イタリアのコンテンポラリーブランド「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬のプレスレヴューが5月23日(水)、24日(木)の両日、MAX&Co. プレスルームで行われた。MAX&Co.は、トレンドを取り入れ、スタイリシュで、リアルクローズのブランドだ。美しさを追求すた完ぺきなワードローブを目指したブランドの全貌が明らかになった。

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

「What’s your parka personality?」と題して、パーカをフィーチャーしている。多目的、実用的、最高にクールなアイテムだそうだ。パーカはすべての人に不可欠なワードローブヒーロー。エフォートエレガンスならシティパーカがぴったりだ。ブランケットパーカ、モダンでクラシックなヒリテージパーカ。オールシーズン使用可能な4シーズンパーカは優れもの。艶やかなグランジスタイルならモンゴリアンパーカ。どんなスタイルでも着こなせるタイプならイグルーパーカなど防寒対策を含め、大量に展開されていた。

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

また、シューズ、バッグ、アクセサリーなど小物雑貨も充実している。スエード素材やキルティング、ビット使いなど多彩なデザインで展開していたのは驚かされた。

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.


READY TO PARTY

オケージョンウェアをモダンに着こなして
ーオケージョンウェアの悩みからの開放ー

スペシャルなイベントを新しいリラックスしたスタイルでモダンに着こなして。
今シーズン、ボーホーは少し大人顔。
鮮やかでエキゾチックなディテールは再考され、より洗練されました。
ムードのある花柄や、夜行性のボタニカルモチーフはアーティスティックでエフォートレス。
フリルがロマンティックなシースルー素材のミディドレス、柄のジャンプスーツ。
メタリック・ディスコ・ドレス、そしてシックなリトル・ブラック・ドレス。
ウェディングやガーデンパーティー、バースデーランチなど、日中だからといって控えめにする必要はありません、パンチの効いた赤でフェミニンなシルエットに鮮やかさを加えて。
大胆なグラフィックプリントとモダンな3Dレース、仕上げにはメタリックアクセサリーで仕上げればベストドレッサー間違いなし。

URBAN NOMAD

モダンなボーホーの在り方
ー今シーズンのMAX&Co.のミューズ:アーバンノマドー

自由なスピリットを具現化した今回のコレクションで、彼女はせかいを旅し、
あらゆる場所でインスピレーションを見つける。
彼女の放浪は今シーズンの選び抜かれた美学、ナバホスタイルのニット、
イカットからインスパイアされたプリント、西部のフリンジにつながるのです。

モノクロームに徹底されたパレットはボーホースタイルにつややかなシックさを与え、
同時にアイテム同士をスタイリングしやすくしています。
ポンチョニットはスリムなホワイトデニムとミュールを合わせ、
プレーリードレスはスタッズつきのフラットシューズでハードな印象に。
レディライクなハンドバッグにはフリンジが施されています。
これがモダン・ボーホースタイルです。

アメリカの西部からインスパイアされたパイオニアの精神は、
今シーズンのスワロフスキーカプセルコラボレーションにも通じています。
シルバーとゴールドのネックレスに合わせるのはクリスタルの羽、タッセル、弓矢、星形のサボテン、バングルとイヤリングはポジティブなマントラエナジーが刻まれています。
ミックスしたり、合わせたり、重ねてみたり。
ワンステップでどんなスタイリングもアップデートしてくれます。

WORKIT

簡単なオン・オフ切り替え方法
ー今シーズンのMAX&Co.は夏の仕事着の閉塞感を取り除くー

月曜日をハッピーに!
簡単に着こなせるシルエットと生地に、目を引く幾何学模様、
このコレクションはリラックスできると同時に洗練されており、そして自分らしさを表現できる。
アーガイルニット柄のシルクの膝丈ドレスには肩のスリットでひねりを効かせて。
ハイネックの長袖ブラウスは控えめな形だが、ストライプ柄が予想外のエッジを効かせます。
クラッシングプリントのボトムと合わせてみて。
ストレッチの効いたジャージー素材のパンツにはブラウスとミュールを合わせて、
シンプルなモダンミックスの完成。

MAX&Co.について
MAX&Co.はデザイン、色、そしてテキスタイルのディテールにこだわったイタリア生まれのインターナショナルコンテンポラリーファッションブランドです。MAX&Co.のコレクションはトレンドを取り入れ、スタイリッシュで万能・女性達の進化するライフスタイルにインスパイアインスパイアされ、リアルクローズとしても追及された、美しく完璧なワードローブです。

https://jp.maxandco.com/

instagram | facebook | youtube

「MAX&Co.(マックスアンドコー)」の2018年秋冬展示会で マックスアンドコー,2018年秋冬,展示会,MAX&Co.

【私論】
ジャパンウェブマガジン「SHOW MY STYLE!」がスタートするなどMAX&Co.(マックスアンドコー)が全面的に登場しそうな2018年秋冬。特に、パーカをフィーチャーして様々な用途やコーデの広がりを提案してた。カジュアルブランドでありながら、コンテンポラリーでエレガントなデザインやアイテムが多いのは、本家本元のマックスマーラの存在が大きい。

ミラネーゼを意識したテキスタイルの美しさは、他を追従させない雰囲気を醸し出している。また、コートに関しては伝統的な強さを感じてしまう。どのデザインをとっても完璧で着心地の良さを追求していた。さすが、MAX&Co.だ。(井上和美)


MAX&Co.(マックスアンドコー)をamazonで探す

(マックスアンドコー) MAX&Co ワンピース Women`s Micro-pleat jersey dress 女性のマイクロプリーツジャージードレス(並行輸入品)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。