セブンティーズ ミックス)』や、エフォートレスな抜け感で女性らしさを象徴し、レースやシフォン素材を使用したフェミニンスタイルである『リラックスフェミニン』。ワークスタイルにガーリーテイストをミックスした、今年らしいミリタリースタイルの『ガーリーミリタリー』。デニム・オン・デニムや、オールインワンなど、デニムを基調としたスタイルに加え、デニムカラーを象徴するブルーもトレンドの1つである『THE・DENIM!』に大注目!今季の春夏ファッションのテーマである「自由でリラックスした女性らしさ」を演出。

 また、注目のブランドは、前回に引き続き、渡辺直美がプロデュースする話題のブランド「PUNYUS」、人気のセレクトショップ「BEAMS」、今年5周年を迎える「EMODA」、益若つばさプロデュースの「EATME」が初登場など、人気のブランドで会場を盛り上げた。最新のトレンド発信に欠かせないメインモデルとして、出産後初ランウェイとなる山田優の出演。一児の母として、そして日本を代表するモデルとしてステージに登場し、会場を盛り上げた。さらに多方面で活躍中の桐谷美玲、剛力彩芽、菜々緒、山本美月、ローラが出演。

 会場には、前日の夕方から詰めかけたファンや来場者がいたほどだ。20回目という節目も手伝ってか、音楽ファンも含め、立錐の余地がないほど、ステージ前を観客が埋め尽くした。ファッションが低迷しているわけでなく、目いっぱいのおしゃれをして会場につめかけている女性達をみていると、チャンスを与えれば、いくらでも消費する意思がありことを感じた。盛大なイベントがいつまでも続くことを祈っている。

【関連資料】
第20回 東京ガールズコレクション2015 SPRING/SUMMER【TOKYO GIRLS COLLECTION】 国立代々木競技場第一体育館 2月28日(土) ★第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER(TGC 2015S/S)』大盛況『第20回 東京ガールズコレクション 2015 SPRING/SUMMER』追加情報のお知らせ<★益若つばさプロデュースのイートミー【EATME】渡辺直美がプロデュースする話題のブランド プニュズ【PUNYUS】


アーカイブ