CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)の2018秋の展示会が5月15日、16日の両日、CHARLES & KEITH Showroomで行われた。クラフトマンシップや80年代のカルチャーからインスパイアーされたアイテムが特徴で、憂鬱でロマンティックな季節である秋は、過去を振り返るのにぴったりの時期をボルドーやフォレストグリーンなどで表現していた。

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

Fall 2018 collectionは”nostalgia(郷愁)”をテーマにしています。秋という”過ぎゆく太陽に照らされた日々”を表現するための、過ぎ去ってしまった時代のクラフトマンシップ(職人技)や80年代のファッションにインスパイアーされたデザインが特徴。

流行のアスレジャーから、自然をモチーフにした”Boho chic(ボーホーシック)”デザインを取り入れたアイテムまで、全ての女性をターゲットし、幅広いラインナップとなっています。アイテムの特徴は、オーバーサイズラッフル、しわ加工がされた生地、アーティスティックなデザインのヒール、リッチなジュエルトーンなど。

WALNUT(ウォルナット)
WALNUT(ウォルナット)
WALNUT(ウォルナット)
WALNUT(ウォルナット)

CHARLES & KEITH、東京を拠点として活動しているイラストレーター「WALNUT(ウォルナット)」とコラボした、オンライン限定コレクションなど話題の商品が展示されていた。。WALNUTは、人気歌手・木村カエラとのコラボレーションで一躍有名なイラストレーターに。彼女の独特なミニマリストデザインや、目を引く色使いは、ファッション業界からも注目を浴び、世界的なファッションブランド「Gucci」「Marc by Marc Jacobs」「Tod’s」「H&M」ともコラボ作品を発表している。

今回、CHARLES & KEITHは、2018年夏コレクションのローンチ記念として、WALNUTの手書きのイラストが描かれたバッグを数量限定で発売するという。デザインの特徴は、CHARLES & KEITHの今シーズンのテーマでもある「テクノロジーが浸透している世界における自然の魅力」を反映し、2種類のエレガントな手書きの花柄を使用。ゴールドのチェーンストラップが特徴のフロントラップバッグのそれぞれに、手書きのイラストレーションが施されています。

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

【CHARLES & KEITH(チャールズ&キース) ブランド概要】

1996年に、チャールズ・ウォンとキース・ウォンがシンガポールで靴ブランドとして設立したCHARLES & KEITHは、ファッションに敏感な女性のために、最新のトレンドを取り入れたアイテムをリーズナブルな価格で提供。
ブランドの成長と共に、現在ではバッグやベルト、サングラス、ブレスレットなどのアクセサリー、携帯、PCケースまで商品ラインナップを拡大。アジアをはじめ欧州や中東、アフリカを中心に約38カ国で522店舗以上を展開しています。
”Experimental””Desirable””Curated””Modernity”の4つのブランドバリューのもと、ランウェイのファッショントレンドをデイリーに、そして気軽に取り入れたいファッションコンシャスな女性のために、都会的で洗練されたアイテムを提供し続けています。
http://charleskeith.jp

【私論】
自動車からインスピレーションを受けたアイテムや遊び心に満ちた2つの芸術運動”cubism(キュビズム)”と”surrealism(シュルレアリスム)”をモチーフに、独創的なデザインを取り入れたもの。むき出しの縫い目や、機能性を重視した作業着をモチーフにしたデザインや霧がかかった秋の天気からヒントを得てつくられたデザイン、ボヘミアンな要素をふんだんに取り入れたデザイン、80年代のパワードレッシングやパンクファッションをモチーフにしたデザインなどユニークな発想の商品が多かった。

バッグや靴は、メインテーマがあるものの、洋服のようなサブテーマはほとんど必要がないと考えられている。しかし、シンガポール生まれのCHARLES & KEITH(チャールズ&キース)は、大胆な発想で、常識を覆している。顧客の欲しいものは、ありふれたバッグでもシューズでもないデザインされた斬新なものだ。アパレルやメーカーは、夢を売る商売だ。顧客は商品だけでなく、わくわくすることを買っている。それを知っているのがCHARLES & KEITH(チャールズ&キース)のような気がした。(井上和美)

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT

チャールズ&キース,ノスタルジア,郷愁,秋コレクション,イラストレーター,ウォルナット,WALNUT


CHARLES & KEITH(チャールズ&キース) をamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で