Fashion-J 週刊ファッション情報

 
 

 Fashion-Jをシェアする

 この記事をシェアする

衣替えシーズン到来!主婦の55%が不満を抱える「収納しきれない衣服問題」を手軽に解決する方法とは?

2016年9月 3日 03:22

プロの整理整頓アドバイザーと一般女性の収納スペースの余分スペースは約2倍!

エステー株式会社とハウスキーピング協会が自宅の収納や衣替え、普段アドバイスしているノウハウについて、整理収納アドバイザー1級の資格を持つ収納のプロ100人を対象に行った「整理収納アドバイザーの衣類収納に関する調査」によると、収納スペースのうち、使っていないスペースの割合を聞くと、平均で21.8%となりました。一般女性が使っていない収納スペースは平均10.66%、プロはおよそ2倍の余裕を確保しています。なぜ2倍の収納スペースの差ができるのか?


#衣替え #収納しきれない


衣替えシーズンの"衣類の処分"が収納スペースの差を生む!


「秋・冬物衣類で今シーズン着なかった(着る予定がない)衣類は衣替えで処分しますか?」と質問したところ、整理収納アドバイザーは、「来シーズンも着る予定がない衣類のみ処分」が42%で1位。2位の「着ないと判断した段階ですぐに処分」(27%)と、3位の「着なかった衣類はすべて処分」(11%)を合わせると、約80%が「着ない服を処分」していることがわかります。

一方で、一般女性は、1~3位が「来シーズン着るかもしれないので処分しない」(28%)、「来シーズンも着る予定がない衣類のみ処分」(24%)「処分するかどうか未定」(23%)。着ない服を「処分する」と明確に答えた人は、36%にとどまりました。この結果からもわかるように、衣替えの際の衣類の処分が収納スペースを作り出す秘訣になることが分かります。

参照:エステー株式会社『整理収納アドバイザーの衣類収納に関する調査』2014

#衣替え #収納しきれない

衣替えシーズンに簡単にできる衣類を処分するサービスは?

1. フリマアプリに出品する

#衣替え #収納しきれない

スマートフォンで撮影して出品できる手軽さと、売買がスームズに行えるシンプルな仕組み、そして決済代行による安心な取引の実現などユーザーが使いやすい環境によって拡大しているフリマアプリ。最大大手「メルカリ」は利用者数が多く、フリマアプリの中で最も売買される可能性が高いサービスである。楽天が運営する「ラクマ」は、手数料が無料なため非常にお得なフリマアプリである。

mercari/運営:株式会社メルカリ
フリマアプリの中でトップシェアを占めるサービス。出品者は売れた際に手数料として、販売価格の10%が引かれる。ダウンロード数は日米で4000万ダウンロード。

ラクマ/運営:株式会社楽天

他のフリマアプリと違い、出品や売買成立時の手数料が無料で、ユーザーが「楽天スーパーポイント」を利用して商品を購入することができる点や出品者に売上金が即日振り込まれる点が特徴。


2.詰めて送るだけの古着買取サービスを利用する

#衣替え #収納しきれない

スマホアプリなど1つ1つ撮影をすることが面倒だと感じる場合は、買取業者を利用し、必要のない子供用品を詰めて配送するだけで査定を行ってくれる古着買取サービスが活用しやすい。株式会社スタートトゥデイの「ZOZOTOWN」でも古着買取サービスがある。スマホから買取サービスを申し込むと専用のバックが自宅に来るシステムになっており、 到着した専用バックに不必要な衣類を積めて送るだけ。送料などの手数量は一切不要となっている。

3.服が高級家具になる可能性もある?物々交換アプリへ出品する

#衣替え #収納しきれない

フリマアプリは基本的に販売することでお金を得ることができるが、物々交換という手段も存在する。株式会社ドリコムが運営する「Clip」は、物々交換のサービスで、スマートフォンで出品したい商品を撮影して投稿するだけという非常に手軽なサービスとなっている。物々交換では、現金を得ることはできないが、服が家電屋家具といったものと交換されることもあるため、現金以上のものと交換できることも期待できる。


http://www.st-c.co.jp/


★✈✈✈✈✈衣類収納をamazonで探す




 この記事をシェアする

フォトギャラリー

エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬 エドワード朝時代のファッションにインスパイアされた【ZARA】の2016年秋冬

ウェブページ

アーカイブ