Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

スウェディッシュ・フォークロアからインスピレーションを受けたH&M STUDIO

2016年6月 3日 14:12
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO
  • #HM #STUDIO


 H&M STUDIO(Ladies, Men's, Kids) A/W 2016展示会が、6月1日と6月2日の両日、東京・渋谷の「H&M Showroom」で行われた。また、今夏に発売のリオデジャネイロオリンピック・パラリンピックのためにデザインした「FOR EVERY VICTORY SPORTS CAMPAIGN」や、今春よりH&M ONLINEにて販売がスタートしたH&M HOMEの展示も行われた。



 「それぞれのピースが精密なカットと刺繍で表現された豊かなディテールを持つ最高級のコレクションです」と広報関係者のお話の通り、スウェディッシュ・フォークロアからインスピレーションを喚起したデザインもあり、新鮮な感動があった。それもそのはず、女性のパワー、フォークロアロマンスの「Female Power,Folklore Romance」がテーマになったいた。



 アワーグラスコート、フォークロアブラウス、ワイドパンツ、ショートスリーブダブルコート、ピンストライプスーツ、ホワイトシャツ、そしてベルベットドレスなどをキーアイテムに、ブラック、レッド、ホワイト、ブルーや、様々な中間色で展開されていた。子供服もメルヘンチックでフェミニンなレースを施したドレスの女児服と総柄プリントの上下にライダースジャケットの男児服が、対照的に展示されていた



 今秋冬のデザインは、スウェーデンの伝統的な民族衣装からインスピレーションされた装飾的なものがあり、手作り感もあり、フレッシュな印象を与えてくれた。洗練されたモードにはない、温かさや安らぎのようなものがある。機能性や効率性に走りすぎた時代への警鐘のように感じた。もう一度、足元を見つめなおして、ファッションの行方を考える時期のように感じた。素晴らしい、展示会だった。



【関連資料】

H&M STUDIO




 この記事をシェアする

フォトギャラリー

GU(ジーユー)2016年秋冬コレクションは、モデルインスタレーションなどで新展開 GU(ジーユー)2016年秋冬コレクションは、モデルインスタレーションなどで新展開

アーカイブ