Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬

2016年8月24日 23:07
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン
  • ザラ【ZARA】スペイン


 世界中に展開しているスペインのアパレルブランド【ZARA】の2016年秋冬展示会がショールームで行われた。1900年代初めごろのイギリス・エドワード朝時代のファッションにインスパイアされている【エドワーディアンミリタリースタイル】を全面に押し出した今回。大胆な刺繍や、ポイントでフリルがデザインされたアイテムと合わせてミリタリーを取り入れた商品が披露された。また、ジムウェアコレクションが今年からスタート【Sportスタイル】は、オリンピックイヤーに相応しく、アクティブでファッショナブルなアイテムが展開されていた。



 スペインのマタドールの民族衣装の影響も受けているようなデザインもあり、回顧的な部分では、世界的に「自分を知る」ような傾向にありそうだ。スポーツでは、モード系の繊細なディテールの配慮や配色でZARAらしいおしゃれなスタイルを創造していた。ミリタリーのオールインワンやコンビゾンでも背中が大胆に開いたセクシーなデザインもあった。ZARAは、日本では背の高い痩せた人たちに好まれるブランドだ。いわゆるモデル体型の人たちが好んで着ている。特に若い世代に必要不可欠なブランドになっている。



 ちょうど、21世紀も初頭から中盤に向かう。百年前には、時代や文化、生活様式を大きく変える変化が起こった。日本では、第一次世界大戦の影響で輸出が増え好景気となっていたそうだ。1916年秋には、ココ・シャネルが初のクチュール・デビューを飾った。この頃から、大きく婦人服が変わる。いわゆるコルセットから解放される時代に突入する。過去を見直し、次世代に向けて発信したというZARAの本気度を感じた展示会であった。



【関連資料】

ザラ【ZARA】スペイン
エドワーディアン【Edwardian】スタイル
ZARAの2016年秋冬。メインテーマは、MilitaryとSport。


 この記事をシェアする

フォトギャラリー

エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬 エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬

アーカイブ