Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

そごう・西武2016AW展示会で「あしたの日本」が見えてきた

2016年5月28日 14:35
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO
  • #そごう #西武 #SEIBU #SOGO


 そごう・西武2016AW展示会が、5月27日(金)に東京・代官山ヒルサイドテラスで行われた。この秋冬からプライベートブランド「リミテッドエディション」にリミテッドエディション バイ カール・ラガーフェルド(Limited Edition by Karl Lagerfeld)が登場するなど話題も多い展示会となった。セットプルミエ バイ ケンゾータカダ(Sept-Premieres by Kenzo Takada)やハニカムモードなど盛りだくさんな企画を発表した。



 大きな花の「芍薬」をモチーフとしてさまざまなアイテムに使用した「Sept-Premieres by Kenzo Takada」は、上質なデイリーウェアが特徴だ。「いまどき、音のビジネス着は快適なのにかっこいい」をテーマにスタイル維持と健康のために無理なく体を動かすメンズのためのニュービジネススタイルを提案していた。10以上のポケットを搭載した手ぶらでトラベルをキーワードに、ハンズフリーアイテム「着るバッグ」は、スマートフォン、財布、パスポート、搭乗券など貴重品や持ち物などが収納できる。傘の何倍もの撥水性のある素材を使用したモバイルジャケットとモバイルコートを販売する。トラベルで想定される持ち物全部をテーブルに並べて展示して便利さをアピールしていた。そのほか、秋、冬、春と3通りの使い方や着方ができる万能の3WAYS ドッキングアウターなども展示されていた。



 写真集が世界的ベストセラーになり、2015年に映画化、日本でも社会現象化した「アドバンスト スタイル(Advanced Style)」。ニューヨークで独自の人生とファッションを貫く、年齢を重ねても魅力的な女性の姿が、若い世代も含めた多くの女性の感動を呼んだ。そごう・西武では、昨年3月西武渋谷店を皮切りに、いち早くアドバンスト スタイル写真展を開催。このコンセプトに着想を得た常設売場「アドバンスト モード」を展開し、推進しているという。Hanako 世代(50代)、団塊世代(60代)を中心に、年齢によって装いの幅を制限されることなく、自分らしくエイジレスに装いを楽しむことをテーマに据えていた。



 マリアケント社の上質素材を使用したファンシーツイードのウエアや雑貨クローズアップしていた。また、「リミテッドエディション プラチナム(LIMITED EDITION PLATINUM)」では、新たにデザイナー岩永大介氏が手掛けるクロコダイルのバッグをジャパニーズラグジュアリーと位置づけ販売する。若い世代向けに打ち出している、食べること、着ること、暮らすことの新感覚ライフスタイルショップ「ハニカムモード(honeycomb mode)」では、フランス人プロダクトデザイナーのポーリーン・デルトゥア(Pauline Deltour)氏が、機能性とシルエットにこだわった新しいファッションの提案を行った。



 また、インテリアデザイナーのジョナサン・アドラー(Jonathan Adler)氏は、ニューヨークのセンスを感じさせるグラフィカルでスマートなデザインのウエアと雑貨を提案した。会場は、プレス関係者などが多く詰めかけ、人気のラガーフェルドや高田賢三などのコーナーに集まっていた。注目は、そごう・西武の中心層であるべきビジネスキャリアに向けたオフィススタイルの提案だ。特に、外資系企業が増えた現在、レセプションやパーティが急増している。そんな中、ブライダルウェアのようなお洋服しかなかったので、あえて自主編集で「LIMITED EDITION @OFFICE」を提案したそうだ。



 百貨店が変わる。そんな思いがした。有能な人材の宝庫である百貨店が、やっとモノ(商品)よりヒト(企画やアイディア)だということに気付いたように思う。IT(情報技術)からAI(人工知能)へ時代が変わるように、販売以上に環境重視になりつつある。夢のような空間や憧れの世界を顧客に提案しなければ、効率化で販売員がロボットになる時代に、百貨店は衰退の一途をたどるだけになる。そんな中、百貨店スタッフの底力が見えたような気がした。失敗を恐れず、チャレンジすることが最も大事だということを知ったようだ。



【関連資料】

そごう・西武
ハニカムモード | 西武・そごう
高田 賢三(たかだ けんぞう、1939年2月27日 - )日本のファッションデザイナーで、「ケンゾー」の創業者である。1993年にフランスの有名ブランドメーカー「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」 (LVMH) にブランドを売却し、1999年には一度はデザイナーから退く。
ポーリーン・デルトゥア | Pauline Deltour
PRODUCT DESIGNER
1983年フランス生まれ。国立の美術学校を卒業後、コンスタンティン・グルチッチのデザイン事務所を経て2009年独立。「A Tempo」シリーズや無印良品から発売されたデスクトップ用ツールのほか、シルバーアクセサリー、家具などデザイン領域は多岐にわたる。
Advanced Style--ニューヨークで見つけた上級者のおしゃれスナップ



 この記事をシェアする

フォトギャラリー

ブリティッシュスタイルを構築提案する「ALLSAINTS(オールセインツ)」 ブリティッシュスタイルを構築提案する「ALLSAINTS(オールセインツ)」

アーカイブ