Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

「美脚」のミニスカ衣装で登場した小林麻耶が歌手デビュー

  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶
  • ブリカマぶるーす 小林麻耶


 元TBSアナウンサーでバラエティ番組でも活躍する小林麻耶(Maya Kobayashi)が、1月27日に歌手デビューした。「ぶりっ子で何が悪い?」と逆手にとったそんな想いを歌にした曲「ブリカマぶるーす」は、彼女の純粋無垢で天然な魅力が満載だった。発表会のあったタワーレコード渋谷店では、MVでも「美脚」と話題になったミニスカ衣装で登場した小林麻耶は、照れもあるのか、とにかくしゃべりまくった。そして、大勢のファンや報道陣の声援に感極まって、涙を流す場面もあった。人間、小林麻耶を目撃した。

 「(曲中に)『とんとんとん』と言うところがあるんですけど、そこが私のお気に入りで、ブリのように出世魚のように上に上がっていって欲しいな、私もという気持ちを込めて、『とんとんとん』という風になっていますので、皆さんも『とんとんとん』とやってください」と笑顔を振りまいた。姪っ子が、この曲を完コピしたとも語った。

 「自分のやりたいことは、やって人生を楽しく生きていきたいと思います」と甲高いいつもの調子で自論を述べた。大学が青山学院だったので、渋谷でよく遊んだという。特に、タワーレコード渋谷店には思い入れがあるそうだ。キッズダンサー二人を連れて、「ブリカマぶるーす」とカップリング曲の「テノヒラニ」をダンスを交えて熱唱した。

 ダンスはきゃりーぱみゅぱみゅの振付けで知られているMAIKOが担当した。大人から子供まで楽しく歌え、踊れる曲だ。楽曲は今井了介(Ryousuke Imai)が提供している。ピックのリボン付きの白い厚底サンダルに、リボンをモチーフにした白地に赤のペチコート付きのミニスカートと赤いパフスリーブのレース使いのブラウスが、少女漫画から抜け出してきたような衣装で登場した小林麻耶。

 彼女は、グループ路線のアイドル業界に風穴を開けたような勢いだ。ソロのアイドルをけん引していきそうな感じがしてならない。頑張れ、と声援を送りたい。「この曲は、大化けするかもしれない」と報道陣からも声が漏れていた。いつまでも耳に残ることは確かだ。

【関連資料】
ブリカマぶるーす 小林麻耶小林麻耶(Maya Kobayashi)きゃりーぱみゅぱみゅの振付けで知られているMAIKO



上品でクラシックなアイテムをふんだんに展開した【ZARA】

  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】
  • ザラ【ZARA】


 ZARAの2016年春夏のウィメンとキッズの展示会がSHOWROOMで1月26日と27日の両日行われた。白を基調にしたコーナーでは、ワイドパンツをはじめ、レース使いや総レース、アイレットメッシュなどのトップスなどが展示されていた。ぺプラムのチュニック丈のアイテムや肩が落ちるくらいのビッグサイズのニットなど新しいシルエットが提案されていた。

 スペインらしいテキスタイルのワンピースやスカート、パンツなどもあり、盛夏に向けて小麦色の肌にマッチしそうなデザインが多く展開されていた。デニムラインでは、フェルトタイプのアウターや、カットオフのトップス。スカートやフェミニンなパッチワークのミニタイトスカートなどもあった。ヴィンテージ感のある60年代調のデザインも見受けられた。

 肌触りのよい素材のワンピースやいろいろなワッペンやバッジでカスタマイズしたジャンパーやカーキ色のシャツワンピースなどアーミー調のアイテムは、すでに店頭で販売されているそうだ。ブラックだけを集積したコーナーは、都会的なアダルト感がある。ベビーからキッズは、大人と同じようなデザインも多く、親子ぺアルックが楽しめそうだ。

 ZARAの強みは、カラー展開と独特のテキスタイルにある。そして、レザーやフェイクレザーを使った上品でクラシックなアイテムも日本人に人気だ。シックなプリント柄のキャミワンピーやブラウスとクロ無地とのコーディネートは、ヨーロッパらしさに満ちていた。大人の女を目指すならZARAかな。

【関連資料】
ザラ【ZARA】



「新たな始まり」をテーマにナチュラルでゆったりとした感覚を提案したOLD NAVY

0127ony9.jpg 0127ony10.jpg


  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY

  • OLD NAVY






 OLD NAVYが、1月27日(水) と1月28日(木)の両日、「SPRING 2016 COLLECTION」を東京・代官山のMANSARD STUDIOで開催した。「新たな始まり」をテーマにナチュラルでゆったりとした感覚、そして春を先取りするようなカラーパレットとデザインを展開した。2月はURBAN NOMADで絞り染めにインスパイアされたデザインとスタイルを提案していた。



 3月は「MODERN RIVIERA」で、フランスの画家アンリ・マチスにインスパイアされたカットアウトとパンチングの仕上げとともに、のどかな海岸沿いの街をただようノスタルジックな雰囲気を醸し出していた。4月は、「70'S REVIVAL」で、ボーホースタイル、フレアジーンズ、ジャンプスーツなど、懐かしい70年代のシルエットを活かし、ラブ&ピースの時代を現代に再現したテーマ。



 歴史的な時間軸と異国などの空間軸を使った新しいコレクションは、明確でわかりやすく、ダイナミックなデザイン展開を可能にしたように感じた。人間の本能的な欲求である変化と不変を満たす要素が多く、ニーズとウォンツがマッチングした展示会であった。また、ハードなスポーツ需要に対応したアクティブウェアの展開も期待できそうだ。



【関連資料】

OLD NAVY



hoto/img2016_01/0127ony10.jpg" width="300" height="450" class="mt-image-none" style="" />

未来志向の宇宙を思いわせるATSUSHI NAKASHIMAのデザイン

2016年1月18日 02:15
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤
  • ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤


 ATSUSHI NAKASHIMA(アツシナカシマ)の2016年春夏コレクションは、未来志向の宇宙を思いわせるものだった。我々が想像する以上に宇宙への期待も大きいのが現実なのかもしれない。1969年にアポロ11号が月面着陸したことなどもあり、当時ピエール・カルダンが発表した宇宙服ルックのコスモコール(cosmocorps)や1月7日に亡くなったアンドレ·クレージュ(André Courrèges)などが宇宙をテーマにしたスタイルを提案した。

 そんな若きデザイナーと同じ意気込みを感じてしまった。またハニカムのような八角形のフレームも近未来的な感じがしてワクワクする。昔流でいえば、エッジが効いたデザインだ。無機質で科学的で、直線的な幾何学模様が、人間が着ることでヒューマニティにあふれた洋服に蘇生しているような印象を受けた。力強さをエネルギーを感じたコレクションだ。

【Photo】Yukichi Arakawa
【関連資料】
ATSUSHI NAKASHIMA アツシナカシマ 中島篤 2001年 名古屋ファッション専門学校 ファッションスペシャリスト課を卒業後、(株)ニューリードへ入社。 在職中に第20回 オンワードファッション大賞でグランプリを受賞。 ジャンポールゴルチェにスカウトされ2004年に渡仏し、ジャンポールゴルチェ直属のアシスタントデザイナーに就任。 2009年よりディフュージョンラインのヘッドデザイナーを務め、2011年に帰国後自身のブランドを立ち上げる。 Brand Profile [ブランド創設年] 2012年 2012年3月にMercedes-Benz Fashion Week TOKYOにてデビューコレクションを発表。 ★ATSUSHI NAKASHIMA オフィシャルATSUSHI NAKASHIMA フェイスブックアンドレ・クレージュ氏が死去 仏の服飾デザイナー 活動的な女性向けのミニスカートなどが評判を呼び「ファッション界の革命」を起こしたといわれた。白の色使いが特徴的で「クレージュの白」は世界的な人気を博した。 ★メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]

ワイドパンツやガウチョに注目の【MIHARA YASUHIRO】の2016年春夏

2016年1月14日 02:03
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】


 ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】の2016年春夏コレクションのレディースでは、ワイドパンツやガウチョが多く登場した。サンドベージュやオフホワイトなどナチュラルカラーでシックな大人の雰囲気のデザインだ。フィット感のあるトップスとボリューム感のあるボトムスの絶妙なバランスが美しい。






【Photo】Yukichi Arakawa

【関連資料】

ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
デザイナーの三原康裕は1972年、長崎県生まれ。東京に上京後、多摩美術大学テキスタイル学科卒。
1994年、多摩美術大学在学中、絵画などの崇拝するようなものではなく、日常で使う靴に対しての芸術に興味を持ち、靴工場で靴に関する知識を習得。
職人から靴を作るときに使用する木型作りを学び、独学で靴作りを始める。
1996年、大学在学中にメーカーのバックアップもあり自身の名を冠したオリジナルブランド「ミハラヤスヒロ」をスタートさせる。
ブ-ツ、スニ-カ-など素材の意外性、デザイン性の高いシュ-ズが人気。また、シューズ同様ウェアでもデザイン性と素材への拘りが反映されており、各国から高い評価を受けている。
2006年よりミラノコレクション、2007年からはパリコレクションでの発表を続けている。
2015年3月、三陽商会の新ブランド、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」「ブルーレーベル・クレストブリッジ」の クリエイティブ・ディレクターに就任。2015年3月31日に初のランウェイショーを開催。

メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]


「ぺこ」「りゅうちぇる」の新成人と三戸なつめ

2016年1月12日 09:05
  • 「ぺこ」「りゅうちぇる」
  • 「ぺこ」「りゅうちぇる」
  • 「ぺこ」「りゅうちぇる」
  • 「ぺこ」「りゅうちぇる」
  • 「ぺこ」「りゅうちぇる」
  • 「ぺこ」「りゅうちぇる」


三戸なつめが、1月11日に行われる「平成28年渋谷区新成人を祝う会」に参加した。当日は、「前髪切りすぎた」をはじめとしたライブ&トークで渋谷区の成人式を、三戸なつめならではの世界観で彩った。トークではサプライズゲストとして、2015年もっとも話題になったカップル「ぺこ」「りゅうちぇる」の二人が応援に駆けつけた。



Q:新成人になってやってみたかった事は?
りゅうちぇる:髪を水色にしたい。
ぺこ:もっと広い世界をみてみたいので、海外にたくさん行きたいです。
Q:大人としてのアドバイスをお願いします。
三戸:ぺこりゅちぇるのお二人には、大人になるけど子供の様な気持を今と変わらず持ち続けて欲しいです。成人を迎える皆さんには信念を貫いて自分の好きな事をやり続けて欲しいです。
Q:今日の衣装については?
三戸:今日は袴にしましたが20歳の時は赤の振袖でした。
Q:新成人に対してそれぞれメッセージをお願いします。
三戸:自分の信念を貫いてやりたいと思う事をやり続けて欲しいです。
ぺこ:自分らしくキラキラハッピーに
りゅうちぇる:今まで通り自分らしくいて欲しいです。



【関連資料】

三戸なつめ
ぺこ
りゅうちぇる



カジュアル感の中にドレッシーさを加味したスタイリングを提案した【MIHARA YASUHIRO】

2016年1月10日 12:00
    The novel and unique modeling design is the feature [TERUAKI TAKAHASHI<li><img src=
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
  • ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】


 大御所感のたっぷりのミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】。2016年春夏コレクションでは、アーミーテイストやサファリテイストのカジュアル感の中にドレッシーさを加味したスタイリングが多く見受けられた。こういう服をどう着こなすか、ハードルが高い。ウィンドウペンと言われるチェックはトレンドだが、無地と組み合わせるというのが定石だ。

 それをチェック・オン・チェックで提案している。上級者向けのコーディネートだが、同系列のカラーにすれば、違和感がないことを教えてくれている。カーキには、オフホワイトやベージュとの相性がいいことも提案している。ビッグネームのブランドは、洋服の原点を知っているので、とにかく真似をすることから始めることが重要だ。スタイリングやコーディネートが簡単にできるようになる早道だと思う。もちろん、足元からといわれる靴も重要なアイテムだ。




【Photo】Yukichi Arakawa


【関連資料】

ミハラ ヤスヒロ【MIHARA YASUHIRO】
デザイナーの三原康裕は1972年、長崎県生まれ。東京に上京後、多摩美術大学テキスタイル学科卒。
1994年、多摩美術大学在学中、絵画などの崇拝するようなものではなく、日常で使う靴に対しての芸術に興味を持ち、靴工場で靴に関する知識を習得。
職人から靴を作るときに使用する木型作りを学び、独学で靴作りを始める。
1996年、大学在学中にメーカーのバックアップもあり自身の名を冠したオリジナルブランド「ミハラヤスヒロ」をスタートさせる。
ブ-ツ、スニ-カ-など素材の意外性、デザイン性の高いシュ-ズが人気。また、シューズ同様ウェアでもデザイン性と素材への拘りが反映されており、各国から高い評価を受けている。
2006年よりミラノコレクション、2007年からはパリコレクションでの発表を続けている。
2015年3月、三陽商会の新ブランド、「ブラックレーベル・クレストブリッジ」「ブルーレーベル・クレストブリッジ」の クリエイティブ・ディレクターに就任。2015年3月31日に初のランウェイショーを開催。


メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]



独自性とアート性の高い親子デュオブランド「RYOTAMURAKAMI」。

2016年1月 9日 05:10
  • RYOTAMURAKAMI
  • RYOTAMURAKAMI
  • RYOTAMURAKAMI
  • RYOTAMURAKAMI


 村上 亮太(Ryouta Murakami)と村上 千明(Chiaki Murakami)による親子デュオブランド「RYOTAMURAKAMI」。デザインに行き詰まった息子の誘いにより親子でのデザイン活動が始まる。2013年渋谷PARCO絶命展で作品を発表し、その後アイドルグループでんぱ組への衣装提供、ミラノ百貨店「リナシェンテ」でのウインドウディスプレイを担当する。インターナショナルコンペティションITS2014にてファイナリストとして作品を発表。2014年より「RYOTAMURAKAMI」として活動を始める。

 幼稚園児がそのまま大人になったような錯覚をしてしまいそうなデザインばかりだ。独自性とアート性が認められてはいるが、どう着こなしていいのかわからないのが現実かもしれない。既成概念にとられない芸術やアートの世界で活躍して欲しいブランドだ。無駄が認められる社会は、素晴らしいと実感する。そこに文化が誕生する。それを親子でやり続けるところに価値がある。何かのヒントになればいい。

【Photo】Yukichi Arakawa
【関連資料】
TOKYO NEW AGE 東京ニューエイジ 青木 明子/吉田 圭佑/横澤 琴葉/村上 亮太・村上 千明/大月 壮士 ★RYOTAMURAKAMI/村上 亮太・村上 千明  [ブランド創設年] 2014年 村上 亮太 1988年生まれ 上田安子服飾専門学校卒業後 リトゥンアフターワーズでアシスタントを経験 ここのがっこうを卒業後2014年より「RYOTAMURAKAMI」をスタート 村上 千明 1958年生まれ 専業主婦 息子の誘いにより2013年よりデザイン活動を始める。 ★メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]

ガウチョやワイドパンツなどの進化形スタイルを提案した[AKIKOAOKI]

2016年1月 8日 13:00
  • AKIKOAOKI/青木 明子
  • AKIKOAOKI/青木 明子
  • AKIKOAOKI/青木 明子
  • AKIKOAOKI/青木 明子


 現実に潜むファンタジーを、本質的な感覚で切りとっていく。ファッションを生きる行為そのものと捉え、それを纏うひとの生き方や姿勢が感じられる衣服を提案する「AKIKOAOKI」の2016年春夏コレクション。ガウチョやワイドパンツなどの進化形がトレンドとして浮上しそうだ。

 限りなくトップスをミニマムなデザインにすることで、美しいバランスが保たれている。2015年までは、脚が長く見えるのモデルだけで、一般の女性はむしろ短く、だらしなく見えた。「AKIKOAOKI」は、大胆に肌を露出することで解消した。今夏は、ブラトップやオフショルダーなどを着ることで、ガウチョやワイドパンツに挑戦できそうだ。

【Photo】Yukichi Arakawa
【関連資料】
TOKYO NEW AGE 東京ニューエイジ 青木 明子/吉田 圭佑/横澤 琴葉/村上 亮太・村上 千明/大月 壮士

青木 明子 AKIKOAOKI

1986年生まれ。2009年女子美術大学ファッション造形学科卒業後、ロンドンのCentral Saint Martins College of Art & Designにてファッションを学ぶ。帰国後、(株)MIKIOSAKABEでのアシスタントを経て、2014年ウィメンズウェアブランド "AKIKOAOKI" を立ち上げる。同年10月、東京ニューエイジ内で2015 S/SコレクションをMercedes-Benz Fashion Week TOKYOにて発表。
AKIKOAOKI/青木 明子 [ブランド創設年] 2014年

メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]


黒と白のコントラストを使ったシュールなスタイリング SoshiOtsuki

2016年1月 7日 02:21
  • 大月 壮士 SoshiOtsuki
  • 大月 壮士 SoshiOtsuki
  • 大月 壮士 SoshiOtsuki
  • 大月 壮士 SoshiOtsuki


 鬱屈した精神とテーラー技術によって作られるダンディズムを提案する「SoshiOtsuki」。一般人の我々でも使えるテクがある。黒のジャケットに黒のパンツ、そして白のインナーと白のスニーカーのコントラストを使ったシュールなスタイリングは、強烈な印象を与える。黒と白の分量を計算すればできるテクニックだ。

 あまり単調ならば、赤をアクセントに使うのもサプライズ効果がある。夏は、シンプルになりがちだから、デザイン性のある白のシャツを着るだけで、解消できることを「SoshiOtsuki」は、教えてくれる。それと同時に、コントラストの重要性も暗示している。光と影のような関係が大事なようだ。

【Photo】Yukichi Arakawa
【関連資料】
TOKYO NEW AGE 東京ニューエイジ 青木 明子/吉田 圭佑/横澤 琴葉/村上 亮太・村上 千明/大月 壮士

大月 壮士 SoshiOtsuki
1990年 千葉県生まれ
高校の、担任の国語教師の影響で、日本の古典芸能に興味を持つが、ことごとく肌に合わず、中途半端に挫折。ファッションに逃避。  
2011年 文化服装学院を卒業。同年、プライベートスクールここのがっこうに通いwrittenafterwardsの山縣良和、MIKIOSAKABEの坂部三樹郎に師事。
2015年 SoshiOtsukiをスタート。


メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]



斬新でユニークな造形的なデザインが特徴の【TERUAKI TAKAHASHI】

2016年1月 6日 17:28
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)
  • TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明)


 高橋輝明【TERUAKI TAKAHASHI】が参加した6回目を迎えたクリコレ「クリエイタスマガジンコレクション【CREATOUS MAGAZINE COLLECTION】。クリコレは、大阪市中央公会堂で12月10日に行われた。若いブランドが参加するファッションショーで、 中央公会堂の雰囲気と、若いデザイナーたちのショーが注目されている。 モデル達も注目されたファッションショーだという。

 関西的と一言でいえば、それまでだが、アクティブでアグレッシブなデザインが多い。白のパイピング使いやテープを張り付けてような造形的なデザインは、斬新でユニークだ。日常的に着用するデザインとアート性のあるデザインを仕分けしながら、構成している点が大阪らしい着想のように思う。特に、卑弥呼の女王を連想する白と朱色のデザインは、高橋輝明のキーデザインになっていくと思う。そんなことを感じた。

Photo:Masaru Azama 【関連資料】
クリエイタスマガジンコレクション【CREATOUS MAGAZINE COLLECTION】 【参加ブランド】 ayymatsuura(あやまつうら) TERUAKI TAKAHASHI(高橋 輝明) SEIKOU(矢田青幸) Kleiden(クライデン) The maro


高橋 輝明【TERUAKI TAKAHASHI 】
1981年生まれ。宝塚造形芸術大学 短期大学部 卒業後
様々なデザイン実務経験を経て、現在Over:design代表を務める。

関西で人気の華道家 矢田青幸‼︎【SEIKOU】

あやまつうら【ayymatsuura.】日本

クライデン【Kleiden】

The maro



関西で人気の華道家 矢田青幸が【CREATOUS MAGAZINE COLLECTION】に参加

2016年1月 5日 03:12
  • SEIKOU
  • SEIKOU
  • SEIKOU
  • SEIKOU
  • SEIKOU
  • SEIKOU
  • SEIKOU
  • SEIKOU


6回目を迎えたクリコレ「クリエイタスマガジンコレクション【CREATOUS MAGAZINE COLLECTION】が、大阪市中央公会堂で12月10日に行われた。若いブランドが参加するファッションショーで、 中央公会堂の雰囲気と、若いデザイナーたちのショーが注目されている。 モデル達も注目されたファッションショーだ。関西で人気の華道家 矢田青幸‼︎が参加した。




Photo:Masaru Azama
【関連資料】

クリエイタスマガジンコレクション【CREATOUS MAGAZINE COLLECTION】
【参加ブランド】
ayymatsuura(あやまつうら)
TERUAKI TAKAHASHI
SEIKOU(矢田青幸)
Kleiden(クライデン)
The maro

関西で人気の華道家 矢田青幸‼︎【SEIKOU】


あやまつうら【ayymatsuura.】日本

クライデン【Kleiden】

The maro


着るのに躊躇しそうな洋服があってもいい。kotohayokozawa

2016年1月 4日 23:51
  • コトハヨコザワ(kotohayokozawa)
  • コトハヨコザワ(kotohayokozawa)
  • コトハヨコザワ(kotohayokozawa)
  • コトハヨコザワ(kotohayokozawa)
  • コトハヨコザワ(kotohayokozawa)
  • コトハヨコザワ(kotohayokozawa)


 「なんでもない日々に収まりきらなかったこと」をコンセプトにレディースウェアを展開する「コトハヨコザワ(kotohayokozawa)」の2016年 春夏コレクションは、アヴァンギャルドで破壊力のあるデザインに満ちている。シースルーのドレス。切り刻んみ、穴をあけたドレスやトップスは、着るのに躊躇しそうだ。

 手で覆うだけの布を洋服というのだろうか。そこはかとない世界に迷い込んでしまった女性は、救いを求めるのだろうか。そんな疑問を無視するかのような執念を感じてしまう。思い切って、身体を包む布をむしり取ってしまうのも、人間らしいのかもしれないと思ってしまう。それが、kotohayokozawaだから。勇気を奮って新しい自分を発見してほしいと思いを感じた。

Photed by Yukichi Arakawa
【関連資料】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]

東京ニューエイジ【TOKYO NEW AGE 】

コトハヨコザワ(kotohayokozawa)/横澤 琴葉 [ブランド創設年] 2015年
「なんでもない日々に収まりきらなかったこと」をコンセプトにレディースウェアを展開。
コトハヨコザワ(kotohayokozawa)

★facebook 横澤 琴葉

★twitter kotohayokozawa @KOTOHAAA


リアリティよりも時代を正確に記録するレコーダーのようなKEISUKEYOSHIDAのデザイン

2016年1月 3日 00:30
  • KEISUKEYOSHIDA/吉田 圭佑
  • KEISUKEYOSHIDA/吉田 圭佑
  • KEISUKEYOSHIDA/吉田 圭佑
  • KEISUKEYOSHIDA/吉田 圭佑


 KEISUKEYOSHIDAが表現するファッションは日本のティーンエイジャーたちの青春の1ページだという。2016年春夏のコレクションでは、「明るいのか暗いのかわからない青春の空気と、そこにいる彼らの装い。思春期のさまざまな感情は、今思えば何の意味もないようなちっぽけなものだけど、いつまでも心の中でもやもやと在り続けています」とも。

 ティーンエイジャーたちの青春を切り取ると、たっぷりと時代の要素が入っている。ルーズさの中に規則性があり、崩れた中に美しさがある。そんな哲学的なことを思ってしまうほど、KEISUKEYOSHIDAは、リアリティよりも時代を正確に記録するレコーダーのようなブランドに見える。大人が入り込めない、入ってはいけない領域を感じてしまうデザインやスタイルなのかもしれないと思う。【Photo】Yukichi Arakawa

【関連資料】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]

TOKYO NEW AGE 東京ニューエイジ
吉田 圭佑 [ブランド創設年] 2015年
1991年 東京都生まれ。立教大学文学部卒業。
ここのがっこうとESMOD JAPON「AMI」にてファッションを学ぶ。
'15A/WよりKEISUKEYOSHIDAとして活動を開始 。
同シーズン「東京ニューエイジ」に参加しランウェイ形式でコレクションを発表。

KEISUKEYOSHIDA/吉田 圭佑



可愛さを残しながらも、アグレッシブに、アクティブに mintdesigns

2016年1月 2日 13:00
  • 可愛さを残しながらも、アグレッシブに、アクティブに mintdesigns
  • 可愛さを残しながらも、アグレッシブに、アクティブに mintdesigns
  • 可愛さを残しながらも、アグレッシブに、アクティブに mintdesigns
  • 可愛さを残しながらも、アグレッシブに、アクティブに mintdesigns


 「日常生活を豊かにするデザイン」を目指している「mintdesigns(ミントデザインズ)」の2016年春夏コレクションは、バイアス使いやパッチワーク、穴あきなど1980年代初頭のような雰囲気がある。メタリックなヘッドドレスは、日常的にはかぶることはないかもしれないが、金属的なアクセサリーを用いることで、コットンや麻などの天然素材を生かしたコーディネートの可能性を提示していたように思う。

 可愛いが定着するとそれを破壊しようとアヴァンギャルドやマニッシュに向かう。だからこそ、思い切ってイメージや生活を変える好機となる。洋服やブランドが自己変革のお手伝いをしてくれる。女性の時代であることは確かだ。可愛さを残しながらも、アグレッシブに、アクティブに生きることも選択肢として出てきた。その後押しをしてくれるのがmintdesignsのように思えてきた。
Photed by Yukichi Arakawa
【関連資料】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日]

mintdesigns ミントデザインズ
Designer
勝井 北斗(Hokuto Katsui) 八木 奈央(Nao Yagi)
共に、セントラルセントマーチンカレッジオブアート&デザインを卒業。
2001年 ミントデザインズ設立。
2003年 S/S 東京コレクション参加。
2005年 モエ・エ・シャンドンデザイナー新人賞受賞。
2008年 大阪成蹊大学客員教授。
2010年 第28回毎日ファッション大賞受賞。
2013年 個展「ハッピーピープル」金沢21世紀美術館デザインギャラリー。
2015年 作品集「MINTDESIGNS」(青幻舍)を出版。
Brand Profile
[ブランド創設年] 2001年
ミントデザインズはファッションを一種のプロダクトデザインとして捉え、「日常生活を豊かにするデザイン」を目指して幅広い活動を行ってきました。独自に開発するテキスタイルのユニークさを生かし、衣服以外にも食器や家具、和菓子など、異業種とのコラボレーションにも積極的に取り組み、そのデザイン領域を拡大しています。「流行」と同義ではない「ファッション」の可能性を提案することがこのブランドのコンセプトです。



大人のマリンスタイルやハーフパンツスタイル TODD SNYDER

2016年1月 1日 05:24
  • トッド スナイダー【TODD SNYDER】
  • トッド スナイダー【TODD SNYDER】
  • トッド スナイダー【TODD SNYDER】
  • トッド スナイダー【TODD SNYDER】


 アメリカンクラシックを原点に、現代におけるジェントルマン・クロージングを提案する「トッド スナイダー(TODD SNYDER)」の2016年春夏コレクションは、大人のマリンスタイルやハーフパンツスタイルという画期的なスタイルだ。ハットにピンクの蝶ネクタイと白シャツ、ネイビージャケットとグレーのハーフ丈のイージーパンツ。レースアップの革靴。キャンバスのトートバッグのコーディネートは、おしゃれジェントルマンだけでなく、若者にも流行りそうだ。

 ポイントは、スニーカーやサンダルでなく、革靴を履くこと。リゾートではなく、ビジネスやオフィシャルでもないが、高級ホテルやレストランに入れるスタイル。ただ、香港などハーフパンツ禁止のホテルも結構あるが、日本では入館できると思う。清潔感、カラーコーディネートがしっかりしていれば、好感度抜群の男になれる。特に、あまり体型に左右されない白と紺、グレーがお薦め。
Photed by Yukichi Arakawa
【関連資料】
メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京 2016年 春夏コレクション【Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO】 2015年10月12日[月・祝]~10月18日[日] ★トッド スナイダー【TODD SNYDER】 アイオワ州エイムズにて、エンジニアの父とアーティストの母のもと生まれる。思春期にはケリー・グラントやスティーブ・マックイーンなどの俳優、また作家ジャック・ケルアックなど、アメリカ文化を象徴する異端児たちのスタイルに多大なる影響を受ける。大学では建築を専攻。在学中の1989年から3年間、アイオワ州デモインにある名テイラー、バドワーズ(Badwers)にてアシスタントを務め、服づくりの基礎を学ぶ。この時期から、自身でオックスフォードシャツやトラウザーズ、ベストなどを自作し始める。

最近のブログ記事

アーカイブ

カテゴリ