Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

総額6億円以上のハイジュエリーを身につけ長澤まさみが、「ショパールブティック銀座本店」に来場

2016年6月24日 23:50
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD
  • ショパール【CHOPARD


 女優の長澤まさみが6月23日、雨の中、東京・銀座で行われた「ショパールブティック 銀座本店」のテープカットセレモニーに来場した。総額6億円以上のハイジュエリーを身につけ、ブラックのスリーブレスのマキシ丈のドレス姿で登場した長澤まさみは、「普段つける機会がなので、うれしいです。とてもキレイです」と答えた。



 「ショパールブティック銀座本店、リオープンおめでとうございます。私はショパールさんとは、少しご縁がありまして、海外の映画祭に行ったりとか、日本の映画の賞の授賞式などで、ショパールのアクセサリーやジュエリーを身に着けてさせていただいています。いつも以上に自分を輝かせてくださったという事がありました。自分では普段つけられないようなジュエリーを見て、ジュエリーの素晴らしさを教えてもらったように感じます。本当に素敵なお店なので、たくさんの方に足を運んでいただきたいなと思います。」と語った。



 女優という仕事は、夢を売る商売だと痛感した。どんな条件のもとでも、きりっとした表現ができる人たちにだけ与えれた才能なのかもしれないと思う。長澤まさみになりきった女が、6億円というジュエリーをいとも簡単に着用している姿は、やっぱりカッコいい。「6億もあれば、家を買うよ」というメディアのつぶやきも聞こえた。世知がない世の中だからこそ、ジュエリーや宝石を身に着けるのかもしれない。



 大陸に住んでいる人たちの歴史は、突然、国なくなり、流浪の旅に出たり、通貨が変わったり、価値が激変したことだ。そんなときに、信頼できる共通の価値あるものが、金や銀、宝石などのジュエリーだったという。最小限で身につけられる財産である。島国に住んでいると、土地や家屋、現金に価値を見出すが、大陸ではジュエリーが換金性のある安全な投資だったそうだ。お金持ちなら、6億円の財宝を買っておくのも、財テク法なのかもしれないと思ったイベントであった。



【関連資料】

ショパール【CHOPARD】スイス
ショパール ブティック 銀座本店
東京都中央区銀座2-4-14
ショパールビルディング
女優 長澤まさみがレッドカーペットを彩るハイジュエリーをまとい『ショパール ブティック 銀座本店』に登場!



 この記事をシェアする

フォトギャラリー

中村アンがOCEAN PACIFICの三角ビキニとバンドゥーのコラボ水着を発表 中村アンがOCEAN PACIFICの三角ビキニとバンドゥーのコラボ水着を発表

アーカイブ