日本最大級のファッション&音楽イベント 『Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER』が2017年9月16日(土) 幕張メッセで行われた。『渋谷からアジアへ。そして世界へ。』というスローガンの下、政府機関や自治体などの後援により開催したイベントには、3万1千人が来場した。(撮影:荒川祐吉)

ガールズアワード,Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

ガールズアワード,Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

ガールズアワード,Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

ガールズアワード,Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

ガールズアワード,Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

ガールズアワード,Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER

オープニングアクトには、ダンス&ボーカルユニットとしてデビューを目指すメンバーで結成された、エイベックスの育成ユニットα-X‘s(アクロス) から男女混合のAチームが登場。さらに、中・高生から人気を誇るシンガーソングライターの井上苑子が出場した。
ランウェイを飾るモデルには、女優業だけでなくバラエティでも大活躍中の岡田結実、完璧なプロポーションで魅了している佐野ひなこ、映画で数多くの主演に抜擢されたりと女優として活躍している平祐奈、“世界で最も美しい顔100人”にノミネートされ、雑誌「JELLY」の専属モデルも務めるNikiらの追加出演が決定し、約65名のモデルがランウェイを華やかに彩った。

フィット&フレア
フィット&フレア

モノトーンチェック
モノトーンを中心とするチェック

ミニスレングス&ミニマム
ミニスレングス&ミニマム

Rakuten GirlsAward 2017 AUTUMN/WINTER|ガールズアワード
【日時】2017年9月16日 (土)
【会場】幕張メッセ9〜11ホール
【モデル】 愛甲千笑美 / 愛菜 / 晶 / 朝比奈彩 / 阿部ジュリア / アヨナ万華 / 新井ひとみ(東京女子流) / 有末麻祐子 / 安藤ニコ / 飯豊まりえ / 池田美優 / 石井エミリー / 伊藤ニーナ / Amy / 江野沢愛美 / emma / 瑛茉ジャスミン / 大伴理奈 / 岡田紗佳 / 岡田結実 / 岡本夏美 / 小澤奈々花(X21) / 越智ゆらの / 香川沙耶 / 金光みり愛 / 花音 / 唐田えりか / 河北麻友子 / 貴島明日香 / 木村ユリヤ / 熊江琉唯 / 久間田琳加 / 桑田留奈 / 坂田梨香子 / 佐藤優津季 / 佐野ひなこ / 鹿沼憂妃 / 新川優愛 / 平祐奈 / 高月彩良 / 滝沢カレン / 立花恵理 / 田中道子 / 田中美麗(SUPER☆GiRLS) / 田中芽衣 / 玉城ティナ / 鶴嶋乃愛 / トリンドル玲奈 / 長井短 / Niki / 西本有希 / 生見愛瑠 / 野崎萌香 / ハーヴィー瑛美 / 長谷川ニイナ / 林田岬優 / 姫野佐和子 / 藤井サチ / 藤田ニコル / 堀田茜 / マギー / 松元絵里花 / 丸山蘭奈 / メイリン / 八木アリサ / 山崎紘菜 / 吉木千沙都 / ラブリ /
【ブランド】
#FR2 / Bershka / dazzlin / evelyn / EVRIS / GUESS / GYDA / HYSTERIC GLAMOUR / LOVELESS / one spo / Schoffel / Stradivarius / titty&Co. / Two Faces / WEGO / しろたん 他
【SPECIAL STAGE】
non-no / NYLON GUYS / NYLON JAPAN / Seventeen / SHE THREE

広瀬アリス が初MC!! 中島美嘉 が GirlsAward のランウェイに初登場!岡田結実,佐野ひなこ,祐奈ら豪華モデルが続々と

【私論】
特に、ショーでは、モノトーンを中心とするチェックの台頭だ目立った。また、50’sを彷彿させるフィット&フレアの元気なスタイルが復活の兆しを見せた。なんといっても、ロングレングスの流行で、しばらく見かけなかった、ミニスカートをはじめとするミニスレングス&ミニマムやセクシーキューティなスタイルがこの秋冬のトレンドになりそうな勢いを感じた。
大型のファッションショーが定着する一方、単なるモデルとアーチストの祭典になってしまう傾向が出ている。ライブやショーなどイベント消費が拡大する中、洋服を販売する側も模擬店スペースを確保するなど、リアルなショッピングができる環境作りが必要な気がする。Tシャツやキャップ、バッグなど手に入れやすいアイテムをブランド戦略で推し進めるなどしないと、利益のないお遊びは、無駄な出費で終わる。ビジネスにつなげる仕組みをブランド側が作らなければ、終わるような気がした。イベント消費が市場を支えている時代だ。(井上和美)


ガールズアワードをamazonで探す