東京・港区・赤坂で70年続く老舗テイラーのTAILOR&CLOTHSは、9月29日に同赤坂にあるショールームにて、2016年10月から始まる新ブランド「AUXCA TRUNK(オーカ・トランク)」を発表した。
1009axt

AUXCA TRUNKは、同社の隅谷社長が、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科での学びを通じ、現代のファッションビジネスを「マーケット至上主義」と捉え、「プライド至上主義」に移行すべきと考え、“良質な物を選ぶことに妥協しない人”をターゲットに、理由のある服作りを構築しようとしている。

▼AUXCA TRUNK ブランドサイト

http://www.auxca.jp/trunk/

AUXCAは、「桜花」からとり、きらびやかで華やかなイメージのデザインの洋服になっている。

▼AUXCA SALOON

東京都港区元赤坂1-5-20 ロイヤル赤坂サルーン102
TEL:03-6804-5249

1009axt2
隅谷社長 前野教授 田子 学 森岡 弘

隅谷 彰宏(すみたに あきひろ) テイラーアンドクロース株式会社 代表取締役

 2002年より3代目として赤坂の老舗テイラーを継ぐ。本物を追求するため生産拠点をイタリアにシフトし、イタリアのハンドメイド工房と連携するなど世界水準の本物の服作りを追求。アパレル業界への閉塞感を感じ、SDMの門を叩く。慶應SDMでの学びをもとに新しい視点から構築したファッションブランド『AUXCA TRUNK』を立ち上げる。

前野 隆司(まえの たかし) 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授

 イノベーション教育を立ち上げ、その後「幸福学」の第一人者と呼ばれる。学問分野の枠を超え、「人間にかかわるシステムであれば何でも対象にする」「人類にとって必要なものを創造的にデザインする」という方針で慶應SDMの教授として研究・教育を行う。この考えのもと代表 隅谷の考えに共感し、『AUXCA TRUNK』立ち上げに協力。

田子 學(たご まなぶ) 株式会社エムテド 代表取締役/アートディレクター&デザイナー

 広い産業分野においてコンセプトメイキングからプロダクトアウトまでをトータルにデザインする「デザインマネジメント」で、社会に向けた新しい価値創造を実践している。慶應SDM 及び 東京造形大学 デザイン学科の特任教授や、京都府与謝野町のクリエイティブディレクターも務める。デザインの切り口から『AUXCA TRUNK』立ち上げに貢献。

森岡 弘(もりおか ひろし) 株式会社グローブ 代表取締役/ファッションディレクター&スタイリスト

 早稲田大学在学中より(株)婦人画報社(現ハースト婦人画報社)で編集業務にかかわる。男性ファッション誌「メンズクラブ」編集部にてファッションエディターとして従事。その後クリエイティブオフィス「(株)グローブ」を設立。著名人のスタイリング、イベントやショップのコスチュームなどをデザイン・制作し幅広く活躍。ファッションの視点からブランド『AUXCA TRUNK』を支える。

東京・港区・赤坂で70年続く老舗テイラーのTAILOR&CLOTHS

ファッションビジネスをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。