• オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)
  • オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)
  • オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)
  • オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)
  • オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)
  • オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)
  • オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)

 オプチカル・ボアール(OPTICAL VOIR)というユニークなデザインのメガネを扱うメガネとギャラリーのお店が、厚木市の郊外にある。元々は、天才デザイナーである「影郎デザインワークス(Kagero Design Works)」のメガネを探していて見つけたお店だ。とにかく、ドイツ、フランス、イタリアなどの海外ブランドから日本のブランドまで、個性的なデザインをセレクトしている素敵な繁盛店である。「市内だけでなく、遠くからネットで調べてお客さんがいらっしゃいます」と店主の船津健氏はいう。

 10年前にメガネ関連の会社から独立したものの、この先どうしようかというくらい生活苦を味わったそうだ。「いっそのこと変わったデザインやおしゃれなメガネを品揃えしよう」と始めたら、ディスカウントストアばかりのメガネ屋さんに比べ、高級品のメガネが売れるようになったそうだ。徐々に、海外ブランドや国内ブランドからも信用されるようになり、ユニークなメガネを増やしていった。気軽に相談できる雰囲気もこの店の特徴だ。聞けば、この店は地元で有名な飲食店だった。その店の娘さんが船津氏の奥さん。だから、こぼれ出てくるような笑顔が素敵だ。商売の基本を知り尽くしたご夫婦だからできる経営方法かもしれないと思った。

 大手と同じようなデザインやブランドを望んでいないのが顧客だ。個性を表現しやすいメガネは、おしゃれ偏差値がお化粧よりも出やすい。オーナーショップの個店だからこそ薦める商品が、意外性があるという。薦められたメガネをかけると「自分の殻を破るくらい大胆なデザインが似合ったりします」と顧客はいう。マジックのように、新しい自分が発見できる。それが、オプチカル・ボアールのような専門店が多くの人に愛される理由のようだ。

【関連資料】
オプチカル・ボアール【OPTICAL VOIR】
メガネとギャラリーのお店
神奈川県厚木市戸室5-1-35 月曜定休
営業時間AM10:00~PM8:00
影郎デザインワークス(Kagero Design Works)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。