株式会社アダストリアが展開するHARE(ハレ)は、3月20日(月)から25日(土)にかけて開催される「Amazon Fashion Week TOKYO」に初参加することが決定。

「Amazon Fashion Week TOKYO(アマゾン ファッション ウィーク東京)」

世界のファッション・ウィークの中でも、歴史性、話題性から情報発信力が大きい、パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、そして東京の5都市で行われるものは、「5大ファッション・ウィーク」と総称され、大きな影響力を持っています。東京のファッション・ウィークが「Amazon Fashion Week TOKYO(アマゾン ファッション ウィーク東京)」。一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構(JFWO)が主催し、毎年3月と10月に開催しています。

HAREのショーは公式WEBストアである[.st]にて生中継され、ショーをご覧いただきながら一部商品がその場で購入できるようにする予定です。

「Amazon Fashion Week TOKYO」

■ハレ営業部長 小長谷 健一 コメント
マーケットに近い存在である私たちのリアリティと東京のリアリティを反映したHAREらしいショーをやりたい。このショーがブランドをもっと知ってもらうきっかけになればと考えております。

■HARE(ハレ)について
HARE(ハレ)

ターゲット    : 20~30歳の男女
国内店舗数    : 32店(WEB含む)
公式WEBストア
http://www.dot-st.com/hare/
MENS
衣食住があるようにHAREではシロ/クロ/グレージュがある。生活において遊びや刺激が大切なように、HAREでは色や柄、その時代のブームを表現する。生活の一部であることをコンセプトに“ベーシックライン”と“自分達感覚”で提案するブランド。
LADIES
Active Girl
自分の気分、年齢にあわせていろんな服を着てきた好奇心が旺盛な女性に向けてラブリーではない「シャープな女らしさ」を表現し、少しデザインを加えた今着たい服と使える定番服を提案するブランド。 ‎

【リリース】株式会社PR TIMES

ファッションウィークをamazonで探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。