• PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)
  • PEAK&PINE(ピーク&パイン)

 水着アパレルのミューラーンが、3月6日(金)に2015年水着ファッションショーを渋谷の展示会会場で行なった。レディスはCYBERJAPANのダンサー6名がモデルを務め、メンズも初登場した。進化続けるバンドゥビキニの多彩なバリエーションを展開した今回のテーマは、「BANDEAU EVOLUTION(バンドゥ・エボルーション)」。

 Defilious(デフィリアス)、 Defilious Homme(デフィリアス オム)、Riberce(リベーチェ)、PEAK&PINE(ピーク&パイン)の4ブランドの水着やリゾートウェアが登場した。注目ナンバー1は、フレアバンドゥ。リュックスでヘルシーなバタフライフレアやVボーンフレア。ボヘミアンフリンジ、クロスしているようなデザインのクロッシー。

 ストラップのデザインが特徴のストラッピー。レトロな雰囲気のモノキニやモンローワンピースなど多彩なデザインが披露された。Tショーツレイヤードが必須のシースルーショーツ、ボリュームたっぷりのフラワーモチーフでグラマラスなブラトップも新作で登場した。まさに3D時代を考慮したデザインだ。トレンドとしては、ジオメトリックアート感覚のエスニック柄。

 アートな感性を放つボタニカル柄はエネルギッシュでボタニカルだ。無地とプリントなどをノンルールで楽しみ、遊ぶミックスマッチスタイル、水着とお揃いのプリントのウェアのリゾートスタイルのセットアップなどが登場した。大人の色気を放つ都会的でスタイリッシュなリゾートスタイルの「Defilious Homme(デフィリアス オム)」は、プリント柄のショートサーフパンツとロングインナーパンツのレイヤードや無地とプリントの切り替えのコンビネーションなどを披露した。

 洗練されたシルエットで美しくカバー。トレンドをミックスした自分なりの着こなし方を知っているパワーを持った女性達のブランド「Riberce(リベーチェ)」は、フラワープリントのパンドゥビブラとワンサイドリボンのフレアショーツなどを披露した。PEAK&PINE(ピーク&パイン)は、ストラッピーデザインのフレアバンドゥブラとハワイアン柄フレアショーツのミックスマッチビキニなど今夏のトレンドを披露した。

 水着が季節になると、小麦色の肌になりたくなる。日焼けサロンでしか小麦色に焼くことしかできない時代だが、やっぱり健康的で魅力的だ。なによりも男女ともセクシーさやワイルドさは、ナチュラルな夏のマストなトレンドだ。ひと夏の恋もまた楽しい。みんなと差をつけることも大切だと思う。魅力的な水着が多かったショーであった。

【関連資料】
ミューラーン
Defilious(デフィリアス)
Defilious Homme(デフィリアス オム)
Riberce(リベーチェ)
PEAK&PINE(ピーク&パイン)
CYBERJAPANのダンサーがモデルを務めた華やかなミューラーンの水着ファッションショー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。